フケの原因はシャンプーにあった!女性のための対処法とは…

頭皮に悩みを抱える女性は年々増加しています。その中でもフケ症状に悩まされる方が多いようです。

フケの原因として一番考えられるのが、シャンプーの影響です。そこで女性のフケ症状とシャンプーの関係について調べてみました。

ぜひ参考にして、女性ならではのフケ対策を始めてみましょう!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

お風呂は毎日掃除しよう!いつでもピカピカ幸せ入浴タイム!

みなさんお風呂は毎日掃除していますか?お家の中でも汚れやカビの発生が気になる浴室だからこそ、こまめな...

感謝の言葉伝えてますか?言い回し次第でこんなに変わります!

感謝の言葉を伝える時、その気持ちの込め方は人によってさまざまです身近な人に日常の感謝を伝えるのかある...

血液検査の結果を病院に電話で問い合わせることは可能か?

病院で診察を受けると、病状によって血液検査を受けることがしばしばあります。 しかし待ち時間の多い病...

金利が高い地方銀行のネット支店が狙い目!口座開設のポイント

マイナス金利政策により、銀行に預金しておくメリットがなくなっています。 しかし地方銀行は大手メガバ...

ストレス発散に音楽を!心の癒しや安らぎを与える音楽とは…

ストレス発散の方法として音楽を日常に取り入れている方が多いようです。 好きな音楽を聞いたり、心に効...

夫が単身赴任!経験者のブログに学ぶリアルな夫婦関係とは…

夫の単身赴任が決まった時、あなたはどんなことが頭をよぎりますか? ネットや書籍などでも様々な情報が...

髪の毛サラサラはドライヤーで作れる!美髪のポイント・注意点

ドライヤーは髪の毛を傷めると言われていましたが、実はツヤツヤサラサラの髪の毛の為にはドライヤーが重要...

頭皮の乾燥が・・シャンプー後のケアが重要な理由とは??

顔や体だけでなく頭皮も乾燥することをご存知ですか?頭皮が乾燥することで様々な悩みの原因にも… そう...

美容院でのトリートメントの頻度の理想は?美髪キープのコツ!

美容院を定期的に訪れている方の平均的な来店頻度は2ヵ月~3か月程度が最も多いそうです。 カラーやパ...

もうすぐ試験・・勉強中に音楽を聴きながらだと集中できない?

嫌いな勉強をしているときは集中できない、すぐ集中力が途切れる方も多いと思います。 好きな音楽を聴い...

給料手取り30万ってどう?年収や生活の目安、徹底検証!

「給料手取り30万」皆さんはこの数字をどう感じますか? 生活していく上で手取り30万円は多いのか、...

目の下のクマやたるみの原因は??最近老けてきたと感じる方へ

最近老けてきたと自分で感じる人は目の下を見てみましょう あなたの目の下にはクマやたるみはありません...

コンタクトワンデーを2日以上使ったことある人は・・必読!!

もったいない・・はずすのがめんどくさい・・・ コンタクトのワンデーや2ウィークタイプを使っている人...

頭皮の乾燥がフケの原因に!?改善のためのプロセスとは…

冬はフケ症状に悩む人が増える時期です。このフケの原因の一つに頭皮の乾燥が考えられます。 日々の何気...

運動する直前の食事は危険!?ベストタイミングは何時間前??

健康維持やダイエットには運動と食事のバランスが深く関わっています。運動の何時間前に食事を摂取すれば効...

スポンサーリンク

シャンプーも原因に!?女性のフケの正体とは…

フケとは、頭皮の角質細胞がターンオーバー(皮膚の奥から表面へ押し出され、剥がれ落ちるまでの代謝サイクル)して、表皮から剥がれ落ちたものです。これは健康な状態の頭皮でも起こります。表皮の角質細胞のターンオーバーが正常な時のフケは肉眼では見えない大きさなので、頭皮が健康な状態では目にしないわけです。しかし、ターンオーバーが異常な状態になると、フケは大きくなり、目に見えるようになります。

では、どのような原因でフケが発生するのでしょうか? 次の8つが原因として挙げられます。
1.脱脂力の強いシャンプーの使用
2.爪でひっかいて、頭皮に傷をつけるなど髪の洗い方
3.シャンプー剤が頭皮に残留したことによる炎症
4.パーマ液やカラー液による頭皮への刺激
5.睡眠不足や疲労、ストレスによる体調不良
6.食生活における栄養の偏り
7.頭皮を不潔にしていることによるもの
8.真菌(カビの一種)の感染によるもの


引用元-頭皮から女性に警告! フケ・かゆみに要注意 [女性の薄毛・抜け毛] All About

女性のフケ症状はシャンプーが原因だった!

フケの原因の1位は「頭皮の不潔」にあります。フケが出るようになると、同時に炎症やかゆみが起こり、毛穴が詰まって最後には脱毛に至ることが多いです。

しかし、これは男性に多い現象で、女性にはあまり当てはまりません。女性にとって不潔は大敵なので、きちんと髪を洗っている人がほとんどです。

ではなぜフケが起こるのでしょうか? それは、シャンプーの仕方に秘密があるのです。

最も多いのが、シャンプーのしすぎです。シャンプーは頭皮の汚れを落としますが、同時に脂も取り除いてしまうため、短期間にシャンプーを繰り返すと頭皮が重度の乾燥状態となります。そのまま続けるとドライ頭皮となり、頭皮の角質細胞が粉々にはがれてフケとなります。ドライ頭皮はかゆみにつながるので、フケとかゆみが同時に起こることもあります。

またシャンプー自体に問題がある場合もあります。頭皮の皮脂が多くないのに、高級アルコールを使用した汚れを落とす力の強いシャンプーを使用すると、必要な頭皮の皮脂をも根こそぎ落としてしまうことになります。そうしてフケの量が増えると、「フケが増えた!」と思って慌ててしまい、さらにシャンプーの量や回数を増やしてしまいます。そうなると悪循環に陥ってさらにフケが増大してしまいます。

引用元-女性はフケの原因はシャンプーの仕方にあり!

フケ予防のシャンプーの男性用・女性用の違い

男性用シャンプーの特徴

市販のシャンプーに「for MEN」や「メンズ用」など書かれているシャンプーを見かけますが、一般的なシャンプーとの違いは洗浄力です。
男性と女性では、体質や身体の作りが違いますよね。頭皮も同じで、男性は女性よりも皮脂の分泌が多く、そのため女性用のシャンプーよりも男性用のシャンプーは洗浄力が強く作られています。また、多くの男性用シャンプーは、清涼感を出すためのメンソール成分が配合されているのも特徴のひとつです。

また、男性用の育毛シャンプーには、髪の毛の成長を促すようことを目的に血行促進成分や、抜け毛の原因でもある男性ホルモンを抑制する成分が配合されているのも特徴といえるでしょう。

女性用シャンプーの特徴

一方で、女性は男性と比べ皮脂の量が少ないため、女性用のシャンプーは洗浄力が男性用に比べると弱く作られています。
また、女性は皮膚の水分量も少なく乾燥しやすいため、保湿を助けるような成分を配合しているのが女性用シャンプーの特徴です。

加えて、髪の毛のダメージを補修する成分や、香り成分を重視するタイプのシャンプーが多いことも大きな特徴だといえるでしょう。

最近では、女性用の育毛剤や、育毛シャンプーも販売されています。それらの女性用の育毛グッズは、男性用に比べ、頭皮を刺激するものでなく、頭皮の環境を整え、頭皮ケアをしていくことで髪の毛を育てるという観点のものが多くみられます。

引用元-頭皮のかゆみ・乾燥対策-シャンプーの男性用と女性用は何が違う?-

女性のフケ症状を抑えるシャンプーの選び方

フケにはアミノ酸系のシャンプー

シャンプーは界面活性剤の種類から、「アルコール系シャンプー」「アミノ酸系シャンプー」「石鹸系シャンプー」の3つに大きく分けることができます。

いずれのタイプのシャンプーも店頭にはたくさん並んでおり、それぞれにメリットがあります。フケ対策を意識してシャンプーを変える場合は、洗浄力の強さを考えて「アミノ酸系シャンプー」を選んでみるとよいでしょう。アミノ酸系シャンプーは、他のタイプより洗浄力がマイルドなので、頭皮への刺激になりにくいからです。

洗浄力の強いシャンプーは、本来必要な皮脂まで取り除いてしまいやすいので、頭皮をさらに乾燥させフケを発生させることになりかねません。

また、強い界面活性剤は皮膚に残りやすい性質をもっているため、すすぎが足りないと頭皮に残ってしまったり、毛穴をふさいだりしてしまう可能性もあります。この場合も頭皮トラブルとなって、フケを発生させてしまいます。

ノンシリコンタイプを選んでおくほうが無難

シャンプーにはシリコンタイプとノンシリコンタイプに分けることができます。フケを改善するためにはノンシリコンタイプを選ぶとよいでしょう。

多くのシャンプーにシリコンが入っているのは、洗いあがったあとに髪のツヤを出すためです。確かにツヤのある髪の毛を維持するためにシリコンは効果的ですが、すすぎが足りないせいでシリコンが頭皮に残ってしまうと、頭皮に負担を与えてしまいます。

シリコンは安全な物質とされ、医療の現場でも使われています。しかしながら、シリコン入りのシャンプーによって頭皮トラブルを起こす方もいるので、フケが気になる場合は使用しない方が無難です。

引用元-フケを改善する正しいシャンプーの選び方・使い方 | スキンケア大学

女性のフケを緩和させる正しいシャンプーのやり方

シャンプーを正しいやり方にする

シャンプーは、やり方を間違えると、頭皮や髪の毛を痛めてしまい、
洗うたびに頭皮を傷つけてしまうこともあるので、注意が必要です。

よく間違えてしまうシャンプーのやり方は次の点です。

シャンプーで髪の毛を洗う → シャンプーで頭皮を洗う
髪の毛は、 シャンプー前にお湯を軽く流すだけで、7割の汚れは落ちています。
シャンプーを髪の毛に付けて洗うのは避け、頭皮だけにします。

頭皮をゴシゴシ洗う → 頭皮を指の腹でやさしく揉む
頭皮は指やツメで強く擦ると頭皮が痛みます。

そのため、シャンプーを頭皮につけたら、指の腹でやさしく、ゆっくり揉む感じで洗います。
泡を無理に出さなくても汚れは落ちているので、無理に擦らないようにします。

すすぎよりシャンプーが大事 → シャンプーよりすすぎが大事
シャンプーでキレイにしても、シャンプーが残ってしまうと、
ずっと頭皮にダメージを与えることになり、フケなどの原因になります。

シャンプーよりもすすぎの方をシッカリ時間をかけてください。

フケが止まらない方のよくある例としては、フケが出る→頭皮が清潔でないと勘違い→
もっとよく洗う→さらにフケが出る、という悪循環になってしまうパターンが多いです。

引用元-シャンプーしてもフケが出る女性|間違った洗い方してませんか?

twitterの反応

https://twitter.com/fiore_004/status/689083830943268868


https://twitter.com/h_coco66/status/167420945454219264


https://twitter.com/shoiok/status/14668520839