新生児の湿疹ってなかなか治らない!正しい顔の洗い方はコレ!

ママさんは新生児の肌ケアに余念がありませんよね。
それでもできてしまうことが多い湿疹。
新生児の湿疹の種類や
湿疹を抑える顔の洗い方について調べてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

感受性が強い赤ちゃんの特徴とバランスを整えるママとの関わり方

赤ちゃんは感受性が高いと言われていますが、中にはその感受性の高さゆえに子育てに行き詰まりを感じてしま...

子供の貯金口座はどうする?子供の為に考えたい貯蓄について

子供の将来のためにと、子供名義の貯金口座を開設する方が増えているようです。 しかし子供名義の口座を...

子供の通帳に使用する印鑑!どんな素材や文字を選べばいい?

子供の為に通帳を作る時に必要となる印鑑は、どの様なものがいいのでしょうか? 自分の通帳の印鑑と兼用...

子育てでイライラと自己嫌悪を繰り返すママの対処法とは??

子育てでイライラ…子供を叱って自己嫌悪に陥る。そんな負のスパイラルを繰り返すママはたくさんいます。 ...

子供がいる主婦のお仕事!資格なしでもできるお仕事を調査!

子供が大きくなり少し手が離れた頃に、仕事復帰を考える主婦の方は多いようです。 しかし主婦の仕事復帰...

前髪の切り方どうするべき?子供の可愛さを引き出すカット法

子供の前髪はお家でセルフカットしているママも多いことでしょう。 前髪くらい…と切り始めると、いつの...

子育てで感じるイライラの解消法は?ママの心のリフレッシュ!

子育て中にはイライラしてしまう場面がたくさんあります。しかしその原因はママの心の余裕がなくなっている...

保育園に入れない場合は幼稚園?働くママの苦悩と保活事情とは

保育園の待機児童が問題視される中、なかなか改善されない現状に働くママは困った状況に陥っています。 ...

子供の口臭と発熱症状…考えられる原因とそれぞれの対処法

子供の口臭が急にきつく感じる事はありませんか?その時に発熱しているのであれば、風邪やその他の病気の可...

子育て中のイライラで暴言!負の連鎖を断ち切る為のポイント

子育て中はイライラする事も多く、ついつい語彙が強くなったり暴言を吐いてしまうことがあります。 しか...

子供のための貯金に税金がかかる!?税金の詳しい仕組みとは

親として1円でも多く子供に貯金をしてあげたい!しかしその親の気持ちがこもった貯金に税金がかかってしま...

男の髪型は子供でも重要!髪の毛を自宅でおしゃれにカット!

子供の髪はお家で切るというご家庭も多いことでしょう。 しかし今の子供は昔と違い髪型にもこだわりが強...

子供の呼び方どうしてる?親が息子を呼ぶ時の使い分けとは…

みなさん自分の子供に対してどんな呼び方をしていますか? 多くの方が自宅と外での呼び方を使い分けてい...

名前の画数は気にする?姓名判断に頼るか自分の好きな名前か?

名前は赤ちゃんへの生まれて初めてのプレゼントと言われています。 これから一生幸せに暮らせるようにと...

旦那の家事手伝いが中途半端!イライラする妻とイクメン風夫

最近はイクメンという言葉がもてはやされ、家事を手伝う旦那が増えています。 しかし実情は夫の家事の中...

スポンサーリンク

新生児の湿疹には種類がある

脂漏性皮膚炎とは?

【我が家の赤ちゃんの時期】
生後1~3ヶ月ごろ
【症状】
・頭(髪の生え際、眉毛の上)・・・黄色脂のかたまりがビッシリ
・顔(おでこ・ほっぺた)・・・・赤いポツポツ、テカテカ
・首・・・赤いポツポツ
・耳・・・ジュクジュク汁
【原因】
生後3ヶ月ごろまでのこの時期は以下の2点が原因で脂漏性皮膚炎が起こるそうです。
母親からのホルモンの影響の為→大量の皮脂が出てくる!
赤ちゃん自身の代謝機能が未熟な為→大量の皮脂が毛穴に詰まり炎症!
【対策】
大量に皮脂が出てくるので、石鹸をよく泡立てて、指の腹で優しくこするように洗ってあげる必要があります。
お湯だけでは、皮脂がしっかり落ちずに症状が悪化してしまうケースもあるそうです。

引用元-乳児湿疹のケア*顔の洗い方が違う!! | トレンドタウン

乾燥性皮膚炎とは?

【我が家の赤ちゃんの時期】
生後4~10ヶ月ごろ
【症状】
・顔・・・カサカサして一部に湿疹がある。
・体・・・乾燥して、時折背中にも湿疹が出る。
【原因】
赤ちゃんの皮膚は大人に比べて弱く薄い為に乾燥に耐えられなくて起こります。
【対策】
洗い過ぎに注意!保湿に重点を置くことが大切!!

引用元-乳児湿疹のケア*顔の洗い方が違う!! | トレンドタウン

顔の洗い方 石鹸は使う?

「石鹸で洗うべきか」についてですが、
1ヶ月過ぎに湿疹が出たということですので、その時は脂漏性湿疹だったのではないかと思います。
つまり、皮脂分泌が盛んなことで起こるので、石鹸で皮脂を落とした方がいいとされています。

数年前までは顔は石鹸で洗う必要がないとされていたよう
ですが、1ヶ月検診などで湿疹が出来ている赤ちゃんがあまりに多く、最近では顔も石鹸で洗うように指導する病院も増えているようです。(私が出産した病院でそう言っていました)

脂漏性湿疹は生後1~2ヶ月の赤ちゃんに多くみられ、3ヶ月頃には改善し、その後は逆に乾燥から来る湿疹が出やすくなります。

お子さんは1ヶ月過ぎに受診した時と皮膚の状態に変化はありますでしょうか?
脂漏性湿疹も、皮膚が細かくむけたりするので乾燥しているように見えるのですが、3ヶ月ということですので、今は乾燥による湿疹を起こしているのかもしれません。
だとしたら、石鹸で洗う必要はないように思います。

うちの子は2ヶ月の時に湿疹がひどくなり、皮膚科を受診しましたが、石鹸で洗う必要はないと言われました。
ガーゼで擦る刺激も良くないので、肌への負担が軽くなるよう力を入れずに拭いてあげるだけでいいのではないでしょうか。

引用元-赤ちゃんの顔はせっけんで洗うべきですか? – 妊娠 | 【OKWave】

新生児の湿疹を抑える洗い方 その1

乳児湿疹を抑える赤ちゃんの正しい洗い方

用意するもの:オーガニックまたは低刺激のベビーソープ、清潔なガーゼ

1.顔

手にお湯を付けて赤ちゃんの顔を濡らしたら、ベビーソープ(泡)を額、頬、鼻の頭、に付けて、指の腹でくるくるとお顔全体を泡で撫でるように優しく洗います。

水流が弱めのシャワーでさっと流したら、乾いた清潔なガーゼで優しく抑えて水分を拭き取ります。(目の周りや口の周りなどの石鹸を使えない部分の汚れもガーゼで拭き取りましょう)

2.頭

湯船にガーゼを浸したらそのままガーゼを使って頭全体を濡らします。ベビーソープ(泡)を手にとって、手の平全体で頭を撫でるようにして洗います。

先ほどのように濡らしたガーゼで頭を撫でながら泡を流します。

3.体

手にベビーソープ(泡)を取ったら、手をVの字にして首から洗います。胸、お腹、腕、足の順にベビーソープ(泡)でくるくると洗って、その都度、湯船のお湯で流します。

赤ちゃんをうつぶせにしたら、背面やお尻の下も同様に洗って流します。

引用元-ポイントを押さえて!赤ちゃんの体の正しい洗い方

新生児の湿疹を抑える洗い方 その2

2、出来るだけ入浴に時間はかけない

お風呂が好きな大人の方も多いと思いますが赤ちゃんもお風呂が好きと思って長い時間入浴させている方は危険です。

入浴という行為は赤ちゃんにとって体力を使ってしまう行為になります。

そのため赤ちゃんは出来るだけ入浴時間を短めにしましょう。
目安としては5~6分くらいで十分です。

またお風呂の温度はぬるま湯くらいにすることにより体がかゆくなりませんので無駄に肌をかいてしまうのを避けることが可能です。

3、洗剤をしっかり洗い落とす

お風呂に入ったときの洗剤が体に残っていると乳児湿疹の原因になります。

入浴時間を短くするために急いで洗うと適当になってしまい、洗剤が残る原因になりますので気をつけてください

また顔は洗い残しが多い場所です。
赤ちゃんの口や目に入ったら大変という思いからサッとしか洗い流していな人が多いですが顔は優しくガーゼを使って洗い流してあげることが大切です。

引用元-赤ちゃんの乳児湿疹を抑える6つの洗い方 | ベビ肌?赤ちゃんの肌荒れ、湿疹対策?

5、シワの中までしっかり洗う

赤ちゃんは体のいたるところに大きなシワがあります。

赤ちゃんの体を洗うときというのはこのシワを忘れがちです。
このシワに汗などの汚れが溜まりやすいのでしっかり洗ってあげる必要があります。

汚れが残りやすいということは洗剤も残りやすいということになりますので洗剤を洗い流すときしっかりとシワの中まで洗ってあげましょう。

引用元-赤ちゃんの乳児湿疹を抑える6つの洗い方 | ベビ肌?赤ちゃんの肌荒れ、湿疹対策?

顔に湿疹ができてしまったら

 

石鹸等をつかうのは1日1回まで

赤ちゃんを洗う際はベビーソープだったりを使って洗いますよね。

でもそういった石鹸等を使うのは1日1回までにしてください。
1日になんども洗うと汚れは落ちるかもしれませんが、必要なものまで落ちてしまいますのであまりよくありません。

夏などは汗を洗い流すためにシャワーを浴びさせる方もいますが、シャワーを浴びること自体はなんどやってもいいのですけどもその際に石鹸等は使わないようにしましょう

引用元-乳児湿疹の洗い方を解説!

手で洗おう

赤ちゃんを洗うときってだいたいガーゼとかを使うという方法が推奨されていますよね。

まあそれでもいいにはいいのですが、ガーゼの目が粗いと赤ちゃんの肌をきずつけてしまうことがあります。

なので出来るだけお母さんまたはお父さんの手で洗ってあげることをおすすめします。

そのほうが赤ちゃんの肌を傷つけずに洗えるんです。

また汚れを落とそうと必死にごしごしと洗う必要はありません。
泡をつかって洗えばきちんとよごれを落とすことができます。

引用元-乳児湿疹の洗い方を解説!

すすぎはシャワーで

泡をつけて洗ったあとはすすぎですね。

ここのすすぎをしっかりと行わないと石鹸等が皮膚にのこってしまい肌荒れの原因となってしまいます。

そのためしっかり洗い流すためにシャワーをつかいましょう。

赤ちゃんにシャワーはよくないとおもわれがちですが、赤ちゃんは今まで羊水の中にいたわけですからシャワーの水くらい問題ありません。

引用元-乳児湿疹の洗い方を解説!

twitterの反応

https://twitter.com/tukitakataka/status/669329592075681792
https://twitter.com/ayko3o1/status/667635484756045824


https://twitter.com/sinobutama/status/654469934479577088
https://twitter.com/1000graceChie/status/651780508196581376


https://twitter.com/AcoRolling/status/541998450103955456
https://twitter.com/Syuki_1986/status/532720761220259840