シャンプーが頭皮のかゆみの原因に!?健康的な頭皮の為のお話

慢性的な頭皮のかゆみを感じていませんか?そのかゆみの原因は毎日のシャンプーが関係している可能性があります。

かゆみを放置しておくと抜け毛やフケなど、様々な悪影響も…シャンプーの見直しで健康的な頭皮を取り戻しましょう!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

娘と彼氏の旅行に反対する親の気持ちと親を安心させる為の嘘

娘が彼氏と旅行に行くことを反対する親は多く、なかなか賛成を得られるものではありません。 親には内緒...

子供の運動神経を伸ばすトレーニングとは?ママ・パパ必見!!

現代の子供は昔の子供に比べて運動神経が発達しずらい環境です。 昔は外で色々な場所で色々な遊びを体験...

名前の画数は気にしない?姓名判断に振り回されない命名って

最近では赤ちゃんの名前を命名する時に、画数を気にしない方が増えているようです。 昔は赤ちゃんの画数...

旦那にイライラ・・頼りない!と思ったときには思考を変える!

うちの旦那は何をやらせても全然だめ・・頼りない・・という奥様! イライラしていてもいいことは一つも...

職場のストレスで胃痛…つらい症状の原因・対処法について

職場には仕事・人間関係・環境など様々なストレスがあります。 そしてそのストレスが原因で胃痛などの症...

子供が友達と喧嘩!子供同士の喧嘩に仲裁に入るべきか否か?!

子供さんが友達と喧嘩をしてしまいました。親として仲裁に入りますか?仲裁したために起きるトラブルもある...

夫の単身赴任が辛い…と考えるよりも考え方を変えてみては!

夫の単身赴任が決まり、別々の生活が始まることを考えると辛い気持ちになります。 しかしそれはあなただ...

旅行の計画はいつから始めるべき?確実に予約を入れる方法

楽しい旅行の計画、いったいいつから始める必要があるのでしょうか? しっかり計画しておかないと、いつ...

習い事を子供が嫌がる・・続けるべき?それともやめさせる?

子供を習い事に行かせる親御さんは年々増えています。 習い事を楽しみにしている子供もいれば、行きたく...

日本のアニメが大人気!情勢や環境にみる日本アニメの普及とは

日本のアニメは国内・外を問わず人気になり、一つのカルチャーとして世界中から注目されています。 これ...

免許の返納は若者でも可能?違反が消滅するって本当なの??

最近は免許を自主的に返納する人が急増しているようです。 多くの場合が高齢者であり、若者の返納率は少...

給料手取り15万で生活できる?独身男性の給料・生活事情

不景気といわれるこのご時勢。独身男性で給料の手取りが15万円という方も少なくないようです。 しかし...

近場移動に便利な電動自転車。改造するのは違法じゃないの?!

電動自転車は坂道などに便利ですね。最近ではさらに改造してものすごい速さで走れるそうです。でもそれって...

神社の参拝の作法は?初詣直前!知っておきたい日本の伝統

神社に参拝する時の正式な作法を知っていますか?普段あまり訪れることも少ない神社は、神聖な場所として様...

何が常識で何が非常識!?常識非常識にまつわる名言から考える

常識人にはとても理解できない 非常識極まりない言動!でも「常識」と「非常識」は背中合わせの微妙な関係...

スポンサーリンク

頭皮のかゆみを放置するのは危険!

頭が頭皮が痒いって事はそこに
なんらかの原因があって、異常が
起きているっていうサイン
です。

何もないのに突然痒くなって痒みが
止まらないって事はないですからね。

頭皮が痒く異常が発生しているって
事は頭皮が正常な状態ではないって
事ですよね。

つまり髪の毛の土台となっている
成長していく場所が正常ではなくなって
いるって事なので

それをずっと放置してしまうと髪の毛に
影響は出てきてしまいますし抜け毛へと
繋がっていってしまいます。

一瞬だけの痒みならいいのですが
痒みが続いていて止まらない場合は
注意してください。

引用元-頭皮が痒い原因は何?症状を放置していると抜け毛が増える? | 髪のケア生活

かゆみは、「スカルプケアが間違っていますよ」というメッセージ

適切なスカルプケアを身につけましょう!

かゆみは、スカルプケア(頭皮ケア)で環境を改善すれば、解消されます。

スカルプ(頭皮)の異常を、かゆみとして教えてくれているのです。
そのメッセージを無視して、頭皮に適切な対応をしないと、
フケ症や、抜け毛、薄毛といった状態へと発展してしまう可能性があります。

ですから、かゆみは、
「スカルプケアが間違っていますよ」という、頭皮からのメッセージなのです。

適切なスカルプケアを身につけて、かゆみからさよならしましょう!

引用元-かゆみは頭皮からのメッセージ

間違ったシャンプーの仕方が頭皮のかゆみの原因に…

原液を直接頭皮に塗る

次にシャンプーの原液を直接頭皮に塗ってしまうと、原液が頭皮の毛穴の奥にまで入り込んでしまうため、お湯で洗い流しても綺麗に流せなくなってしまいます。そして、シャンプーの中に含まれる刺激物のせいで頭皮が荒れてしまい、炎症を起こして雑菌を呼び寄せかゆみを引き起こします。
シャンプーを付ける時は、まず手に取ってからよく泡立て、それから髪につけるようにしましょう。

爪を立てる

次に洗髪時ですが、かゆみがあるとどうしても爪を立てて洗ってしまいがちで、ゴシゴシ洗うことで、頭皮も綺麗になっているような気がします。
しかし、爪と頭皮を比べると遥かに爪の方が固いので、そのようなもので頭皮を掻くとそれだけで頭皮を傷つけてしまいます。
そのため、洗髪時には指の腹で頭皮を揉みこむように洗うのが良いでしょう。そうすると、頭皮を傷つけることも無く余分な皮脂を浮かび上がらせることができるので、洗髪にはこれで十分です。

すすぎが不十分

最後に、当然ですが洗髪後には綺麗に洗い流すようにしてください。
シャンプーが頭皮に残っていると、それだけで炎症を引き起こす原因となってしまいます。お湯で洗い流す時間は、すすぎ残しがないよう3分を目安にすると良いでしょう。
間違ったシャンプーのやり方は、かゆみを引き起こすだけではなく様々な頭皮トラブルの原因となるので特に注意が必要です。

引用元-頭皮のかゆみの原因とは? | 知らなきゃ損!?正しいヘアケア講座

意外な盲点!頭皮にかゆみが出るシャンプーのちょっとした原因

痒みの原因は体質や頭皮タイプによって異なりますが、意外と気づかない『ちょっとした原因』が、痒みに繋がっているかも知れないので、是非チェックしてみて下さい。

・シャンプー時のお湯の温度が熱すぎる

・ドライヤーが熱すぎる

40度を超える熱いシャワーは、頭皮の感覚を麻痺させるので『痒み』は一時的に収まります。ですが、痒みの根本的な改善にはつながりません。
さらに、敏感肌や乾燥頭皮タイプの人は、熱湯で肌や頭皮を洗うと、皮膚が熱湯の刺激に負けて痒みの原因になることがあります。特にシャワーの場合は要注意。水圧と熱湯で、頭皮の皮脂を過剰に溶かしだし、乾燥に繋がり、痒みの原因になる場合があります。
熱風によるドライヤーも、あて過ぎによる軽度の火傷や乾燥に注意が必要です。
・ミントやメンソール系の整髪料を常用
ミントやメントール系の成分は、通常の配合量であれば問題はありませんが、あまりに清涼感が強く、効果が強力なものを常用する際は要注意。
通常、ペパーミントやメントール系の成分は、冷感を感じる受容体を刺激したり、成分そのもの気化熱により頭皮に清涼感を生み出します。
『使用後にスーッとなる・頭皮がひんやりする』という効果は、確かに快感です。
『冷たい=痒みが抑えられる』ので、清涼成分が効いている間は『痒みが収まった』と勘違いしてしまうこともあるでしょう。ですが、根本的な痒みの原因を改善しないと、効果が切れるタイミングで痒みが戻ってくるため、より強烈な痒みに悩まされる事もあります。

引用元-1.【頭皮のかゆみ】最も多い原因は、間違えたシャンプー方法や整髪料 | ハゲ学

頭皮にかゆみがある時のシャンプーの選び方

かゆみの原因によって、シャンプー剤やヘアケア商品は選ぶ必要があります。かゆみの症状別にシャンプーの選び方をご紹介します。

・フケがある痒みのとき

フケを伴うかゆみには薬用シャンプーを使います。薬用シャンプーは、炎症やかゆみを抑える成分を含んでいます。乾燥したフケの場合は低刺激性の抗菌シャンプー、脂っぽい脂漏性のフケの場合は、洗浄力と抗菌作用のあるシャンプーをそれぞれ選ぶと良いでしょう。

・頭皮に炎症や湿疹がある痒みのとき

低刺激のシャンプーを選びます。さらに薬局などで手に入る専用の治療薬を併用することをおすすめします。症状がひどい場合は皮膚科を受診しましょう。

・雑菌やカビによる痒みのとき

石油系シャンプーを使っている場合は、アミノ酸系に変えてみましょう。痒みが強い場合は抗菌剤配合シャンプーを使うと良いでしょう。シャンプー後に髪をしっかり乾かすことが大切です。毛先よりも頭皮を入念に乾かすことがポイントです。

引用元-頭皮にかゆみがある時の正しいシャンプーの選び方 | スキンケア大学

頭皮のかゆみを防ぐ正しいシャンプーの仕方

ぬるま湯が適温

頭皮の皮脂を溶かすには38度くらいがちょうどいいです。

40度を超えるお湯は頭皮にとっては熱すぎて、刺激になり頭皮の炎症を引き起こす原因になることも。

お湯で流すだけで8割は綺麗になる

髪の汚れやほこりは、お湯で十分に流すだけで取り除くことができます。

シャンプー前には2-3分程度、お湯で頭皮と髪全体がしっかり濡れる状態まで流します。

一緒に指の腹でマッサージしながらお湯で流せば、一緒に皮脂も浮かすことができますよ。

シャンプーを泡立てる

シャンプーを手に取ってすぐに、頭皮にベトッとのせていませんか?

シャンプーを直に頭皮に塗ると毛穴の奥に入り込んで、毛穴のつまりの原因になることもあります。

頭皮の上で泡立てようとするから、つい力が入って頭皮に傷をつけてしまいます。

炎症した頭皮は敏感になっているので、シャンプー自体が刺激物となり、頭皮の炎症が悪化し、さらにかゆくなってしまいます。

お肌と同じように、手のひらでしっかりと泡立ててから使うようにしてくださいね。

爪を立てない

頭皮VS爪どちらが強いでしょうか?
答えは簡単。爪ですよね。

シャンプーの際に汚れや皮脂を無理に落とそうとしたり、かゆいからと言って爪を立てて洗ったりすると、頭皮なんてすぐに傷がついてしまいます。

その傷から雑菌が繁殖して頭皮の炎症が進み、かゆみ・フケの原因になりやすいです。

引用元-頭の正しい洗い方って?シャンプーしてもフケが出る原因とは

twitterの反応


https://twitter.com/youkoso_kokoni/status/700313888668127232


https://twitter.com/43kmbfdb/status/699808634478268417


https://twitter.com/cohakunoyume/status/697369099622608900