ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

ワダイビジネスサテライト

女性の男性ホルモンと生理の関係は??知ってコントロールを

   

女性の男性ホルモンと生理の関係は??知ってコントロールを

あなたは女性ホルモンと男性ホルモンの関係を知っていますか?

女性は両方のホルモンのバランスが重要ですが意外とホルモンバランスが崩れている人が

多いようです。それは女性の生理にも大きく関係しています。

女性必見です!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

女友達との旅行で起こりうる喧嘩を回避する方法と対処法!

女友達との旅行はワイワイ盛り上がり、楽しい時間です。 しか...

感受性が強い赤ちゃんの特徴とバランスを整えるママとの関わり方

赤ちゃんは感受性が高いと言われていますが、中にはその感受性の...

保育園に入れない場合は幼稚園?働くママの苦悩と保活事情とは

保育園の待機児童が問題視される中、なかなか改善されない現状に...

嫁の料理の品数に不満を感じる夫~あなたの家庭は大丈夫?

あなたの食卓にはいつもどのくらいの品数の料理が並びますか? ...

日本が好きな外人に和む人多数!愛すべき外人のエピソード

最近日本好きな外人のエピソードに和むという趣旨のサイトが注目...

車検時に交換が必要になる部品の知識と自分で見極める方法

車検の見積もりを取ると、交換が必要になる部品の項目がいくつか...

旦那の家事手伝いが中途半端!イライラする妻とイクメン風夫

最近はイクメンという言葉がもてはやされ、家事を手伝う旦那が増...

会社都合の解雇はデメリットが…あなたと会社のデメリット…

会社から解雇を言い渡される理由はいくつかあります。 中...

中学生が部活に拘束される時間は意外と長い?勉強の両立は?

中学生になると部活が始まります。 部活に打ち込む学生も増え...

会社の規模を縮小する意味は色々!拡大より難しい規模縮小

会社の規模を縮小すると聞くと、「衰退」をイメージする方も多い...

子供が一歳・・夫と離婚したい・・出産後に陥る夫婦危機とは?

子供が生まれ一歳頃になると、夫と離婚したいと考える女性が急増...

友人への出産祝いに現金のみでいい?マナーとタイミングは?

友人の出産祝いに何を贈るか迷っている方は多いようです。 し...

アパートの騒音は何時までなら許せる?世間の声から判断を!

アパートに住んでいると、ご近所付き合いで気を付けたいのが騒音...

友人への出産祝い!第2子の場合に喜ばれるプレゼントとは…

友人に出産祝いを贈る時にはどんなものが良いか悩むところ。 ...

姑との同居で問題となる生活費!こんな分担と切り出し方は?

姑との同居には良い面もたくさんありますが、様々な問題が立ちは...

子供の大学の資金っていくら必要?事前に計画を立てないと…

子供を大学まで進学させるとなると、かなりの教育資金が必要にな...

血液検査の結果を病院に電話で問い合わせることは可能か?

病院で診察を受けると、病状によって血液検査を受けることがしば...

学歴が大卒と高卒で考え方が違う?日本の現状と学歴の差とは

就職する際に大卒か高卒か、最終学歴がどのくらい影響するのでし...

…仕事のミスで辞める前に心の整理!辞めたい理由は他にある?

仕事でミスをすると会社を辞めてしまいたくなることがあります。...

夫が単身赴任で子供なしの夫婦が夫婦円満でいられるアレコレ

子育て世帯では夫の転勤が決まると、子供の就学や進学の状況に合...

スポンサーリンク

この記事の目次です

女性必見!男性ホルモンと生理の関係とは??

■生理周期に関係する男性ホルモン

女性の生理には、女性ホルモンしか関係ないと思っていたら大間違い。生理にはテストステロンという男性ホルモンも、他の女性ホルモンと同様に関わっています。テストステロンの女性の分泌量は、男性のわずか5~10%程度と言われていますが、女性の卵巣や副腎で作られ、生理周期によって分泌量が増減します。一番分泌量が多くなるのは生理前から生理中で、生理前にイライラしたり、攻撃的な気分になったりするのは、男性ホルモンであるテストステロンの量が増えることも一因であると考えられています。

引用元-若返り・性欲に関係アリ!「女性にも必要な」男性ホルモンって… – エキサイトニュース

■若返り効果のある男性ホルモン

DHEAという成分が細胞などを若返らせる効果があるとわかっています。このDHEAこそ、のちにテストステロンへと変換する成分で、サプリメントなどで販売されていたり、不妊治療などで用いられたりしています。しかし若返り効果があるとは言え、男性ホルモンの一種のため、女性が過剰に摂取をすると副作用が生じる可能性もあります

引用元-若返り・性欲に関係アリ!「女性にも必要な」男性ホルモンって… – エキサイトニュース

■性欲に関係する男性ホルモン

女性にとっても子孫を残すために必要なのが、性欲。その性欲に関わっているのは男性ホルモンであるテストステロンです。海外では性欲が低下した女性に、テストステロンを投与するという治療法も存在するほど。

引用元-若返り・性欲に関係アリ!「女性にも必要な」男性ホルモンって… – エキサイトニュース

女性にも男性ホルモンが存在する!バランスが重要

女性にも男性ホルモンが存在する!

この男性ホルモンは、女性の身体にも存在していて、筋肉の発達などに大きな影響を与えます。実は、男性ホルモンから女性ホルモンに変換される働きがあるため、女性ホルモンだけでなく、男性ホルモンもバランス良く身体にあることが大切です。

しかし、現代の女性はホルモンバランスを乱している人も多く、クリニックで検査すると、男性ホルモンの方が優位になっていた…なんてことも。男性ホルモンが優位になってしまう女性は、その生活も男性的に過ごしている人が多いようです。

残業続きでゆったりとしたバスタイムもなく、アルコールが好きで、脂肪・炭水化物に偏る食事を摂り、寝不足続き…という生活ではホルモンバランスが乱れてきます。

引用元-女子なのに男っぽく!?女性の中の男性ホルモンとは?|生理ニキビや肌荒れ、ホルモンバランスの乱れによる体調変化など生理の困ったを解決する情報サイト

女性は男性ホルモンが多くなると・・体毛とストレスの関係

■体毛とストレスの関係

仕事や人間関係などでのストレスは、体に良くないことは
知られていますが、実はムダ毛にも影響を及ぼすのです。
ムダ毛を生えやすく、濃くなりやすい状態にしてしまうのです。
これは、自律神経のバランスの乱れが引き起こす症状です。

例えば・・・・・・・
・顔の産毛が濃くなってきた。

・特に鼻の下の毛が濃くなり、
男性のひげのようになっている。

・週に何回もムダ毛の処理をしなけれ
ばいけない。
このような場合は、
ストレスによって自律神経が乱れ、
コントロール出来なくなっている
可能性が高いといえるでしょう。

※体毛が多いとか濃いとか思い悩むこと自体がストレスになる場合も多い様です。

ストレスによって自律神経がうまく働かなくなると、ホルモンバランスにも
影響を及ぼします。 男性ホルモンが多くなる様で、ムダ毛が濃くなってしまう可能性があります。
また、男性ホルモンは皮脂をたくさん分泌させる働きをするので、
お肌トラブルも引き起こしやすくなってしまいます。
このようなトラブルを回避するためにも、日ごろから自分に合ったストレス
解消法を身につけておくようにしましょう。

引用元-生理不順、ホルモンの乱れと育った環境男性ホルモンが多いのは、育っ… – Yahoo!知恵袋

女性ホルモンと生理の関係!女性は性格が4段階に変化する!?

4種類の物質が生理周期に合わせて増えたり減ったりすることで、女性の精神状態に大きな影響を与えているのです。

【変身その1】 生理中の1週間は「ネクラ系女子」期

生理初日を0日とすると最初の1週間は「プロゲステロン」が減少し「オキシトシン」が優位に。

「プロゲステロン」は精神を安定させる物質です。「プロゲステロン」が減少すると、むくみ、疲労感、イライラ、不安感などの不快な症状がでることも。

引用元-ひと月に4回も!?女性はホルモンのサイクルで性格まで変わる | ラルーン

【変身その2】 生理後の1週間は「キラキラ肉食系女子」期

生理初日から数えて7日目には女性ホルモンの代表格「エストロゲン」が徐々に増加。「エストロゲン」は肌をツヤツヤにし、女性らしいカラダを作ります。

女性的な魅力もぐんぐんアップし行動も快活に。生理中のモヤモヤがまるでウソみたいに前向きな気持ちになります。

引用元-ひと月に4回も!?女性はホルモンのサイクルで性格まで変わる | ラルーン

変身その3】 突然まじめキャラになる「草食系女子」期

生理初日から数えて14日目を過ぎると徐々に「プロゲステロン」と「オキシトシン」が増え始めます。

どちらも鎮静作用のある物質なので、思考も冷静に。性欲も減り、落ち着きを取り戻す時期です。

引用元-ひと月に4回も!?女性はホルモンのサイクルで性格まで変わる | ラルーン

【変身その4】 次の生理までは取り扱い注意!の「猛獣系女子」期

生理初日から数えて21日目には「テストステロン」が増加。

一般的に男性ホルモンと呼ばれていますが、女性にも微量ですが分泌されています。

「テストステロン」の増加で支配欲が強まり、攻撃的、衝動的になりやすい時期です。

引用元-ひと月に4回も!?女性はホルモンのサイクルで性格まで変わる | ラルーン

女性の男性ホルモンが増加することも!こんな対策も!?

①ストレスを緩和すること

ストレスを受けると、それが脳に悪影響を与えて、女性ホルモンの分泌が低下しやすくなります。これは自律神経との関連も深く、長期的なストレスは大きな影響を与えてしまいます。この「ストレス」によって下記のような状態になる方が多いです。女性ホルモンの分泌が不安定になる毛が濃くなる生理不順を起こす

引用元-女性の男性ホルモンを減らす方法って?毛深いのはもうイヤ!

多毛症などの治療で、男性ホルモン過剰が認められたりした場合などは、内服薬や注射薬として行われます。通常「治療」という目的で処方されるものです。抗男性ホルモン剤の1つに、『スピロノラクトン(アルダクトンA)』というお薬があります。浮腫みや血圧を下げるのに使われたり、心不全の治療に使われるお薬ですが、抗男性ホルモン剤として、ニキビや多毛症に悩む方に使用されます。多毛症など抗男性ホルモン剤として使用する場合、利尿剤として使用するよりもかなり少な目に使用します。◆利尿剤として1日100~400㎎ ◆多毛症の抗男性ホルモン剤として 1日50~100㎎※↑の量では利尿剤としての作用が少ないので、副作用の心配もしすぎなくてよいよ

引用元-女性の男性ホルモンを減らす方法って?毛深いのはもうイヤ!

男性ホルモンを減らしたい女性は・・生理にも重要!

1.食事は栄養と量に気をつけて

食事は健康なカラダをつくる基本。特に、良質のタンパク質は大事です。
また、女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンもおすすめです。

引用元-女子なのに?ニキビとヒゲの深~い関係!10秒でホルモンバランス診断

2.睡眠で疲れをリセット

良質で十分な睡眠は、規則正しい生活の基本。ちゃんと眠れていないと、ホルモンもほどよく分泌されません。

引用元-女子なのに?ニキビとヒゲの深~い関係!10秒でホルモンバランス診断

3.ストレスはこまめにリフレッシュ

ストレスは万病のもと。過剰なストレスがたまると、ホルモンの分泌にも悪影響が。

引用元-女子なのに?ニキビとヒゲの深~い関係!10秒でホルモンバランス診断

4.酒・タバコはほどほどに

適量ならリフレッシュになるお酒やタバコだけど、摂り過ぎは内臓をはじめ、カラダのさまざまな部分に負担をかけます。適量を守って!

引用元-女子なのに?ニキビとヒゲの深~い関係!10秒でホルモンバランス診断

6.体は適度に動かして

運動をすると、血行がよくなって冷えの解消にも効果大。ストレス発散にもなります。軽いストレッチや、お散歩などでもOK。こまめに動かしましょう。

引用元-女子なのに?ニキビとヒゲの深~い関係!10秒でホルモンバランス診断

twitterの反応

 - 生活, 美容・健康

ページ
上部へ