ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

ワダイビジネスサテライト

ワックスやスプレーではげる!?髪の健康を守る整髪料の使い方

   

ワックスやスプレーではげる!?髪の健康を守る整髪料の使い方

髪型をキメるためには、ワックスやスプレーなどの整髪料は必須アイテムです。

しかしこの整髪料、使い方やケア方法を間違えるとはげる原因になってしまうようです!

だからと言って手放せないこの2つのアイテム、どのように使用すればいいのか髪や頭皮の健康を守るための方法を調べてみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

日本が好きな外人に和む人多数!愛すべき外人のエピソード

最近日本好きな外人のエピソードに和むという趣旨のサイトが注目...

車検時に交換が必要になる部品の知識と自分で見極める方法

車検の見積もりを取ると、交換が必要になる部品の項目がいくつか...

旦那の家事手伝いが中途半端!イライラする妻とイクメン風夫

最近はイクメンという言葉がもてはやされ、家事を手伝う旦那が増...

会社都合の解雇はデメリットが…あなたと会社のデメリット…

会社から解雇を言い渡される理由はいくつかあります。 中...

中学生が部活に拘束される時間は意外と長い?勉強の両立は?

中学生になると部活が始まります。 部活に打ち込む学生も増え...

会社の規模を縮小する意味は色々!拡大より難しい規模縮小

会社の規模を縮小すると聞くと、「衰退」をイメージする方も多い...

子供が一歳・・夫と離婚したい・・出産後に陥る夫婦危機とは?

子供が生まれ一歳頃になると、夫と離婚したいと考える女性が急増...

友人への出産祝いに現金のみでいい?マナーとタイミングは?

友人の出産祝いに何を贈るか迷っている方は多いようです。 し...

アパートの騒音は何時までなら許せる?世間の声から判断を!

アパートに住んでいると、ご近所付き合いで気を付けたいのが騒音...

友人への出産祝い!第2子の場合に喜ばれるプレゼントとは…

友人に出産祝いを贈る時にはどんなものが良いか悩むところ。 ...

姑との同居で問題となる生活費!こんな分担と切り出し方は?

姑との同居には良い面もたくさんありますが、様々な問題が立ちは...

子供の大学の資金っていくら必要?事前に計画を立てないと…

子供を大学まで進学させるとなると、かなりの教育資金が必要にな...

血液検査の結果を病院に電話で問い合わせることは可能か?

病院で診察を受けると、病状によって血液検査を受けることがしば...

学歴が大卒と高卒で考え方が違う?日本の現状と学歴の差とは

就職する際に大卒か高卒か、最終学歴がどのくらい影響するのでし...

…仕事のミスで辞める前に心の整理!辞めたい理由は他にある?

仕事でミスをすると会社を辞めてしまいたくなることがあります。...

夫が単身赴任で子供なしの夫婦が夫婦円満でいられるアレコレ

子育て世帯では夫の転勤が決まると、子供の就学や進学の状況に合...

妻の誕生日何も予定なし・・な時は手料理で喜ばせてみては?

妻の誕生日になにを贈るか毎年悩んでいる男性は少なくありません...

男性は好きな人の妄想をする生き物?男が妄想する言動とは

男性は妄想するのが大好きです。 身近な女性の何気ない仕草に...

結婚できない理由…別れを選ぶ人は男女の脳の違いを理解しよう

結婚はカップルにとって大きな変化の一つです。 結婚した...

娘の友達がわがまま!娘の親として対応はどうしたらいいの?

娘が仲良くしているお友達がわがままな子だったら…我慢している...

スポンサーリンク

ワックスやスプレーではげるって本当?

街を歩けば、まるでプロのヘアスタイリストに手がけてもらったかのような、見事なヘアスタイルでキメた男性をたくさん見ることができます。

あのようなヘアスタイルをつくるために欠かせないのが、そう、整髪料ですよね。かつてはポマード、チックあたりが主流でしたが、現代ではラインナップはかなり豊富になりました。

ほとんどのドラッグストアの店頭には男性専用の整髪料コーナーが設けられている ドラッグストアの店頭をチェックしてみると、ヘアワックスやヘアスプレー、ミスト、ジェル、ムースなどさまざまな種類が並んでいます。毎日これらの整髪料のお世話になっている男性が多いことは想像に難くありません。

また、抜け毛・薄毛に悩む男性にも、同様にヘアワックスなどの整髪料を使い続けている方は少なくないでしょう。ヘアスタイルをキメるという本来の目的もさることながら、薄くなってきた部分を目立たなくするために使う方もいらっしゃると思います。

そこで“警告”を。整髪料は、使い方によって、抜け毛・薄毛を進行させ、育毛を邪魔する場合があるのです!

引用元-ヘアワックス、スプレーが育毛を邪魔する!? [男のヘアケア] All About

ワックスやスプレーの使用ではげる原因

合成界面活性剤が髪の毛のたんぱく質を傷つける!!

多くの整髪料に含まれる合成界面活性剤。
合成界面活性剤は髪の毛を柔らかくしスタイリングしやすくする働きがあります。それと同時に髪の毛のたんぱく質を変性してしまう働きを持ちます。
「髪の毛の基本構造」でも説明しましたが、髪の毛はタンパク質で構成されています。そのため合成界面活性剤の影響を受けやすく、キレ毛・抜け毛・薄毛などの原因になってしまうのです。

もちろん髪の毛だけではなく、頭皮にも悪い影響があります。
合成界面活性剤が皮膚に付着することで、かゆみやフケの原因になったりもします。合成界面活性剤は浸透力が高いため微量ですが皮膚から体内へ入り込みます。
その結果髪の毛を作り出す、毛母細胞を弱らせたり、さらには体に入り込んだ毒物を無害ににする働きをもつ肝臓をも弱らせる場合があります。

整髪料は毛穴を詰まらせる!!

体質にもよりますが、整髪料が頭皮に付着すると肌がストレスを感じホルモンバランスが崩れ皮脂が過剰分泌してしまうことがあります。
整髪料は頭皮に付着すると毛穴を塞いでしまうことがあり、過剰に分泌された皮脂は行き場を失い毛穴をつまらせるこになります。

引用元-整髪料(ヘアワックス・ヘアスプレー)には要注意 | はげ対策ランキング

はげる原因・頭皮をいたわるワックスやスプレーの使い方

ワックス・スプレーなどのスタイリング剤は、男性のオシャレに欠かせないアイテムとなっています。
整髪料が髪に及ぼす原因は、使い方やケアによって変わってきます。髪に良くない使い方と、負担を減らすコツをまとめます。

■髪に良くないスタイリング剤の使い方

・頭皮につけてしまう。
・セットした髪型を強引に崩す。
・整髪料をつけたまま寝てしまう。
・雑にブラッシングする・雑にシャンプーする。
・シャンプーで洗い残してしまう。

髪にとって負担が軽い整髪料でも、頭皮についてしまった場合は別です。頭皮に残った整髪料は毛穴をふさぎ、かゆみ・フケ・炎症の原因となってしまいます。
また、ホールド力の強いワックスやスプレーは、触ったり無理にくずすと髪をひっぱり毛根の負担になるので、正しいシャンプー方法でやさしく流すようにします。

■頭皮をいたわる整髪料の使い方

・毛先を中心に整髪料をつけ、上手にアレンジして使う。
・スプレーを頭皮に向かって吹き付けない。あくまで髪だけに。
・髪の根元や頭皮に付けないようにする。
・洗い残しがないようにしっかり落とす。
・整髪料を使わない髪形をみつけ、髪を休ませる日をつくる。

スタイリング剤は、できるだけ髪をひっぱらないようにセットし、しっかり洗い流すことを心がけて使って下さい。

引用元-ハゲる髪型・ハゲない髪形。薄毛リスクを避ける髪型のポイントは?│ハゲ学

ワックスやスプレーではげるのを防ぐポイント

整髪剤は頭皮の地肌になるべく直接つかないようにしよう

整髪剤を使うときは髪の毛につけてスタイリングしつつも、なるべく頭皮にはつかないようにするのが理想です。とくにスプレーやジェルは頭皮につきやすいので注意しましょう。

また、日中の再セットのときも手を洗って清潔な手でスタイリングするようにしましょう。

帰宅したらしっかりと洗い流そう

ヘアースタイルに必要な整髪剤ですが、長時間つければそれほど髪や頭皮にダメージを与える可能性があります。
帰宅したら、髪と頭皮を両方とも必ず丁寧に洗い流して清潔にしましょう。

ワックスは、油分が多く使われていることがあるので、湯シャンではなく(お湯だけで洗うのではなく)、シャンプーなどの洗浄力があるものでしっかりと洗って溶かして流す必要があります。
洗髪前に、髪を温かいタオルで少し蒸してからシャンプーなどすると油分が浮き落ちやすくなるのでオススメです。

引用元-整髪剤(ワックス・ジェル・スプレー)でハゲる!?薄毛や抜け毛を防止するには「地肌につけない」「必ず洗う」「頭皮の肌断食」がポイント

ワックスやスプレーをきれいに落とす方法

スタイリング剤はその種類によって髪へのダメージの起こりやすさは様々です。
ドライヤーの刺激や摩擦・乾燥などから髪を守るのが目的ですが、長時間つけっぱなしで放置したままですと逆に髪や頭皮には良くありません。
一日の中でなるべく早くシャンプーで完全に落としきるのが理想です。スタイリング剤を落としやすくしている専用のシャンプーも出ていますのでこのような商品を使うのもよいでしょう。
ハードなスタイリング剤や、大量に使用した時など普通のシャンプーでいつものように洗っていては落ちにくい事があります。
シャンプーで二度洗いする方法もあります。それでも落ちにくい強力なヘアワックスなどの油分の多いものにはコンディショナー(リンス)を使って簡単に落とせることも覚えておいてください。
コンディショナーに含まれる油分が、ヘアワックスなどの油分を落とす役割をしてくれます。油汚れには油をなじませて汚れを溶け込ませて落としてくれるのです。
ちょうど、メイクの油分をクレンジングオイルが包み込んで落としてくれる働きを想像して頂けるとわかりやすいのではないでしょうか。
使い方としては、まず髪を十分濡らしてコンディショナーを髪全体になじませます。
特にスタイリング剤をたっぷり使った部分には念入りに優しくもみこむようなイメージで丁寧になじませておきます。
お湯ですすいでよく落とします。
あとは普段通りにシャンプーとコンディショナーで丁寧に仕上げておしまいです。
豊かな泡立ちですっきりと汚れが落ちるのがわかることでしょう。

引用元-スタイリング剤をきれいに落とす方法 | 知らなきゃ損!?正しいヘアケア講座

twitterの反応

 - ファッション, 豆知識

ページ
上部へ