美容院でのトリートメントは必要?効果や長持ちさせるポイント

美容院でカラーやパーマをするとトリートメントを勧められることがよくあります。

家でするトリートメントと美容院でするトリートメント、どのような違いがあるのでしょうか?

美容院のトリートメントについて、得られる効果や長持ちさせるポイントなどをまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

給料が手取り20万以下の生活ってどう?生活を豊かにするコツ

給料が手取り20万以下と聞くと、かなり少なく感じますが、実際には多くの世帯が実際にこの金額で生活して...

突然に起こる痙攣…。その原因はストレスかもしれませんよ?!

突然、まぶたや顔の一部がピクピク動いたことはありませんか?足がつったりすることも含め、すべて「痙攣」...

美容院でヘアカラーの色ムラを直すのは結構大変って知ってた?

美容院でカラーをすると綺麗になるけど、金額が…ということで市販のカラーリングを使用している方も多いよ...

年末年始のホテルプラン!どうする?家族で過ごす正月旅行

年末年始には各ホテルから様々なプランが販売され、正月旅行はどこも大人気です。 正月旅行は早めに計画...

女性の平均体重って?体重60キロは太ってる?それともぽっちゃり?

日本人は細くて華奢な子が、特に多いです。海外では体重60キロ前後の女性が多く平均的です。実際に60キ...

行事とイベントの違いって一体何が違うの?日本の伝統??

よく目にする行事やイベント。この二つの言葉はどのような違いがあるのでしょうか? ほぼ同じように使わ...

目の下のクマやたるみの原因は??最近老けてきたと感じる方へ

最近老けてきたと自分で感じる人は目の下を見てみましょう あなたの目の下にはクマやたるみはありません...

腹痛の原因はストレス!?病院で正しく治そう過敏性腸症候群

原因のわからない腹痛が続く…その症状はストレスからくるものかもしれません。 ストレスが原因の腹痛は...

リフォーム・リノベーションをdiyで!自分で創る理想のお家

最近ネットやテレビなどでよく目にするリフォーム・リノベーション・diy… 興味はあるけどなかなか一...

髪の毛サラサラはドライヤーで作れる!美髪のポイント・注意点

ドライヤーは髪の毛を傷めると言われていましたが、実はツヤツヤサラサラの髪の毛の為にはドライヤーが重要...

ニキビが・・洗顔は朝は洗顔料?それとも水?一体どっち??

10代はニキビが治らず悩まされた人も多いと思いますが 20代・30代でもニキビは嫌なものですよね!...

ストレス発散に音楽を!心の癒しや安らぎを与える音楽とは…

ストレス発散の方法として音楽を日常に取り入れている方が多いようです。 好きな音楽を聞いたり、心に効...

結婚しない理由は何?男に結婚を意識させるための方法とは…

近年、結婚を選択しない男性が増えているようです。その理由は様々ですが、一様に結婚への明るいビジョンが...

子供を旅行に何歳から連れていってる?海外旅行はどうしてる?

子供も2~3歳になると旅行の際の飛行機搭乗でお金をとられるようになります。 それまでに旅行に行かれ...

ストレッチの効果が現れる期間は?体を整えるポイントとは…

ストレッチは体の調子を整える為に有効的とされています。 ストレッチはいったいどのくらいの期間続けれ...

スポンサーリンク

美容院でのトリートメントは効果があるの?

サロンのトリートメントは効果大!

サロンでしてもらうトリートメントは、自宅で行うヘアケアとは少し違います。
美容院のトリートメントは効果の持続時間が長いのが特徴!
一度つけてもらうと1週間以上はもつのでサラサラな美髪をキープすることができます。

補修効果が高く、髪の毛1本1本にしっかりと美髪成分が入るので確実なトリートメントが可能です。
施術してもらった後は自宅でセルフトリートメントすることによって、
より長く効果を持続させることができます。

美容室ならアドバイスしてもらえますよ!
自分の髪の状態を見てもらって、髪質に合うトリートメントをアドバイスしてもらいましょう♪
自分の髪のダメージを集中してケアすることによって、
艶やかな潤いのある髪質に仕上げることができます。


引用元-美容室・サロンでのトリートメントって効果あるの?|MERY [メリー]

美容院でトリートメントをしてもらった後は、天使の輪っかができるほどツヤツヤサラサラなヘアに仕上がります。思わず触れたくなるような美しさ。カラーやパーマで受けたダメージもあっという間にコシのある髪に早変わり!

引用元-美容室・サロンでのトリートメントって効果あるの?|MERY [メリー]

美容院でのトリートメントで得られる効果は?

トリートメントの基本

人の髪の毛というのは、なんらかの理由で1度でも傷んでしまったら、その髪は2度と健康な髪の毛には戻ることはありません。
なぜ傷んでしまった髪の毛が、元に戻らないかというと、それは髪の毛が細胞であり、また細胞だからこそ、一度ダメになると戻ることはないのです。
また髪の毛は一度でもダメになると、回復力というのは期待する事は出来ないのです。
この傷んだ髪の毛を、どうにか元気にする方法はないのか?
実は、その元気にする方法というのがトリートメントであり、傷んでしまった髪の中にたっぷりと栄養を補給し、なおかつコーティングをしてあげているのです。

引用元-トリートメントに期待できる効果とは | 人気ページ |青葉台の美容室・美容院【ANGEL青葉台店】

美容院でやってもらうほうがトリートメントの仕上がりは良くなると思います。
・遠赤外線の熱を加えながらトリートメントする。
・ナノスチームのような水蒸気の力を使い薬剤を浸透させていく。
 など、ご自宅で再現するのはなかなか難しい施術も、美容院では受けることが可能です。これらの方法で、より薬剤を浸透させることによって、
・よりサラサラな仕上がり、より摩擦を軽減してくれる仕上がりになる
・よりスタイリングしやすくなる
 といった効果を得ることができます。

引用元-市販と美容院でのトリートメントは効果は違う?髪質改善やダメージ補修を希望しています | 町田美容院の知恵袋

美容院でより効果的なトリートメントの種類は?

洗い流すトリートメントはシャンプー後に塗布して文字通り洗い流すわけですが髪の内部まで浸透して髪の状態を整えてくれるものですね。
一般的なトリートメントのイメージはこれじゃないでしょうか?
ここまでも洗い流すタイプのトリートメントを前提にお話してきました。
一方洗い流さないトリートメントはセットやブローの前につけて髪へのダメージを軽減させるものやシャンプー、ドライ後につけてトリートメント成分をじっくり浸透させていくタイプなどがあります。
最近では整髪料にトリートメント成分が配合されたものも多く出ていますね。
これは髪に浸透してケアするというよりは、髪の表面に作用して紫外線などの刺激から髪を保護してくれるイメージですね。
そして美容室でのトリートメントはもう一つ種類が加わります。
パーマやカラーをする前におこなう「前処理」というものです。
このトリートメントはパーマやカラーの施術前に塗布することで髪の内側まで入り込んだトリートメント成分が髪を守ってくれます。

パーマ液やカラー剤で髪が傷みにくくしてくれるんですね。
パーマやカラー後にするトリートメントにお金をかけるお客さんは多いのですが、実は前処理で行うトリートメントの方が重要なんです。
一度傷んだ髪はもとには戻りませんから傷んだ髪をケアするより、髪を傷ませないようにすることが大事ということです。

引用元-元美容師が教える美容院でのトリートメントの種類や効果について – 元美容師が教える美容院と髪のこと

美容院で効果的にトリートメントする頻度は?

美容室でトリートメントしてもらう場合、理想的にはどれくらいの頻度で通えばよいのでしょうか?

ツヤ髪をキープするのに必要な頻度はどれくらいなのでしょうか。

まず、ロングヘアとショートヘアで分かれるのですが、髪ダメージは根元から毛先へ行くほど強くなります。

ですから毎日トリートメントに通うより、少し伸びたら毛先を少しカットする、という方法を取れば、1年に1回のトリートメントでもしっかり効果を得ることが出来ると言われています。

もちろん、1年に1回しか美容室に行かないという女性も中にはいるかもしれませんが、それならその際にトリートメントを行いましょう。

自宅でケアしたいという場合は、伸びてきたなと思ったら、ショートの場合は髪型を維持するなら美容室に行くでしょうから、その機会にトリートメントを行いましょう。

ロングヘアの場合は伸びてきて、毛先が痛んでいると思ったら、自分で切りましょう。

その後、毎日のシャンプーとリンス、コンディショナーやマスクは毎日行うのがベストです。

1日おきとか、1週間に1度などスペシャルケアとしてマスクを取り置きするのでなく、ダメージヘアになる前に予防としてマスクも毎日行うのが良いのです。

一般的にはロングヘアは3か月に1度程度でトリートメントすれば毛先の痛みも少なくなります。

引用元-美容室でのトリートメントは効果があるの?そもそも必要? | beaStyle – コラム

美容院でのトリートメントの効果を長持ちさせる方法

高い費用を支払ってしてもらったトリートメントもすぐに効果を感じなくなってしまってはもったいないです。美容院のトリートメント効果を長持ちさせるには、自宅でも気を付ける必要があるでしょう。

シャンプ―はアミノ酸系に

高級アルコール系シャンプーや石鹸シャンプーは洗浄力が強いため、油脂を必要以上に洗い流してしまう可能性があるため避けてアミノ酸系シャンプーを使うとより美容院でして頂いたトリートメント効果を長持ちさせることができます。

引用元-美容院のトリートメントは効果的?長持ちさせるには? | 洗い流さないヘアトリートメント

髪に合った洗い流さないトリートメントを使う

髪質に合ったトリートメントを毎日使用しましょう。トリートメントに含まれる油分は、髪の表面に膜を作り、サロンのトリートメント効果を閉じ込めます。紫外線や摩擦ダメージの対策としても有効です。

ミルクタイプやオイルタイプなど様々なトリートメントがありますが、夏場の使用や細い髪質の方は、サラダオイルのような軽めのトリートメントがおすすめです。ミルクタイプやはちみつのような重いオイルは保湿が高めなので、冬の乾燥時期に使用するとよいでしょう。

引用元-美容師直伝!サロンのヘアトリートメント効果を「長~く保つ」コツ – 美レンジャー

すぐに乾かすこと

髪の毛を濡れたまま放置すると、髪のキューティクルが開いているため、髪の水分が蒸発しやすく、パサつきの原因となります。お風呂から上がったらすぐ、ドライヤーで乾かしましょう。

ドライヤーの風は、上から毛先に向けて当てるのがポイント。撫でるように粗目の櫛を入れると、さらにツヤサラの髪質となります。乾かさないと臭いが髪に付いたり、頭皮環境を悪化させます。

引用元-美容師直伝!サロンのヘアトリートメント効果を「長~く保つ」コツ – 美レンジャー

twitterの反応


https://twitter.com/glowth_happy/status/705034065674575872
https://twitter.com/uameveng/status/705014095301312513


https://twitter.com/momokuri0912/status/700194885937201152
https://twitter.com/soradegu/status/701767728198131712
https://twitter.com/Ustorm1010/status/694776579562409984