ジョギングの効果はいつから?目指せ!スッキリボディー!

ダイエットや健康維持などで人気の高いジョギング。

始めるにあたり一番気になるのが効果がいつから実感できるかということでしょう。

効果を実感するためには、正しいジョギングを身に付ける事も重要です。そこでジョギングと効果についてまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

体重が減っても体脂肪が増えたら意味がない!!両者の関係は?

体重が減ったと喜んでいるあなた。体脂肪は大丈夫?増えてませんか?ダイエットと健康のためには、体重と体...

有酸素運動と筋トレを交互にやると体型はどのように変わる??

この記事の目次です1 有酸素運動と筋トレの違いを知ろう!!どういう体型になりたいか!!2 有酸素運動...

ウォーキングの効果を短時間で得る為に知っておきたいポイント

ウォーキングは健康維持や美容・ダイエットに効果的と多くの方が実践されています。 そこで短時間でも効...

ジョギングを毎日続ける!30分で効果はあるの?

この記事の目次です1 ジョギングを毎日することについて2 毎日ジョギングすることの効果2.1 ジョギ...

頭皮の乾燥が・・シャンプー後のケアが重要な理由とは??

顔や体だけでなく頭皮も乾燥することをご存知ですか?頭皮が乾燥することで様々な悩みの原因にも… そう...

香水好き女子必見!メンズ達は『石鹸の香り』がお好き??

この記事の目次です1 女性の香りにメンズは『異性』を感じるらしい2 メンズはシャンプーや石鹸の香りに...

筋肉を作る食事で女性は綺麗になれる!?女性必見です!!

ダイエットのみならず、美と健康を得るという意味で、最近は女性も筋肉を作るという考え方があります。女性...

美容院でカラーにかかる時間はどのくらい?色持ちのコツとは…

美容院でカラーをオーダーすれば、かなりの時間を美容室で過ごすことになります。 そこで美容室でカラー...

化粧が濃いと思われる基準とは?

この記事の目次です1 男性が「化粧が濃い」と感じるのは、インパクトが強すぎるからかも!1.1 ① フ...

エステ体験後のキツイ勧誘をどう断る?上手にかわす方法とは…

美しさを求めてエステの体験へ。癒しのリラックスタイムから一転、施術後のキツイ勧誘を経験した方も少なく...

ソフトコンタクトで目が充血!どうしたらいいの?

ソフトコンタクトを付けていると目がゴロゴロ・・・気付けば充血も!自分に合ったコンタクトレンズを付けて...

エステの体験コースは勧誘なしの優良サロンを!賢く選ぼう!

エステの体験コースはお安く高い技術を試すことができるので、ぜひ体験してみたいものです。 ただエステ...

口臭の原因「舌苔」ってなに?正しいオーラルケアで口臭予防!

口臭の原因にもなる「舌苔」をご存知ですか?舌の表面が白くなる「舌苔」は体の健康状態によっても変化しま...

ランニング初心者は膝に注意!ビギナーが知らない膝への負担

ランニングの初心者が膝を故障しやすいと言う事をご存知ですか? その膝の痛みには初心者ならではの原因...

ストレスが続くと食欲不振や吐き気を感じるのはなぜ?

ストレスは日頃よく感じているものですよね。ストレスを感じると食べる気が起きなくなったり、または酷いス...

スポンサーリンク

ジョギングの効果が体に現れだすのはいつから?

ジョギングの効果が現れるのは?

これが一番気になるところですよね?頑張って走っても効果が出なければダイエットの意味がないです。

最低でもジョギングで効果が出るのは2ヶ月~3ヶ月後と言えます。その理由のひとつに筋肉は1ヶ月程度では成長しないということが挙げられます。

筋肉が鍛えられて新陳代謝が向上するまでには個人差がありますが、最低でも2ヶ月は必要です。新陳代謝が高まってくれば消費カロリーも多くなり体脂肪も落ちやすくなります。

始めてから2ヶ月ほどは基礎を作っていると思い、結果が出なくても落ち込まないようにしましょう。

ダイエット経験者も口を揃えて言いますが、ダイエットを続けていると突然「ストン」と体重が落ちる瞬間が訪れます。そのときまで、必ず継続しましょう。

ジョギングダイエットを持続し、基礎が作り上がると

・消費カロリーが増える

・筋肉が鍛えられ基礎代謝が向上

という効果が出てきます。こうなればトントン拍子に効果が表れ、脂肪もみるみる落ち、痩せていきます。

どんなスポーツにしてもダイエットにしても継続はチカラなり!基礎を作ることが大切です。痩せやすい体を作りあげれば効果は必ず現れます。

引用元-脂肪を燃やせ!ジョギングダイエットの効果を倍増させる13の方法 | Dreamer

ジョギングはいつからどんな効果が現れるのか…

■1ヶ月目:激動期

気持ち的には、はじめたばっかりだし
やるぞ!っていうキモチが強いのですが

肉体的には
え!?何これ!?急にカロリー消費しだしたゾ!
という認識が発生して、消費カロリーが抑えられる
状態、いわゆる停滞期に近い現象が起きます。

この時にジョギングをやめると
体は、カロリー消費が減っているのに
食べるのは、変わらずで
結果太ります。

■2ヶ月目:移行期

気持ち的には、食べ物がおいしいし
気分爽快だしと、なるか
中々結果が出ねぇーなー。となるか
どちらかでしょう。

肉体的には、この時くらいからやっと
ジョギングするというのは非常事態じゃない。
運動にともなって消費しても大丈夫なのかな?
という状態になります。

この時にジョギングをやめると
食べ物はおいしいのに、カロリー消費しない
ということで、太ります。

■3ヶ月目:発動期

気持ち的には、気分爽快なのも、食事が美味しいのも
だんだん慣れてきて
なんだか結果がともなわねーなー。
ってテンションだだ下がり。

ところが肉体的には
ジョギングしてカロリー消費をすることが
普通と認識します。

ここくらいから目に見えて効果が出始めます。

この時に辞めると
まぁ
太る可能性は低いでしょう。

ということで
ジョギングでダイエットするための期間としては

3ヶ月は続けて欲しいです。

引用元-ジョギングでダイエットは期間によって太ってしまう!?:ダイエット方法:簡単なトコも悪いトコも全部

ジョギングは朝晩、いつから走るのが効果的?

朝or夜:ダイエット効果が上がるのは朝!

カギを握るのは交感神経

朝と夜に同様の運動をした場合、消費エネルギーが多いのは朝!この理由は、2つの自律神経(交感神経と副交感神経)のリズムにあります。

【自律神経のはたらき】

交感神経=活動モードの時に優位になる。心拍数が上がり体温UP。脂肪を分解し、熱を生み出す。
副交感神経=リラックスモードの時に優位になる。心拍数が減り体温は低下。心身の休息や回復を促す。
朝から日中にかけては、交感神経が優位になる時間。副交感神経は夜に向かって優位になっていくもの。つまり、同じ運動をした場合、脂肪の分解や燃焼の効果が上がるのは朝ということになります。

朝の運動はデメリットも…

ただし、忙しい朝の運動にはリスクもあります。特に朝一に強度の運動を試みるのはとっても危険!起床時は血糖値が最も低く、更に身体が渇いている状態。「何も口にせず朝ランニングしていたら低血糖で倒れてしまった」という事例は何件も報告されています。また、朝一は体温が低く身体も硬い状態。いきなり激しい筋トレなどを行ってしまうと怪我につながることもあるんです。このような理由から、朝はストレッチやウォーキングなど、軽度の運動がオススメ!

引用元-ダイエット効率UP!朝昼夜、いつ運動するのが効果的?|モテ子BEAUTY

ジョギングで効果的に脂肪を燃焼させるポイント

・体脂肪を効率良く燃やすポイント

そもそも、有酸素運動をするとなぜ痩せるのでしょうか。かんたんにいうと、体脂肪を主なエネルギー源として行われるのが有酸素運動だからなのですが、有酸素運動で体脂肪を効率良く燃焼させるためには、ふたつのポイントがあります。

・運動前にアミノ酸サプリで脂肪を分解

ひとつめのポイントは、ジョギング前に脂肪を体から引き剥がす(分解する)ことです。体脂肪を分解するのは、リパーゼという酵素です。リパーゼを活性化させる効果があるので、事前にサプリメントなどでアミノ酸を摂取するようにしましょう。

・糖質を摂らないと脂肪がうまく燃えない

ふたつめのポイントは、分解した脂肪を燃焼させるために、十分な着火剤を用意することです。着火剤となるのは、ダイエットの大敵と思われている糖質です。ダイエットしたいからといって、食事制限をしてアミノ酸や糖質を摂らずに走っても、脂肪はうまく燃焼してくれません。

引用元-実は糖質とアミノ酸サプリの摂取が重要! ジョギングで脂肪を燃焼させるポイント | バズプラスニュース Buzz+

効果はいつから出るの…?正しいジョギングできてますか?

ジョギングは、有酸素運動をする事で体内に酸素を取り込み、脂肪を燃焼させるというダイエットになります。
有酸素運動をすると、消費カロリーが増え、基礎代謝があがり、体脂肪が燃えやすい体になるとされています。

場所や時間を自分で決めて、好きな場所を走れる手軽さがジョギングです。

具体的にどの部位に効果が現れるのでしょうか?
正しい姿勢で走れば、理想的なところに筋肉がつき、身体全体が引き締まるようです。
特に、ふくらはぎが引き締まり美脚効果が期待できます。

正しい姿勢を保持しながらジョギングすることは、腹筋と背筋を使うので体幹の筋肉が鍛えられます。
背中や二の腕の脂肪が取れていく事で、すっきりとしたボディーラインになることが期待できます。
走ることで股関節が動きが良くなり、腰の筋肉も鍛えられます。
その結果、ウエスやおしりの引き締め効果も期待できます。

ただしあくまでも正しい姿勢でジョギングするということが大切です。
正しい姿勢でないと、足や腰を痛める可能性もありますから、十分に気をつけましょう。

このように正しい姿勢でジョギングをすることで、女性が気になるふくらはぎ、背中、二の腕、ウエスト、おしりを中心に全体的にスッキリとした体型になることが期待できます。

引用元-ジョギング効果はこの部位に現れる。お腹は?バストが心配!

twitterの反応

https://twitter.com/g_nbk18/status/629966291080646656


https://twitter.com/diet0305/status/686810415628603392