ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

ワダイビジネスサテライト

頭皮の乾燥はシャンプーが原因!?頭皮環境を整えるポイント

   

頭皮の乾燥はシャンプーが原因!?頭皮環境を整えるポイント

頭皮の乾燥が原因となり、フケやかゆみ、抜け毛に悩む人が増えているようです。

頭皮が乾燥する原因の一つに日ごろ使っているシャンプーの影響が考えられます。

そこでシャンプー選びや洗髪の方法など、頭皮の乾燥を防ぐポイントをまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

朝の満員電車でめまいが…最近体調がおかしいと感じる人へ

朝の通勤ラッシュ時、満員電車に乗るとめまいが…なんて経験はあ...

女友達との旅行で起こりうる喧嘩を回避する方法と対処法!

女友達との旅行はワイワイ盛り上がり、楽しい時間です。 しか...

感受性が強い赤ちゃんの特徴とバランスを整えるママとの関わり方

赤ちゃんは感受性が高いと言われていますが、中にはその感受性の...

保育園に入れない場合は幼稚園?働くママの苦悩と保活事情とは

保育園の待機児童が問題視される中、なかなか改善されない現状に...

嫁の料理の品数に不満を感じる夫~あなたの家庭は大丈夫?

あなたの食卓にはいつもどのくらいの品数の料理が並びますか? ...

日本が好きな外人に和む人多数!愛すべき外人のエピソード

最近日本好きな外人のエピソードに和むという趣旨のサイトが注目...

車検時に交換が必要になる部品の知識と自分で見極める方法

車検の見積もりを取ると、交換が必要になる部品の項目がいくつか...

旦那の家事手伝いが中途半端!イライラする妻とイクメン風夫

最近はイクメンという言葉がもてはやされ、家事を手伝う旦那が増...

会社都合の解雇はデメリットが…あなたと会社のデメリット…

会社から解雇を言い渡される理由はいくつかあります。 中...

中学生が部活に拘束される時間は意外と長い?勉強の両立は?

中学生になると部活が始まります。 部活に打ち込む学生も増え...

会社の規模を縮小する意味は色々!拡大より難しい規模縮小

会社の規模を縮小すると聞くと、「衰退」をイメージする方も多い...

子供が一歳・・夫と離婚したい・・出産後に陥る夫婦危機とは?

子供が生まれ一歳頃になると、夫と離婚したいと考える女性が急増...

友人への出産祝いに現金のみでいい?マナーとタイミングは?

友人の出産祝いに何を贈るか迷っている方は多いようです。 し...

アパートの騒音は何時までなら許せる?世間の声から判断を!

アパートに住んでいると、ご近所付き合いで気を付けたいのが騒音...

友人への出産祝い!第2子の場合に喜ばれるプレゼントとは…

友人に出産祝いを贈る時にはどんなものが良いか悩むところ。 ...

姑との同居で問題となる生活費!こんな分担と切り出し方は?

姑との同居には良い面もたくさんありますが、様々な問題が立ちは...

子供の大学の資金っていくら必要?事前に計画を立てないと…

子供を大学まで進学させるとなると、かなりの教育資金が必要にな...

血液検査の結果を病院に電話で問い合わせることは可能か?

病院で診察を受けると、病状によって血液検査を受けることがしば...

学歴が大卒と高卒で考え方が違う?日本の現状と学歴の差とは

就職する際に大卒か高卒か、最終学歴がどのくらい影響するのでし...

…仕事のミスで辞める前に心の整理!辞めたい理由は他にある?

仕事でミスをすると会社を辞めてしまいたくなることがあります。...

スポンサーリンク

頭皮の乾燥にはシャンプー選びが重要!

頭皮の乾燥はフケや血行不良をもたらすほか、抜け毛の原因なることもあります。もともとの肌質が乾燥ぎみの人も多いのですが、頭皮にトラブルをもたらすような乾燥は日々の生活環境が原因にあるのがほとんど。それだけに日々の洗髪によるケアが重要になります。

とくにシャンプーの選び方は頭皮の乾燥対策の要といってもよいでしょう。そもそも現代社会における頭皮の乾燥の原因の大半がシャンプー環境にあるといっても過言ではありません。具体的に言えば刺激の強すぎるシャンプーを使用したり、強く擦って洗いすぎてしまうことで保湿力が失われ、乾燥してしまうのです。

そのためシャンプー選びの際には自分の肌質や頭皮の健康状態を踏まえた上で正しい選択を行う必要があります。よく石油系の合成界面活性剤は避けた方がよい、といわれますが、必ずしもそうとはいえず、肌質によっては問題がないケースも見られます。あくまで自分の頭皮との相性がポイントです。

引用元-頭皮の乾燥とシャンプーの選び方

シャンプーが頭皮の乾燥を引き起こす理由

シャンプーのやり過ぎ

1日に2回以上のシャンプーはやり過ぎです。
特に、後で解説する脱脂力の強いシャンプーを使っている場合は、
1回でも必要な皮脂を取り除いてしまうことがあるので注意しましょう。

また、爪を立てたり、ついゴシゴシ洗いをしていませんか?
意識せずにシャンプーしていると、思った以上に力が入っていることがあります。
ゴシゴシ洗いは頭皮を傷つけ、乾燥の原因になります。

脱脂力の強いシャンプーの影響

脱脂力の強いシャンプーは頭皮の皮脂や汚れをしっかり取り除いてくれますが、
免疫力を保つために必要な皮脂まで取り除いてしまうことがあります。

適量の皮脂は頭皮を外部の刺激から守るために必要不可欠。
それまで取ってしまうと、頭皮は著しく乾燥します。

脱脂力の強いシャンプーとは、合成界面活性剤を主成分としたシャンプーのことで、
一般にもっとも流通しているのはこのタイプと言われています。
比較的安価で、スーパーなどでも気軽に買えることからつい使ってしまうのですが、
乾燥が気になるときには使用を避け、適度な洗浄力がある“アミノ酸系シャンプー”を選びましょう。

引用元-頭皮が乾燥する原因 | 頭皮ケア情報局

頭皮の乾燥を防ぐシャンプー選びのポイント・特徴

頭皮乾燥を防ぐシャンプー選びとしてのポイントは、先ず頭皮洗浄が目的であるシャンプーを選ぶ事、ノンシリコンシャンプーを選ぶ事、すすぎをしっかりとする事、そして、最後に保湿を忘れずにする事です。

保湿と言っても、スタイリング効果重視のトリートメント剤では無くて、髪そのものよりも頭皮にトリートメントをする事です。
脂分を洗いきった頭皮に保湿する事で、頭皮本来の保湿を保つ事が出来るのです。
頭皮乾燥予防はシャンプー選びからが大切です。洗浄力が弱くても、頭皮に合っているかどうか、自分の頭皮に合うシャンプーを探して頭皮乾燥を防ぎましょう。

引用元-頭皮乾燥予防はシャンプー選びから

シャンプーに使われている洗浄成分の刺激の強さについて見てみましょう。一般的に使われているシャンプーの洗浄成分は、大きく分けて次の3種類に分けることができます。

硫酸塩系

ラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸などが主流です。

皮脂を取り去る力がとても強いため、当然頭皮や髪へのダメージも強くなります。コストが安価で済み、泡立ちも良いため、多くのシャンプーに利用されています。

石鹸系

カリ石鹸や石鹸素地などのことです。

硫酸系にはやや劣りますが、皮脂を取り去る力は強いほうです。 頭皮や髪へのダメージも強い傾向があります。

アミノ酸系

グルタミン酸やアラニンなどが主流で、皮脂を取り去る力は普通です。

そのため、頭皮や髪へのダメージが少なくて済みます。 泡立ちがやや弱く、コストも高価という難点がありますが、頭皮への刺激の面で考えれば最も安心できます。

引用元-乾燥肌さんが注意したい、シャンプー選びのポイント – 健康ダイエット – Yahoo!ヘルスケア

頭皮の乾燥を防ぐ正しいシャンプーの方法

(1)顔を洗うときのようにやさしく

頭皮から必要な皮脂まで失われてしまうのは、強い力で洗いすぎていることが原因です。

頭は人間の身体の中でも固い部位であるため、ついつい力を入れて洗ってしまいがちな人も多いかもしれませんが、固いのはあくまでも頭蓋骨です。頭皮そのものは顔などの皮膚と同じくデリケートですので、洗顔をするときのように優しく洗ってあげる必要があります。

引用元-頭皮の乾燥やフケを改善する正しいシャンプー方法とは? | スキンケア大学

(2)泡を毛穴になじませるようなイメージで

正しいシャンプー方法とは、シャンプーの力を最大限に生かすことだと言い換えることもできるでしょう。

シャンプーの効果は、泡の力によって最大限に発揮されます。毛穴に詰まった汚れが取り除かれるのは、泡が毛穴に入り込むからです。ですから、無理に力を入れて洗う必要はありません。

引用元-頭皮の乾燥やフケを改善する正しいシャンプー方法とは? | スキンケア大学

(3)4本指の腹で洗う

シャンプーをする際は、決して爪を立ててはいけません。使うのは指の腹です。指の腹を使い、手を下から上に向かって動かすように洗いましょう。

このとき、親指は使わずに遊ばせておくのもコツです。親指はどうしても力の強い指ですし、親指に力が入るとほかの4本の指にも力が入ってしまいます。

引用元-頭皮の乾燥やフケを改善する正しいシャンプー方法とは? | スキンケア大学

(4)ぬるめのお湯ですすぐ

食器洗いをすればわかるように、油分は水よりも熱いお湯のほうが落ちやすいものです。頭皮の皮脂も油分なので、シャンプー後のすすぎに熱めのお湯を使うのは、必要な皮脂まで落としてしまうおそれがあるため好ましくありません。また、熱いお湯は頭皮への刺激になってしまう場合もあるので注意しましょう。

引用元-頭皮の乾燥やフケを改善する正しいシャンプー方法とは? | スキンケア大学

シャンプーの後も重要!頭皮の乾燥を防ぐ乾かし方

頭皮の乾燥を防ぐ乾かし方

シャンプー後の頭皮は、皮脂も減ってしまい角質層から水分が奪われやすい状態です。
濡れた髪は、雑菌が繁殖しやすくなるため痒みや臭いなどの原因になります。
そのため、シャンプー後は自然乾燥しないようにしてドライヤーで乾かします。
雑菌が入らないように清潔なタオルを使用します。

正しく乾かす手順

髪の毛はタオルで水分を取ります。
髪をタオルに挟み、ポンポンと軽くたたくようにして水分を取ります。
毛の流れに逆らうことなく指先を動かしながら整えます。
ドライヤーは20cmくらい離して使用します。1箇所に集中しないように、角度や位置を動かしながら根元を乾かします。
髪の表面や裏側もしっかりと乾かしてください。
仕上げにドライヤーの冷風を使うことで髪にツヤがでます。
余分な水分は頭皮に残さないように乾かしましょう。

引用元-頭皮が乾燥する4つの原因と潤いをアップさせる5つの方法

twitterの反応


https://twitter.com/mf228_emi/status/692187615068577792

 - 美容・健康, 豆知識

ページ
上部へ