ワックス・スプレーで完璧スタイル!付け方のポイント・注意点

思い通りのヘアスタイルを作るにはワックスやスプレーが必要不可欠です。

髪型をキープする為にはへアセットや整髪料の付け方も重要です。

そこでワックス・スプレーでのセットの基本の手順やアフターケアなどもまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

子供の運動神経は12歳までに良くする!脳も鍛える遊び方は??

うちの子供は運動神経が良くなるのかしら?? うちの家系は運動音痴だから・・うちの子は運動神経は良く...

外国人の日本の好きなところは?観光スポット1位はなんと!?

外国人の旅行では毎年人気の日本。日本には年々海外からの観光客が増加の一途をたどっています本コラムは外...

ダイエットの基本!筋肉つけて脂肪を落とす…基礎代謝アップ!

筋トレで筋肉を増やして体脂肪を減らすと、基礎代謝がアップします。最近では男女共に筋トレが人気ですよね...

行事とイベントの違いって一体何が違うの?日本の伝統??

よく目にする行事やイベント。この二つの言葉はどのような違いがあるのでしょうか? ほぼ同じように使わ...

下痢が1週間続いている・・病気の可能性も考えられる??

もしあなたが1週間も下痢が続いているとしたら、まず病気を疑うべきです便秘で辛い人の話はよく聞きますが...

部屋のカビには除湿機を!!夏も冬も上手に除湿機を使用しよう

部屋の中でいつも間にか生えているカビ・・・ 自分では換気をしているつもりなのになぜか生えてくるカビ...

ストレス解消には音楽を♪NO MUSIC!NO LIFE!

ストレス解消に音楽が効果的だということをご存知ですか? 音楽が体に良い影響を与えている事は科学的に...

髪の毛サラサラはドライヤーで作れる!美髪のポイント・注意点

ドライヤーは髪の毛を傷めると言われていましたが、実はツヤツヤサラサラの髪の毛の為にはドライヤーが重要...

仕事を辞めたいと思ったら…家族で乗り越える転職のススメ!

人間関係や業務内容など、仕事を辞めたいと感じているサラリーマンは多いようです。 仕事に関して不満を...

美容院でのヘアカラー!色抜けを防ぐためにすべきこととは…

美容院でヘアカラーした後、色抜けが気になった事はありませんか? 実はカラーした後の髪の毛はとっても...

自転車通勤は距離と所要時間を考えて!チャリ通のポイント

最近、自転車通勤をする方が急増しています。運動不足解消・通勤費の節約などその理由は様々です。 通勤...

部屋の掃除ができない人必見!!部屋の掃除で運気上昇の理由!

あなたの部屋は綺麗ですか?それとも汚いですか?? もし自分の家が汚いと思った人、掃除ができない人は...

社会人へのプレゼント!女性が喜ぶプレゼントって一体何??

プレゼントを買う時は男性のみなさんはかなり悩むと思います。 それは女性に何をプレゼントすれば喜んで...

風邪症状に吐き気…薬も飲めない胃腸風邪の治療や予防について

風邪症状につらい吐き気…それはただの風邪ではなく、胃腸風邪かもしれません。 胃腸風邪は治療薬がない...

赤ちゃんの髪の毛結んでもいい?結び方&アイテムもご紹介!!

赤ちゃんの髪の毛がフサフサで、結んであげたいと思っているママさん。いつ頃から結べるの?どんな風に結ん...

スポンサーリンク

スプレーする前にしっかりヘアセット!基本のワックスの付け方

1.髪の毛を濡らす

 髪の毛全体を濡らします。霧吹きで水をしっかりかける程度でもいいですが、
 丁寧にしたい場合はシャワーなどで濡らすといいです。

2.髪の毛を乾かす

 髪の毛を乾かします。ドライヤーで乾かすのですが、パーマなどの場合は半乾き程度、
 ショートヘアなどの場合は7~8程度って感じでしょうか。

 完全に乾かすと、スタイリングしにくいんですよね。まぁ多少水分が残っている感じで。

3.ワックスをつける

 ワックスの量は人差し指の半分にいくぐらい…とにかく思ってるより少なめがいいです。
 髪の長さにもよりますが、多めにつけるとへたったり、スプレーしたときにがちがちになりやすいです。
 手に取ったワックスを手のひら全体に伸ばします。しっかりのばしましょう。白い塊がなくなるまで。
 後は髪全体にもみこみます。さっさと手早く。あんまり根元にはつかないように注意ですよ。
 わさわさという頭がボンバーヘッド(?)になるまで立ち上げます。

4.形を整える

 あとは望む形に髪型を整えます。
 立ち上げたいところは立ち上げ、その後におさえたいところをおさえましょう。

5.ねじって仕上げ

 あとは毛先をねじったりしてある程度の束間をだしましょう。
 束間があるとかっこよくなります。

引用元-バリバリ、ゴワゴワ…。意外と知らないヘアスプレーの上手な使い方!|JOOY [ジョーイ]

ワックスでセットした後のスタイル別スプレーの付け方

1-1.トップの空気感を出す

ショートスタイルでトップに空気感を出したいときは、トップの髪の根本を指でつまんで引き上げ、スプレーを離して軽くかけましょう。
スプレーをかけたあとにボリュームの調整をして全体のバランスを整えましょう。
トップを浮かせて固めることで、空気感のあるスタイルにみせることができます。

1-2.変化をつける

トップや襟足などアウトラインに変化をつけたいときは、毛束を持ち上げながら狙った場所からスプレーを離して軽く1吹きしましょう。

1-3.全体にパーマ感を出す

スプレーを手に付けて両手になじませ、くしゃっと髪を握るように髪全体につけます。
また襟足、後頭部の順に全体に付けることで、前髪に対してスプレーの付けすぎ防止になります。

1-4.くせ毛や髪のふくらみを抑える

クセやボリュームを抑えたい部分をコームでキレイにとかして伸ばし、髪を伸ばしたま外側と内側にスプレーをかけます。
またはスプレーをして乾く前にブラッシングして毛髪を整えましょう。
アイロンやブローで伸ばしてからスプレーすると、さらにクセやボリュームを抑えられます。

引用元-ヘアスプレーの使い方のコツをご紹介!

簡単セットにはスプレーワックスがオススメ!基本の付け方

「スプレーワックス」とは、スプレータイプの整髪料であり、髪を固めるヘアスプレーの利便性とキープ力とワックスの整髪力を併せ持った整髪料です。髪全体にスプレーして、髪型をセットするのですがヘアスプレーのようにすぐに固まり始めることはなく、乾くまでに時間差があり、その間にヘアセットできます。

乾いたら非常に強いキープ力が有り、ヘアスプレーと同等の時間キープできます。ハードな整髪力を持ちながらも、非常にスタイリングがやりやすく、微妙なニュアンスの表現や、空気感のあるデザインも可能です。

引用元-スプレーワックスの付け方とおすすめヘアワックス | おすすめヘアワックス人気ランキング | ピントル

通常のスタイリングであれば、固形のワックスと同様に、シャンプー後にタオルドライし、完成形を意識しながらブローして乾かします。ここで完全に乾かすのではなく、少し乾ききっていない程度でストップしてください。

スタイリングしたい箇所に適量を吹付け、手でよくなじませながらスタイリングします。髪が乾いたら、その状態をキープできます。ただし、エアリーな感じで仕上げたい場合は、髪を完全に乾かしきってから、髪から離して髪全体に吹きかけます。

髪の毛の下の部分にもつけておきたいので、髪の毛の下から手を入れて、手を抜きながらまんべんなくスプレーしてください。その後、髪の毛を持ち上げるようにスタイリングすれば完成です。

引用元-スプレーワックスの付け方とおすすめヘアワックス | おすすめヘアワックス人気ランキング | ピントル

気を付けよう!付け方次第でワックスやスプレーは頭皮に悪影響も…

ワックスやスプレーなどのヘアスタイリング剤を使用する上で一番気をつけなければいけないのが、頭皮に直接スタイリング剤がついてしまう事です。
ヘアスタイリング剤の成分は頭皮に悪い成分も多く、髪の毛を固めるという効果から頭皮や毛根に付着すると、そこで硬化し皮膚呼吸ができなくなり、毛根に付いたスタイリング剤は落とすのも一苦労します。

ワックス

ワックスを使用する際は、少しずつワックスを取り手のひらで軽く伸ばしてから頭皮に直接つかないように気を使いながら髪の毛に揉み込む様に使用していきます。
一度に大量にワックスを手にとって一気に固めようとすると、頭皮に直接付着するリスクが高くなります。

スプレー

スプレーの場合は、噴射する際に適度に髪の毛からの距離を取るのがポイントで分け目やつむじ付近は一層注意しながら使用する事が大切です。
スプレーは短時間でセットできるメリットもあり、ヘアセットの作業が雑になる人が多いので注意しましょう。

引用元-気を付けたいワックス・スプレーの使用方法 | 知らなきゃ損!?正しいヘアケア講座

ワックスやスプレーを綺麗に落とす裏技!

きっちりヘアセットをした日は、髪の毛が固まっていて、なかなかシャンプーが泡立だちませんよね。無理に洗おうとすると、髪が絡まりこすれたりしてキューティクルが剥がれ、パサパサのダメージヘアになってしまう恐れが。

それだけでなく、頭皮をしっかり洗えていないと、汚れや皮脂がたまって毛根が弱り、元気な髪が育たず”抜け毛”の原因にもなりかねません。また頭皮の汚れや皮脂によって皮膚炎になることも。

■最初に“コンディショナー”で、ガチガチ髪がほぐれる!

濡らす前にブラッシング、そしてプレシャワーをすると7割くらいの汚れが落ち、シャンプーの泡立ちも良くなります。しかし、固まった髪にはこの手は通用しません。これを解決してくれるのが、“シャンプー前のコンディショナー”。

【シャンプー前コンディショナーの手順】

1)整髪料を乳化するために、コンディショナーをよくもみ込んで洗い流す

2)シャンプーで頭皮をマッサージしながら洗う

3)トリートメントを毛先中心にもみ込む(余裕があれば)

4)普段どおりコンディショナーをし、洗い流す

※1)でも固まりがとれない場合は、濡らしたタオルにコンディショナーをたっぷりしみ込ませて、髪をもみこむようにしばらく置くとよいでしょう。

引用元-ハードに固めたヘアを痛めずにシャンプーする方法が意外すぎる | 女性の美肌・美容マガジンLBR

twitterの反応


https://twitter.com/mikkn_72/status/620968745599569920


https://twitter.com/ruruboaku/status/498366883221872641
https://twitter.com/naotimwimper/status/677492245621137409
https://twitter.com/326aykmj/status/496522192817909760