ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

ワダイビジネスサテライト

子育てでイライラしている妻に夫ができる上手なサポートとは…

      2016/02/28

子育てでイライラしている妻に夫ができる上手なサポートとは…

子育て中の妻が常にイライラしていると感じている旦那さんも多いことでしょう。

子育ては旦那さんが思っている以上に、体力・精神力を要します。子育て中のイライラしている妻を上手にサポートするも旦那さんの役目です。

そこで旦那さんが気を付けたい言動やサポートについてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

姑との同居で問題となる生活費!こんな分担と切り出し方は?

姑との同居には良い面もたくさんありますが、様々な問題が立ちは...

子供の大学の資金っていくら必要?事前に計画を立てないと…

子供を大学まで進学させるとなると、かなりの教育資金が必要にな...

血液検査の結果を病院に電話で問い合わせることは可能か?

病院で診察を受けると、病状によって血液検査を受けることがしば...

学歴が大卒と高卒で考え方が違う?日本の現状と学歴の差とは

就職する際に大卒か高卒か、最終学歴がどのくらい影響するのでし...

…仕事のミスで辞める前に心の整理!辞めたい理由は他にある?

仕事でミスをすると会社を辞めてしまいたくなることがあります。...

夫が単身赴任で子供なしの夫婦が夫婦円満でいられるアレコレ

子育て世帯では夫の転勤が決まると、子供の就学や進学の状況に合...

妻の誕生日何も予定なし・・な時は手料理で喜ばせてみては?

妻の誕生日になにを贈るか毎年悩んでいる男性は少なくありません...

男性は好きな人の妄想をする生き物?男が妄想する言動とは

男性は妄想するのが大好きです。 身近な女性の何気ない仕草に...

結婚できない理由…別れを選ぶ人は男女の脳の違いを理解しよう

結婚はカップルにとって大きな変化の一つです。 結婚した...

娘の友達がわがまま!娘の親として対応はどうしたらいいの?

娘が仲良くしているお友達がわがままな子だったら…我慢している...

流産の確率が減る時期は?妊娠して気になる流産のことを調査

妊娠すると心配になってしまうのが流産の可能性です。 一般的...

女性で料理が上手!はなぜモテる?男は胃袋をつかまれると・・

モテる女性は料理上手が多いのはなぜなのでしょうか? 料理が...

男性はキスは好きでない子とでもできるの?男性の態度で分析

男性は好きではない子とでもキスできるという、女性にとっては耳...

夫の単身赴任と保育園!入園ポイントと知っておきたいアレコレ

夫の転勤が決まった時、保育園頃の子供のいる家庭では一緒につい...

子供にはテレビを見せない方がいい!?上手に付き合う方法は…

小さな子供の成長の為にはテレビは見せない方がいいと言われるこ...

夫が単身赴任!経験者のブログに学ぶリアルな夫婦関係とは…

夫の単身赴任が決まった時、あなたはどんなことが頭をよぎります...

夫の単身赴任が辛い…と考えるよりも考え方を変えてみては!

夫の単身赴任が決まり、別々の生活が始まることを考えると辛い気...

lineの放置で〇〇が消える?意外と知らない仕組みとは…

多くのユーザーを誇るlineアプリですが、密なやりとりに疲れ...

妊娠して将来が心配…大学生が考えるべき選択とすべき事とは?

妊娠・出産は人生の中でも大きな転機です。 しかしその妊娠を...

免許の返納は若者でも可能?違反が消滅するって本当なの??

最近は免許を自主的に返納する人が急増しているようです。 多...

スポンサーリンク

子育て中の妻がイライラする原因

とにかく思い通りにいかない

子育てをしていると、何かと「思い通りにいかない」という壁にぶつかります。

寝かしつけ→中々寝てくれない
1日のスケジュール→予定通りにいかない
あやし→原因がわからないまま泣きやまない

あげるときりがないです(泣)
子育てなんて思い通りにいかなくて当たり前、っていうのは分かってるんですよ。分かってるが故に、それでもイライラしている自分にまたイライラしてしまうわけです。

引用元-育児中の妻がイライラしている理由。夫よ、原因はこれです。 – 日々ノート

体力的に疲れている(休めない・睡眠不足)

子供がおっぱいやミルクを飲んでいる時期だと、夜中も起きなきゃいけないし朝までゆっくり寝れないなんてザラ。疲れがとれないまま朝をむかえて、家事と育児の1日が始まるんです。

子供をあやしながら掃除や洗濯。買い物に出かければ、いつ泣くかわからない我が子にヒヤヒヤさせられ、動き回る時期の子だと後を追うのに必死。
…というのを夫に話たところ、こんな事を言われたんです。

「子供って泣くもんだし、じっとしてる子なんていないんだから仕方ないよ。」

はい、ここでまたイライラが始まります

引用元-育児中の妻がイライラしている理由。夫よ、原因はこれです。 – 日々ノート

精神的に疲れている

思い通りに行かない日常の中、体力を消耗し、かつゆっくり休めない・眠れない。
結果、精神的に疲れるのは当然。

どうして上手くできないんだろう
今日は子供をしかりすぎてしまったかも
イライラするのは母親として愛情が足りないから?
どれだけ考えても、答えは出ません。子育てにストレスを感じることに罪悪感を持ち、「母親失格かも…」と落ち込んでしまうわけです。

引用元-育児中の妻がイライラしている理由。夫よ、原因はこれです。 – 日々ノート

子育て中に妻をイライラさせる夫の行動

■1:夜中子どもが大泣きしているのに起きない

子育て経験者から「とにかくツラかった」と語られるのが夜泣き。3~4時間ごとに行われる授乳とあわせて、睡眠不足になるお母さんの苦労は大変なもの。夜中に一所懸命、わが子をあやしている横で夫が全くグーグー寝ていたら……。イラっとしても仕方なさそうです。

■2:せっかく寝た子どもを物音を立てて起こす

やっと眠った子どもが、夫が観ていたテレビの音や乱暴なドアの開け閉めで起きてしまった……というケースも多いよう。子どもが寝ているときは、“物音を立てないよう、ソッと行動する”ことを心がけましょう。

■3:自分が家事をしている間、好きなこと(趣味やテレビを見るなど)をしている

子どもの世話に、料理、掃除、洗濯。妻が目が回りそうなほど忙しくしているときに、夫だけのんびりくつろいでいたら、妻も「どうして私だけ!」と怒ってしまうというもの。趣味の時間を持つな、とは言いませんが、せめて「手伝おうか」の一言をかけてあげましょう。

引用元-子育て中の妻に絶対やっちゃいけないNG言動10パターン【前編】 – Menjoy! メンジョイ

イライラ倍増!子育て中の妻に言ってはいけないNGワード!

イライラしているママの地雷を踏まないために、禁句に気を付けましょう。

女性は執念深いのですよ~(´・ω・`)ふふっ。男性が何気なく言って忘れてしまうことでも、大事に覚えています。。

何十年も経ってから、逆襲に使われないようにしてくださいね。禁句ワードについて、次でご紹介しましょう。

いつでも寝られるでしょ?は禁句

夜中に起きて何度も授乳、睡眠不足で眠いと言ったら・・・
「いつでも寝られるからいいじゃん?」『は?!』『誰がいつでも寝られるって?!』

赤ちゃんが寝てるスキに掃除して洗濯してご飯作ってるのに、いつ寝られるっていうの?たまたま子どもが機嫌のいい時に一緒に遊んだあと・・・

「手がかからなくて楽だね~」

ちょっと遊んだくらいで何をわかったようなことをw( ゚Д゚)次はめっちゃ機嫌の悪いときに面倒みてみ?ママをキレさせてしまう言葉の数々は、悪意なく発する言葉なのだと思われます。

ですが、ママの日常を理解できていないからこそ、出てくる言葉でもあるのです。その言葉が「結局ぜんぜんわかってないじゃん!!」とママをさらにイライラさせてしまうのですw

引用元-育児ストレス!旦那さんがイライラさせない為にする事は? | Bonko Channel♪

子育てでイライラしている妻への接し方

重要感を持たせる!褒める!

これは育児に限った話ではありませんが、人間とは常に自己の重要感を満たしたいと思っている生き物です。

重要感とは、いわば、「私は価値のある存在だ」と思う事です。
育児で疲れきっているママさん達は、この重要感が枯渇しがちです。

「こんなに頑張っているのに、夫は何もしてくれない」

そう思われるのも無理は無いと思います。

ですので、旦那さんができることは、徹底的に細かいことに気づいて、奥さんを褒めることだと思います。

「お、この料理おいしいな。」「ありがとう、助かる!」「今日もかわいいね」

お気づきかもしれませんが、これらは皆当たり前のことなんです。でもこのあたり前のヒトコトでどれだけ奥さんが救われるかしれません。

当たり前という考え方STOP!夫が動く!

最後はこれにつきます。

オムツを変えたり、食器を洗ったり、掃除したり。。。
ご主人が出来ると思ったことは、率先して動いてください。

何度も言いますが、奥さんは当たり前の事ができなくなっています。この際、”当たり前”という概念は捨て、できることは全てやるという精神で支えてあげてください。

引用元-子育てのイライラが超ピークな奥さんと幸せに生活する方法

子育てでイライラした妻を上手にサポート!夫ができる4ステップ!

実感しているパパも多いと思いますが、育児においては、どうしてもパパ(男性)では届かない育児領域が存在します。子どもとママの「繋がり」は、われわれ男の目には見えない強い絆を感じるときがありますよね。特に乳幼児期は、パパはママの代役を100%こなすことはできないと思っています。そして、ママの領域を踏み込んではいけない状況すらあり得ると考えています。それくらい、母と子の関係は特別なものなのです。「父の威厳」は後々にとっておき、この時期だからこその「パパなりの育児参加」が、そこに存在するわけです。私が目指した「パパなりの育児参加」は、「ママを尊重することで始まる育児」。まずは、家事と育児に追われる妻が機嫌良く過ごせるように、「ママのサポートから」始めてみたのです。

 以下にその4ステップを紹介します。

【ママのイライラがどんどん減っていく、育児参戦のおきて】

 おきてその1:手伝おうか? の一言をかける

 おきてその2:やっておいたよ! の事後報告をする

 おきてその3:今日はパパがやろう! という積極性を見せる

 おきてその4:夫婦二人で話し合う時間を作る

 「それくらいのこと?」と思われた方もいるかもしれません。でも、妻から言わせると、「“それくらいのこと”が意外とできていないケースが多い」ようなのです。上に挙げた内容は非常にシンプル。ぜひ実践してみてください!

引用元-乳児パパ必見!妻のイライラを減らすためには? | “ガチ”な共働き夫の「おとこ育児」万歳! | 日経DUAL

twitterの反応


https://twitter.com/chaaaamon02/status/700328063872036864

 - 生活, 豆知識

ページ
上部へ