ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

ワダイビジネスサテライト

旅行のプレゼントに応募・当選するために必要なプロセスは?

   

旅行のプレゼントに応募・当選するために必要なプロセスは?

雑誌やネット・テレビなど、様々な媒体で懸賞が行われています。

中でも旅行プレゼントは特に人気で、多くの応募が集まるようです。

せっかく応募するなら当選したい!そんなあなたの為に旅行プレゼントを当選するために押さえておきたいポイントをまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

朝の満員電車でめまいが…最近体調がおかしいと感じる人へ

朝の通勤ラッシュ時、満員電車に乗るとめまいが…なんて経験はあ...

女友達との旅行で起こりうる喧嘩を回避する方法と対処法!

女友達との旅行はワイワイ盛り上がり、楽しい時間です。 しか...

感受性が強い赤ちゃんの特徴とバランスを整えるママとの関わり方

赤ちゃんは感受性が高いと言われていますが、中にはその感受性の...

保育園に入れない場合は幼稚園?働くママの苦悩と保活事情とは

保育園の待機児童が問題視される中、なかなか改善されない現状に...

嫁の料理の品数に不満を感じる夫~あなたの家庭は大丈夫?

あなたの食卓にはいつもどのくらいの品数の料理が並びますか? ...

日本が好きな外人に和む人多数!愛すべき外人のエピソード

最近日本好きな外人のエピソードに和むという趣旨のサイトが注目...

車検時に交換が必要になる部品の知識と自分で見極める方法

車検の見積もりを取ると、交換が必要になる部品の項目がいくつか...

旦那の家事手伝いが中途半端!イライラする妻とイクメン風夫

最近はイクメンという言葉がもてはやされ、家事を手伝う旦那が増...

会社都合の解雇はデメリットが…あなたと会社のデメリット…

会社から解雇を言い渡される理由はいくつかあります。 中...

中学生が部活に拘束される時間は意外と長い?勉強の両立は?

中学生になると部活が始まります。 部活に打ち込む学生も増え...

会社の規模を縮小する意味は色々!拡大より難しい規模縮小

会社の規模を縮小すると聞くと、「衰退」をイメージする方も多い...

子供が一歳・・夫と離婚したい・・出産後に陥る夫婦危機とは?

子供が生まれ一歳頃になると、夫と離婚したいと考える女性が急増...

友人への出産祝いに現金のみでいい?マナーとタイミングは?

友人の出産祝いに何を贈るか迷っている方は多いようです。 し...

アパートの騒音は何時までなら許せる?世間の声から判断を!

アパートに住んでいると、ご近所付き合いで気を付けたいのが騒音...

友人への出産祝い!第2子の場合に喜ばれるプレゼントとは…

友人に出産祝いを贈る時にはどんなものが良いか悩むところ。 ...

姑との同居で問題となる生活費!こんな分担と切り出し方は?

姑との同居には良い面もたくさんありますが、様々な問題が立ちは...

子供の大学の資金っていくら必要?事前に計画を立てないと…

子供を大学まで進学させるとなると、かなりの教育資金が必要にな...

血液検査の結果を病院に電話で問い合わせることは可能か?

病院で診察を受けると、病状によって血液検査を受けることがしば...

学歴が大卒と高卒で考え方が違う?日本の現状と学歴の差とは

就職する際に大卒か高卒か、最終学歴がどのくらい影響するのでし...

…仕事のミスで辞める前に心の整理!辞めたい理由は他にある?

仕事でミスをすると会社を辞めてしまいたくなることがあります。...

スポンサーリンク

絶対当てたい!旅行プレゼントに応募するポイント

競争率の高い「旅行」プレゼントを勝ち取るポイントとは?

「沖縄旅行ぺアでご招待」「一流ホテル宿泊券プレゼント」など、懸賞の中でも旅行は常に人気の的。

当選者も一組だけという狭き門が多いから「どうせ当たらないし・・」と応募自体をあきらめてしまっている人も多いようだ。

もちろん、全国版の場合はそれだけ応募者も多くなるから競争率は高い。

しかしエリア別の情報紙や新聞、旅行雑誌などでは応募者もぐんと少なくなり、季節限定の増刊号ともなればさらに当たる確率はアップする。

海外旅行などでは、出発日が限定されていたり、一週間ほどの休みを自由に取れることなどの条件があるので、たとえ全国版でも確率はそれほど高くない場合もある。

絶対に行きたいから、会社だってなんだって休みます、という人は「当たったら必ず行く」というひとことを添えると効果的。

選ぶ方にしたって、できるだけキャンセルが出ないほうがありがたいのだ。

しかし、いくら応募者の多い懸賞といっても、一つ一つのハガキをていねいに読んでいることもある。

その土地に対する思い出や憧れなどのエピソードを添えたり、当選したらだれと行きたいかなど、自分の気持ちを正直に書いたら当たったということもある。

テレビで紹介した旅館の宿泊券が懸賞に出た場合は、テレビでみたその旅館の印象などを書いて送ると、もし外れても「貴重なご意見をありがとうございました」 と、優待券や旅館名物のお土産品などを送ってくれることもあるとか。

引用元-当たりにくい旅行券やコンビニ懸賞に当選するコツは? | ディズニー攻略

旅行プレゼントを当てる為には応募数を増やそう!

「数」が勝負の懸賞を攻略するには!?

まず、応募数に関してですが同一の懸賞に対する応募数だけでなく、他の主催者による他の懸賞への応募という両面の意味を含みます。

例えば「図書カード1000円分」が当たる懸賞に1口応募するより2口応募したほうが当選の確立は挙がります。もちろん、ハガキが必要であればコストがかかりますし、ネット懸賞など一人当たりの応募数が1回限りと限定されている場合は物理的に増やすことが出来ません。しかし、可能であれば多い口数の方が当たりやすくなるのは当然です。また、同じ様な懸賞で別の主催者によって「図書カード500円分」プレゼントの告知があったとすれば、こちらにもチャレンジすれば可能性は広がるわけですね。よりチャンスの網を大きく持てるわけです。何にせよ、応募方法がハガキであろうがインターネットであろうが「厳正なる抽選」で選ばれる懸賞の場合はひたすらチャンスの数を多く持ったものが勝ちに一歩近づけるものなのです。

とまぁ、誰にでもわかりそうなことを仰々しく申し上げましたが、懸賞と言うものが全国のライバルとの戦いである以上はチャンスは多く持つほうが有利であるということを改めて心に刻んでおいたほうがいいです。特に、TVCMや雑誌広告でも告知を見かけるような全国規模での懸賞の場合は「数」で勝負する以外に方法はありません。もちろん、費用対効果を考えるのは当然ですが。

引用元-【目指せ当選】 懸賞応募のテクニック 【プレゼント攻略法】 – Yahoo!知恵袋

旅行プレゼントを当てる為には応募のコメント欄もしっかり記入しよう!

実施機関の担当者はコメント欄のみを注目しています。そこに詳しく感想など書けば当選確率が上がるような気がしないでもありません。でも大規模な抽選は全応募の中から乱数を決めて当選を選ぶので、そういうところではどんなに詳しく書いても関係ないです。そしてこの方法を採用してる企業が圧倒的に多いのが実情です。懸賞マニアの間でささやかれているこのコツはただのうわごとにすぎません。当然数をこなすことをおすすめします。ただしたくさんの感想を書いてくれた人には別枠で景品を用意していることが多いようです。もし気になるなら、懸賞の規模が小さかったり、どうしても欲しい商品を応募する時は詳しく答えるなんて使い分けることをおすすめします。
ちなみに「ホームページを見た感想を一言」といったありがちな質問については「コンテンツがわかりにくい」などのオールマイティな解答を懸賞ヘルパーに入れておくと便利です。

もしコメントを書くなら・・・(良い例)

実施機関が懸賞を実施する目的は「アクセスを増やしたい」、「会員登録数を増やしたい」、「企業・商品の宣伝をしたい」、「商品のターゲットを探したい」などがあります。そうした希求を満たすようなコメントを書くことは印象の良さにつながります。例えばアクセス数を増やすことが目的なら「また来ます」くらいのコメントがあった方がいいでしょう。
あと良くも悪くも目を引くようなコメントをこころがけて下さい。

引用元-懸賞当選の裏技

旅行プレゼントを当てるならハガキ応募を狙え!

ネットで応募出来ない懸賞を狙う

今やテレビや雑誌などの懸賞はネットで応募出来たり、ネットで手軽に応募できるものが殆どだと思います。ネットで手軽に応募できるので応募する人もたくさん居ます。

そこで手軽に応募出来ないハガキ限定の懸賞を狙います。まずネットで懸賞に応募することに慣れている人は、いちいちハガキに住所氏名年齢を書いて応募することが面倒に感じます。

昔は主流だったハガキでの懸賞ですが、現在はメールやネットで応募が主流なので原点に戻ってハガキで応募してみてください。

引用元-あまり教えたくない!懸賞に当たる確率を高める方法 | nanapi [ナナピ]

文字はキチンと丁寧に書く

文字が汚く雑な手紙は、誰でも読みたくないですよね。
読んでくれる人の立場になって、キレイで分かりやすい、相手に好感を持ってもらえるような文字で書きましょう。

また住所・名前が読みにくい場合はフリガナをふって、賞品発送の際にトラブルがないようにする心遣いも良いかと思います。
早めに応募する

雑誌の懸賞などでは、実際の募集期間よりも早めに締め切って抽選を行うことがあるんだそうです。せっかく応募したのに、投函が〆切ギリギリになってしまい読んでもらえないとなったら悔しいですよね。応募締切が何回かに分かれている場合も、第1回目の締切の方が応募券を集める期間が短くなるため、ライバルも少なく狙い目だそうですよ!

引用元-懸賞のコツ4: ハガキ懸賞のコツ | 懸賞に当選する応募のコツまとめ♪

旅行のプレゼント応募に当たった時の注意点

旅行の懸賞に当たったら

賞品が旅行の懸賞は多いものです。
旅行が当たる懸賞はとても人気があるので、当選するのはかなりの確率。
当たった時は、まさか当選するとは思っていなかったという人がほとんどのようで、有頂天になってしまう人が多いようです。

そして、まさか当たるとは思っていなかっただけに、旅行に準備が出来てきない人がほとんど。
懸賞で当たった旅行には、大抵の場合、有効期限が設けられていますので、のんびりしていると有効期限が切れて行けなくなってしまう場合もあり、注意が必要です。

ましてや、海外旅行ともなると、パスポートも必要になりますし、まとまった休みも必要になります。
旅行の懸賞に当たったら、そのような手配を素早く行うことが大切です。
ペア旅行券が当たった場合は、一緒に行く人の手配も必要ですから急がなければなりません。
うっかり行きそびれたってことがないように注意しましょう。

引用元-旅行が当たった時 | 懸賞生活20年

お金がかかることはあるか?

「特別料金」となっている場合は費用が発生するので、よくチェックしておいてください。

集合場所までの交通費はかかるので、集合場所までどれくらいかかるか確認しておきましょう。

施設等の入場券など別途かかることもあります。

引用元-懸賞で旅行が当選した時の注意点 | nanapi [ナナピ]

twitterの反応

 - 豆知識

ページ
上部へ