ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

ワダイビジネスサテライト

みんなの産後の体重変化はどうだった?先輩ママたちの体験談!

   

みんなの産後の体重変化はどうだった?先輩ママたちの体験談!

長かった妊娠期間を終え、産後は体重の変化も気になるところ。

増えた体重や体型は元に戻るのか…それにはいくつかのポイントもあるようです。

そこで先輩ママの体験談ともに、体重の変化についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

感受性の強い人は恋愛に向き?不向き?繊細なあなたはHSPかも

感受性が強い人は、人の気持ちを敏感に感じ取り、相手を思いやる...

朝の満員電車でめまいが…最近体調がおかしいと感じる人へ

朝の通勤ラッシュ時、満員電車に乗るとめまいが…なんて経験はあ...

女友達との旅行で起こりうる喧嘩を回避する方法と対処法!

女友達との旅行はワイワイ盛り上がり、楽しい時間です。 しか...

感受性が強い赤ちゃんの特徴とバランスを整えるママとの関わり方

赤ちゃんは感受性が高いと言われていますが、中にはその感受性の...

保育園に入れない場合は幼稚園?働くママの苦悩と保活事情とは

保育園の待機児童が問題視される中、なかなか改善されない現状に...

嫁の料理の品数に不満を感じる夫~あなたの家庭は大丈夫?

あなたの食卓にはいつもどのくらいの品数の料理が並びますか? ...

日本が好きな外人に和む人多数!愛すべき外人のエピソード

最近日本好きな外人のエピソードに和むという趣旨のサイトが注目...

車検時に交換が必要になる部品の知識と自分で見極める方法

車検の見積もりを取ると、交換が必要になる部品の項目がいくつか...

旦那の家事手伝いが中途半端!イライラする妻とイクメン風夫

最近はイクメンという言葉がもてはやされ、家事を手伝う旦那が増...

会社都合の解雇はデメリットが…あなたと会社のデメリット…

会社から解雇を言い渡される理由はいくつかあります。 中...

中学生が部活に拘束される時間は意外と長い?勉強の両立は?

中学生になると部活が始まります。 部活に打ち込む学生も増え...

会社の規模を縮小する意味は色々!拡大より難しい規模縮小

会社の規模を縮小すると聞くと、「衰退」をイメージする方も多い...

子供が一歳・・夫と離婚したい・・出産後に陥る夫婦危機とは?

子供が生まれ一歳頃になると、夫と離婚したいと考える女性が急増...

友人への出産祝いに現金のみでいい?マナーとタイミングは?

友人の出産祝いに何を贈るか迷っている方は多いようです。 し...

アパートの騒音は何時までなら許せる?世間の声から判断を!

アパートに住んでいると、ご近所付き合いで気を付けたいのが騒音...

友人への出産祝い!第2子の場合に喜ばれるプレゼントとは…

友人に出産祝いを贈る時にはどんなものが良いか悩むところ。 ...

姑との同居で問題となる生活費!こんな分担と切り出し方は?

姑との同居には良い面もたくさんありますが、様々な問題が立ちは...

子供の大学の資金っていくら必要?事前に計画を立てないと…

子供を大学まで進学させるとなると、かなりの教育資金が必要にな...

血液検査の結果を病院に電話で問い合わせることは可能か?

病院で診察を受けると、病状によって血液検査を受けることがしば...

学歴が大卒と高卒で考え方が違う?日本の現状と学歴の差とは

就職する際に大卒か高卒か、最終学歴がどのくらい影響するのでし...

スポンサーリンク

産後の体重変化における3つのターニングポイント

産後3ヶ月間

知人の完全母乳の3分の1ほどが、この3ヶ月間に妊娠前の体重に戻っています。不慣れな育児に加え、家事をこなしながらの授乳が、体重の減少に一役かっているようです。私も常にお腹が減っており、1日4食から5食ほど食べていましたが3キロほど減りました。

産後1週間

母乳の出た人は、この1週間でどのくらいの食欲か分からないわが子のために、多めの血液を使い母乳を作り出します。そのため、2から3キロほどの体重の減少はざらにあるようです。母乳の分泌が思うようにならなかった人も、時間のかかる調乳により睡眠時間が上手くとれず、多少の体重の減少がありました。

出産直後

何十時間という戦いの末、舞い降りたわが子への愛しさと、一歩だって歩けないほどの疲労感にさいなまれた方も多いと思います。この長い戦いの際に、妊娠中に増えた体重の半分近くを消費します。(看護婦さんのお話では、ごくたまに我が子の分の体重すら減ってないというミラクルがあるらしいです。笑)

引用元-産後の体重変化における3つのターニングポイント。ここで落とすのがポイント! | mamanoko(ままのこ)

産後体重が減らない…変化しない3つの原因

1. 運動不足

産後は、自由に体を動かせるようになるまで時間がかかります。妊娠中の生活に慣れてしまって、体を動かす習慣もなくなっていますし、育児に追われる生活で改まって運動する機会もほとんどありません。そのため、産後は妊娠前にくらべて運動量が少なくなってしまっており、体に脂肪がたまって体型が戻らなくなります。

2. 栄養摂取量の増加

大きなお腹に圧迫されてあまりたくさん食べられなかった妊娠中と比べると、産後は圧迫がなくなり妊娠前同様に食べられるようになっています。開放感から食事量が増えた方や授乳のためにとせっせと栄養を摂取しようとしている方は、妊娠前に比べて食べる量が増えて体重が増えてしまいます。

3. 骨盤の歪み・緩み

出産のためにゆがんでしまった骨盤が体型崩れの原因となり、痩せにくい体にしています。出産のために緩み・開いた骨盤は産後に自然と戻りはしますが、ケアをしてあげないと元通りになるというわけにはいきません。元に戻らない状態のままで固まってしまうのが体型が元に戻らない大きな要因になります。

引用元-産後の体型戻しの方法は?元に戻らない原因と3つの対処法 – こそだてハック

産後の体重変化は?みんなの体験談

出産後、増えた体重を妊娠前の体重に戻せるか心配になるというママもたくさんいます。では、妊娠前と出産後の体重はどのように変化していったのでしょうか。ママたちに聞いてみました。

Q.体重は妊娠前と比べて出産後はどうなりましたか?

妊娠前より増えた 29.4%
妊娠前に戻った 45.0%
妊娠前より減った 25.6%


引用元-ママに聞いた! 妊娠前と出産後、体重の変化は? 増えた? 減った?|「マイナビウーマン」

■妊娠前より増えたママ

・「ほぼ完全母乳だったのでたくさん食べても、産後ひと月もしないうちに体重は戻りました。その後、消費している以上に食べているので結果的に少し増えた状態です」(34歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「授乳中はおなかがすくので、なかなか食事制限ができなかった」(30歳/学校・教育関連/専門職)

引用元-ママに聞いた! 妊娠前と出産後、体重の変化は? 増えた? 減った?|「マイナビウーマン」

■妊娠前に戻ったママ

・「ひたすら食事制限ダイエット。仕事復帰。仕事復帰すると時間に追われ食べる時間が減り元に戻った」(32歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「食生活。食欲が増えたが、運動を続けてキープした」(37歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「コアリズムで体型を戻した」(26歳/不動産/営業職)

引用元-ママに聞いた! 妊娠前と出産後、体重の変化は? 増えた? 減った?|「マイナビウーマン」

■妊娠前より減ったママ

・「母乳をあげているからか減ってしまったので、妊娠前・妊娠中よりしっかり食べるようにしてる。現在少しずつ元の体重に戻りつつある」(35歳/ソフトウェア/技術職)

・「育児が大変すぎて激痩せしたので、逆に太る努力をした」(31歳/機械・精密機器/営業職)

引用元-ママに聞いた! 妊娠前と出産後、体重の変化は? 増えた? 減った?|「マイナビウーマン」

産後の体重変化は個人差がある!

体重は減る人も増える人も

妊娠中には、人によってかなり幅がありますが、15kg以上増えた! という人もいます。本当に妊娠前の体重に戻れるのか不安になる人も多いでしょう。

出産後は通常、赤ちゃんと、羊水や胎盤の重さを合わせた約4~5kgの体重が自然に減るとされています。その後、母乳育児では、母乳中のカロリー排せつが多いので2カ月から半年くらいで少しずつ元の体重に戻ることが多いようです。授乳をしない場合は、多少体重が戻りにくいかもしれません。

産後の体重の変化には個人差も大きく、なかには「産後太り」と言って体重が増えてしまう人もいます。だからといって、産後の大事な回復の時期に無理なダイエットをするのは決してお勧めできません。体重がなかなか減らずに悩んだら、食事を抜くことはせずに1日3食の食事内容を見直しつつ、間食を控えるなどの方法で体重を減らしていく努力を。また、産後1~5カ月は、ヨガなどの骨盤ケア中心の有酸素運動を積極的に行い、6カ月以降は激しいスポーツも可能になるので筋力アップを目指した運動を行いましょう。

引用元-体重は戻る? 生理はいつ始まる?? 出産後の女性の体の変化 | マイナビニュース

出産経験ママ直伝!産後に効果的な体重戻しの方法

骨盤ベルトの着用

骨盤が開いたままだと、
体重が減ってもお腹に脂肪が残って体型が崩れるので、
助産師さんから
「骨盤ベルトだけはした方がいい」
とよく言われます。

骨盤ベルトを着用して生活することが、
産後ダイエットにとって最重要
のようです!

特に、産後3カ月までが骨盤が締まりやすい期間と言われ、
初めのうちは骨盤矯正ベルトや補正下着(ショーツ)を使ってゆっくりと自然に引き締めていくのが安全だと語って下さいました☆


引用元-出産後のお腹、体重が痩せるのはいつから?産後ダイエット100人アンケート結果!

ベビーカーでお散歩

骨盤ベルトを着用して、
ベビーカーでお散歩しているだけで、
自然と体重が減っていったという出産経験ママさんたちが圧倒的に多かった
です。

産後でホルモンバランスが崩れてイライラすることが多い時期に、
過剰な運動やムリな食事制限は、女性にとってストレスを増大させてしまう原因になります。

引用元-出産後のお腹、体重が痩せるのはいつから?産後ダイエット100人アンケート結果!

栄養を摂る

ムリな食事制限はせずに、
適切な量と質の食事を摂ることが、
赤ちゃんにとっても、お母さんにとっても健康に良い
ことで、
その方がストレスもためないからいいという声が多かったです。

引用元-出産後のお腹、体重が痩せるのはいつから?産後ダイエット100人アンケート結果!

twitterの反応

 - 子供, 豆知識

ページ
上部へ