ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

ワダイビジネスサテライト

お年玉の相場はいくら?孫へのお年玉って一体どれくらい??

   

お年玉の相場はいくら?孫へのお年玉って一体どれくらい??

正月の子供の楽しみのひとつ、お年玉。毎年成長していく孫へのお年玉の相場はいくらなのでしょうか?

年齢や考え方などでも、金額の相場は変わっていくようです。一年に一度のお年玉です。孫への思いをお年玉袋にこめて渡しましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

姑との同居で問題となる生活費!こんな分担と切り出し方は?

姑との同居には良い面もたくさんありますが、様々な問題が立ちは...

子供の大学の資金っていくら必要?事前に計画を立てないと…

子供を大学まで進学させるとなると、かなりの教育資金が必要にな...

血液検査の結果を病院に電話で問い合わせることは可能か?

病院で診察を受けると、病状によって血液検査を受けることがしば...

学歴が大卒と高卒で考え方が違う?日本の現状と学歴の差とは

就職する際に大卒か高卒か、最終学歴がどのくらい影響するのでし...

…仕事のミスで辞める前に心の整理!辞めたい理由は他にある?

仕事でミスをすると会社を辞めてしまいたくなることがあります。...

夫が単身赴任で子供なしの夫婦が夫婦円満でいられるアレコレ

子育て世帯では夫の転勤が決まると、子供の就学や進学の状況に合...

妻の誕生日何も予定なし・・な時は手料理で喜ばせてみては?

妻の誕生日になにを贈るか毎年悩んでいる男性は少なくありません...

男性は好きな人の妄想をする生き物?男が妄想する言動とは

男性は妄想するのが大好きです。 身近な女性の何気ない仕草に...

結婚できない理由…別れを選ぶ人は男女の脳の違いを理解しよう

結婚はカップルにとって大きな変化の一つです。 結婚した...

娘の友達がわがまま!娘の親として対応はどうしたらいいの?

娘が仲良くしているお友達がわがままな子だったら…我慢している...

流産の確率が減る時期は?妊娠して気になる流産のことを調査

妊娠すると心配になってしまうのが流産の可能性です。 一般的...

女性で料理が上手!はなぜモテる?男は胃袋をつかまれると・・

モテる女性は料理上手が多いのはなぜなのでしょうか? 料理が...

男性はキスは好きでない子とでもできるの?男性の態度で分析

男性は好きではない子とでもキスできるという、女性にとっては耳...

夫の単身赴任と保育園!入園ポイントと知っておきたいアレコレ

夫の転勤が決まった時、保育園頃の子供のいる家庭では一緒につい...

子供にはテレビを見せない方がいい!?上手に付き合う方法は…

小さな子供の成長の為にはテレビは見せない方がいいと言われるこ...

夫が単身赴任!経験者のブログに学ぶリアルな夫婦関係とは…

夫の単身赴任が決まった時、あなたはどんなことが頭をよぎります...

夫の単身赴任が辛い…と考えるよりも考え方を変えてみては!

夫の単身赴任が決まり、別々の生活が始まることを考えると辛い気...

lineの放置で〇〇が消える?意外と知らない仕組みとは…

多くのユーザーを誇るlineアプリですが、密なやりとりに疲れ...

妊娠して将来が心配…大学生が考えるべき選択とすべき事とは?

妊娠・出産は人生の中でも大きな転機です。 しかしその妊娠を...

免許の返納は若者でも可能?違反が消滅するって本当なの??

最近は免許を自主的に返納する人が急増しているようです。 多...

スポンサーリンク

年代別孫へのお年玉の相場は?

幼稚園入園前の子供には500円~1,000円
幼稚園児には1,000円~2,000円

という方が多くいらっしゃいます。

また、乳児や幼児にはお金は渡さずおもちゃかお菓子をあげているという方も多いようです。

そして、

小学校低学年は1,000円~3,000円
小学校高学年は3,000円~5,000円

が平均となっていますが、年齢別にお年玉を渡す相場を出す計算式として『年齢×500円』という式があるようです。

この式に8歳(小学校2年生)を当てはめてみると、8×500で4,000円となり、これが適当な金額という事になります。

また、中学生の平均は5,000円となっていますが、小学生の時は5,000円から10,000円の割合が10%程度だったのに対し

中学生になると30%弱にまで増えています。

なお、高校生・大学生は10,000円が相場となっています。

引用元-お年玉の相場の金額と年代別にいくら渡しているの? | 豆知識PRESS

赤ちゃんにもお年玉はあげる?相場はいくら?

●赤ちゃんにお年玉をあげる場合には、おもちゃやお菓子のようなモノでも良いでしょう。
現金をあげる場合、金額は1,000円くらいが相場です。
生後間もない赤ちゃんだけでなく、1歳、2歳、3歳くらいまでは1,000円程度で良いでしょう。
ふだんなかなか会えないお孫さんへのお年玉は奮発したくなるものですが、幼稚園、小学校、中学校と年齢が上がるに従って金額も増えていくものです。あまり多額を渡す必要はありません。

●もう一つの考え方として(少なくともお金の価値がわからない年齢の子供にお年玉をあげる場合には子供に渡したとしても両親の手に渡る形になってしまいますので)子供ではなく両親の手に渡ることを見越して少し多めに渡すという考え方もあります。その場合には、赤ちゃん(たとえば孫)の両親に手渡しましょう。
金額に応じて 「花子ちゃんの好きなものでも買ってあげてね」「太郎ちゃんにおもちゃでも買ってあげて」など、一言添えると良いでしょう。

引用元-お年玉》袋/相場金額/意味由来/いつまで何歳から何歳まで/英語/平均/喪中

お年玉はいつまであげるの?

Q. お年玉は何歳までもらっていましたか?

1位: 22歳まで(大学生まで)……36.0%(288人)
2位: 19歳まで(高校生まで)……24.4%(195人)
3位: 20歳まで(成人まで)……18.5%(148人)
4位: 16歳まで(中学生まで)……9.5%(76人)
5位: 12歳まで(小学生まで)……3.9%(31人)
6位: 30歳まで……3.0%(24人)
7位: 31歳以上……2.5%(20人)
8位: もらっていない……2.2%(18人)

最も多かった答えは「22歳まで(大学生まで)」でした。社会人になると、「自分で働くようになるのでお年玉はもらわない」という声が多く聞かれました。
とはいえ、本音はもっと先までもらいたいはず。
そこで、「お年玉は何歳までもらってもいいと思うか」聞いてみました。

Q. お年玉は何歳までもらってもいいと思いますか?

1位: 22歳まで(大学生まで)……33.6%(269人)
2位: 19歳まで(高校生まで)……24.0%(192人)
3位: 20歳まで(成人まで)……23.8%(190人)
4位: 16歳まで(中学生まで)……5.8%(46人)
4位: 31歳以上……5.8%(46人)
6位: 12歳まで(小学生まで)……34.0%(27人)
7位: そのほか……2.4%(19人)
8位: 30歳まで……1.4%(11人)

実際にもらっていた年齢と同じく、働くまでで充分という意見が多数でした。

引用元-お年玉は何歳までもらっていましたか?「大学生まで:36.0%」|「マイナビウーマン」

孫へのお年玉、今と昔で相場が違う!

私が子どもの頃は、相場が5000円ぐらいで、祖父母からは10000円ぐらいと年齢とは関係なくもらっていました。

しかし、田舎に祖父母が住んでいたため、祖父母の友人という知らない人からもたくさんの

お年玉をもらい、両親がお返しをしていました。

こういう人とのつながりが無くなってきている現代では、子どもたちがもらうお年玉自体が、少なくなっている傾向にあるとも言えます。

あと、今の子どもたちのお年玉の値段は昔と比べると、値段が安いのは、その年齢の子が使いこなせる金額になったということだと思います。

私たちの時代は、お年玉は両親に管理されていて、使っていい分だけもらうというシステムでした。

今は、お年玉も両親ではなく子ども自身が管理する時代へと変わり、値段も相応なものへとなったのだと思います。

私は、お年玉がまだ理解できない赤ちゃんや子どもにはおもちゃをプレゼントする形をとっています。

お年玉はもらってその子が、嬉しいことが大切だと思うからです。

お金という形にとらわれず、もらう相手を喜ばせるお年玉へと形が変化していくかもしれませんね。

引用元-祖父母から孫へのお年玉の相場っていくら?年齢によって違う!? | Everyday news

相場関係ナシ!孫へのお年玉を最大限渡したい!

贈与税は、基本的に1月1日~12月31日の1年間に、
どれだけの金額を贈与されたかで決定します。
贈与した金額には、総額から110万円を控除することができますので、
まずこれを覚えておきましょう。
この控除額を下回る金額であれば、贈与税の課税対象とはならないので、
税率0円でお年玉として譲ることが可能です。
贈与税の申告も不要ですから、高額のお年玉をということであれば
110万円の上限を超えない範囲に収めればOKです。
しかしながら、お孫さんの将来のことなどを見据えて、
これより大きな金額を送りたいという場合には、少し注意が必要です。
前述のとおり、年間110万円を超える金額に関しては贈与税がかかるので、
「お年玉」として渡すと課税対象になる可能性が高くなります。
この場合、子どもの教育資金・生活費などに充てる名目のお金にすれば、
贈与税の対象外、すなわち0円でお金を送ることが可能です。
よって、もし多額のお金を渡したい場合には、
教育費の一環として渡すのが賢明
でしょう。
ただしこのとき、譲った金額を娯楽や遊興に使うことはできませんので、
この点に関しては留意が必要です。

引用元-孫に贈与税0円で高額なお年玉をあげるには|相続税についての基礎知識

孫にお年玉をあげるときの注意点

あげる側の注意点

1年に1度のことなので、あげる側にも注意点があります。

新札を用意する

まずは、お年玉は「新札」を用意するということ。これは日本のしきたりというか風習と言いますか、まぁ新年からしわくちゃなお札であげるのもアレかなぁと思います。

親の前で渡す

特に小学生の子にお年玉を上げる場合は重要だと思いますが、子供にとっては大金ですので、親が「お年玉を貰った」という事実を確認することと、きちんとお礼を言えるように躾ける機会となります。

ぽち袋にはあげる子の名前を書く

あげる子が一人であれば問題ないかもしれませんが、複数いる場合は渡し間違いを防ぐことができます。また、もらう方も「自分に用意してくれた」ということが伝わるので良いですね。

前年にあげた金額を覚えておく

例えば前年にあげた額よりも少なく上げてしまった場合、もらった子はガッカリするでしょう。楽しい正月にするためにそんな思いはさせないようにしましょう。

わからなくなった場合はその子の親に「去年いくらあげたっけ?」と聞いてみるのも良いと思います。恐縮して教えてくれないかもしれませんが、子供をガッカリさせたくないと言えば教えてくれるはずです。

引用元-[F]子供に、孫に、いくらお年玉をあげれば良い?一般的なお年玉金額はこんな相場

twitterの反応

 - 生活, 豆知識

ページ
上部へ