ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

ワダイビジネスサテライト

美容院でのトリートメントの頻度の理想は?美髪キープのコツ!

      2016/03/16

美容院でのトリートメントの頻度の理想は?美髪キープのコツ!

美容院を定期的に訪れている方の平均的な来店頻度は2ヵ月~3か月程度が最も多いそうです。

カラーやパーマの施術とともにトリートメントをする方も多いようです。

そこで美容院のトリートメントの理想的な頻度や効果について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

日本が好きな外人に和む人多数!愛すべき外人のエピソード

最近日本好きな外人のエピソードに和むという趣旨のサイトが注目...

車検時に交換が必要になる部品の知識と自分で見極める方法

車検の見積もりを取ると、交換が必要になる部品の項目がいくつか...

旦那の家事手伝いが中途半端!イライラする妻とイクメン風夫

最近はイクメンという言葉がもてはやされ、家事を手伝う旦那が増...

会社都合の解雇はデメリットが…あなたと会社のデメリット…

会社から解雇を言い渡される理由はいくつかあります。 中...

中学生が部活に拘束される時間は意外と長い?勉強の両立は?

中学生になると部活が始まります。 部活に打ち込む学生も増え...

会社の規模を縮小する意味は色々!拡大より難しい規模縮小

会社の規模を縮小すると聞くと、「衰退」をイメージする方も多い...

子供が一歳・・夫と離婚したい・・出産後に陥る夫婦危機とは?

子供が生まれ一歳頃になると、夫と離婚したいと考える女性が急増...

友人への出産祝いに現金のみでいい?マナーとタイミングは?

友人の出産祝いに何を贈るか迷っている方は多いようです。 し...

アパートの騒音は何時までなら許せる?世間の声から判断を!

アパートに住んでいると、ご近所付き合いで気を付けたいのが騒音...

友人への出産祝い!第2子の場合に喜ばれるプレゼントとは…

友人に出産祝いを贈る時にはどんなものが良いか悩むところ。 ...

姑との同居で問題となる生活費!こんな分担と切り出し方は?

姑との同居には良い面もたくさんありますが、様々な問題が立ちは...

子供の大学の資金っていくら必要?事前に計画を立てないと…

子供を大学まで進学させるとなると、かなりの教育資金が必要にな...

血液検査の結果を病院に電話で問い合わせることは可能か?

病院で診察を受けると、病状によって血液検査を受けることがしば...

学歴が大卒と高卒で考え方が違う?日本の現状と学歴の差とは

就職する際に大卒か高卒か、最終学歴がどのくらい影響するのでし...

…仕事のミスで辞める前に心の整理!辞めたい理由は他にある?

仕事でミスをすると会社を辞めてしまいたくなることがあります。...

夫が単身赴任で子供なしの夫婦が夫婦円満でいられるアレコレ

子育て世帯では夫の転勤が決まると、子供の就学や進学の状況に合...

妻の誕生日何も予定なし・・な時は手料理で喜ばせてみては?

妻の誕生日になにを贈るか毎年悩んでいる男性は少なくありません...

男性は好きな人の妄想をする生き物?男が妄想する言動とは

男性は妄想するのが大好きです。 身近な女性の何気ない仕草に...

結婚できない理由…別れを選ぶ人は男女の脳の違いを理解しよう

結婚はカップルにとって大きな変化の一つです。 結婚した...

娘の友達がわがまま!娘の親として対応はどうしたらいいの?

娘が仲良くしているお友達がわがままな子だったら…我慢している...

スポンサーリンク

そろそろトリートメントしたい…みんなが美容院に行く頻度

美容室に行く頻度、3つの「ものさし」

ロングよりショートの人の方が、美容室に行く頻度が高い

これは、見た目の理由から、髪を切りたい、というよりも、切らざるを得ない、と言ったほうがよいかもしれません。ショートの人は、1ヶ月もすれば見た目に”伸びた感”が出てきますので、気になって行ってしまいます。このような理由から、実は女性よりも男性の方が美容室を利用する頻度が高い、というのも頷けます。

髪に色を入れている人のほうが、黒髪の人よりも頻度が高い

髪の毛に色を入れていると、色を入れた後に伸びた分は黒くなり、美容室に行っていないことがかなり実感できます。頭を見られているのではないかな、と思えば思うほど、気になって仕方ありません。筆者的には、ショートが伸びてボサボサになるより、この生え際の髪の色だけが黒くなって目立つ方が恥ずかしさが倍増されるので、やっぱりこまめに美容室に行ってしまうことになります。

パーマをかけている人は、かけていない人よりも頻度が高い

これは、髪質によって、本来のパーマのかかり具合が違ったり、ゆるいパーマが希望だったりと、上の2つのケースに比べて要因としては低い面もありますが、全体的な傾向としては、パーマをかけている人の方が、かけていない人に比べて美容室に行く頻度が高いようです。

引用元-みんなどうしている?髪の健康と、美容室に行く理想的な頻度|綺麗のトリセツ

美容院でのトリートメントの理想的な頻度は?

シャンプーやリンスを行うのは毎日のことですが、中にはコンディショナーは1日おき、マスクは1週間に1度、という女性も多いようです。

しかし美容室でトリートメントしてもらう場合、理想的にはどれくらいの頻度で通えばよいのでしょうか?

ツヤ髪をキープするのに必要な頻度はどれくらいなのでしょうか。

まず、ロングヘアとショートヘアで分かれるのですが、髪ダメージは根元から毛先へ行くほど強くなります。

ですから毎日トリートメントに通うより、少し伸びたら毛先を少しカットする、という方法を取れば、1年に1回のトリートメントでもしっかり効果を得ることが出来ると言われています。

もちろん、1年に1回しか美容室に行かないという女性も中にはいるかもしれませんが、それならその際にトリートメントを行いましょう。

自宅でケアしたいという場合は、伸びてきたなと思ったら、ショートの場合は髪型を維持するなら美容室に行くでしょうから、その機会にトリートメントを行いましょう。

ロングヘアの場合は伸びてきて、毛先が痛んでいると思ったら、自分で切りましょう。

その後、毎日のシャンプーとリンス、コンディショナーやマスクは毎日行うのがベストです。

1日おきとか、1週間に1度などスペシャルケアとしてマスクを取り置きするのでなく、ダメージヘアになる前に予防としてマスクも毎日行うのが良いのです。

一般的にはロングヘアは3か月に1度程度でトリートメントすれば毛先の痛みも少なくなります。

引用元-美容室でのトリートメントは効果があるの?そもそも必要? | beaStyle – コラム

毎回必要?美容院でのトリートメントの効果は?

美容室で行うトリートメントは、毛髪内部に栄養を補給する為ダメージを補修することが可能になります。
同時に水分・油分も補給するためパサつきを抑え髪がしっとりまとまる等の効果があります。
カラーやパーマと同時に行うと、ダメージを防ぎカラーやパーマも綺麗に仕上がる。持ちが良くなる等の効果があります。
毛髪内部に栄養分をしっかり入れる為に効果は数週間あります。

【美容室のトリートメントまとめ】

・毛髪内部を補修
・髪に必要な栄養分、水分、油分を補給する
・ダメージを修復することが出来る
・カラーやパーマのダメージを防ぎ、持ちを良くする
・持ちは数週間~1ヶ月程度

髪は、一度ダメージを受けると自然に回復することはありません。
それどころか、放っておくとどんどんダメージが進行してしまいます。
なので、表面のコーティングだけでなくきちんと栄養分を補給する必要があります。

引用元-みんなが知らない『市販と美容室のトリートメントの違いと効果 』|福岡・天神の美容室RICHAIR公式ブログ

効果持続期間にみる美容院でのトリートメントの頻度

月に一度通えば大丈夫

美容院のトリートメントは、サロンのケア用のトリートメントを使います。その為に、市販のトリートメントとは違う効果が続きます。髪の毛の内部に作用した効果は、だいたい数週間から1ヶ月くらいは持ちます。つまり、美容院のトリートメントは、月に一度通えば良いくらい効果が続くと言うことになります。

1ヶ月も効果が続く理由

美容院のトリートメントが1ヶ月も続くには、きちんと理由があります。それは、プロの美容師さんが髪の状態をきちんとチェックしてから、最適なトリートメントを適用しているからです。髪質は人によって違うので、同じトリートメントでも効果が出る場合と、出ない場合があります。しかし、サロンなら様々な髪質に対応したトリートメントがあるのです。

電子トリートメントで髪を補修

マイナスイオンで、髪の毛に電子イオンを導入して髪の毛を補修してくれるのが、電子トリートメントです。こちらは、通常の塗るだけのトリートメントよりもさらに長い効果を発揮します。効果が続くのは、だいたい3ケ月くらいです。こちらには、専用のシャンプーと一緒に使うことが効果を続けるコツになっています。美容院の通常トリートメントと、電子トリートメントの期間は2ケ月と差があります。ただし、まだ電子トリートメントを扱う美容院は少ないです。

引用元-【実態】美容院のトリートメントって実際どれくらい効果は続くの? | KURASHIRU [クラシル]

美容院でのトリートメントは高い…施術頻度を減らす為の効果を持続させるポイント

■1:アミノ酸系シャンプーを使用する

洗浄成分にアミノ酸系成分(ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸Naなど)を使用している、アミノ酸系シャンプーを使用しましょう。

市販の高級アルコール系シャンプー(ラウレス硫酸Na、ラウレス-2硫酸アンモニウムなどの成分配合)や石鹸シャンプーは、皮脂に対する洗浄力が強いため、髪や頭皮の油脂を洗い流してしまいます。

アミノ酸系シャンプーは洗浄力がやさしいため、皮脂を取りすぎることがなく、トリートメント効果を持続させることが可能となります。

■2:髪に合った洗い流さないトリートメントを使う

髪質に合ったトリートメントを毎日使用しましょう。トリートメントに含まれる油分は、髪の表面に膜を作り、サロンのトリートメント効果を閉じ込めます。紫外線や摩擦ダメージの対策としても有効です。

引用元-美容師直伝!サロンのヘアトリートメント効果を「長~く保つ」コツ – 美レンジャー

■3:すぐに乾かすこと

髪の毛を濡れたまま放置すると、髪のキューティクルが開いているため、髪の水分が蒸発しやすく、パサつきの原因となります。お風呂から上がったらすぐ、ドライヤーで乾かしましょう。

引用元-美容師直伝!サロンのヘアトリートメント効果を「長~く保つ」コツ – 美レンジャー

twitterの反応

 - 生活, 美容・健康

ページ
上部へ