ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

ワダイビジネスサテライト

携帯の新規契約は安いの?お得?MNPは?知って得する豆知識

   

携帯の新規契約は安いの?お得?MNPは?知って得する豆知識

携帯って一体どんな買い方や契約方法が一体お得なんでしょうか??

新規契約とMNPは一体どっちが安くなるの?実質0円や新規一括0円って??

複雑すぎて全然わからないっていう人へ!出来ればお得に契約したいものです!

今回はそんなあれこれをまとめてみました

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

日本が好きな外人に和む人多数!愛すべき外人のエピソード

最近日本好きな外人のエピソードに和むという趣旨のサイトが注目...

車検時に交換が必要になる部品の知識と自分で見極める方法

車検の見積もりを取ると、交換が必要になる部品の項目がいくつか...

旦那の家事手伝いが中途半端!イライラする妻とイクメン風夫

最近はイクメンという言葉がもてはやされ、家事を手伝う旦那が増...

会社都合の解雇はデメリットが…あなたと会社のデメリット…

会社から解雇を言い渡される理由はいくつかあります。 中...

中学生が部活に拘束される時間は意外と長い?勉強の両立は?

中学生になると部活が始まります。 部活に打ち込む学生も増え...

会社の規模を縮小する意味は色々!拡大より難しい規模縮小

会社の規模を縮小すると聞くと、「衰退」をイメージする方も多い...

子供が一歳・・夫と離婚したい・・出産後に陥る夫婦危機とは?

子供が生まれ一歳頃になると、夫と離婚したいと考える女性が急増...

友人への出産祝いに現金のみでいい?マナーとタイミングは?

友人の出産祝いに何を贈るか迷っている方は多いようです。 し...

アパートの騒音は何時までなら許せる?世間の声から判断を!

アパートに住んでいると、ご近所付き合いで気を付けたいのが騒音...

友人への出産祝い!第2子の場合に喜ばれるプレゼントとは…

友人に出産祝いを贈る時にはどんなものが良いか悩むところ。 ...

姑との同居で問題となる生活費!こんな分担と切り出し方は?

姑との同居には良い面もたくさんありますが、様々な問題が立ちは...

子供の大学の資金っていくら必要?事前に計画を立てないと…

子供を大学まで進学させるとなると、かなりの教育資金が必要にな...

血液検査の結果を病院に電話で問い合わせることは可能か?

病院で診察を受けると、病状によって血液検査を受けることがしば...

学歴が大卒と高卒で考え方が違う?日本の現状と学歴の差とは

就職する際に大卒か高卒か、最終学歴がどのくらい影響するのでし...

…仕事のミスで辞める前に心の整理!辞めたい理由は他にある?

仕事でミスをすると会社を辞めてしまいたくなることがあります。...

夫が単身赴任で子供なしの夫婦が夫婦円満でいられるアレコレ

子育て世帯では夫の転勤が決まると、子供の就学や進学の状況に合...

妻の誕生日何も予定なし・・な時は手料理で喜ばせてみては?

妻の誕生日になにを贈るか毎年悩んでいる男性は少なくありません...

男性は好きな人の妄想をする生き物?男が妄想する言動とは

男性は妄想するのが大好きです。 身近な女性の何気ない仕草に...

結婚できない理由…別れを選ぶ人は男女の脳の違いを理解しよう

結婚はカップルにとって大きな変化の一つです。 結婚した...

娘の友達がわがまま!娘の親として対応はどうしたらいいの?

娘が仲良くしているお友達がわがままな子だったら…我慢している...

スポンサーリンク

携帯は新規契約とMNPどちらが月々安い契約ができるのか??

スマホを買う場合、大きく分けて「新規で購入」するか、「今持っている端末を機種変更」するか「追加で購入」するかのいずれかだと思います。既に音声通話付プランの契約を持って他キャリアへ移る場合は、「MNP(Mobile Number Portability)」を利用することが可能です。スマホ端末代および月々の支払いを安くできる順番としては、「MNP」「新規(追加含む)」「機種変更」となります。
「MNP」は他キャリアの契約数を減らしつつ、自社の契約数を増やせることから、各キャリアが最も力を入れています。以前は途中解約に伴う違約金を肩代わりし、なおかつ現金をキャッシュバックしてくれる店舗もあり、顧客の争奪戦が激しくなっていました。異常なキャッシュバックをやめさせたい総務省の意向もあってか、以前ほどのキャッシュバックはなくなっています。
「新規」についても、各キャリアにとって契約数を純増させられる重要な契約になりますので、「MNP」に次いで力を入れています。しかし、ほとんどの人が既に携帯電話の契約をしているので、なかなか「新規」の契約を伸ばしにくい状況です。初めて携帯を持つ学生さん向けに力を入れているのはそのためです。

引用元-スマホの買い方|スマートフォンガイド

携帯の新規契約一括0円って??お得な考え方伝授!!

新規一括0円という案件ってたまに聞いたことありませんか?
実は新規一括0円という案件は非常にお得です。
何故?といわれると新規なので、その機種は使う必要がないからです。
今ある携帯電話を使い続けながら、その携帯を契約するだけでいいのです。しかもMNPではないので、今使っている携帯電話解約する必要がありません。
しかも半年くらい経てばその新規一括0円の契約はMNPする為のタマになる
のです。
そう考えると非常にお得だと思いませんか?
新規一括0円の契約というのはあまりありませんね。非常に少ないです。そりゃそうですよね・・・
普通に純増が1だけです。MNPなら他社から純減と自社の純増を入れるとその差は2です。
結局2契約分をとれるのと純増1だけなら条件が違いますよね・・・よって新規一括0円の案件はあまりないのです。

引用元-新規一括0円の案件はかなりお得 MNPタマになる – 携帯情報.コム

携帯の新規契約・・実質0円と一括0円は一体どう違うの??

□ 実質0円とは?

実質0円は「端末代金」と「毎月の携帯電話料金からの割引」が相殺されることで実質0円となっている。

つまり「端末代金7万円」-「(毎月の割引額)×24ヶ月」= 0円となり、2年間かけて、実質的に0円になったということです。

上記の毎月の割引額とは、こちらでもお話ししましたが、各キャリアで名称が異なります。ソフトバンクなら「月月割」、ドコモでは「月々サポート」、auなら「毎月割」と呼んでいます。

引用元-┗ 購入するなら週末・連休・月末 – iPhone 6 / 6 Plus 違いを徹底比較

□ 一括0円とは?

一括0円は端末代金がその場で0円になります。ここで注目に値するのが「毎月の割引額」(月月割など)もさらに適用されるのです。

仮にiPhone6が一括0円になると、ソフトバンクのiPhone6(16GB)に新規契約/MNPの場合、端末代金はその場で0円で、月月割の-2,920円/月も適用されるのです。

つまり毎月の料金は6,500円ですが、そこから-2,920円/月の「月月割り」が適用され、毎月の携帯料金は3,580円となるのです。

そうなると一括0円の場合、2年間に支払う携帯料金の合計は85,920円(3,580円×24ヶ月)となり、なんと実質0円との差額は70,080円も「一括0円が得をする」のです。

ただし一括0円となると、月々のサポート(月月割など)が減額されることがあるので、よく確かめてから契約に至りましょう。

引用元-┗ 購入するなら週末・連休・月末 – iPhone 6 / 6 Plus 違いを徹底比較

携帯のMNP・新規契約の際はここに注意!安い代わりに思わぬ落とし穴も?

 ケータイユーザーの間で「同じキャリアを長く使い続けていても何のトクにもならない」という考え方が広まっている。端末を購入する際に優遇されるのは、MNPによる新規契約者ばかり。同じ端末を買うのにあちらは0円、こちらは5万円というのでは、ムカっ腹も立つというものだが……。

「MNPに限らず、もともと新規は安くて機種変更は高い……というのはガラケー時代からの常識。

引用元-携帯電話、MNPの新規契約者ばかり優遇されてないか? | 日刊SPA!

◆MNPのココに注意!

【見えない部分で意外とカネがかかる】

回線の契約解除金、MNP転出手数料、新規契約の事務手数料などを合わせると、1万5000円くらいかかる。解除金を節約したければ、2年に1回の更新月に解約する必要があるが、代わりにその月の各種割引が無効になることも。キャリアによっては、更新月と端末代の月々割引の終了月がズレるようになっており、更新月に解約してしまうと、本来受け取れるはずだった割引が1か月分パァに……。

【有料オプションがベタ付けされる】

「一括ゼロ円」を実現するには、当然“原資”が必要となる。それに充当されるのがキャリアやコンテンツプロバイダからのインセンティブ。すなわち「オプションサービス」や「有料アプリ」の類が山盛りくっついてくるわけだ。これらを料金が発生しないうちに外すのは、かなりの手間。

引用元-携帯電話、MNPの新規契約者ばかり優遇されてないか? | 日刊SPA!

携帯を安い金額で使いたい方にはこんな方法も!

安くする方法その1 「MVNOを使う」 その方法とは、ズバリMVNO( Mobile Virtual Network Operator 、仮想移動体通信事業者)サービス。巷では「格安スマホ」「格安SIM」といった名前で呼ばれている、アレです。 携帯電話やPHSなどの物理的な移動体回線網を自社では持たないで、実際に保有する他の事業者から借りて(再販を受けて)、自社ブランドで通信サービスを行う事業者のこと。 ・・・というのはWikipediaの記述。 簡単に言えば、「携帯電波をキャリアと契約していなくても使えるようにするサービス」です。現在では30以上のプロバイダがこのMVNOサービスを提供しており、総プラン数は150以上です。増えすぎ。このMVNOサービスでは、ショップで携帯端末も購入できるドコモ等と違い、プロバイダからは基本的にはSIMカードのみしか提供されず、携帯電話端末を各自で用意し、SIMカードを挿入して利用することになります。

引用元-スマートフォンの料金を極限まで安く抑える方法 – Yahoo!知恵袋

twitterの反応

 - 生活, 豆知識

ページ
上部へ