お風呂は毎日掃除しよう!いつでもピカピカ幸せ入浴タイム!

みなさんお風呂は毎日掃除していますか?お家の中でも汚れやカビの発生が気になる浴室だからこそ、こまめなお手入れが必要です。

毎日少しずつでも掃除しておけば、いつでもピカピカな浴室を保つことができ、快適な入浴タイムを楽しめます。

そこで毎日簡単にできるお風呂掃除のポイントやコツをまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

大人の趣味に最適なスポーツは?オススメしたいスポーツ6選

最近は健康や美容のために、趣味でスポーツを始める人が増えています。 そこで大人になって始める、オス...

お風呂に毎日浸かりたい!気になるガス代事情を徹底調査!

寒い季節はお風呂の湯船に毎日浸かりたくなります。しかし毎日お風呂を入れるとガス代も気になる…という方...

口臭の原因は銀歯にあった!?正しく対処して口臭を改善!

口臭の原因の一つに銀歯が関係している事をご存知ですか? 歯の治療として用いられる銀歯が、どのように...

ストレッチの効果が現れる期間は?体を整えるポイントとは…

ストレッチは体の調子を整える為に有効的とされています。 ストレッチはいったいどのくらいの期間続けれ...

職場での人間関係!!女性の多い職場では悩みが多い??

女性が多い職場では女性特有の悩みを皆さん抱えている人が 多いのではないでしょうか?? 女性が多い...

風邪の時はお風呂に入ったら悪化するの??大丈夫なんです!!

「風邪ひいてるんだからお風呂に入ったらダメよ」そう言われたことはありませんか?では本当にお風呂に入っ...

フケの原因はシャンプーにあった!女性のための対処法とは…

頭皮に悩みを抱える女性は年々増加しています。その中でもフケ症状に悩まされる方が多いようです。 フケ...

豆乳を効果的に摂取する時間帯は?生活に上手に取り入れる方法

豆乳にはダイエットや美肌など、女性に嬉しい効果がたくさんあります。 効果的に摂取するためには、飲む...

「運動」「食事」「睡眠」が大事な理由。ストレスに関係あり?

「適度な運動」「バランス良い食事」「十分な睡眠」は健康な生活を送るための3本柱と昔から言われています...

旦那にイライラ・・頼りない!と思ったときには思考を変える!

うちの旦那は何をやらせても全然だめ・・頼りない・・という奥様! イライラしていてもいいことは一つも...

仕事での人間関係の悩み・・女性必見!円滑にする方法とは?

仕事での悩みで男性も女性も一番多いのが人間関係の悩み・・ 人間関係というのは一人一人個性も性格も違...

仕事と趣味を割り切る人はこんな考え方!会社員・就活生必見!

なかなかうまく仕事と趣味を割り切る人って少ないのではないのでしょうか? また、趣味を仕事にしている...

職場の人間関係とうつの関係は??知っておきたい予備知識!

うつという病気は普段気付きにくい心の病です。 職場の人間関係が引き金になる場合もあれば、完璧主義の...

キッチン掃除のコツ!簡単ピカピカきれいが続くおそうじ法!

キッチンはお家の中でも特に汚れがたまりやすい場所です。 油汚れが蓄積し、お掃除も大変です。そこでキ...

生理前に体重が減る?増える?女性の悩み!あなたはどっち?!

生理前、あなたは体重が増えますか?「え?減るんじゃないの?」さて、あなたはどっちでしょうか?ダイエッ...

スポンサーリンク

お風呂掃除は毎日するべき?理想的な頻度は?

浴槽の掃除、毎日お風呂に入るので1日1回はするけど、
お湯を張る前に洗剤で軽くこすって水で流す程度!という方が多いのではないでしょうか(^^)

でも、よ~く見ると細かい汚れや、
垢などが落ち切っていないような気がする時もありますよね?

浴槽の掃除ってどれくらいの頻度でするものなのでしょうか(・・?

浴槽の汚れで主なものは

石けんカス

浴槽の側面などにこびりついている灰色のカス。

ピンク色のヌメリ(ロドトロラ)

水だけて発生する酵母。浴槽と壁の境目の目地によく見られます(>_<) ちょっと気を抜くと数日で増殖します(――;) この2つ。 浴槽のお掃除方法としては、これらが定着して頑固な汚れになる前に掃除をするのが有効です(^^)v

ですので浴槽の掃除の頻度としては、「普段掃除」として毎日洗う事と、
定期的な「念入り掃除」の2通りの掃除方法で行っていくのがベスト
です(^^♪

普段のお掃除の頻度は?

普段の掃除、1日1回、ベストタイミングは入浴後です!

入浴後は汚れが定着していないし、
浴槽が温まっているので汚れ落ちがいいのです(*^^)v

念入りにお掃除する場合は?

念入りに掃除をする頻度は、各家庭での普段掃除の度合いや
お風呂の使用頻度にもよりますが、2~3週間に1回のペースがよいようです

引用元-浴槽を掃除する頻度はどれくらいがベストなのか? | ALL You NeeD is InformaTion Blog

掃除を楽に!毎日のお風呂のちょこっと習慣

・浴槽や床に熱いお湯をかける

スポンジで汚れをこする前に、浴槽、床、壁に熱めのお湯をかけるのも効果的な方法です。熱いお湯をかけることで汚れが落ちやすくなるからです。その後に冷水をかけて浴室の温度を下げておけば、カビの繁殖をセーブすることもできます。さらに換気扇をまわして、タオルで水分をふき取っておけば◎。

・必ず乾燥させる

入浴後に浴室内をタオルで拭く、湯船にお湯が入っていたら水蒸気がお風呂に付着しないように必ずフタをするよう心がけましょう。こうして湿気を取り除けば、カビの繁殖をセーブすることができます。

・浴室の天井を掃除する

掃除をするときに見逃しがちな天井ですが、ここにもカビは存在します。天井からカビが落ちて来ることもありますので、それではいくら浴槽や壁を清潔にしたところで意味がなくなってしまいます。長いワイパーに雑巾をつけるなどして、天井もこまめに掃除をしておきましょう。

引用元-ココカラファイン|毎日の”ちょこっと習慣”がお風呂場のキレイを作り出す!

毎日のピカピカお風呂掃除のコツ!

お掃除するのは入浴後に!

お風呂が済んだ後は、浴室が温かいお湯で濡れている状態なので汚れが落としやすくなっています。
すでに家族が入った後で濡れている場合、場所によっては先に洗うのもOKです。
例えば、先に床の一部をシュシュシュッとこすっていれば、身体を洗って流す時に床も一緒に流すことができて、ちょっとした節約になります。
普段は無駄になってしまう「出始めの冷たいシャワー」で壁を流すのも節約テクニックです。

引用元-一週間の秘伝サイクル教えます!たった5分のプチ掃除で毎日ピカピカお風呂!

45度以上のお湯&冷水

カビは45度以上のお湯に弱いので、週に一回ほど熱めのお湯で浴室内を流しましょう。
カビを退治&予防ができます。

そして、お風呂の最後には毎回浴室の壁・床を冷水で流しましょう。
汚れが落ち、浴室の温度が下がり、カビが発生しにくくなります。

引用元-一週間の秘伝サイクル教えます!たった5分のプチ掃除で毎日ピカピカお風呂!

重曹を使おう!

入浴剤代わりに重曹を入れると追いだきをした時にお湯が循環して、洗えない部分の掃除にもなります。
重曹入りのお湯に、朝まで洗面器やイスをしばらくつけておくと軽くこするだけで綺麗になります。

引用元-一週間の秘伝サイクル教えます!たった5分のプチ掃除で毎日ピカピカお風呂!

掃除が面倒くさいお風呂場の鏡や排水溝…毎日のお手入れで簡単に!

忙しくても大丈夫! お風呂の鏡の簡単お手入れ方法

すぐに水垢が付いてしまうお風呂の鏡ですが、実は「新聞紙」さえあれば、とても簡単にキレイにすることができます。
新聞紙を折りたたみ、軽く濡らして布巾のようにして鏡を拭きましょう。インクの成分が汚れを落とし、同時に曇りも防止してくれます。拭き終わったら捨てるだけという手軽さも嬉しいですね。

しっかりとお掃除をする時間が取れない忙しい日でも、これなら簡単にできるはず。
毎朝の歯磨きの後や1日の終わりなどの習慣にすることをおすすめします。

お風呂の汚れが凝縮!簡単に排水口を清潔に保つコツ

排水口を清潔にしておくためには、とにかく「抜けた髪の毛を溜めない」ということが重要。髪の毛がたまると、石鹸カスやゴミが髪の毛にくっついてヌメヌメ汚れに繋がりますし、悪臭や詰まりの原因にもなってしまいます。

洗髪したら、抜け落ちた髪の毛をすぐに捨てる習慣を付けましょう。また、髪の毛が排水管に流れないように、市販のヘアキャッチャーなどを置くと処理が楽になります。

引用元-お風呂掃除を簡単にする! 日頃のお手入れ方法 | 暮らしのガイド

毎日のお風呂掃除はカビ予防も念入りに!

冷水をかける

入浴後に熱いシャワーで、シャンプーや石けんをよく流したら、その後冷水で浴室全体を冷やしましょう。
こうすれば室内の温度は下がり、乾燥も早くなります。
また、冷水の前に45度以上のお湯をかけるだけでカビは除去できるようなので、熱湯→冷水でカビの除去・予防をしましょう。

乾燥させる

窓を開ける・換気扇をまわす

入浴後は水蒸気が立ち込めて湿度が高くなっているので、すぐに窓を開けて乾燥させるようにしましょう。
出来れば、一日に数回窓を開けて換気した方が良いのですが、手間になってしまうので、その代りに常に換気扇を回すようにしましょう。
入浴時以外、24時間ずっと付けておくとかなり予防になります。
電気代もほとんどかからないので、おススメです。

水滴を拭き取る

湿度が下がっていても水滴が残っているとカビは繁殖してしまいます。
入浴後や掃除後に水滴を拭き取っておくと効果がかなりあります。

しかしかなり面倒な作業でもあるので、さっさと簡単に拭き取るだけでも予防になるので習慣的にやっていくことが重要かなと思います。

引用元-もうカビ掃除をしないために!お風呂場のカビ予防策 | 掃除・収納・片付けが出来るようになるブログ

twitterの反応

https://twitter.com/sakusakupan_da/status/691430751674339329
https://twitter.com/02nhy0702/status/689986135632773120


https://twitter.com/yukiorange/status/676243144527101952


https://twitter.com/tohujopi/status/672262449588924417