会社の人への年賀状!ビジネスマナーは出す?出さない?

会社の人へ新年の挨拶に年賀状を出すという習慣が、最近変わってきているようです。

個人情報の問題や、相手のことを考えて年賀状を出さないという考え方もあるようです。

そこでビジネスシーンでの年賀状について調べてみました。ネット社会ならではの挨拶などもあるようです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

国内外で長期出張のホテル生活。溜まった洗濯物はどうする??

出張が多いお仕事の方が、頭を悩ませるのは洗濯物ではないでしょうか。長期ともなればホテル生活も長くなり...

リクルートスーツを着こなす!男性就活生のネクタイ選び!

厳しい就職活動。リクルートスーツに身を包み、面接を掛け持つ男性も多いことでしょう。 そんな面接でネ...

育休から復帰する時に挨拶をする重要さと少しの配慮とは?

育休は労働する上で誰でも行使できる権利です。 しかしそれを支えてくれる人がいることを忘れてはいけま...

旦那の給料は平均と比べてどう?各世代の平均と生活の実態は?

旦那の給料が低いと毎月ため息が出てしまう主婦の皆さんも多いことでしょう。 ‌みんなはどんな生活をし...

携帯のgps機能は電源off?メリットとデメリットを知ろう

携帯電話のgps機能をみなさんはご存知でしょうか? そんなの誰でも知っている!と思っているあなた!...

子育てのイライラを漢方で解消!正しい服用でストレス改善!

毎日の子育てでイライラしストレスを溜めてしまうこともしばしば…そんな時に漢方がオススメです。 体の...

公務員になりたい!!どんな勉強をするの?スケジュールは?

安定しない時代で、人気の職業なのが公務員。公務員になるためには一体どんな勉強をするのでしょうか?公務...

運転の違反による罰金は払わない場合どうなる?切符の知識!

運転中の違反により警察に切符を切られてしまうと、罰金が課されます。 しかし実はその罰金は任意の支払...

肩こり解消ネックレスの効果は?気になる仕組みや使用について

有名スポーツ選手も多数使用している肩こり解消ネックレス。 付けるだけでつらい肩こりが緩和されるので...

シャンプーが頭皮のかゆみの原因に!?健康的な頭皮の為のお話

慢性的な頭皮のかゆみを感じていませんか?そのかゆみの原因は毎日のシャンプーが関係している可能性があり...

仕事を辞めたい!?結婚退社で考えておきたい影響について…

一昔前なら女性は結婚と同時に仕事を辞め、家庭に入るというのが一般的でした。 しかし今は結婚しても仕...

携帯の新規契約は安いの?お得?MNPは?知って得する豆知識

携帯って一体どんな買い方や契約方法が一体お得なんでしょうか?? 新規契約とMNPは一体どっちが安く...

つらい腹痛と下痢症状が続く原因を理解し正しく対処しよう!

つらい腹痛や下痢症状が続く原因は様々あります。その症状を放っておくと、さらにつらい状況になってしまう...

ジョギングにはランニングシューズが必須?靴選びの重要性

ジョギングを始めるにあたり、ランニングシューズを用意する必要はあるのでしょうか? ジョギングやラン...

日本の新資源!メタンハイドレートって何?夢の国産資源!!

最近ニュースでよく見聞きするメタンハイドレートをご存知ですか? このメタンハイドレートで日本の資源...

スポンサーリンク

最近は会社の人に年賀状は出さない!?

会社は社員名簿を配らない傾向に! 一概にマナー違反とは言えない

新入社員が会社の上司など、人間関係を重視して年賀状やお中元を出すのは、昔は当たり前でしたが、現在は年賀状を出さないとしても、決してマナー違反だとは言い切れません。
なぜなら、ここ最近のビジネスシーンでは、個人情報管理の建前から、職場から「会社の社員名簿」を社員に配らない会社が増えているのです。上司や役員など会社の人間に年賀状を送りたくても、住所がわからないから出さない。これは、至極当たり前のことといえます。

それに、携帯電話が普及した現代では、上司など会社の人への年中の挨拶は、メールなどで済ませても問題なし、という傾向が顕著に見られるのです。

お中元や年賀状など「虚礼廃止」を推奨する職場も増えている

さらに近年では、職場全体の方針として、「虚礼廃止」を推奨する会社が増えています。
つまり、年賀状や暑中見舞い、あるいはお中元やお歳暮など、職場での贈り物を廃止、禁止する会社が増えているという意味です。これもひとつの時代の流れといえますが、あなたの会社がそのような会社かどうか、事前に知って対応を決める必要があります。

引用元-会社の上司に年賀状を出さない現状と出す前に知るべきマナー | ビジネスマナーのことならキャリアパーク

会社の上司へ年賀状、出す?出さない?

Q.会社の上司には年賀状を出したほうがいいと思いますか?

出したほうがいい……202人(40.4%)

出さなくていい……298人(59.6%)

なんと6割近くの人が、「出さなくていい」と回答。面倒だから? それとも虚礼廃止? 理由を聞いてみました。

<年賀状は出さなくていい>

■情報の流出はキケン!

・「個人情報保護の関係で、従業員の住所を聞くことは禁止されており、周囲は誰も出していないから」(女性/28歳/機械・精密機器)

「住所を教えて」と言いづらい時代、自宅を知られたくない人は少なくないかもしれません。

■相手の気持ちを考えると……

・「相手によるが、負担になるかもしれないから」(女性/32歳/団体・公益法人・官公庁)

・「上司も迷惑だと思うので」(女性/23歳/医療・福祉)

たかが52円ですが、100人に出せばハガキ代だけで5,200円。手間も考えると、けっこうな負担になります。

引用元-上司に年賀状を出すべき?→出さなくていい:59.6%「禁止されている」「上司も迷惑だと思うので」 | 仕事全般 | 内定・仕事 | フレッシャーズ マイナビ 学生の窓口

<上司にも出した方がいい!>

■挨拶ですから

・「これからもよろしくお願いしますという意味で」(男性/25歳/農林・水産)

・「50円で済む挨拶なんて、これほど簡単にできるものはないと思うから」(女性/28歳/金属・鉄鋼・化学)

会社の人とは、友達よりも密度の濃い時間を過ごしていることも。挨拶しておいて損はない!?

■出さないと印象が悪い!?

・「出さなくて後でネチネチ言われると面倒くさいから」(男性/30歳/機械・精密機器)

引用元-上司に年賀状を出すべき?→出さなくていい:59.6%「禁止されている」「上司も迷惑だと思うので」 | 仕事全般 | 内定・仕事 | フレッシャーズ マイナビ 学生の窓口

会社で年賀状を出しておいた方がいい人は?

来年お世話になりそうな取引先担当者

 来年、取引がありそうでもしかしたらお世話になるかもしれないという会社のは年賀状を出しておくと良いでしょう。送る相手は取引先の担当者にすべきです。距離感を縮めるという意味合いでも重要になります。

これまでにお世話になった人

 これまでの取引でお世話になった人や、色々と教えをいただいた人にも挨拶値して送るべきでしょう。特に最近会っておらず、ご無沙汰な人こそ送るようにした方が良いです。

電話・メールのやりとり3回以下の人には出さない

 1年の間で電話・メールのやりとりが3回以下の人へは年賀状を出さなくても良いでしょう。1年間でやり取りが3回以下なのであれば、そんなに深い関係でもなく、重要な取引先ではないはずであることが多いため「そういえばそんな人がいたな」で終わってしまいます。

 出す人が結構いるなと感じている人は、電話・メールのやりとりが1年間に3回以下の人を削っていってみましょう。そうすれば出す相手も限れられてきて、年賀状にあまり時間を取られずに済みます。

引用元-年賀状を出すのは「お世話になった人」だけ!- 意外と知らない人も多い、仕事関係で年賀状を出す人・出さない人|U-NOTE [ユーノート]

会社の人への年賀状は慣習に従おう!

職場の人に、年賀状を出すか、出さないか、を決めるためには、まずは職場の慣習を確認しましょう。
年賀状に対する意識やしきたりが、新しい職場ではどうなっているのか?を確認することで、お正月に、自分は出していない上司や先輩から年賀状が届いた!と慌てる可能性を減らすことができます。
とはいっても、この慣習はどこかに明記されているわけではないため、自分で確認することが必要です。

そのためには、まず職場の先輩に、今まで年賀状はどうしてきたのか?を聞いてみましょう。
お互いに年賀状を出し合っているのか、もしくは、お互い出さないことになっているのか、職場全体での慣習を知った上で、自分の判断をすることが大切です。
大きな会社では部署によっても違いがありますので、自分の属する部署の先輩に聞くようにしましょう。

注意すべきことは、1人だけではなく複数の人に確認すること。職場内の礼儀や習慣に詳しい人や、1、2年先に入社した先輩、長くその部署にいる人など、社歴やタイプの違う人に聞くことができれば、より正確な情報が得られ安心です。

年賀状への考え方や拘りは、人によって違いがあります。
だからこそ、多くの人が出しているか、出していないのか、という職場の慣習をしっかりと確認したうえで、自分はどうするかを判断することが大切です。

引用元-職場の人への年賀状、出す? 出さない? [女性の転職] All About

会社の人に年賀状を出す・出さないで年収に差が出る!?

 ビジネスマンで年賀状を送る人とそうでない人では、平均年収で140万円の差が出ているということが「年賀状にみる年収と出世に関する調査レポート」(トレンド総研)によって明らかになった。

 この調査は、20~50代の会社員男女500人を対象にアンケート方式で行い、社内の人宛てに送る年賀状を対象に、年賀状を送っている人と送っていない人でどのような差があるかを検証したもの。

 結果的には、年賀状を送っている人と送っていない人の年収差は平均140万円で、さらに出世のスピードにも差が出ている。
 
 まず、社内の人に年賀状を「送っている人」と「送っていない人」に分け、年収比較。年賀状を送っている人の平均年収は535万円、送っていない人は395万円で、140 万円の差があった。

 年代別にみると、20代33万、30代137万、40代108万、特に50代で215万の差があった。あまり年収差が出にくい20代から差が出始め、ベテランになるとその差は200万以上にも開いている。

 会社員ということもあり、この年収の差は出世の違いがあるようだ。年賀状の送付と役職の有無を見ると、年賀状を送っている人のうち、役職に就いている人は40%なのに対し、年賀状を送っていない人のうち、役職に就いている人はわずか13%だった。

 「出世スピード」と年賀状の関係だが、「自分は昇進・昇格のスピードが早いと思う」と答えた割合は、年賀状を送っている人では65%に対し、送っていない人は35%だった。

引用元-年賀状出す人出さない人かで年収に140万円の差が | ゆかしメディア | 1

会社の人に年賀状を出さないなら、こんな挨拶も!

新年挨拶メールを送る

社内用のメールアドレスを持っているのであれば、新年の挨拶をメールでしてしまえばどうでしょうか?

これであれば年賀はがきを購入するコストも要りませんし、メールアドレスのリストさえあれば一括で送信できて手間がぜんぜん掛かりません!

またメーラーの機能で送信時間を指定しておけば元旦の朝8:00に送信したりできますし、郵便局の「年賀状届けて欲しけりゃ24日まで出すんだぞ」みたいな、「あぁ?このクソ忙しい年末に偉そうに・・・」という目に遭うこともありません!正直メールでの挨拶なら元旦の朝にメールを作っても十分に間に合うくらいです。

SNSで不特定多数向けに新年挨拶投稿をする

相手と同じSNSで繋がっている場合であれば、この方法でも手っ取り早いかもしれません。

私は主にこの方法をとることが多いのですが、予めネットで新年挨拶に使えそうな画像を探しておきます。画像編集やグラフィックデザインが趣味の人であれば自作するのも良いでしょう。

年が明けたらその画像をシェアするとともに「みなさま、本年もよろしくお願いします」という挨拶を投稿すれば立派な年賀投稿になります。

この方法の良い所は、SNSで繋がっている人からコメントが入るであろうことです。コメントがいくつか入った後、個別で返すのが面倒くさいならば、最後にまとめて「みなさんコメントありがとうございます。本年も宜しくお願いします」とレスを付けたり、面倒臭くないのであれば個別に返信しておけば年賀状以上に心のこもった挨拶となるはずです。

引用元-年賀状は出す?出さない?コスト?由来は?虚礼廃止のススメ | DAILY INFO

twitterの反応


https://twitter.com/enju000/status/671893867696750592


https://twitter.com/orororor___j/status/666891757536186368
https://twitter.com/a_gjc/status/666857596305866752