ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

ワダイビジネスサテライト

子育てでイライラして怒鳴るのはNG!子供に与える影響とは…

      2016/02/21

子育てでイライラして怒鳴るのはNG!子供に与える影響とは…

子育てをしているとイライラする場面は多々あります。突発的に子供を怒鳴ることもあるでしょう。

しかし子供にとっては、怒鳴る事は暴力と同じような影響を与えてしまうようです。

子供とママの心の為に、怒鳴らない子育てを考えてみましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

女友達との旅行で起こりうる喧嘩を回避する方法と対処法!

女友達との旅行はワイワイ盛り上がり、楽しい時間です。 しか...

感受性が強い赤ちゃんの特徴とバランスを整えるママとの関わり方

赤ちゃんは感受性が高いと言われていますが、中にはその感受性の...

保育園に入れない場合は幼稚園?働くママの苦悩と保活事情とは

保育園の待機児童が問題視される中、なかなか改善されない現状に...

嫁の料理の品数に不満を感じる夫~あなたの家庭は大丈夫?

あなたの食卓にはいつもどのくらいの品数の料理が並びますか? ...

日本が好きな外人に和む人多数!愛すべき外人のエピソード

最近日本好きな外人のエピソードに和むという趣旨のサイトが注目...

車検時に交換が必要になる部品の知識と自分で見極める方法

車検の見積もりを取ると、交換が必要になる部品の項目がいくつか...

旦那の家事手伝いが中途半端!イライラする妻とイクメン風夫

最近はイクメンという言葉がもてはやされ、家事を手伝う旦那が増...

会社都合の解雇はデメリットが…あなたと会社のデメリット…

会社から解雇を言い渡される理由はいくつかあります。 中...

中学生が部活に拘束される時間は意外と長い?勉強の両立は?

中学生になると部活が始まります。 部活に打ち込む学生も増え...

会社の規模を縮小する意味は色々!拡大より難しい規模縮小

会社の規模を縮小すると聞くと、「衰退」をイメージする方も多い...

子供が一歳・・夫と離婚したい・・出産後に陥る夫婦危機とは?

子供が生まれ一歳頃になると、夫と離婚したいと考える女性が急増...

友人への出産祝いに現金のみでいい?マナーとタイミングは?

友人の出産祝いに何を贈るか迷っている方は多いようです。 し...

アパートの騒音は何時までなら許せる?世間の声から判断を!

アパートに住んでいると、ご近所付き合いで気を付けたいのが騒音...

友人への出産祝い!第2子の場合に喜ばれるプレゼントとは…

友人に出産祝いを贈る時にはどんなものが良いか悩むところ。 ...

姑との同居で問題となる生活費!こんな分担と切り出し方は?

姑との同居には良い面もたくさんありますが、様々な問題が立ちは...

子供の大学の資金っていくら必要?事前に計画を立てないと…

子供を大学まで進学させるとなると、かなりの教育資金が必要にな...

血液検査の結果を病院に電話で問い合わせることは可能か?

病院で診察を受けると、病状によって血液検査を受けることがしば...

学歴が大卒と高卒で考え方が違う?日本の現状と学歴の差とは

就職する際に大卒か高卒か、最終学歴がどのくらい影響するのでし...

…仕事のミスで辞める前に心の整理!辞めたい理由は他にある?

仕事でミスをすると会社を辞めてしまいたくなることがあります。...

夫が単身赴任で子供なしの夫婦が夫婦円満でいられるアレコレ

子育て世帯では夫の転勤が決まると、子供の就学や進学の状況に合...

スポンサーリンク

イライラして怒鳴るのは子育てとしてNG!

子どもに暴力をふるってはいけない、というのは誰でも分かっていることだと思います。怒鳴ることも同様に、暴力を振るうのと同じぐらい、子どもの精神を傷つけるものです。

自分より体が何倍も大きい存在に、大きな声で怒鳴られる。しかも、親という、子どもにとっては絶対的な存在に事あるごとに怒鳴られる。

そんなことが続けば、子どもの心は恐怖で萎縮してしまうのは当然と言えるでしょう。

結果、

・常に怒られるのを恐れて何かと回避行動をするようになり、自分から積極的に行動しない

・人の顔色を見て行動をするようになり、誰とも本音を話せず、精神的に孤立してしまう

・他人と関わるのが精神的に苦痛になり、最終的には引きこもったり病気になってしまう

ということになってしまうのです。

また、子どもが大人になり、自分より弱い存在に出会ったとき、怒鳴る、暴力を振るうなどの行為で自分の思い通りにしようとすることもあるでしょう。

引用元-親が怒鳴ることで子どもの心に及ぼしてしまう「恐ろしい影響」 | It Mama

イライラして怒鳴る子育てはデメリットでしかない!

1.怒鳴っても自分が疲れるだけ

まずはこれですよね。怒鳴ればその時はうまくいくかもしれませんが、その後必ず陥る自己嫌悪も考慮すれば、ずっと続いていく子どもとの付き合い方としてはあまり良い選択肢ではありません。毎日毎日神経をすり減らしながら共に生きるなんてまっぴらです。なんとかしなきゃ!

2.短期的な結果しか生まないという事実を受け止める

上でも書きましたが、怒鳴るという行為は一歩引いてみれば、短期的で表面的な結果しか生みません。子どもにより良く育ってもらうためにはそんなことに必死になるのではなく、長期的な子どもの成長を考えて目の前の行為について考える必要があると思います。

3.自分がなぜ怒鳴っているかを客観的に分析する

気持ちが穏やかなときは怒鳴っていないことに気づきます。冷静に考えてみると、結局は何か他のことがうまくいってなくてイライラしている、というケースが私は多かったです。また、自分が頭ではちゃんとした方が良いと思っていても実際はできていないことを、自分の子どもができていないとイヤになることがあるということにも気づきました。人って「自分みたいな人間」が嫌いらしいです。
まず自分を見つめ直してみる、というのは重要な要素です。子どもを通して自分を知り、成長していけると思います。

引用元-【良習慣】子どもをつい怒鳴ってしまう人必読!子どもの創造性を救い出すための5つの習慣。 | 「本」で人生を変えていくブログ

子育てでイライラしたら怒鳴るのではなく真剣に叱ろう!

厳しく叱るといっても、どう叱ればいいか分からないとご相談に来られる保護者の方もいらっしゃいます。

感情に任せて怒鳴ったり体罰を与えるのは良いことではありません。

特に女性は、仕事を終えて帰宅すると家事に追われてしまうので、子どもに背を向けて家事をしながら、「バカって言わないの!」と大声で言ってしまいがちです。

しかし、それでは子どもは次第に慣れてきて、「またか……」と思うだけです。

今回のケースでは、ご主人が大きな声で一喝されているようなので、その後ご相談者様が子どもをきちんと座らせ、向き合って座りちゃんと子どもの目を見て諭すようにしましょう。

「バカ! って言ってはいけないの! ○○君(お子さんの名前)だってバカって言われたら嫌な気持ちになるでしょ!? 自分が言われて嫌な気持ちになったり悲しくなったりすることは絶対人にも言っちゃダメ!」と言ってはいけない理由も話し理解させましょう。

向き合って座らせると、「何だかいつもと違うぞ」と子どもに感じさせることができます。

そしてできれば、お母さんは少し前かがみになり、お子さんと目の高さを合わせ手を握って真剣な眼差しで叱りましょう。

そうすれば、「悪い事をしたんだ」と分からせながらも、手のぬくもりで愛情を感じる事ができるので、自己肯定感を損なうこともありません。

引用元-優しく諭す? 大声で怒鳴る? 叱り方によって子どもの将来が変わる! | パピマミ

子育てでイライラ…怒鳴る前に試してみよう!

その場からいったん去る

家にいる時に子どもに腹を立てた場合は、子どもの対応を夫に交代してもらい、自分は数分間部屋の外に出ます。確かに、これでは夫に責任を丸投げしてしまうことになります。けれどもこれまでの経験から言うと、たいていの場合、嵐が始まった時にその場にいなかった夫は、子どもを怒鳴りつけたりせず、私よりもうまく対処できるのです。その間に私は頭を冷やせます。

引用元-子どもにイライラさせられても穏やかに対応するための8つの方法 | ライフハッカー[日本版]

自分は腹を立てていると子どもに言葉で告げる

これも、私自身の経験から効果があるとわかっています。きつい言葉で叱る代わりに、深呼吸をしてから、「ママは今本当に怒っているのよ」と娘に言います。それで腹立たしい行動をやめてくれることもありますが、たいていは「私も怒ってるわ」や「怒っちゃダメ」などと言い返してきます(娘はまだ5歳ですから、これでも自分なりにもっともらしいことを言っているつもりなのでしょう)。

引用元-子どもにイライラさせられても穏やかに対応するための8つの方法 | ライフハッカー[日本版]

物事を広い視野でとらえる

時には、広い視野に立って物事をとらえるだけで、イライラした気持ちを発散できる場合もあります。時間の余裕がない朝に、娘が着替えもせずに遊ぼうとしているのを見てカリカリした時は、ずっとずっと昔の、自分が子どもだった頃を思い出してみましょう。当時の自分も、遊びをやめようとはしなかったでしょう。子どもはみんな同じで、とにかく遊びたい、それだけなのです。いちいち腹を立てても意味がありませんよね? 深呼吸をして、娘が自分の望む方向で動いてくれるようにするための別の方法を考えましょう。

引用元-子どもにイライラさせられても穏やかに対応するための8つの方法 | ライフハッカー[日本版]

イライラして怒鳴ってしまった後はしっかりフォローしよう!

1.「ママに嫌われたの?」という不安を取り除く

大好きなママに嫌われたくない! そう不安に感じている子供を安心させてあげましょう。

怒鳴られたとき、子供は「自分は嫌われてしまったのではないか」と不安に感じています。大好きなママに嫌われるということは、子供にとってとてもつらいこと。早くこの不安から解き放ってあげましょう。そのためにも「ママはあなたが好き」ということを一番初めに伝えるようにしてください。これだけで、子供はママの話に安心して耳を傾けることができます。

2.怒鳴ったことを謝りましょう

感情をぶつけること、怒鳴ることは、どんな理由があったとしても望ましい方法ではありません。「感情をぶつけてしまってごめんね」としっかりと謝りましょう。そしてあなた自身、他の方法で伝えられるようにしていくことを伝えてみましょう。

3.怒鳴ってしまった理由は一番最後に一言で伝える

「ママは○○だった。」
「ママはあなたのために一生懸命やったのにわかってもらえなくてとても悲しかった。」
「ママ疲れていたみたい」

怒鳴ってしまった理由は、ママにもあると思います。一番伝えたいことをシンプルに、一言で子供に伝えましょう。

引用元-2/2 子供を怒鳴るのはママの心のSOS! [子育て] All About

twitterの反応

https://twitter.com/setsuna_uw/status/672627902756732928

 - 子供

ページ
上部へ