ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

ワダイビジネスサテライト

女性が結婚に焦る時…結婚適齢期を迎えた時すべきこととは?

      2016/03/18

女性が結婚に焦る時…結婚適齢期を迎えた時すべきこととは?

女性は男性と違い、出産や子育てを考える上で結婚に焦る気持ちが生まれやすいといわれています。

結婚適齢期を迎え、いざ結婚を本気で意識した時に生まれる焦りとどのように付き合うべきなのでしょうか?

そこで結婚に焦る気持ちについてまとめてみました。自分の気持ちとしっかり向き合い、良い状態で結婚へと意識を向けてみましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

女友達との旅行で起こりうる喧嘩を回避する方法と対処法!

女友達との旅行はワイワイ盛り上がり、楽しい時間です。 しか...

感受性が強い赤ちゃんの特徴とバランスを整えるママとの関わり方

赤ちゃんは感受性が高いと言われていますが、中にはその感受性の...

保育園に入れない場合は幼稚園?働くママの苦悩と保活事情とは

保育園の待機児童が問題視される中、なかなか改善されない現状に...

嫁の料理の品数に不満を感じる夫~あなたの家庭は大丈夫?

あなたの食卓にはいつもどのくらいの品数の料理が並びますか? ...

日本が好きな外人に和む人多数!愛すべき外人のエピソード

最近日本好きな外人のエピソードに和むという趣旨のサイトが注目...

車検時に交換が必要になる部品の知識と自分で見極める方法

車検の見積もりを取ると、交換が必要になる部品の項目がいくつか...

旦那の家事手伝いが中途半端!イライラする妻とイクメン風夫

最近はイクメンという言葉がもてはやされ、家事を手伝う旦那が増...

会社都合の解雇はデメリットが…あなたと会社のデメリット…

会社から解雇を言い渡される理由はいくつかあります。 中...

中学生が部活に拘束される時間は意外と長い?勉強の両立は?

中学生になると部活が始まります。 部活に打ち込む学生も増え...

会社の規模を縮小する意味は色々!拡大より難しい規模縮小

会社の規模を縮小すると聞くと、「衰退」をイメージする方も多い...

子供が一歳・・夫と離婚したい・・出産後に陥る夫婦危機とは?

子供が生まれ一歳頃になると、夫と離婚したいと考える女性が急増...

友人への出産祝いに現金のみでいい?マナーとタイミングは?

友人の出産祝いに何を贈るか迷っている方は多いようです。 し...

アパートの騒音は何時までなら許せる?世間の声から判断を!

アパートに住んでいると、ご近所付き合いで気を付けたいのが騒音...

友人への出産祝い!第2子の場合に喜ばれるプレゼントとは…

友人に出産祝いを贈る時にはどんなものが良いか悩むところ。 ...

姑との同居で問題となる生活費!こんな分担と切り出し方は?

姑との同居には良い面もたくさんありますが、様々な問題が立ちは...

子供の大学の資金っていくら必要?事前に計画を立てないと…

子供を大学まで進学させるとなると、かなりの教育資金が必要にな...

血液検査の結果を病院に電話で問い合わせることは可能か?

病院で診察を受けると、病状によって血液検査を受けることがしば...

学歴が大卒と高卒で考え方が違う?日本の現状と学歴の差とは

就職する際に大卒か高卒か、最終学歴がどのくらい影響するのでし...

…仕事のミスで辞める前に心の整理!辞めたい理由は他にある?

仕事でミスをすると会社を辞めてしまいたくなることがあります。...

夫が単身赴任で子供なしの夫婦が夫婦円満でいられるアレコレ

子育て世帯では夫の転勤が決まると、子供の就学や進学の状況に合...

スポンサーリンク

女性が結婚に焦る年齢は?

結婚に焦りを感じる年齢とは

20代後半になってくると、周りの友達もどんどん結婚して、子供までできたりして段々焦ってしまうという人が多いようです。

20代前半はまだまだ大丈夫と思っていても、30歳を目前にした29歳という年齢が、最も結婚に対して焦りを感じる年齢です。

29歳になると30代を目前にして、自分が置いていかれているような焦りの気持ちを感じてしまうようです。

結婚した友人たちといつまでも仲良くいたいと思ってはいるものの、やはりライフスタイルが違ってくるため、話が合わなくなったり、相談しにくく感じたりと、焦りや不安を感じ始める人が少なくありません。

女性の平均結婚年齢も29歳

厚生労働省の調べによると、女性の平均結婚年齢は約29歳だそうです。

女性の社会進出が一般的になり、年々晩婚化の傾向にあります。

そういった現代の時代背景もあり、女性の平均結婚年齢は今後更に遅くなっていくと言われています。

20代後半であれば、世間一般的に見てもそこまで焦る必要はないのかもしれません。

引用元-焦って結婚して後悔したこと7つ

女性の結婚を焦る気持ちが恋愛にも悪影響を及ぼす…

恋愛したい、結婚したいと焦るとき…どうしてもやってしまいがちなのが「結論を急ぐ」ということです。

結婚するのかしないのか?付き合えるのか付き合えないのか?

真剣に結婚と向き合っているからこそ、早く答えを出して欲しい…自分を選んで欲しい、そんな気持ちになってしまうのは仕方のないことなんですね。

けれども、こうして結論を急いで相手を急かしてしまうと、「信頼をベースにした絆」が創られないため、結局断れてしまったりうまくいかない…ということが起きてしまうのです。

なぜかというと、結婚も恋愛も必ず「相手への信頼と共感」がベースになっています。

特に結婚はその傾向が強く、「一生のものだからこそ、相手を知ってきちんと分かりあった上で大丈夫だと分かってから付き合いたい」という気持ちが強くなるんですね。

女性よりも、物事を計画的に論理的に考える傾向が強い男性ほど、こうした考えをすることが多いのです。

そんな時に、「でも私は大丈夫だから」「直感であなたのことをいいと思ったの」と、相手のペースを無視して言い寄ってしまうと、

そのこと自体が、「落ち着きのない女性」「まだ相手のことも分かってないのに、無理矢理ペースを乱された」というようになりがちなんですね。

引用元-◆早く結婚したい!焦る女性のおちいる罠ーその焦りが相手を怖がらせ、愛を遠ざけてしまっている|斎藤芳乃オフィシャルブログ「愛を引き寄せる心の花嫁学校」Powered by Ameba

女性が実際に結婚に焦る時は?

「こんなはずではなかった!子供の頃、描いていた未来の自分……普通に“お嫁さんになれる”と思ってたし、結婚を特別なこととして捉えてなんていなかった。まさか自分がこの歳までひとりだとは……」(37歳/金融)

「若いときには『25歳までに結婚して、27歳に第一子。30までにはもう一人くらい産むわ』なんて平気で思ってたし勝手に人生設計を立ててたのに……気づいたらもうあっとゆうまに40超えてるし……」(43歳/サービス業)

引用元-20代女子はよく聞いて!結婚に焦るアラサー独女の嘆き・5つ | ハウコレ

「20代の頃とは違って、もはや女友達の幸せな姿なんて見たくない……。
友達から『結婚しました』とウエディングドレス姿の写真付きハガキや、新婚旅行中のツーショット写メとかが送られてくると正直腹立つ。人の幸せを見せつけられる独り者の立場も考えてほしいわ」(36歳/営業)
「自分は毎年売れ残っているのに、友達から結婚の吉報が届いてももう素直に祝福できないどころか『また先を越された……』とガッカリしてしまう」(39歳/アパレル)

引用元-20代女子はよく聞いて!結婚に焦るアラサー独女の嘆き・5つ | ハウコレ

「30超えてめっきり飲み会や合コンのお誘いが無くなった。20代の頃はしょっちゅうお声がかかってたし、スケジュールもめちゃめちゃ埋まってたのに……。結局男性って若い子が好きなのよね。会社の飲み会も男性陣は若い子にはチヤホヤ。新入社員が入ってくるたび、ますます結婚が遠のく感じがする」(38歳/サービス業)

引用元-20代女子はよく聞いて!結婚に焦るアラサー独女の嘆き・5つ | ハウコレ

結婚に焦る女性がやってしまいがちなNG言動!

■彼の気持ちを確かめずに自分の親に会わせる

「今日、ウチに遊びにおいでよ」。彼女に気軽な感じでこう言われて着いて行ったら、自宅には彼女の母親だけではなく父親までいて、「娘と結婚する気があるのか」と詰め寄られた。実話です。この状況下で質問されたら、男性はYESとしか答えられません。もちろん、この男性も「そのつもりです」と答えたものの、本音ではまだ結婚を考えている段階ではなかったそうです。結果、この日以降も交際は続けたものの、気持ちの温度が違いすぎて別れてしまったとのこと。

引用元-結婚を焦る女性がやってしまいがちな言動3つ – 「●●」が口癖だとやばい!? | マイナビニュース

■「出会いがない」が口癖

もし自分に好意を持っている男性がこの言葉を耳にしたら、「自分は対象外だ」と感じて、アプローチを控えてしまいます。今出会っていないのであれば「出会いがない」ことは事実かもしれませんが、結婚は自分が思い描いた完璧に理想通りの相手とできるわけではありません。この言葉が運命の相手を遠ざけてしまうこともありうるのです。

引用元-結婚を焦る女性がやってしまいがちな言動3つ – 「●●」が口癖だとやばい!? | マイナビニュース

■妥協したくないという気持ちが強い

結婚したいと焦っているけれど、妥協はしたくない。婚活中の人が抱きがちな思いではありますが、妥協したくないという気持ちが強すぎると、ますます結婚が遅れてしまいます。妥協したくない気持ちから、相手の些細な欠点すら許すことができなくなり、「この人ではない」と早い段階で見切りをつけてしまうからです

引用元-結婚を焦る女性がやってしまいがちな言動3つ – 「●●」が口癖だとやばい!? | マイナビニュース

結婚に焦る気持ちを和らげるポイント

結婚の良い面だけでなく、大変な面とも向き合う

結婚をするというと、女性は大概結婚式の華やかな1日を想像するかもしれません。しかし結婚はした事がある人にしかわからない苦労する面もあります。

好きな人と一緒になったとしても、子供が生まれればお金もかかります。自分の時間も好きなだけは取れません。家事と育児に追われ、おしゃれするのもままならない時だってあるでしょう。

周りに既婚者の友達がいれば、その現実についても話しを聞いてみましょう。苦労している面の話しも聞き「それは今の自分にはちょっと無理そう・・・」と少しでも思った人は今はまだ結婚のタイミングではないのかも。

結婚以外の幸せも探ってみる

誰でも隣の芝は青く見えるもの。結婚している人はしていない人を、していない人はしている人を少なからず羨む傾向はあります。つまり結婚している人から見れば、独身のメリットだってたくさんあるのです。

まずは趣味・仕事・ペットなど、今の自分の幸せや打ち込んでいること、努力していることについて考えてみましょう。そしてその幸せを今以上の大切にしてみるのも良いのではないでしょうか。実は結婚に焦ってばかりいるよりも、そういったことに打ち込んでいる姿の方が男性からも魅力的に見える場合もあります。

引用元-結婚は焦ると失敗する!独女がやるべき「結婚と向き合う方法」とは | 東京独女スタイル

twitterの反応

 - 恋愛・結婚

ページ
上部へ