ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

ワダイビジネスサテライト

糖質が少ない酒は??毎日飲む人へ!少し体に気を使うあれこれ

      2015/08/28

糖質が少ない酒は??毎日飲む人へ!少し体に気を使うあれこれ

ダイエットを始めたけど会社の飲み会が・合コンが・・付き合いが・・・

そんなことってしょっちゅうありますよね!!飲んでいいんです!!

今回は糖質の少ない酒のあれこれをまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

姑との同居で問題となる生活費!こんな分担と切り出し方は?

姑との同居には良い面もたくさんありますが、様々な問題が立ちは...

子供の大学の資金っていくら必要?事前に計画を立てないと…

子供を大学まで進学させるとなると、かなりの教育資金が必要にな...

血液検査の結果を病院に電話で問い合わせることは可能か?

病院で診察を受けると、病状によって血液検査を受けることがしば...

学歴が大卒と高卒で考え方が違う?日本の現状と学歴の差とは

就職する際に大卒か高卒か、最終学歴がどのくらい影響するのでし...

…仕事のミスで辞める前に心の整理!辞めたい理由は他にある?

仕事でミスをすると会社を辞めてしまいたくなることがあります。...

夫が単身赴任で子供なしの夫婦が夫婦円満でいられるアレコレ

子育て世帯では夫の転勤が決まると、子供の就学や進学の状況に合...

妻の誕生日何も予定なし・・な時は手料理で喜ばせてみては?

妻の誕生日になにを贈るか毎年悩んでいる男性は少なくありません...

男性は好きな人の妄想をする生き物?男が妄想する言動とは

男性は妄想するのが大好きです。 身近な女性の何気ない仕草に...

結婚できない理由…別れを選ぶ人は男女の脳の違いを理解しよう

結婚はカップルにとって大きな変化の一つです。 結婚した...

娘の友達がわがまま!娘の親として対応はどうしたらいいの?

娘が仲良くしているお友達がわがままな子だったら…我慢している...

流産の確率が減る時期は?妊娠して気になる流産のことを調査

妊娠すると心配になってしまうのが流産の可能性です。 一般的...

女性で料理が上手!はなぜモテる?男は胃袋をつかまれると・・

モテる女性は料理上手が多いのはなぜなのでしょうか? 料理が...

男性はキスは好きでない子とでもできるの?男性の態度で分析

男性は好きではない子とでもキスできるという、女性にとっては耳...

夫の単身赴任と保育園!入園ポイントと知っておきたいアレコレ

夫の転勤が決まった時、保育園頃の子供のいる家庭では一緒につい...

子供にはテレビを見せない方がいい!?上手に付き合う方法は…

小さな子供の成長の為にはテレビは見せない方がいいと言われるこ...

夫が単身赴任!経験者のブログに学ぶリアルな夫婦関係とは…

夫の単身赴任が決まった時、あなたはどんなことが頭をよぎります...

夫の単身赴任が辛い…と考えるよりも考え方を変えてみては!

夫の単身赴任が決まり、別々の生活が始まることを考えると辛い気...

lineの放置で〇〇が消える?意外と知らない仕組みとは…

多くのユーザーを誇るlineアプリですが、密なやりとりに疲れ...

妊娠して将来が心配…大学生が考えるべき選択とすべき事とは?

妊娠・出産は人生の中でも大きな転機です。 しかしその妊娠を...

免許の返納は若者でも可能?違反が消滅するって本当なの??

最近は免許を自主的に返納する人が急増しているようです。 多...

スポンサーリンク

糖質の少ない酒の見分け方を知ろう!!これを知れば太りにくい!

飲み会の乾杯といえば、ビールが定番。「最初のコップ1杯だけならビールでも大丈夫」と話すのは、糖質制限(ローカーボ)食による糖尿病の食事療法を行う灰本クリニック(愛知県春日井市)の灰本元院長。  ビールがダイエットに不向きな理由は、「糖質」が多いから。糖質をとりすぎると血糖値が上昇、肥満ホルモンの「インスリン」が大量に分泌される。インスリンは余った糖を脂肪に変え、肝臓などにためこむ働きがあり、体重増加を招くからだ。

引用元-太らないお酒の飲み方 7つのルール  :日本経済新聞

糖質とは、炭水化物から食物繊維を除いたものの総称。だが、お酒の種類によって含有量のばらつきがある。好みのお酒の糖質量をチェックして、少ないものを選ぶようにするだけでも、太らないお酒の飲み方に一歩近づく。ビールなら容器の成分表示で「炭水化物」「糖質」の量を確認。ワインなら「辛口か、やや辛口のものを選んで。甘口は“やや”でもアウト」(灰本院長)。日本酒については、「“日本酒度”(注)を参考にするといい。+7以上の辛口は、血糖値も上がりにくいようだ」

引用元-太らないお酒の飲み方 7つのルール  :日本経済新聞

一番身近なコンビニでお酒を買う際に思い出してほしい糖質が少ない酒

コンビニで何か商品を買う際、ダイエットの指標の1つはカロリー、もう1つ大きな軸が糖質量です。
特にお酒などの液体の場合、糖質は体に吸収がされやすいので、低炭水化物・低糖質であることに比重を置いて選ぶと良いかもしれません。
お酒を我慢するくらいならダイエットしなくても良い、くらいのお酒好きな方もいらっしゃるかと思いますが、ダイエット中でも飲めるお酒はあります。過度に我慢をせず、飲めるものを嗜みましょう。

引用元-お酒の低糖ランキング!!低炭水化物・糖質制限ダイエットを成功させるためのお酒選び。 | コンビニダイエットバイブル

仲良く同率1位な糖質ゼロ群。ウイスキー、甲類焼酎、ジン、ウォッカ。蒸留酒であるこれらのお酒は基本的に糖質を含まないのでOK!1杯目からこれはきついよ・・・という方は、糖質がない炭酸水なんかで割って飲みましょう。ウイスキーのソーダ割り(ハイボール)は1杯目でも飲みやすくオススメです。アルコール度数が高いので、飲みすぎは禁物ですよ。ビールが飲みたい人は糖質ゼロビールにチャレンジしましょう。

引用元-お酒の低糖ランキング!!低炭水化物・糖質制限ダイエットを成功させるためのお酒選び。 | コンビニダイエットバイブル

聞きたくない!?糖質が多い酒ベスト4は!おつまみにも気をつけて!

第1位……発泡酒:12.6g(350ml=中ジョッキ1杯)
ビールより安価な発泡酒ですが、糖質量はビールより若干多めです。
第2位……ビール:10.9g(350ml=中ジョッキ1杯)
ビールは糖質だけでなく、痛風の原因となるプリン体も多く含まれます。乾杯の1杯のみで切り上げましょう。
第3位……梅酒:10.4g(50ml中=ワイングラス1杯)
飲み方を水割りやお湯割りにし、薄めることで糖質量は少なくなります。
第4位……清酒:8.1g(1合)
日本酒などの醸造酒は糖を利用して作られるため、糖質が多めです。

引用元-飲みすぎ厳禁!糖質が多いお酒はこれだ | nikkanCare.ism | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

いくらお酒の糖質を抑えたからといっても、おつまみや食事で糖質をたくさんとっては元も子もありません。
肉や魚などの糖質が少ない食べ物でも、糖質を含む甘いタレがかかっていることもあります。焼き鳥はタレより塩を。照り焼きなどの調理法は避けるのがベターです。
また、野菜のなかでもじゃがいもなどのいも類、かぼちゃ、レンコン、とうもろこしなどは糖質が多いので、食べ過ぎないようにしましょう。

引用元-飲みすぎ厳禁!糖質が多いお酒はこれだ | nikkanCare.ism | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

ダイエットしている人は酒は・・飲んでもいいんです♡

ダイエットしている方がお酒を飲むのに大事な最重要ポイントはここです。
まずは、自分の適量をしっかりと知っておきましょう。
アルコールの適量は、年齢・体質・運動量・食事量など個人差があるので一概には言えませんが、ダイエット中ならば1日100~200kcalが目安です。(純アルコール量で20~25g)
具体的には、ビール中ビン1本・日本酒1合・焼酎20度で1合・ウイスキー、ブランデーダブル1杯・ワイングラス2杯です。ほろ酔い程度が良いのではないでしょうか?
適量を守る事により、お酒に飲まれる事がなくなるのは当たり前ですが、それ以上にダイエットや健康面で素晴らしいメリットが沢山あるのです。むしろ、適量を守るのであれば毎日お酒を飲んでも良いかもしれません。

引用元-【飲んでも太らない為には?】 お酒大好きダイエット | 特集 | ダイエットSlism

ダイエットしている方は、なるべくお酒を飲むときにはカロリーを控えたいですよね。そのため、蒸留酒が好ましいということになります。
もう1つ注意することは、アルコール度数の高いお酒ほどカロリーが高くなるのでしっかりと水などで薄めることでカロリーを抑え量、飲む量も増えますが身体に優しいのです。

引用元-【飲んでも太らない為には?】 お酒大好きダイエット | 特集 | ダイエットSlism

糖質が0の酒の中には逆に・・・!?中身を知ろう!!

プリン体や糖質の代わりに、発がん性物質入りの可能性のある添加物や、肥満や糖尿病の原因の恐れのある添加物など、余計な添加物や原材料を摂取する「トレードオフ」(一方を追求し他方を犠牲にすること)は、健康にとってマイナスはあってもプラスにはならない。
 糖質を減らすもう一つの方法が「酵母エキス」を使うことだ。酵母エキスは、酵母といっても酒を醸造(発酵)するときに使うわけではない。酒になった後に、味付けとして使うものである。添加物ではなく食品に分類されるが、調味料である。
 調味料を使わなければならないのは、やはり「糖質を減らすと味が落ちる」という証拠であろう。酒本来の味でない添加物や調味料で補わないと売り物にならないということだ。メーカーは「おいしい糖質オフ」、「本当にうまい糖質ゼロ」と味の良さを強調するが、それが添加物や調味料の味だとすると、いかにも情けない。

引用元-実は痛風・メタボ予防にならない!?プリン体ゼロ、糖質ゼロのお酒の落とし穴 ――消費者問題研究所代表・垣田達哉|DOL特別レポート|ダイヤモンド・オンライン

twitterの反応

 - 生活

ページ
上部へ