ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

ワダイビジネスサテライト

女性は結婚すれば楽になる!?専業主婦の理想と現実の違い…

      2016/03/21

女性は結婚すれば楽になる!?専業主婦の理想と現実の違い…

最近、働く若い女性の中で結婚して専業主婦になりたいと考える方が増えているようです。

その願望は、「専業主婦は楽!」というイメージがあるからだそうです。

実際結婚すれば女性は楽になるのでしょうか?そこで専業主婦の理想と現実についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

姑との同居で問題となる生活費!こんな分担と切り出し方は?

姑との同居には良い面もたくさんありますが、様々な問題が立ちは...

子供の大学の資金っていくら必要?事前に計画を立てないと…

子供を大学まで進学させるとなると、かなりの教育資金が必要にな...

血液検査の結果を病院に電話で問い合わせることは可能か?

病院で診察を受けると、病状によって血液検査を受けることがしば...

学歴が大卒と高卒で考え方が違う?日本の現状と学歴の差とは

就職する際に大卒か高卒か、最終学歴がどのくらい影響するのでし...

…仕事のミスで辞める前に心の整理!辞めたい理由は他にある?

仕事でミスをすると会社を辞めてしまいたくなることがあります。...

夫が単身赴任で子供なしの夫婦が夫婦円満でいられるアレコレ

子育て世帯では夫の転勤が決まると、子供の就学や進学の状況に合...

妻の誕生日何も予定なし・・な時は手料理で喜ばせてみては?

妻の誕生日になにを贈るか毎年悩んでいる男性は少なくありません...

男性は好きな人の妄想をする生き物?男が妄想する言動とは

男性は妄想するのが大好きです。 身近な女性の何気ない仕草に...

結婚できない理由…別れを選ぶ人は男女の脳の違いを理解しよう

結婚はカップルにとって大きな変化の一つです。 結婚した...

娘の友達がわがまま!娘の親として対応はどうしたらいいの?

娘が仲良くしているお友達がわがままな子だったら…我慢している...

流産の確率が減る時期は?妊娠して気になる流産のことを調査

妊娠すると心配になってしまうのが流産の可能性です。 一般的...

女性で料理が上手!はなぜモテる?男は胃袋をつかまれると・・

モテる女性は料理上手が多いのはなぜなのでしょうか? 料理が...

男性はキスは好きでない子とでもできるの?男性の態度で分析

男性は好きではない子とでもキスできるという、女性にとっては耳...

夫の単身赴任と保育園!入園ポイントと知っておきたいアレコレ

夫の転勤が決まった時、保育園頃の子供のいる家庭では一緒につい...

子供にはテレビを見せない方がいい!?上手に付き合う方法は…

小さな子供の成長の為にはテレビは見せない方がいいと言われるこ...

夫が単身赴任!経験者のブログに学ぶリアルな夫婦関係とは…

夫の単身赴任が決まった時、あなたはどんなことが頭をよぎります...

夫の単身赴任が辛い…と考えるよりも考え方を変えてみては!

夫の単身赴任が決まり、別々の生活が始まることを考えると辛い気...

lineの放置で〇〇が消える?意外と知らない仕組みとは…

多くのユーザーを誇るlineアプリですが、密なやりとりに疲れ...

妊娠して将来が心配…大学生が考えるべき選択とすべき事とは?

妊娠・出産は人生の中でも大きな転機です。 しかしその妊娠を...

免許の返納は若者でも可能?違反が消滅するって本当なの??

最近は免許を自主的に返納する人が急増しているようです。 多...

スポンサーリンク

楽だから結婚したい!?若い女性の専業主婦願望が高まる

いま働く女性の間では、「専業主婦願望」が高まっている。ソニー生命の「女性の活躍に関する調査2015」によると、働く女性499人のうち「本当は専業主婦になりたい」と答えた人は、「非常にそう思う」(15.6%)と「ややそう思う」(17.8%)を加えると33.4%。実に3人に1人にものぼるという。

さらに20代に限定すると「非常にそう思う」(21.8%)と「ややそう思う」(20.0%)で41.8%となり4割を超えている。その一方で内閣府の調査では、2014年時点で専業主婦世帯(720万)は共働き世帯(1077万)の7割程度しかない。

ジャーナリストの白河桃子氏は、専業主婦願望の高まりを「幸せだというより、ラクそうだと思っている。外が厳しいので、ウチにいたいという消極的選択」と分析しつつ、それを実現することの難しさをこう指摘する。

「いまは、専業主婦にしてくれるような男性に出会うことすら珍しい。ですから20代の女性にとっては、専業主婦こそが希少なものなんですね」

街のアンケート結果でも、20代が憧れる理想の専業主婦イメージは「ラクそう」「夫が亭主関白じゃない人」「寝たいときに寝られる」「お昼は友達とランチ→ヨガ→エステ」といった夢か妄想のようなものばかり。

「夫の収入は700~800万円」というイメージがあがると、テリー伊藤が「ふざけんな! こんなのあるわけないじゃないか!」と激怒。真矢ミキも、イケてる主婦がラクなところやキレイなところをアピールする「SNSの影響」が大きく、実態ではないと推測した

引用元-20代独身OL「専業主婦ってラクそう」に40代主婦が激怒「悔しい! しゃくに障る」 | キャリコネニュース

女性は結婚によって楽になる?

実際に「仕事をしたくない」などの理由から楽をするために専業主婦になりたいと考えている女性も多いようです。しかし男性からすると専業主婦になるからには、家事や育児は完璧であってほしいと考えているようです。そのため専業主婦になれたとしても、何もしないでいいといったような楽は出来ないというのが現実でしょう。

引用元-専業主婦は楽!?働きたくないから結婚するって意見に賛成!?反対!?

仕事と言っても一言で言い尽くせないほど多くあり、炊事、洗濯、掃除など手を抜かずにやると気づけは半日が終えていた、なんてこともあるそうです。またそこに子育てが加わると、さらに時間がなくなってしまいます。旦那が外で汗水を流して安心して働ける影にはこうした妻の影ながらの支えがあってこそなのかもしれません。

引用元-専業主婦は楽!?働きたくないから結婚するって意見に賛成!?反対!?

子育てや介護には決まった時間はありません。突発的な出来事が起こりやすく、そう言った時に専業主婦であることは強みです。また趣味や勉強などに費やす時間が作りやすく、何かやりたいことがある主婦にとって専業主婦は憧れの職業とも言えます。

引用元-専業主婦は楽!?働きたくないから結婚するって意見に賛成!?反対!?

女性は結婚すれば楽?専業主婦のスケジュール

専業主婦とは?その一日のスケジュール

専業主婦とは、家事専業にある主婦のことです。

家族の世話をするのが主な仕事ですね。

洗濯、食事(朝、昼、晩3食) の準備、配膳、片付け、家族の見送り、子どもの送迎、掃除、買物、子どもの教育
など、細かい仕事がたくさんあります。

特に幼児のいる専業主婦は24時間体制で同じことを繰り返してこなしています。なかには親の介護などの重労働もしなければなりません。

これから結婚を考えている女性には専業主婦になりたいと思っている方が少なくないでしょう。

そのメリットは、子どもと長く一緒にいられることで、子どもの成長がより近く見られて感動できる機会が多いことです。

また、買物や家事などその日のスケジュールによって時間を調整することができます。

しかし、多くの女性に「うらやましい」と思われている専業主婦にも、専業主婦にしかわからない悩みや不安があります。

引用元-楽じゃない!専業主婦にしか分からない悩みと不安 | mama’s up(ママズアップ)

女性は結婚した楽?専業主婦の抱える悩み…

○孤独感を感じる

掃除に洗濯、食事をつくり…毎日同じことの繰り返しで家の用事が忙しく、なかなか友達に会えないのが現実。そんな日々を毎日過ごしていると、ふとした瞬間に漠然とした不安や孤独感に押し潰されることがあります。友達と楽しくランチをしたり、お稽古などに通ったりすることを夢みていたのに、理想とのギャップが大きすぎて最近では落ち込んでいます。(30代 / 子なし / 主婦 Aさん)

○誰も褒めてくれない

家の事はやるのが当たり前。なんんて思われていて、誰にも褒めてもらう事ができません。
専業主婦なので、それは当たり前かと思いますが、自分の自由に使えるお金もなく、楽しみもありません。夫は働くと「給料」というかたちで評価されますが、私にはお給料もないので全く評価もされません。褒めてもらえると、「また頑張ろう!」「もっと美味しい食事を作ろう!」とモチベーションが上がりますが、それが全くないためテンションは下がる一方です。このままでは、早く子どもから手を離れて働きに出かけている方が楽に感じます。(20代 / 子ども1人/ 主婦Bさん)

○自分の自由がない

「専業主婦」という言葉に幼いころからあこがれを感じていモノの、思っていたものと違いすぎていて、とっても窮屈に感じています。子育ても、もっと楽しめるかと思っていたのですが、大変すぎて値を上げてしまいそうです。働いているお母さんたちは、日中に子供を預ける時間があり、子どもと離れられる時間が有るので、リフレッシュが出来ると思いますが、専業主婦だと四六時中子どもと一緒で、自分のやりたいこともできずに、ストレスは溜まる一方です。(30代 / 子ども2人 / 主婦Cさん)

引用元-専業主婦って楽じゃない!?こんなはずじゃなかった瞬間とエピソード | きゅんラボ

女性は結婚しても楽じゃない!専業主婦を給与換算してみたら…

一日の労働時間を8時間とします。炊事3時間、掃除2時間、家計管理1時間、子育ては休むことがないので8時間家事をしながら、ということで見てみると、
家事=給食おばさんの時給 1,100円×3時間=3,300円
掃除=清掃業の時給 1,100×2時間=2,200円
買い物=ピザ、お弁当宅配 1,000円×1時間=1,000円
家計管理=一般経理事務 1,100×1時間=1,100円
子育て=ベビーシッター 日給1万円

すべて相場や平均値に合わせて算出された時給額です。
とすると、総合計が17,700円となります。
週末はご主人と一緒になると半額になり、その他の業務を平日のみとすると、17,700円×20日=354,000円、土日5,000円×8日=40,000円で、394,000円となります。
残業代や雑務を含めると、また数字が大きくなるかもしれませんが、大企業の中堅サラリーマンの月給並ですね。
もちろん、子供がいない夫婦や兼業夫婦の場合は、また金額が別になります。

引用元-主婦の年収はいくらになる?家事労働をお金にしたらこんな結果に

twitterの反応

https://twitter.com/22iona/status/707983723908571136

 - 恋愛・結婚

ページ
上部へ