ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

ワダイビジネスサテライト

アブナイ職場恋愛!既婚者との恋愛で考えておきたいアレコレ

   

アブナイ職場恋愛!既婚者との恋愛で考えておきたいアレコレ

職場恋愛はよくある恋愛の形です。しかし相手が既婚者の場合は話が違ってきます。

職場という狭い世界で、恋愛感情を持つのは仕方のないことかもしれませんが、既婚者との恋には様々な問題も・・・

恋愛関係をスタートさせる前に、ぜひご一読ください。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

姑との同居で問題となる生活費!こんな分担と切り出し方は?

姑との同居には良い面もたくさんありますが、様々な問題が立ちは...

子供の大学の資金っていくら必要?事前に計画を立てないと…

子供を大学まで進学させるとなると、かなりの教育資金が必要にな...

血液検査の結果を病院に電話で問い合わせることは可能か?

病院で診察を受けると、病状によって血液検査を受けることがしば...

学歴が大卒と高卒で考え方が違う?日本の現状と学歴の差とは

就職する際に大卒か高卒か、最終学歴がどのくらい影響するのでし...

…仕事のミスで辞める前に心の整理!辞めたい理由は他にある?

仕事でミスをすると会社を辞めてしまいたくなることがあります。...

夫が単身赴任で子供なしの夫婦が夫婦円満でいられるアレコレ

子育て世帯では夫の転勤が決まると、子供の就学や進学の状況に合...

妻の誕生日何も予定なし・・な時は手料理で喜ばせてみては?

妻の誕生日になにを贈るか毎年悩んでいる男性は少なくありません...

男性は好きな人の妄想をする生き物?男が妄想する言動とは

男性は妄想するのが大好きです。 身近な女性の何気ない仕草に...

結婚できない理由…別れを選ぶ人は男女の脳の違いを理解しよう

結婚はカップルにとって大きな変化の一つです。 結婚した...

娘の友達がわがまま!娘の親として対応はどうしたらいいの?

娘が仲良くしているお友達がわがままな子だったら…我慢している...

流産の確率が減る時期は?妊娠して気になる流産のことを調査

妊娠すると心配になってしまうのが流産の可能性です。 一般的...

女性で料理が上手!はなぜモテる?男は胃袋をつかまれると・・

モテる女性は料理上手が多いのはなぜなのでしょうか? 料理が...

男性はキスは好きでない子とでもできるの?男性の態度で分析

男性は好きではない子とでもキスできるという、女性にとっては耳...

夫の単身赴任と保育園!入園ポイントと知っておきたいアレコレ

夫の転勤が決まった時、保育園頃の子供のいる家庭では一緒につい...

子供にはテレビを見せない方がいい!?上手に付き合う方法は…

小さな子供の成長の為にはテレビは見せない方がいいと言われるこ...

夫が単身赴任!経験者のブログに学ぶリアルな夫婦関係とは…

夫の単身赴任が決まった時、あなたはどんなことが頭をよぎります...

夫の単身赴任が辛い…と考えるよりも考え方を変えてみては!

夫の単身赴任が決まり、別々の生活が始まることを考えると辛い気...

lineの放置で〇〇が消える?意外と知らない仕組みとは…

多くのユーザーを誇るlineアプリですが、密なやりとりに疲れ...

妊娠して将来が心配…大学生が考えるべき選択とすべき事とは?

妊娠・出産は人生の中でも大きな転機です。 しかしその妊娠を...

免許の返納は若者でも可能?違反が消滅するって本当なの??

最近は免許を自主的に返納する人が急増しているようです。 多...

スポンサーリンク

恋愛に既婚かどうかは関係ない!?

意外と既婚者との恋愛は多いようなんです。マッチアラーム株式会社が20代・30代の独身男女2,965人を対象に行った、「恋愛、婚活に関する調査」の結果を見てみましょう。

■恋愛相手は「既婚者」でもいい!?

「既婚者と恋愛をしたことがありますか?」という質問に「はい」と答えた人は男性で20.9%、女性で24.4%にのぼりました。女性の方がやや多く、4人に1人は既婚者との恋愛経験をもっているようです。

また、男女ともに世代が上がるほど既婚者との恋愛経験者の割合は増える傾向が判明。30代後半の独身女性においてはなんと43.8%と半数近くの人が既婚者と恋愛をしたことがある実態が判明しました。

■事前に既婚かどうかをチェックしている人は少ない!?

「はい」と回答した人たちのコメントを見てみると、男女ともに「既婚者だと知らなかった」という意見が多く寄せられました。また、女性の意見で多かったのは「職場の上司だった」というパターン。事前にチェックせずに付き合うと、実は既婚者だったという場合が多いようです。

「相手が結婚してることを知らずに付き合いました。。。気づいたら泥沼でした。。。」(男性/30代前半/広島県)なんてコメントも寄せられていますが、慰謝料や裁判といった話に発展することにもなりかねません。

引用元-反則じゃないの!? 30代後半女性の約半数は「既婚者との恋愛経験アリ」 | nikkanCare.ism(ニッカンケアイズム)

既婚者の恋愛は職場で始まる!?

■働く女性の不倫率

アンケートは、既婚女性400名が対象です。そのうち200名が現在就労中の既婚女性で、残りの200名は専業主婦です。

そして、200名の働く既婚女性に「浮気・不倫経験があるか」と聞いたところ、「経験あり」と答えた人がなんと約2割を超えたのです。

一方で、200名の専業主婦の方に対して同じ質問をすると「経験あり」と答えたのは約1.5割。しかしそのほとんどが、「専業主婦になる前」、つまり働いていたときの経験がほとんどだったのです。

■不倫相手との出逢いはどこで?

同アンケート調査による、不倫相手の出逢いの場所ランキングが次の通りです。

・浮気相手、不倫相手との出逢いの場所は?(回答者74名)

1位:職場やバイト先など・・・50人

2位:元彼や友人など・・・11人

3位:飲み会やコンパなど・・・7人

4位:その他(ネット、ジムなど)・・・6人

職場関係が圧倒的です。中には「取引先」、「お店にくるお客さん」といった回答もありました。意外にも、元彼や友人関係から発展する関係が少ないように伺えます。

引用元-ネットで話題の「人妻」不倫率…原因は環境と夫への不満!?【前編】 – Menjoy! メンジョイ

アブナイ職場恋愛!既婚者との恋のきっかけは?

同じチームに所属される

「社内不倫なんてあり得ない。だって、職場での人間関係は基本的に希薄だもの。挨拶したり、業務で必要なことは喋る程度で、どの人も実際の性格まではよく知らないし…」こんな人は多いと思います。

しかし、同じチームに配属されたり、同じプロジェクトのメンバーに抜擢されたことをきっかけに、会話の頻度がぐっと上がればどうでしょう。これまで当たり障りないコミュニケーションしかとらなかった関係が一変、親密さは一気にアップします。

引用元-社内不倫のきっかけって?経験者が語る「始まり」パターン5つ! | 恋愛up!

残業や出張で二人きりになる

同僚や上司とたまたま二人きりになる機会があった。たとえば、きっかけは深夜の残業タイム。ふと手をとめて雑談しているうちに、周りに誰もいない安心感から思いがけず話題は互いのプライベートにまで及び、ついにはその流れで社内不倫に発展。

または、オフィスを離れて遠い地に出張に出た二人。空いた時間に観光に出掛けたり、一緒に食事を摂ったりする機会もありますね。つい開放的になり、その流れで関係を持ってしまった…なんていうのももよく聞くきっかけ。

引用元-社内不倫のきっかけって?経験者が語る「始まり」パターン5つ! | 恋愛up!

飲み会や二次会などお酒の席

密かに「いいな」「素敵だな」と好意を寄せていた既婚男性と、お酒の席でぐっと距離が縮まって社内不倫に発展することも。特に、飲み会が頻繁に開催される職場ならなおのこと。同期飲み、歓迎会、送別会、忘年会、新年会などは、よくあるきっかけです。

引用元-社内不倫のきっかけって?経験者が語る「始まり」パターン5つ! | 恋愛up!

既婚者との職場恋愛にはデメリットがいっぱい!

社内不倫となると、社内恋愛以上のデメリットがあると言われています。

男女問題、とくに不倫問題は複雑な感情が絡むものだとされています。
その感情の乱れが、職場の他の人たちや仕事に影響することは、会社としてはマイナス要因となります。
その為、万が一不倫が発覚した場合には、それ相応の処分が下されます。

まず、二人がそのまま同じ職場で仕事をすることはなくなるでしょう。
転勤や左遷、場合によっては解雇することもある位です。

問題は、こうなった時には、それまで隠し通していた不倫関係が、職場の人間や家庭、身内にばれることになります。

その結果、家庭不和を招き、慰謝料を請求されて離婚を申し出させることもあります。
離婚を回避出来たとしても、一度失った信頼を取り戻すのはものすごく努力と忍耐が必要です。
何もなかった時の家族に戻るには、並大抵の努力ではないと思います。
伴侶だけでなく、親や兄弟、親戚まで、その影響は大きいはずです。

職場の人たちの間で噂は広まり、好奇の目で見られたり、腫れものに触るかのように扱われ、職場にいることが苦痛になることもあります

どちらにしても社会的にも個人的にも窮地に追い込まれことは間違いないでしょう。

引用元-社内不倫は職場恋愛と比べ物にならないリスク

職場の既婚者に恋愛感情を持った時に考えたい事

既婚者との社内恋愛は、我慢することになるけどいいんですか?

片思いしていた既婚者と晴れて結ばれたとして、その社内恋愛は公にはできませんよね。相手には当然家族がいるわけですから、どうしたってそちらが優先になります。
会いたいときに会えず、相手からの連絡を待つ日々。自分ばかりが我慢しなければならず、どんどんストレスが溜まっていくはずです。
片思いの段階で吹っ切れておけばまだ傷は浅いはず。この辛い状況を想像してみれば、やはり未婚の相手を見つけて楽しい恋愛をしたいと望むでしょう。既婚者への熱も少しずつ冷めてくるはずです。

引用元-職場で既婚者に片思いしてしまったときの対処法【社内恋愛】 | ライフスタイルのことならキャリアパーク

時間の経過とともに恋愛感情は落ち着くものです

まずは3ヶ月、自分の気持ちに向き合いながらも一線を越えないようにしてみましょう。そこまで頑張れたなら、きっと4ヶ月目も変わらず迎えられるはずです。恋愛において、つきあってから3ヶ月、4ヶ月でひとまず感情が落ち着いた経験はありませんか?
片思いの既婚者との間にまだ何も始まっていないのですから、半年もすれば冷静に自分自身を見つめられるようになるでしょう。
そこで、この恋愛がリスクを冒してでも続ける価値があるものか、常識ある大人なら判断できるはずです。

引用元-職場で既婚者に片思いしてしまったときの対処法【社内恋愛】 | ライフスタイルのことならキャリアパーク

アブナイ職場恋愛!既婚者と関係をうまく続けるポイント

自分の予定だけで行動をするのは相手に迷惑が掛かります
いくら逢いたいからと言って、体験談を踏まえると全体のスケジュールや予定だけでなく今の状況を考えずに誘うのは、片思いだとしてもどんな状況でも絶対にしてはいけないのです。
自分の家庭は仮に夫婦での関係が冷めきっていたとして、既婚者同士が疑われる余地がないとしても、どちらかの軽率なアクションのNG行為が失敗に繋がるのです。
一方的に土日祝日や連休中、夕食や夜の所謂、家族団欒の時にはメールも電話も一線を越えてからするのは辞めましょう。
大切な空間に水を差してしまうことになりますし、そういうことの繰り返しが、余計な猜疑心をしてはいけない中作っていくのです。
既婚者同士の恋愛では無理が一番の禁物です。 当然、盛り上がってくれば毎日でも密会したくなる気持ちが、このように徐々に芽生えるのもわからなくもありません。
一度感情に火がついてしまうとなかなか冷めるのは難しく、時には夢中で我を忘れてしまうことも多々あります。
ひょっとしたら結婚は失敗だったのではないか、今の現状でこの人こそが運命の人なのではなどという勘違いを、体験談が物語っているようにどうしても起こしてしまいがちです。
けしてそれは、片思いから、してはいけない抱いてはいけない気持ちではありません。
これは既婚者は結局そうなってしまうと辛い未来が待っていることも忘れてはいけません。

引用元-してはいけないNG行為もある【既婚者同士】

twitterの反応


https://twitter.com/lovekimura/status/610038273247817728


https://twitter.com/naoeru35/status/654873603679195136

 - 恋愛・結婚

ページ
上部へ