電子書籍で漫画を読む為のおすすめのタブレットはどんなの?

年々電子書籍の市場が拡大され、今や漫画もタブレットや電子端末で読む時代になりました。

しかし紙媒体とタブレットの違いで思うような状態で漫画を楽しめないこともあるようです。

そこで今回は電子書籍や漫画を読む時のタブレットを選ぶポイントなどをまとめてみました。ぜひ自分に合ったタブレットを選んで楽しみましょう!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

バイトを辞めるときの確認事項!あなたは給料日まで耐え忍ぶ?

過酷なバイトを辞めると決め、給料日までじっと耐える…。給料日なのに振り込まれていない…!何とも切ない...

宝くじの当選番号を引き当てる決め方は??目指せ高額当選!

一攫千金を目指し、億万長者という夢を膨らませながら宝くじを購入する方も多いことでしょう。 しかし、...

子供の言葉の発達はいつから?幼児期の言葉の発育目安とは

子供はいつから言葉を発するようになるのでしょうか?言葉を発することができない時期でも、頭の中では言葉...

美容院でヘアカラーの色ムラを直すのは結構大変って知ってた?

美容院でカラーをすると綺麗になるけど、金額が…ということで市販のカラーリングを使用している方も多いよ...

名前の画数は気にしない?姓名判断に振り回されない命名って

最近では赤ちゃんの名前を命名する時に、画数を気にしない方が増えているようです。 昔は赤ちゃんの画数...

筋トレで腹筋の引き締め!器具なし自重トレーニングのポイント

腹筋の引き締めには筋トレがおすすめです。筋トレと言えばジムやトレーニングルームのトレーニング器具を思...

リクルートスーツを着こなす!男性就活生のネクタイ選び!

厳しい就職活動。リクルートスーツに身を包み、面接を掛け持つ男性も多いことでしょう。 そんな面接でネ...

知らないと損する!母子家庭を支援する手当てとその条件は??

近年、ライフスタイルが多様化して、シングルマザーで子育てを頑張る女性が増えましたね。そんなシングルマ...

会社の人への年賀状!ビジネスマナーは出す?出さない?

会社の人へ新年の挨拶に年賀状を出すという習慣が、最近変わってきているようです。 個人情報の問題や、...

ジョギングにはランニングシューズが必須?靴選びの重要性

ジョギングを始めるにあたり、ランニングシューズを用意する必要はあるのでしょうか? ジョギングやラン...

クレジットカードと現金・金券を併用して上手な買い物をしよう

あなたはクレジットカードと現金を毎月うまく併用できてますか? クレジットカードと現金・金券を併用す...

世界が感動した日本での逸話!世界に誇れる日本のいいところ!

島国である日本は、他国と交わることなく独自の文化をつくり上げてきました。 そんな日本の文化や精神が...

インターネット料金を滞納したらどうなるの?意外と怖い…?

インターネット料金を滞納したことはありますか? できれば経験したくない、滞納後の利用や支払いはどう...

携帯のgps機能は電源が入っていないと意味がないの??

最近は携帯にgps機能が搭載されている機種も増え、様々なサービスや情報の提供を受けることが可能になり...

友達からの嫉妬はめんどくさい!友達?敵?上手に回避する方法

仲良くしている友達から嫉妬された事はありませんか? 友達からの嫉妬は人間関係をめんどくさくしてしま...

スポンサーリンク

漫画はタブレットで読む時代!?電子書籍市場が急拡大!

コミック誌ではいち早く「週刊少年ジャンプ」を電子版化した集英社に続き、講談社も「週刊少年マガジン」や「ヤングマガジン」など全コミック誌を電子書籍化と、2014年後半~2015年のコミック誌シーンは、まさに電子化元年とも呼ぶべき状況だった。「サンデー」の小学館や「チャンピオン」の秋田書店は様子見といった感じだが、追従する日も遠くない!?

引用元-週刊&月刊コミック誌は電子書籍で読む時代が到来する……のか!? IT小ネタ帳|@niftyプロバイダーサービス

今アマゾンなどを中心に電子書籍市場が急拡大し、逆に出版業界は急速に縮小しています。

電子書籍の売上は紙出版の減少に追いつかないので、市場は縮小しているというが、実際はどうでしょうか。

調べてみると、単純に市場が縮小しているとは、言えないのが分かりました。

2015年に電子書籍市場全体では約1600億円になり、前年から10%以上成長したとみられています。

紙の本の市場規模は約1.5兆円で、5.3%(845億円)減少したので、全体では600億円ほど縮小しました。

電子書籍の中でもマンガ・コミックは1000億円を超え、電子書籍の大部分を占めていると言っても良い。

市場全体では電子書籍は1割を占めるが、一般書籍は電子書籍の2割に止まり、大半がマンガやコミックでした。

マンガ雑誌・コミックでは紙が約3500億円、電子版は1300億円で合計4800億円となり、2014年15年と前年比を上回りました。

マンガ雑誌・コミックの分野ではもはや出版不況は終わっていて、拡大期に入っているのです。

引用元-電子書籍市場 マンガ雑誌・コミックが8割占める マンガはスマホ・タブレットで読む時代

漫画をタブレットなどの電子書籍で読むメリット

本の置き場所に困らない

まず電子書籍のメリットとしては、いろいろな点にメリットがあります。

大きな1点として、「本の置き場所がかさばらない、本の置き場所にこまらない」ということではないでしょうか。
本は意外と大きさがあるため、部屋をつかってしまうものですが電子書籍のメリットは、このような置き場所には困らないということです。
特に普段からコミックなどを大量に読む人は置き場所にも困ったことがあるでしょう。
iphoneやipadを使って電子書籍を読むこともできるので、電子書籍を使うためのアプリが少し増えるだけです。
iphoneなどは普段から持ち歩くものですから、アプリの中に本が増えても置き場所などの問題はありません。
これが大きなメリットの1つ
です。

引用元-電子書籍と紙媒体のメリットとデメリット|電子書籍ストア比較2016決定版

欲しい本を簡単に検索できる

またメリットの2つ目として、おすすめのコミックや雑誌がとても探しやすいということがあります。
本屋さんに行って「どのコミックや雑誌が今は人気なのか?おすすめなのか?」ということを確認しなくても、すぐにおすすめコミックなどを検索することができます。
また欲しい本をすぐに探せることが大きな魅力の1つですね。

引用元-電子書籍と紙媒体のメリットとデメリット|電子書籍ストア比較2016決定版

電子書籍で漫画を読むのに最適なタブレットサイズは?

漫画を読むのに最適な画面サイズは

漫画のサイズも色々あるが多いのが新書版とB6版ではないでしょうか。
これらのサイズの漫画本を読んでいて、普通に読みにくいと感じたことは滅多にありません。 たまにセリフが細かいと読みにくい時がある程度です。

編集部もコマ割りを大きくしたり、セリフが小さくならないようにと、ユーザーが読みにくいと感じる漫画を作らないようにしているようです。

ということは、一般的な漫画の単行本サイズのタブレットであれば、快適に読めるということになるのでは?では新書版やB6版と同じ大きさのタブレットは何インチになるのでしょうか。

画面サイズは対角線の長さでインチで表せられます。
1インチは2.54センチなので画面の対角線の長さを2.54センチで割ると何インチかが分かります。

ちなみに同じインチでも画面の横幅や縦幅には違いがあるので、7インチのタブレットだからといって全部同じ形をしているわけではありません。

対角線の長さ÷2.54センチ=画面サイズ(インチ)
漫画のサイズで多いのは新書版とB6版なのでこの2つを読むのに何インチ必要か計算してみます。

新書版 縦174 横112
B6版 縦182 横128
自分は計算に弱いので対角線を計算する数式とか分かりません。ノートにそれぞれの縦横の長さを測って線で引いたものから対角線を測りました。

新書版の対角線は20.5センチ÷2.54センチ=8.1
B6版の対角線は22.2センチ÷2.54センチ=8.7
という結果がでました。

引用元-漫画を読むのに最適なタブレットのサイズ – うらがみちょう

電子書籍で漫画を読むタブレットを選ぶポイント

格安でおすすめのタブレット

格安タブレットの中から選ぶならZenPadシリーズ。
低価格の割に性能や重さもそこそこに良いですからね~。

Androidタブレットの中で一番売れているシリーズのだけはあり、コストパフォーマンスが非常に高い。
画質が良い高性能タブレットはどこもZenPadシリーズの倍近くはしますし・・・。

電子書籍を読むだけでタブレットを購入するならZenPadシリーズで十分かなと。

引用元-電子書籍で漫画を読むのにおすすめなタブレットとインチ | 夢1004

画質重視でおすすめのタブレット

タブレットを電子書籍以外でも色々と使いたい、または画質の良い状態で読みたいならiPadシリーズ。
iPadは画質が良い高性能タブレットでは価格もリーズナブルでAndroidタブレットよりも使いやすいというメリットがあります。

なので、iPhoneを含めて日本人には非常に人気が高いのでしょうね。
機械に詳しくない人ほどiPadやiPhoneの方が良いと言う人が多いですし。

価格の安さでは負けますが、画質ではやはりZenPadよりもiPad。

引用元-電子書籍で漫画を読むのにおすすめなタブレットとインチ | 夢1004

電子書籍で漫画を読むならタブレットと専用端末どちらがおすすめ?

専用端末でもタブレットでも、画面に映し出された文字を読む行為には、大きな違いはありません。

ただ、専用端末で使われている電子ペーパーディスプレイは、グレースケール表示ですが、紙と同じように反射光を使うので、ギラツキがなく目に優しいのが特徴で、長時間の読書でも目が疲れません。

タブレットのディスプレイは、高解像度化が進んでいます。たとえば、iPad mini Retinaは、326ppi(数字が大きいほど綺麗に見える)で印刷物と見間違えるほどの品質を持ちます。これならば、ディスプレイに映し出された文字のギザギザが気になることはありません。ただし、LCD特有のギラツキ感があるので、長時間の読書は目が疲れるという方もいるはずです。

Kindle Paperwhiteは、1.5万強円で購入できる

専用端末は、本の購入先が限定されます。たとえば、KindleならばAmazon、Koboならば楽天から購入し、他では購入できません。対してタブレットは、KindleやKoboアプリを入れれば、アプリを複数インストールして使い分けるなどの荒技もできます。よって、電子版を扱っているストアを選んで購入すると言った使い方が可能です。

気持ち良く操作できる点では、タブレットが優れています。専用端末の電子ペーパーディスプレイは、描画速度が遅く、操作していても再描画の様子が分かるものもあります。一方のタブレットは、進化のペースは専用端末の比ではなく、最新技術が惜しみなく投入されており、その結果、気持ち良く使える端末に仕上がっています。

引用元-どれがベスト?タブレットで楽しむ電子書籍 [タブレットPC] All About

twitterの反応

https://twitter.com/norahiguma/status/710123018614218754


https://twitter.com/kuma_granit/status/710381966386802688


https://twitter.com/321d_sumile/status/708705007546138624


https://twitter.com/ichi35_one/status/707749822283911169