資産運用!100万円あったら何ができる?賢いお金の生かし方

最近では銀行の金利も軒並み低くなり、銀行に預金していても資産運用の価値がありません。

100万円の資金があれば、十分資産運用することができます。今は、小額投資のための嬉しい制度もあります。

そこで100万円あればできる資産運用について調べてみました。ぜひこの機会にお金を上手に生かした資産運用を考えてみましょう!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

産後の骨盤矯正の効果は?結構重要!知っておきたい体のコト

産後の女性の体には様々な変化が現れます。その一つに出産による骨盤のゆがみがあります。 産後は正しく...

国内外で長期出張のホテル生活。溜まった洗濯物はどうする??

出張が多いお仕事の方が、頭を悩ませるのは洗濯物ではないでしょうか。長期ともなればホテル生活も長くなり...

ジョギングにはランニングシューズが必須?靴選びの重要性

ジョギングを始めるにあたり、ランニングシューズを用意する必要はあるのでしょうか? ジョギングやラン...

口臭の原因がわからない・・歯医者直伝!口臭の原因と治療法

男も女も自分の口臭は非常に気になるものです。 しかし自分の口臭の原因が何かわからない・・・毎日葉を...

カラコンで眼科に怒られた…カラコンを知って正しい利用を!

カラコン使用について眼科で怒られた…そんな情報から眼科への受診をためらっているカラコンユーザーは多い...

ストレス性の下痢を緩和させる市販薬~選ぶポイントと注意点

慢性的なストレスが原因となり、突然の下痢症状に困った経験はありませんか? 突然の下痢症状に効果的と...

風邪を引いたとき、お風呂に赤ちゃんを入れる?入れない?

赤ちゃんが風邪を引いたときに、お風呂に入れるか入れないか?かなり悩まれた経験を持つパパさんやママさん...

仕事を辞めたいと思ったら…家族で乗り越える転職のススメ!

人間関係や業務内容など、仕事を辞めたいと感じているサラリーマンは多いようです。 仕事に関して不満を...

ゴルフレッスン初心者のための知っておきたいお役立ちポイント

ゴルフは様々な世代の方から愛されるスポーツのひとつです。年々若い世代にも定着し、始める方も多くなって...

資産運用は比率が重要!リスク分散・年齢・貯蓄に見る割合とは

資産運用を始めるにあたり、運用資金をいくらくらい充てるかは重要なポイントになります。 リスクや自分...

世界が感動した日本での逸話!世界に誇れる日本のいいところ!

島国である日本は、他国と交わることなく独自の文化をつくり上げてきました。 そんな日本の文化や精神が...

給料が手取り20万以下の生活ってどう?生活を豊かにするコツ

給料が手取り20万以下と聞くと、かなり少なく感じますが、実際には多くの世帯が実際にこの金額で生活して...

キッチンの掃除方法!いつもピカピカ場所別お掃除のコツ!

キッチンはお家の中でも、水垢汚れや油汚れが多い場所です。 キッチンの掃除には時間と労力がかかると思...

社会人は勉強時間がない・・は言い訳!勉強時間は作るもの!!

社会人は勉強時間がない・・というのは確かに社会人の現実です!! しかし勉強時間がないけど勉強時間を...

上司のパワハラ!無視されるという孤独な職場環境への対処法

会社での上司からのパワハラは、社会的に問題になっています。 そこで今回は、上司から無視されるという...

スポンサーリンク

資産運用をおすすめする理由は??

最近投資ブームですね。自分のお金も何とか増やしたい、と思っている方も多いのでは?でも、この低金利の中で、どこにお金を持っていったらいいのかわからない…という声も、相変わらず多いようです。
 例えば今、100万円を郵便局や銀行の定期の預貯金に入れたら、1年後にはいくら利息が付くでしょう?
 税金を引くと、「240円。」これでは、満期金を引き出しに行く時の交通費で消えてしまいます!空しくないですか?
 「でも、100万円の元本は守られるからいいよ」と思うかもしれませんね。確かにそうなんです。でも、もしこの1年で物価が3%上がったらどんなことが起こるかわかりますか?100万円預けておいて、例えば来年お子さんが就職するので、軽自動車を買ってあげよう!と思っていても、来年には103万円になっているのです。つまり預貯金の金利が付くだけでは買えないんですね。物価が上がるとお金の価値が下がるので、こんなことが起こるわけですよ。特にこのところ、原油価格が上がっていますね?エネルギー輸入国の日本は、それに連れて物価が近々上がってくる可能性は大きいです。
 ご自分の大切な資産の価値を守るために、お金を働かせることを考えていきましょう。

引用元-資産運用の基本の基本の基本

資産運用、NISAは年100万までなら非課税に!

NISAは日本語で少額投資非課税制度と言います。 100万円とその運用益には税金が課税されない制度です。

通常、「特別口座・源泉徴収あり」で株の売買を行うと、売却益から約20%の税金が引かれていきます。 運用資金が少ないからこそ、この税金を支払うのはもったいないですよね! そんな時に使いたい制度です。

NISAを利用するためには、専用のNISA口座を開設する必要があります。 1つの証券口座の中に、特定口座とNISA口座という2つの入れ物を用意するイメージです。

引用元-NISAとはどんな制度?メリットとデメリットは? | 10万円から始める少額資産運用サイト インストックネット

NISA口座を開設すると、1年間につき100万円の投資枠が与えられます。 現在のNISAは、2014年から2019年までの5年間の制度になっていますので、フルで活用するなら5年間で500万円です。 ただ、過去の投資枠はさかのぼっての利用はできませんので、2015年から始めるなら4年間で400万円の投資枠を利用出来ます。

株や投資信託を購入する際、通常通り課税される特定口座(一般口座)枠で買うか、NISA口座枠で買うか選択できるようになります。 NISA口座枠を選択すると、この100万円の投資枠を消費し、購入した商品をNISA口座で管理することになります。 例えば、10万円の商品なら、100万 – 10万で、残り90万円分の投資枠になります。

もし、NISA口座で管理する金融商品から配当金や分配金が出たら、その配当金や分配金には税金がかかりません。

引用元-NISAとはどんな制度?メリットとデメリットは? | 10万円から始める少額資産運用サイト インストックネット

100万円の資産運用!初心者も安心なプラチナ積立

プラチナ積立にはこんなメリットが!

プラチナ運用できる商品で初心者向けなのは、プラチナ積立です。プラチナ積立のメリットは、以下の4点です。

資産価値がゼロにならないプラチナで運用する

少額の資金でも運用できる

他の投資商品と組み合わせてリスクの分散ができる
購入のタイミングをずらすことによっても、リスクの分散ができる
2011年の東日本大震災以来、実物資産を運用しようと考える人が増えました。プラチナや純金は、どんな不測の事態にも、それ自体の資産価値が失われません。運用といってもローリスク・ローリターンですので、積極的な投資というよりは資産を守るというイメージです。

何千円という少額の資金で運用ができるのもポイントです。手元に置いておいたり銀行の普通預金に預けるよりは、元本が増えるかもしれないという楽しみがあります。

またプラチナの価格は株価との連動性が低いので、資産の一部をプラチナで運用することにはリスク分散の意味もあります。

引用元-100万円でプラチナ運用!実物資産の税制基礎知識 | GOLDDUST

100万円の資産運用!家賃収入で稼ぐ不動産投資!

100万円を増やすには不動産投資が最適

100万円で不動産投資を始めるといっても、価格が100万円の物件を購入する訳ではありません。頭金としてローンを組むために活用します。

ローンを組まなくて物件を購入できたとしても、100万円で買えるような物件は地方や郊外の駅から遠く離れた場所にあったり、修繕積立金がぜんぜんたまっていないといった訳あり物件の可能性があります。

こうした格安物件を購入して値上がりを待つのでなく、家賃収入で稼いでいくのが100万円を増やすための最適な不動産投資法です。そのため、物件は賃貸需要の高い東京の物件を購入しましょう。

引用元-投資資金100万円の人の最適な運用法

レバレッジの効果

100万円で不動産投資が始めるには、金融機関から融資を受けなければなりません。

不動産自体が価値がある実物資産のため、不動産を担保に金融機関からお金を借りることができ、自己資金は100万円しかなくても、1,000万円を超える物件を購入することができます。
いわゆるレバレッジの効果を働かせることができるのです。

仮に、1,000万円の物件を購入するにあたり、100万円を頭金として、残り900万円は金利2.5%で30年ローンを組んだとします。

毎月50,000円の家賃からローン返済額35,561円を差し引くと、手元に14,439円が残ります。つまり入居者の家賃収入でローン返済額をまかなえるため、家計を節約したり、経済的な負担はありません。

引用元-投資資金100万円の人の最適な運用法

100万円の資産運用!手堅く行くなら個人向け国債

元本保証型の個人向け国債を選ぶ

資産運用を行う際に、重要となるのがその元本が保証されるかどうかという点です。

100万円というお金が保証されるのかそうでないのか。

これは非常に重要な問題です。

なぜなら、リスクのある方法を選んだ場合には元本割れを起こしてしまう事があるからです。

そんな中、元本保証型の資産運用の中でも代表格といわれているのがやはり個人向け国債です。

この個人向け国債には、固定金利型と変動金利型があります。

そのどちらも最低金利保証というのが存在しています。

これは、どんな情勢になっても0.05%という金利は保証されるというものなのです。

そもそも国が発行しているものですので信頼は高いですね。

それこそ国家が破綻するような事でもなければ安心して利用する事が出来るのです。

ちなみに、個人向け国債は中途解約が出来ません。

一定の据置期間があるため、ここをしっかり確認しておきましょう。

もし中途解約する場合にも元本は保証されます。

しかし、解約前数回分の金利が差し引かれる事もあるので、うまみが無くなってしまうのです。

そこだけ注意しておきたいですね。

引用元-100万円から出来る3つの資産運用方法

twitterの反応


https://twitter.com/mimi_artistique/status/689649473316741121
https://twitter.com/YasudaOsamu/status/686482392685633536
https://twitter.com/huuhuuhuu0219/status/678920475691454465


https://twitter.com/AlanBrase738/status/644138169059774465