ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

ワダイビジネスサテライト

ワックス・スプレーで完璧スタイル!付け方のポイント・注意点

   

ワックス・スプレーで完璧スタイル!付け方のポイント・注意点

思い通りのヘアスタイルを作るにはワックスやスプレーが必要不可欠です。

髪型をキープする為にはへアセットや整髪料の付け方も重要です。

そこでワックス・スプレーでのセットの基本の手順やアフターケアなどもまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

女友達との旅行で起こりうる喧嘩を回避する方法と対処法!

女友達との旅行はワイワイ盛り上がり、楽しい時間です。 しか...

感受性が強い赤ちゃんの特徴とバランスを整えるママとの関わり方

赤ちゃんは感受性が高いと言われていますが、中にはその感受性の...

保育園に入れない場合は幼稚園?働くママの苦悩と保活事情とは

保育園の待機児童が問題視される中、なかなか改善されない現状に...

嫁の料理の品数に不満を感じる夫~あなたの家庭は大丈夫?

あなたの食卓にはいつもどのくらいの品数の料理が並びますか? ...

日本が好きな外人に和む人多数!愛すべき外人のエピソード

最近日本好きな外人のエピソードに和むという趣旨のサイトが注目...

車検時に交換が必要になる部品の知識と自分で見極める方法

車検の見積もりを取ると、交換が必要になる部品の項目がいくつか...

旦那の家事手伝いが中途半端!イライラする妻とイクメン風夫

最近はイクメンという言葉がもてはやされ、家事を手伝う旦那が増...

会社都合の解雇はデメリットが…あなたと会社のデメリット…

会社から解雇を言い渡される理由はいくつかあります。 中...

中学生が部活に拘束される時間は意外と長い?勉強の両立は?

中学生になると部活が始まります。 部活に打ち込む学生も増え...

会社の規模を縮小する意味は色々!拡大より難しい規模縮小

会社の規模を縮小すると聞くと、「衰退」をイメージする方も多い...

子供が一歳・・夫と離婚したい・・出産後に陥る夫婦危機とは?

子供が生まれ一歳頃になると、夫と離婚したいと考える女性が急増...

友人への出産祝いに現金のみでいい?マナーとタイミングは?

友人の出産祝いに何を贈るか迷っている方は多いようです。 し...

アパートの騒音は何時までなら許せる?世間の声から判断を!

アパートに住んでいると、ご近所付き合いで気を付けたいのが騒音...

友人への出産祝い!第2子の場合に喜ばれるプレゼントとは…

友人に出産祝いを贈る時にはどんなものが良いか悩むところ。 ...

姑との同居で問題となる生活費!こんな分担と切り出し方は?

姑との同居には良い面もたくさんありますが、様々な問題が立ちは...

子供の大学の資金っていくら必要?事前に計画を立てないと…

子供を大学まで進学させるとなると、かなりの教育資金が必要にな...

血液検査の結果を病院に電話で問い合わせることは可能か?

病院で診察を受けると、病状によって血液検査を受けることがしば...

学歴が大卒と高卒で考え方が違う?日本の現状と学歴の差とは

就職する際に大卒か高卒か、最終学歴がどのくらい影響するのでし...

…仕事のミスで辞める前に心の整理!辞めたい理由は他にある?

仕事でミスをすると会社を辞めてしまいたくなることがあります。...

夫が単身赴任で子供なしの夫婦が夫婦円満でいられるアレコレ

子育て世帯では夫の転勤が決まると、子供の就学や進学の状況に合...

スポンサーリンク

スプレーする前にしっかりヘアセット!基本のワックスの付け方

1.髪の毛を濡らす

 髪の毛全体を濡らします。霧吹きで水をしっかりかける程度でもいいですが、
 丁寧にしたい場合はシャワーなどで濡らすといいです。

2.髪の毛を乾かす

 髪の毛を乾かします。ドライヤーで乾かすのですが、パーマなどの場合は半乾き程度、
 ショートヘアなどの場合は7~8程度って感じでしょうか。

 完全に乾かすと、スタイリングしにくいんですよね。まぁ多少水分が残っている感じで。

3.ワックスをつける

 ワックスの量は人差し指の半分にいくぐらい…とにかく思ってるより少なめがいいです。
 髪の長さにもよりますが、多めにつけるとへたったり、スプレーしたときにがちがちになりやすいです。
 手に取ったワックスを手のひら全体に伸ばします。しっかりのばしましょう。白い塊がなくなるまで。
 後は髪全体にもみこみます。さっさと手早く。あんまり根元にはつかないように注意ですよ。
 わさわさという頭がボンバーヘッド(?)になるまで立ち上げます。

4.形を整える

 あとは望む形に髪型を整えます。
 立ち上げたいところは立ち上げ、その後におさえたいところをおさえましょう。

5.ねじって仕上げ

 あとは毛先をねじったりしてある程度の束間をだしましょう。
 束間があるとかっこよくなります。

引用元-バリバリ、ゴワゴワ…。意外と知らないヘアスプレーの上手な使い方!|JOOY [ジョーイ]

ワックスでセットした後のスタイル別スプレーの付け方

1-1.トップの空気感を出す

ショートスタイルでトップに空気感を出したいときは、トップの髪の根本を指でつまんで引き上げ、スプレーを離して軽くかけましょう。
スプレーをかけたあとにボリュームの調整をして全体のバランスを整えましょう。
トップを浮かせて固めることで、空気感のあるスタイルにみせることができます。

1-2.変化をつける

トップや襟足などアウトラインに変化をつけたいときは、毛束を持ち上げながら狙った場所からスプレーを離して軽く1吹きしましょう。

1-3.全体にパーマ感を出す

スプレーを手に付けて両手になじませ、くしゃっと髪を握るように髪全体につけます。
また襟足、後頭部の順に全体に付けることで、前髪に対してスプレーの付けすぎ防止になります。

1-4.くせ毛や髪のふくらみを抑える

クセやボリュームを抑えたい部分をコームでキレイにとかして伸ばし、髪を伸ばしたま外側と内側にスプレーをかけます。
またはスプレーをして乾く前にブラッシングして毛髪を整えましょう。
アイロンやブローで伸ばしてからスプレーすると、さらにクセやボリュームを抑えられます。

引用元-ヘアスプレーの使い方のコツをご紹介!

簡単セットにはスプレーワックスがオススメ!基本の付け方

「スプレーワックス」とは、スプレータイプの整髪料であり、髪を固めるヘアスプレーの利便性とキープ力とワックスの整髪力を併せ持った整髪料です。髪全体にスプレーして、髪型をセットするのですがヘアスプレーのようにすぐに固まり始めることはなく、乾くまでに時間差があり、その間にヘアセットできます。

乾いたら非常に強いキープ力が有り、ヘアスプレーと同等の時間キープできます。ハードな整髪力を持ちながらも、非常にスタイリングがやりやすく、微妙なニュアンスの表現や、空気感のあるデザインも可能です。

引用元-スプレーワックスの付け方とおすすめヘアワックス | おすすめヘアワックス人気ランキング | ピントル

通常のスタイリングであれば、固形のワックスと同様に、シャンプー後にタオルドライし、完成形を意識しながらブローして乾かします。ここで完全に乾かすのではなく、少し乾ききっていない程度でストップしてください。

スタイリングしたい箇所に適量を吹付け、手でよくなじませながらスタイリングします。髪が乾いたら、その状態をキープできます。ただし、エアリーな感じで仕上げたい場合は、髪を完全に乾かしきってから、髪から離して髪全体に吹きかけます。

髪の毛の下の部分にもつけておきたいので、髪の毛の下から手を入れて、手を抜きながらまんべんなくスプレーしてください。その後、髪の毛を持ち上げるようにスタイリングすれば完成です。

引用元-スプレーワックスの付け方とおすすめヘアワックス | おすすめヘアワックス人気ランキング | ピントル

気を付けよう!付け方次第でワックスやスプレーは頭皮に悪影響も…

ワックスやスプレーなどのヘアスタイリング剤を使用する上で一番気をつけなければいけないのが、頭皮に直接スタイリング剤がついてしまう事です。
ヘアスタイリング剤の成分は頭皮に悪い成分も多く、髪の毛を固めるという効果から頭皮や毛根に付着すると、そこで硬化し皮膚呼吸ができなくなり、毛根に付いたスタイリング剤は落とすのも一苦労します。

ワックス

ワックスを使用する際は、少しずつワックスを取り手のひらで軽く伸ばしてから頭皮に直接つかないように気を使いながら髪の毛に揉み込む様に使用していきます。
一度に大量にワックスを手にとって一気に固めようとすると、頭皮に直接付着するリスクが高くなります。

スプレー

スプレーの場合は、噴射する際に適度に髪の毛からの距離を取るのがポイントで分け目やつむじ付近は一層注意しながら使用する事が大切です。
スプレーは短時間でセットできるメリットもあり、ヘアセットの作業が雑になる人が多いので注意しましょう。

引用元-気を付けたいワックス・スプレーの使用方法 | 知らなきゃ損!?正しいヘアケア講座

ワックスやスプレーを綺麗に落とす裏技!

きっちりヘアセットをした日は、髪の毛が固まっていて、なかなかシャンプーが泡立だちませんよね。無理に洗おうとすると、髪が絡まりこすれたりしてキューティクルが剥がれ、パサパサのダメージヘアになってしまう恐れが。

それだけでなく、頭皮をしっかり洗えていないと、汚れや皮脂がたまって毛根が弱り、元気な髪が育たず”抜け毛”の原因にもなりかねません。また頭皮の汚れや皮脂によって皮膚炎になることも。

■最初に“コンディショナー”で、ガチガチ髪がほぐれる!

濡らす前にブラッシング、そしてプレシャワーをすると7割くらいの汚れが落ち、シャンプーの泡立ちも良くなります。しかし、固まった髪にはこの手は通用しません。これを解決してくれるのが、“シャンプー前のコンディショナー”。

【シャンプー前コンディショナーの手順】

1)整髪料を乳化するために、コンディショナーをよくもみ込んで洗い流す

2)シャンプーで頭皮をマッサージしながら洗う

3)トリートメントを毛先中心にもみ込む(余裕があれば)

4)普段どおりコンディショナーをし、洗い流す

※1)でも固まりがとれない場合は、濡らしたタオルにコンディショナーをたっぷりしみ込ませて、髪をもみこむようにしばらく置くとよいでしょう。

引用元-ハードに固めたヘアを痛めずにシャンプーする方法が意外すぎる | 女性の美肌・美容マガジンLBR

twitterの反応

 - 生活

ページ
上部へ