ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

ワダイビジネスサテライト

マイナンバーで収入のごまかしやうそは?副業をしている人必見

   

マイナンバーで収入のごまかしやうそは?副業をしている人必見

世の中のサラリーマンでも副業収入を得ている人はたくさんいると思います。

マイナンバー制度が始まったにも関わらずその制度を詳しく把握している人は

少ないのではないでしょうか?今回は副業とマイナンバーの関係をまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

朝の満員電車でめまいが…最近体調がおかしいと感じる人へ

朝の通勤ラッシュ時、満員電車に乗るとめまいが…なんて経験はあ...

女友達との旅行で起こりうる喧嘩を回避する方法と対処法!

女友達との旅行はワイワイ盛り上がり、楽しい時間です。 しか...

感受性が強い赤ちゃんの特徴とバランスを整えるママとの関わり方

赤ちゃんは感受性が高いと言われていますが、中にはその感受性の...

保育園に入れない場合は幼稚園?働くママの苦悩と保活事情とは

保育園の待機児童が問題視される中、なかなか改善されない現状に...

嫁の料理の品数に不満を感じる夫~あなたの家庭は大丈夫?

あなたの食卓にはいつもどのくらいの品数の料理が並びますか? ...

日本が好きな外人に和む人多数!愛すべき外人のエピソード

最近日本好きな外人のエピソードに和むという趣旨のサイトが注目...

車検時に交換が必要になる部品の知識と自分で見極める方法

車検の見積もりを取ると、交換が必要になる部品の項目がいくつか...

旦那の家事手伝いが中途半端!イライラする妻とイクメン風夫

最近はイクメンという言葉がもてはやされ、家事を手伝う旦那が増...

会社都合の解雇はデメリットが…あなたと会社のデメリット…

会社から解雇を言い渡される理由はいくつかあります。 中...

中学生が部活に拘束される時間は意外と長い?勉強の両立は?

中学生になると部活が始まります。 部活に打ち込む学生も増え...

会社の規模を縮小する意味は色々!拡大より難しい規模縮小

会社の規模を縮小すると聞くと、「衰退」をイメージする方も多い...

子供が一歳・・夫と離婚したい・・出産後に陥る夫婦危機とは?

子供が生まれ一歳頃になると、夫と離婚したいと考える女性が急増...

友人への出産祝いに現金のみでいい?マナーとタイミングは?

友人の出産祝いに何を贈るか迷っている方は多いようです。 し...

アパートの騒音は何時までなら許せる?世間の声から判断を!

アパートに住んでいると、ご近所付き合いで気を付けたいのが騒音...

友人への出産祝い!第2子の場合に喜ばれるプレゼントとは…

友人に出産祝いを贈る時にはどんなものが良いか悩むところ。 ...

姑との同居で問題となる生活費!こんな分担と切り出し方は?

姑との同居には良い面もたくさんありますが、様々な問題が立ちは...

子供の大学の資金っていくら必要?事前に計画を立てないと…

子供を大学まで進学させるとなると、かなりの教育資金が必要にな...

血液検査の結果を病院に電話で問い合わせることは可能か?

病院で診察を受けると、病状によって血液検査を受けることがしば...

学歴が大卒と高卒で考え方が違う?日本の現状と学歴の差とは

就職する際に大卒か高卒か、最終学歴がどのくらい影響するのでし...

…仕事のミスで辞める前に心の整理!辞めたい理由は他にある?

仕事でミスをすると会社を辞めてしまいたくなることがあります。...

スポンサーリンク

サラリーマンも関係あり!副業収入を得ている人はここを把握しよう!

副業をしているサラリーマンや、副業をしているOLの方は、会社にばれるのは避けたいと多くの方が考えるはずです。マイナンバー制度がスタートする以前から、副業の確定申告をしてきた人にとっては、今後どのように変わるかが気になるところでしょう。「しっかりと副業の確定申告をしても、会社にばれてしまうのだろうか?」という不安を持つ方もいるかもしれません。

引用元-マイナンバー制度の確定申告はこれまでの確定申告と何が違うのか?

確定申告をしている人は副業についてばれるという心配はいりません。ところが、これまで何もしていなかった人はバレる可能性がありますので、ご注意ください。給料以外の副収入が会社(副業で関わっている会社)を通して得ている報酬の場合、マイナンバーによってその収入が把握されてしまうので、ごまかすことができないのです。
所得税や住民税などの税金関係だけでなく、各種社会保障の受給状況についても完全に把握されるでしょう。マイナンバー制度以前でしたらここまではできなかったのですが、今後は可能となります。

引用元-マイナンバー制度の確定申告はこれまでの確定申告と何が違うのか?

収入がある人は把握しておこう!マイナンバーの目的は?

お年寄りから赤ん坊まで、全国民を12ケタの番号で管理するマイナンバー制度が始まる。
個人情報がごっそり盗まれやしないかとの不安は根強いが、税や社会保障をめぐる「不公平感」を解消するツールにもなりうる。
マイナンバー導入の効果として、政府の説明資料が真っ先に挙げているのが「より正確な所得把握が可能となり、社会保障や税の給付と負担の公正化がはかられる」こと。
つまり、税金の取りっぱぐれを減らすのが最大の目的の一つなのだ。
その肝になるのがマイナンバーと預貯金口座のひも付け。
改正マイナンバー法が9月3日に成立し、2018年から本人が同意すれば預貯金口座にマイナンバーが登録されることが決まった。
もちろん「任意」では、後ろめたいことをしている人は登録しない。

政府は21年をめどに義務化を検討する方針だ。
今でも税務調査の対象者の預貯金口座を特定できれば、調査官は洗いざらい調べることができる。

引用元-マイナンバーで困るのは誰?副業収入がある人は確定申告を忘れずに

口座番号とマイナンバーが連結されれば、同一人物が持つ複数の預貯金口座の「名寄せ」と、お金の流れの把握がより簡単かつ正確にでき、不正を見破る強力な武器になる。
将来的には、全国の金融機関の口座データを一括してマイナンバーで照会できるシステムを作る余地が出てくる、という見方もある。
「今でもサラリーマンの大半は所得をほぼ正確に税務署に把握されています。所得がガラス張りになって困るのは、税金をごまかしてきた人たちだけです」

引用元-マイナンバーで困るのは誰?副業収入がある人は確定申告を忘れずに

収入のごまかしやこれぐらい・・は要注意!マイナンバーのしくみ

配偶者の収入についても、これまでかなり意識されてきた方は多いと思います。しかし子供のアルバイト収入まで意識されてきた方は少ないのではないでしょうか。また子供によっては親に内緒でアルバイトをしているというケースも珍しくありません。今後、貴方が把握出来ていない収入がある可能性も無きにしも非ずですね。

そして、株式投資やFX投資でも、源泉徴収される特定口座で取引していれば問題ありませんが、源泉徴収しない口座で取引をしている場合は、確定申告が必要です。今までは、手間を惜しんで申告しない人も中には大勢居たと思いますが、それも今後は全てNGと成ります。

マイナンバーについては勤務先に知らせることに成っていて、その番号に紐付けされた収入は、ほぼ確実に捕捉されることに成り、勤務先にも発覚してしまうと考えられます。

これまでは、こうした少額の税金逃れは摘発する税務当局のコストや労力と照らし合わせて、見過ごされてきた一面もありますが、それらの案件はマイナンバーによってコストや余分な労力を掛けずに捕捉することが可能に成る訳です。「知らなかったから・バレないと思ったから」という考えは、今後まかり通らなく成ります。

引用元-マイナンバー制度により少額の税逃れもNGに ここまで透明化する | マネーの達人

マイナンバー導入で困るのは税金をごまかしている人!一体どういう人??

『マイナンバーで損する人、得する人』(ビジネス社)などの著書があるフリーライターの大村大次郎は言い切る。確かに一つの勤め先だけから給料をもらい、税金が天引きされている人にごまかしの余地はほとんどない。「困るかもしれない」のは誰なのか。大村さんに「所得をごまかしやすい人たち」を挙げてもらった。 まず飲食業や風俗業、パチンコ業、ネット通販業を手がける自営業者と経営者。領収書をあまり出さなくてよく、不特定多数の客を相手にするといった共通点があり、税務署がお金の流れを把握するのが難しい。 複数の勤め先から収入があったり、株式や土地、美術品など多岐にわたる資産を持っていたりする富裕層も、所得や資産の全容を正確につかむのは一苦労だ。 サラリーマンでも、ブログの広告やネットオークションといった「副業」からの収入がある人は要注意。収入から経費を引いた所得が年20万円を超えると、基本的に確定申告して納税しなければならないが、「面倒だし大した金額じゃないからばれないだろう」と申告していない人も少なくないと言われる。 マイナンバーと預貯金口座番号との連結によって、このような人たちへの税務調査の効率は格段に上がる。見過ごされてきた税逃れが明らかになる可能性が高まるのは間違いない。

引用元-マイナンバー導入で「困る人たち」っていったい誰? 〈AERA〉|dot.ドット 朝日新聞出版

会社に副業の収入がバレたくない人は!ごまかしはNG!確定申告時が重要!

マイナンバー制度の導入によって副業をしている方にとって不安になることは会社に知られてしまうことではないでしょうか。マイナンバーの規則では民間企業へのマイナンバーの流用は禁止されています。つまり会社が勝手に調べてはいけません。 マイナンバーは、社会保障、税、災害対策の手続のために、国や地方公共団体、勤務先、金融機関、年金・医療保険者などに提供するものです。こうした法律で定められた目的以外にむやみに他人にマイナンバーを提供することはできません。   他人のマイナンバーを不正に入手したり、他人のマイナンバーを取り扱っている人が、マイナンバーや個人の秘密が記録された個人情報ファイルを他人に不当に提供したりすると、処罰の対象になります。内閣官房より基本的にはマイナンバーによって会社に副業がバレてしまう危険はありません。しかし、住民税に関しては確定申告時に『普通徴収』を選択しないと住民税が上がる為会社にバレテしまうので注意が必要です。

引用元-マイナンバー制度はいつから?銀行預金がバレる!?副業の3つのポイントと注意点 – お金を貯める方法~ネット副業でお小遣いを稼ぐ~

副収入がある人でサラリーマンの人はここをチェック!

給与所得扱いになっていなければ、給与所得以外の収入は確定申告の際に、住民税の徴収方法を「普通徴収」と「特別徴収」のどちらか、自分で選択することができます。
このうちの「普通徴収」とは、自分で納めるという方法のこと。
ですから、副業の収入が給与所得でない場合は、普通徴収を選べば会社にその分の通知は行きません。
要は、仕事以外にコンビニなどでアルバイトをして給料を得ていた場合はバレる危険性が高く、オークションや転売などで給与以外で自分で利益を得るような副業であればバレる可能性が低いということです。
ただし、自治体によって普通徴収を認めていない場合もありますので、確認しましょう。
もう一つ、普通徴収にしてもバレる場合があります。
毎年5月末までに、従業員が居住する市区町村から会社宛に「特別徴収税額決定通知書」が送付されて来ます。
地方自治体によっては、この通知書にある「主たる給与以外の収入がある人」の項目にチェックをつけて来る場合があるのです。
また、これまで副業の確定申告が必要なのにして来なかった場合。
副業している会社が支払調書を自治体に提出していた場合は、確定申告をしなくても今後は副業分の住民税を含めた住民税額が報告されますので、バレる可能性が出て来ます。

引用元-『マイナンバー制度』ってどういう内容? 副業や収入がバレるって噂は本当? 分かりやすくまとめてみた | 暇つぶしーく

twitterの反応

 - ビジネス・経済

ページ
上部へ