ワダイビジネスサテライト

ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

*

ジョギングの効果はお腹の脂肪にも!お腹周りは短時間継続が鍵

   

 - スポーツ, 美容・健康

お腹周りについたなかなか落ちない脂肪・・

そう!あなたのお腹周りにもしつこくついているこいつです。

ジョギングはそいつを落とすのに実は効果テキメンな運動!

飽きっぽいあなたへ!お腹周りの脂肪を落とす鍵はどうやら短時間と継続にあるようです・・・

スポンサーリンク

  関連記事

0c374c4a27ada847a4d0e31b51abd1a2_s
ストレス症状の悪化から考えられる病気は?ストレスの予防策

ストレスを感じることで体には様々な症状が現れます。その症状をそのままにしておくと大きな病気につながってしまうことも…

そこでストレス症状の悪化から考えられる病気についてまとめてみました。

ストレスを上手に緩和させ、気になる症状がある時は早めに病院を受診するように心がけましょう。

92f5d4b610fa9c0a291c5c85aabd4324_s
頭皮のフケは、かさぶただった!?症状の原因や正しい対処法

悩んでいる方も多いフケ症状の原因は、頭皮のできたかさぶたかもしれません。

頭皮のかさぶたを改善することで、フケ症状も改善する可能性があります。

では頭皮にできるかさぶたとはどんなものなのでしょうか?原因に合った対処法を知り、不快な症状を改善しましょう。

ストレッチ 効果 期間
ストレッチの効果が現れる期間は?体を整えるポイントとは…

ストレッチは体の調子を整える為に有効的とされています。

ストレッチはいったいどのくらいの期間続ければ効果が現れるのでしょうか?

そこでストレッチの効果が期待できる期間や、ストレッチのポイントなどを調べてみました。

ランニング 初心者 ダイエット
ランニング初心者がダイエットを成功させるためのポイント!

ダイエットを目的としたランニングを始める人が増えています。

しかしランニング初心者がいきなり始めてしまうと無理をしすぎてしまう事も・・・

まずはランニングの基本を理解し、継続したダイエットを心がけるようにしましょう!

フケ シャンプー 女性
フケの原因はシャンプーにあった!女性のための対処法とは…

頭皮に悩みを抱える女性は年々増加しています。その中でもフケ症状に悩まされる方が多いようです。

フケの原因として一番考えられるのが、シャンプーの影響です。そこで女性のフケ症状とシャンプーの関係について調べてみました。

ぜひ参考にして、女性ならではのフケ対策を始めてみましょう!

1c66e82b47b7fa2db90a00217c298cf8_s
腹痛の原因はストレス!薬の服用で見られる改善・予防法!

ストレスからくる急な腹痛…つらい症状を今すぐ改善したい。そんな時、薬の服用はどのような効果があるのでしょうか?

いち早く改善したい時、どんな薬を選ぶべきか詳しく調べてみました。

自分に合った薬を上手に取り入れながら、ストレスの改善を心がけましょう。

ジョギング ランニング 効果
ジョギングとランニングの効果の違いを正しく理解しよう!!

ジョギングとランニングの方法や効果の違いをご存知ですか?

一般的に混同されやすいジョギングとランニングの違いについて調べてみました。

自分に合うのはジョギング?それともランニング?正しく理解し自分の習慣として取り入れてみましょう!

タバコ 禁煙 症状
タバコを禁煙!禁断症状って何?禁煙中の気になる体への影響

健康や美容のためにタバコを禁煙する人も増えています。しかし禁煙中は禁断症状に襲われてしまう人も多いようです。

そこで禁煙中の禁断症状や影響について調べてみました。ぜひ参考にして、禁煙を成功させましょう!

美容院 トリートメント 購入
美容院で販売しているトリートメントを購入する時のポイント

美容院でカットやカラー・パーマなどの施術を受けた時に、ホームケアとしてトリートメントをすすめられた経験はありませんか?

美容師さんがその日の施術や髪質などを考慮して提案してくれるトリートメントは、美しい髪を維持するためには重要です。

そこで美容院でトリートメントを購入する際のポイントや使い方などまとめてみました。ぜひ参考にして1度お試ししてみましょう!

ジョギング ランニング シューズ
ジョギングにはランニングシューズが必須?靴選びの重要性

ジョギングを始めるにあたり、ランニングシューズを用意する必要はあるのでしょうか?

ジョギングやランニングにはシューズが重要とよく聞きますが、具体的にどのような必要性があるのでしょうか?

そこでジョギングとランニングシューズについてまとめてみました。ぜひ参考にして自分に合ったシューズ選びに役立ててください。

288e5735b38ea9f2453963db15e13b06_s

ジョギングはルールを守ればお腹の脂肪を減らす効果あり!

有酸素運動も激しくおこなえば無酸素状態となるため、
酸素をたくさん取り入れ時間を掛けておこなうように意識する必要があります。

効率的なぽっこり解消ダイエットとしては、最初に無酸素運動を行い、
そのあと有酸素運動をおこなうと相乗効果
があり、エネルギーを燃焼してお腹ぽっこりが痩せやすい状態になります。

引用元-ぽっこりお腹有酸素運動で解消

有酸素運動の時間の大切さ

ジョギングはただ走れば良いというものではありません。
無理のない自分のペースで、20分以上走りきることが大切です。
20分以上走ると体の糖分が消費され、次に脂肪をエネルギーに換え始めます。

呼吸の大切さ

一定のペースでリズムよく走り、酸素を十分に吸って吐く行為をこのリズムに合わせることが大切です。
有酸素運動は酸素を体に取り込むことで脂肪燃焼を高めることが可能となります。
このとき、ぽっこりお腹を引締めるためにお腹を意識して走るようにして下さい。
人間は意識することで、よりその筋肉を刺激しやすくなる特徴もあります。

水分補給の大切さ

ジョギングではしっかりと水分補給を行ってください。
汗が出ると体に不要な水分が無くなり痩せる気がしたのに
そこに水分を補給したら意味が無いなんて思ってませんか?
水分は喉の渇きを潤すだけで十分と考えてはいけません!
脂肪燃焼とは体の糖質をエネルギーにして使うことです。
そしてこの糖質を使うには水分がとっても大事なんです。


引用元-ぽっこりお腹有酸素運動で解消

スポンサーリンク

  人気記事

ジョギングは短時間でもお腹周りに効果有!

■ジョギングは短時間でも効果あり

ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動は、20~30分以上運動しないと脂肪の燃焼が起きないと言われています。・・・が、これは間違い。

運動開始から20分までのエネルギー源が糖質のみ、それ以降は脂肪のみというように、はっきり分けられているわけではありません。運動開始直後でも脂肪は使われますし、20分以上の運動でも糖質は使われます。

どのエネルギー源が利用されるかは、時間だけではなく「運動強度」の影響が大。強度が強い運動はより多く糖質を使い、長く続けられるような強度の弱い運動は脂肪を多く使う傾向があります。ジョギング自体が長く続けられる、脂肪をエネルギー源にしやすい運動なので、5分でも10分でもジョギングすることが脂肪燃焼に役立ちます。

もちろん20分連続で行うのが理想なのですが、有酸素運動は短時間でも効果があります。

引用元-あすけん - 脂肪を燃やす!ジョギングのダイエット効果

ジョギング継続の効果!まずは脂肪の燃焼される順番を知ろう

ジョギングを終了しても体の中の脂肪は、ジンワリと燃えていきます。
このように、ジョギングは、体の脂肪をエネルギーとして消費する運動なので、お腹に脂肪がついている方は、その脂肪を燃焼してくれるというわけです。
ですが、この脂肪にも種類があって、燃焼される順番が違うそうです。
脂肪が落ちる順番は、1、肝脂肪 2、内蔵脂肪 3、皮下脂肪の順番に落ちるとされています。
人により、個人差はありますが、男性の場合、お腹の脂肪は、肝脂肪や内蔵脂肪がついている方が多いので、比較的落ちやすいといわれていますが、女性のポッコリお腹は、皮下脂肪の場合が多いので、落ちるのは最後と言われています。
ですので、ジョギングを継続することで、皮下脂肪にアプローチして、お腹周りに効果が表れてくる効果が期待できるのです。
ジョギングは、消費カロリーが比較的大きいですし、ジョギングで体全体が揺れ、脂肪の付いているお腹周りなどが揺れて引き締まることが期待できます。

引用元-ジョギング効果はこの部位に現れる。お腹は?バストが心配!

お腹周りをダイエットしたい!継続ジョギング初心者はまず10分!

よく、ジョキングなどの有酸素運動は、始めてから20分以上続けないと、脂肪燃焼効果が出ないと言われてきました、根強く脂肪燃焼20分説はあります。

確かに、走り始めて20分以上経つと、脂肪の利用率が糖質のそれを上回る事実はあるのですが、最近の研究結果では、20分続けて走ろうと、10分ずつを2回に分けて走ろうと、脂肪の燃焼量は、さほど変わらないということが明らかになっています。

仕事が忙しいとか、性格的に長く走っていると退屈に感じてしまうという人は、とりあえず、20分説は忘れて、毎日10分でもいいので、走るという習慣をまず身につけることが大切です。

毎日繰り返す=あなたの身体の脂肪燃焼回路に、頻繁に油を差すというイメージを持ってください。ダイエットもお腹痩せも、まずは続けることが大切なのです。

まとめ・・・毎日やるの?=頻度が大事なので、できるだけ習慣にして、短めの時間でいいので毎日やるようにしましょう。

引用元-お腹痩せダイエット(ジョギング編)

お腹周りの贅肉に効果抜群のスロージョギングダイエット

スロージョギングダイエットとは?

いろいろなダイエットがありエクササイズがありますが、今都会の主婦層の方がこぞって行っているダイエット方法があります。
それがスロージョギングダイエットなのです。
スロージョギングダイエットとは、ゆっくりウォーキングするだけのダイエットではありません。普段自分が歩く歩幅の半分くらいの歩幅をポンポンポンとリズムよく左足が地面についてすぐ右足、右足が地面についてすぐ左足と言うように跳ねるようにジョギングすることです。

引用元-スロージョギングダイエットの効果は?【走り方と速度がポイント!】 | ダイエットブックBIZ

消費カロリーは?

「結局ゆっくりウォーキングするから消費カロリーは少ないんでしょう?」というネガティブな意見も出てきそうですが意外なことにスロージョギングダイエットの消費カロリーは
ウォーキングするよりも1.6倍ほど多いのです。

引用元-スロージョギングダイエットの効果は?【走り方と速度がポイント!】 | ダイエットブックBIZ

実際どのくらいのスピードでジョギングすればいいのでしょうか?
ちょこちょこ走るとか、いそいそ走るとか擬音で表現されているサイトがほとんどだと思われます。走るスピードは人それぞれですがスロージョギングの方法で紹介させている速度は、隣の人との会話がきつくなる一歩手前だと言われています。

引用元-スロージョギングダイエットの効果は?【走り方と速度がポイント!】 | ダイエットブックBIZ

twitterの反応


https://twitter.com/0dh4114638d/status/628921955719122944

 - スポーツ, 美容・健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。