ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

ワダイビジネスサテライト

ツボ押しは効果的な時間に!毎日の生活に取り入れたいツボ習慣

   

ツボ押しは効果的な時間に!毎日の生活に取り入れたいツボ習慣

体の調子を整えたり、改善したりとツボ押しには様々な効果が期待できます。

毎日のちょっとした時間にツボ押しを取りいれる事で、効果的に作用してくれるはずです。

そこで毎日の生活の中に、取り入れやすいツボ押しをまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

姑との同居で問題となる生活費!こんな分担と切り出し方は?

姑との同居には良い面もたくさんありますが、様々な問題が立ちは...

子供の大学の資金っていくら必要?事前に計画を立てないと…

子供を大学まで進学させるとなると、かなりの教育資金が必要にな...

血液検査の結果を病院に電話で問い合わせることは可能か?

病院で診察を受けると、病状によって血液検査を受けることがしば...

学歴が大卒と高卒で考え方が違う?日本の現状と学歴の差とは

就職する際に大卒か高卒か、最終学歴がどのくらい影響するのでし...

…仕事のミスで辞める前に心の整理!辞めたい理由は他にある?

仕事でミスをすると会社を辞めてしまいたくなることがあります。...

夫が単身赴任で子供なしの夫婦が夫婦円満でいられるアレコレ

子育て世帯では夫の転勤が決まると、子供の就学や進学の状況に合...

妻の誕生日何も予定なし・・な時は手料理で喜ばせてみては?

妻の誕生日になにを贈るか毎年悩んでいる男性は少なくありません...

男性は好きな人の妄想をする生き物?男が妄想する言動とは

男性は妄想するのが大好きです。 身近な女性の何気ない仕草に...

結婚できない理由…別れを選ぶ人は男女の脳の違いを理解しよう

結婚はカップルにとって大きな変化の一つです。 結婚した...

娘の友達がわがまま!娘の親として対応はどうしたらいいの?

娘が仲良くしているお友達がわがままな子だったら…我慢している...

流産の確率が減る時期は?妊娠して気になる流産のことを調査

妊娠すると心配になってしまうのが流産の可能性です。 一般的...

女性で料理が上手!はなぜモテる?男は胃袋をつかまれると・・

モテる女性は料理上手が多いのはなぜなのでしょうか? 料理が...

男性はキスは好きでない子とでもできるの?男性の態度で分析

男性は好きではない子とでもキスできるという、女性にとっては耳...

夫の単身赴任と保育園!入園ポイントと知っておきたいアレコレ

夫の転勤が決まった時、保育園頃の子供のいる家庭では一緒につい...

子供にはテレビを見せない方がいい!?上手に付き合う方法は…

小さな子供の成長の為にはテレビは見せない方がいいと言われるこ...

夫が単身赴任!経験者のブログに学ぶリアルな夫婦関係とは…

夫の単身赴任が決まった時、あなたはどんなことが頭をよぎります...

夫の単身赴任が辛い…と考えるよりも考え方を変えてみては!

夫の単身赴任が決まり、別々の生活が始まることを考えると辛い気...

lineの放置で〇〇が消える?意外と知らない仕組みとは…

多くのユーザーを誇るlineアプリですが、密なやりとりに疲れ...

妊娠して将来が心配…大学生が考えるべき選択とすべき事とは?

妊娠・出産は人生の中でも大きな転機です。 しかしその妊娠を...

免許の返納は若者でも可能?違反が消滅するって本当なの??

最近は免許を自主的に返納する人が急増しているようです。 多...

スポンサーリンク

朝のメイク時間にピッタリ!むくみに効果的なツボ

耳門(じもん)

耳門の位置

耳門は、耳の前にあり、口を開けたときに出きるヘコミより、少し上にあります。
軽く抑えると脈を感じると思います。
耳門の押し方

人差し指か、中指の腹で、3秒押して、1秒休む、を数回繰り返しましょう。

耳門の効果

耳門は、顔のむくみ解消のほかに、顔のくすみやたるみ、美白にも効果があります!
また、耳鳴りや難聴、メニエール症候群などの耳の病気を改善する効果もあります。

翳風(えいふう)

翳風の位置

耳たぶの裏側で、耳の付け根の、へこんでいるところです。

翳風の押し方

ここも、耳門と同じように、人差し指か中指で、3秒押して1秒離す、を数回繰り返してください。

翳風の効果

翳風もまた、顔のむくみ解消以外に、顔のくすみやたるみをとり、美白に効果があります。
耳鳴りや難聴、中耳炎などの耳の疾患の改善、歯痛、喉の痛み、めまい、首のコリの緩和にも有効です。

しゃっくりを止める効果もありますので、今度しゃっくりが出たときは試してみて下さい。

引用元-朝の顔、ひどいむくみに効果あり! たるみも取れるってほんと?

仕事中の眠たくなる時間にピッタリ!眠気解消に効果的なツボ

①晴明(せいめい)

晴明は、目の不調全般に有効ともいわれているツボです。
眠気解消や目の疲れ緩和などに効果的
です。

位置:目頭の少し上のくぼんだ部分にあります。

押し方:鼻筋をはさむように、片手の親指と人差し指を左右の晴明にあてます。
鼻筋に向かって垂直に力を入れます。

眼球の方に押さず、鼻筋に向かって押すようにしてください。

②合谷(ごうこく)

全身の痛みを和らげる事から“万能のツボ”と呼ばれるツボです。

このツボを押すと頭・体の血行が促進されます。血流が良くなり、眠気を覚ます・目の疲れを取るのに効果的です。

位置:手の親指と人差し指の骨が合わさった場所から、少し人差し指寄りにあります。

押し方:ツボと反対の手の親指の腹を合谷にあて、人差し指の骨の下側に親指をもぐりこませるように押します。

③中衝(ちゅうしょう)

異常な眠気が生じた時に有効なツボです。
眠気を覚ましたり、イライラ感を和らげるのにも良いとされています。

位置:手の中指の爪の付け根から約2~3mm人差し指側にずれた部分にあります。

押し方:反対の親指・人差し指で中衝と爪をはさむようにして、小さな円を描くようにグルグルさせましょう。

引用元-眠気を覚ますツボはここ!すぐに眠気を解消する6つのツボ

お風呂の時間にピッタリ!疲労回復に効果的なツボ

心臓から遠い足は、動くことで血液を送り出すポンプの役割を果たすため、第2の心臓と呼ばれています。足裏には、疲労回復に効果的な、数多くのツボがあります。

(1)湧泉(ゆうせん)

足裏の中央、第2と第3の指の骨の間にある湧泉は、気力や体力を高める効果があるため、「万能のツボ」とも呼ばれています。足を使い過ぎた場合の筋肉疲労の回復に効果があります。湧泉へのマッサージは、両手の親指を使って強めに3秒ほど押し、3秒ゆるめることを数回繰り返しましょう。しだいに湧泉がじんわり温まってきます。親指で押すのが難しい場合は、ゴルフボールなどを使うのもおすすめです。

(2)足の親指・人さし指

足の親指へのマッサージは、脳の疲れに効果があるといわれています。また、足の人さし指へのマッサージは、胃への効果が期待できます。このツボは、各指の両脇を指先から指の付け根に向かってさすり、また同じ流れでしっかりと揉みほぐします。手で足指を持ち、ぐるぐると回すのも効果があります。

いずれもお風呂上りのリラックスした状態で行うことでより高い効果を得られます。マッサージをする際には、リラックス効果や安眠効果のあるアロマオイルなどを使うこともおすすめです。

引用元-疲労回復に効く!自律神経を整えるツボとは | ヘルスケア大学

睡眠時間にピッタリ!快眠に効果的なツボ

1)安眠(あんみん)

その名のとおり、安眠のためのツボとも呼ばれ、ストレスをコントロールする効果があります。睡眠不足の場合、ここが硬くなっていることもあるので、セルフチェックしてみてください。

▲耳の後ろの尖っている骨から指1本分下に位置します

2)失眠(しつみん)

眠りを失ったときに効果があるツボと言われています。とくに考えすぎて眠れないときなどにおすすめ。また、温めるとより効果的です。

▲かかとの中央に位置します。硬い部分なので、やや強めに押す、またはゴルフボールなどを利用するのも手です

3)百会(ひゃくえ)

万能なツボですが、中でもストレスをコントロールし、リラックスさせてくれる効果があります。

▲頭のてっぺん、左右の耳の先を結んで正中線と交わるところに位置します

4)労宮(ろうきゅう)

自律神経に働きかけるツボで、疲労を減少させる効果があります。

▲手をグーに握り、中指と薬指の先が手のひらに当たるところに位置します

5)神門(しんもん)

疲労やストレスに効果的なツボです。疲れを感じて眠れないときなどにおすすめです。

▲手首にあるシワの小指側に位置します。反対の手の親指を神門に当て、残りの指で手首を掴みながら刺激しましょう

引用元-気持ちよ~く眠りたい! 快眠・安眠に導くツボを教えます | 目をゆる〜くマジメに考える 目ディア

ツボを押す時の注意点

ツボは強い力で長い時間押せばいいというわけでなく、適度な力で数秒行うのが望ましいとされています。
いきなり強い力で押すのではなく、少しずつ力を入れていくようなイメージで行います。
指をツボから離すときも、急にやめるのではなく少しずつ力を弱めていきます。
いきなり強い力で押したり、同じ場所をずっと刺激するのは筋肉や皮膚を傷める恐れがあるので、避けるようにしましょう。
ツボを刺激する心地よさからついつい長時間押してしまうことがありますが、あらかじめ時間を決めておくなどしてやり過ぎないことが大切です。
ツボを押すときは、集中できる環境づくりが大切となります。
ツボは正確な場所を適度な力加減で押す必要があるのに加え、呼吸法も重要となります。
そのため、読書をしながら、あるいはテレビを見ながらといったいわゆる「ながら押し」は意識が散漫になりやすく、あまり効果が期待できないのです。
ただし、集中するあまり体に不自然な力が入ってしまうのはよくないので、できるだけリラックスすることが大切です。
また、妊娠中、特に安定期に入る前の時期はツボ押しは控えたほうがいいと言われています。
刺激を与えることでお腹の赤ちゃんに悪影響が及ぶ恐れがあるので、やめておいたほうがいいでしょう。

引用元-ツボ押しの注意点 | 育乳サプリメントとブラ比較 育乳対策はおまかせ!

twitterの反応

 - 美容・健康, 豆知識

ページ
上部へ