ワダイビジネスサテライト

ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

*

自分の性格が分からない、変えたい人に贈る!自分の性格の考え方

      2015/08/30

 - 生活

自分の性格というのは分かっているつもりでもなかなか分からないものですよね。

自分の性格はこうだと思っていても、他人はそう思ってなかったり・・・

自分の性格がわからない、変えたい人に贈る!自分の性格の考え方!!

まとめてみました。

スポンサーリンク

  関連記事

0925-2-1
再婚の第一関門は子供!相手に子供がなつかない時どうする?!

離婚率と共に再婚率も上がってきています
そこで問題になるのが双方の子供の存在です
新しい家庭を築く時、子供さんがなつかないのは悲しいし残念ですよね
今回はそんな人生の再スタートについて考えてみましょう

0911-4-1
下痢が1週間続いている・・病気の可能性も考えられる??

もしあなたが1週間も下痢が続いているとしたら、まず病気を疑うべきです
便秘で辛い人の話はよく聞きますが、下痢の症状に悩まされている人も結構多いそうです
今回は、下痢の症状とそれが原因の病気のお話です

a0aa5da6e79e531f2ae4b56d7086fb0f_s
洗濯機の乾燥が乾かないとお思いの方は?基本の掃除をやろう!

最近洗濯機の乾燥で乾かない、乾きが悪くなったとお感じのあなた・・・

あたりまえのことですけどなかなかできない洗濯機の清掃・・・

面倒だけど基本の洗濯機の掃除をしてみましょう!

洗濯機の掃除で月の電気代が安くなる可能性もあります。

6ce782e91586ee7d7a0441fe239e787e_s
LINEで会話を盛り上げる!好きな人にめんどくさがられない方法

好きな人への告白もlineでする人がいる時代になりました。告白まで行かずとも、まずは会話をつづけて振り向かせたい。そんな風に思っている人も多いのではないでしょうか。今回は、LINEの会話で好きな人と盛り上がるコツをまとめました。

1130-5-2
いけ好かない…。プライド高いキャラと上手に付き合う方法とは

学校でも仕事でも、恋愛にもいそうな「プライド高いキャラ」です。

嫌われて当然!と思いますか?

でも、キャラの特徴が分かってくるとそうでもないかもしれません。

今回はそんなキャラとうまく付き合う方法を探ります。

口臭 原因 銀歯
口臭の原因は銀歯にあった!?正しく対処して口臭を改善!

口臭の原因の一つに銀歯が関係している事をご存知ですか?

歯の治療として用いられる銀歯が、どのように口臭に結びつくのか詳しく調べてみました。

そこには銀歯と生活習慣なども関係しているようです。銀歯と生活習慣について、しっかり理解し口臭改善に生かしてみましょう!

2a9be0147950b31275f749ea95c16b84_s
お風呂に毎日浸かりたい!気になるガス代事情を徹底調査!

寒い季節はお風呂の湯船に毎日浸かりたくなります。しかし毎日お風呂を入れるとガス代も気になる…という方も多いことでしょう。

ガス代の請求書にビックリした経験もあるのではないのでしょうか。では実際に毎日お風呂に入るとどのくらいのガス代がかかるのでしょう。

気になるガス代や、節約法などについてまとめてみました。

お風呂 毎日 掃除
お風呂は毎日掃除しよう!いつでもピカピカ幸せ入浴タイム!

みなさんお風呂は毎日掃除していますか?お家の中でも汚れやカビの発生が気になる浴室だからこそ、こまめなお手入れが必要です。

毎日少しずつでも掃除しておけば、いつでもピカピカな浴室を保つことができ、快適な入浴タイムを楽しめます。

そこで毎日簡単にできるお風呂掃除のポイントやコツをまとめてみました。

a20edad0f55755f0cfa8619763a82139_s
精神が不安定でイライラする人の原因は?もしかしたら・・・?

精神が不安定ですぐカッとなる人、急に落ち込む人などの原因は??

ひどいようならもしかしたら病気の可能性も・・・??

色々な原因を調べてみました。

肩こり 解消 枕
肩こり解消には枕選びが重要!?辛い症状を緩和させるポイント

肩こりには様々な原因がありますが、その中で睡眠や枕も影響するといわれています。

枕を変えるだけで、劇的に肩こりが改善したというケースも…

そこで肩こり解消のための枕選びについて調べてみました。あなたの枕は大丈夫ですか?

29e4249217ed0aca74e7e081b73ab9b4_s

自分の性格が分からない人は・・自分を知るこんな方法も!!

周りの人に自分の性格を聞く
いちばん手っ取り早いのは、周りの人に聞くことかも知れません。でもそれは良い点ならまだしも、悪い点を聞く、言う、というのはお互い気まずいものです。
そして悪い点を指摘されても素直に受け入れられず、かえってギクシャクすることも・・・。自分でわかっていることでも人に言われると嫌な気持ちになることってありますからね。
周りの人から自分の性格を見出す
まずは周りをみることです。周りの友人、知人の中に自分と同じ性格を見出すことは結構あるものです。
意外なことに相手に対して、イラっとくることだったり、鼻につくことだったりというのは自分が持ち合わせている性格だったりすることが多いのです。
自分の長所は見えやすいものなので、まず、周りの人にされること、言われることに嫌悪感を抱いたとき、「私にはこういうところはないかな?」と確認してみるといろいろ見えてくるでしょう。
ああ、私もこういうところがあるな…と、自分探しにはまず、周りをしっかり見ることが大事ではないでしょうか。

引用元-より生きやすく!自分の性格を知る方法 | nanapi [ナナピ]

スポンサーリンク

  人気記事

自分の性格が分からない人へ!こんな考え方も!!

人に嫌われたり、嫌な思いをされるのが怖いと思うのは自然な自分ですよね?
だから人に合わせた言動をする。
ということは、それはつまり、自然な自分が本当の自分として人に接してるってことになるんじゃないですか?

私は、人見知りがひどく第一印象も悪いと思っているので「出来るだけ笑顔でハキハキ明るい声で話す」を心掛けています。
その結果、人からは「人懐っこい」「話しかけやすい」「優しい雰囲気を持ってる」と思ってもらえてるようです。
でも、それって本当の私じゃない。演技をしてるだけ…と、「他人が思う私」と「自分が思う私」のギャップに悩んでいました。
ですが、どちらも自分なんです。
むしろ演技してる自分が他人から見た「私」なんです。
そう気付いたらなんだかギャップに悩むのがバカバカしく思えてきました。

たまには息抜きしながら、無理をしてる自分を楽しめるようになるといいですね。

ちなみに、どんな人の前でもいつでも自然な自分でいられる人ってそんなに多くないと思いますよ。

引用元-本当の自分のキャラが分からない : 家族・友人・人間関係 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

自分の性格は自分で作り出しているかも・・・

性格を変えたいと思っている、でも変わらない。それはあなたの中に「見えない壁=メンタルブロック」があるからです。しかし小さな子供にはメンタルブロックはありません。

あなたも経験したことがありませんか?子供に「ここに絵を描いてごらん」と言うと、画用紙の外にクレヨンが思いっきりはみ出したりする様子を。それが大人になる過程で、両親や先生などあなたの周りにいるたくさんの人から「同じ失敗をくりかえさないように学ぶべき」と言われ続けます。

その結果、いつの間にかあなたは自分を固定化するようになってしまいます。そして「自分ってそういうタイプじゃないのよね」っていう自分の殻を作り出してしまうのです。

さらにあなたが大人になる過程で、その殻はどんどん強固になっていき、「自分なんて好きじゃない」とか、「人生なんて面白くない」とか、「どうせ人生なんてこんなもんでしょう」って思うようになってしまうのです。

引用元-がらっと自分の性格を思いのままに変える方法

自分の性格が分からない、変えたい人は習慣的性格を知ろう!!

習慣的性格があります。ここが1番大事で、この部分が努力次第で、いかようにも変わるところです。「何故、大事か?」と言うと、人は、習慣的性格で、人や物や事態に接しているからです。「性格が悪い」と称される人は、悪しき習慣を持っている人という意味です。習慣的性格は、「人とどう接するか?」ということが主で、そこで発揮されます。
例えば、人にいきなり足を踏まれたら、痛いと思うでしょうし、腹を立てるかもしれません。が、そこで「バカヤロー」と言うか、「恐れ入ります」と言うかで、その人が評価され、その人の価値が決まってくるということです。ニッコリ笑って挨拶するか、そっぽを向いて挨拶するかで、「愛想のいい人だな」とか「無愛想な奴だな」と思われる、ということです。通常、人が人を指して「○○さんは、こういう人だよ」というのは、この習慣的性格を指していっているに他なりません。もっと大雑把に言えば、この習慣的性格は、態度と言ってもいいかと思います。私が「性格が変わる」と言っているのは、この習慣的性格のことを指して言っているのです。自分の習慣的性格が変われば、人が自分に接する態度も変わってきます。そこで、より幸福を感じるようになったり、不幸を感じるようになったりするということです。
習慣的性格については、自分自身に対する評価(自分が自分をどう見ているか)と、他者から自分はどう扱われているか、どう評価されているかによって知ることが出来ます。いわゆる、「他者は、自分の鏡である」ということです。

引用元-性格の変え方

自分の性格に自信が持てない人は・・セルフイメージの問題かも!?

自分のやったこと、言ったことが良かったのかどうなのか。確信が持てないためにいつまでも頭に残ってしまいます。『これでよかったんだ』と納得できたら、悩むことはありません。この確信がもてないというのは『自己評価が低い』ということなんです。これは、小さいころから自分がやったことを親に厳しく批判された人に多い傾向です。大人になっても心の中に親がいて、いつも監視されているようなものです。親の顔を伺いながら『いいのか悪いのか』と聞いているのです。これは、親が亡くなったとしても続く問題です。これは『完全主義』の人にも通じることです。自分の『評価』を自分ですることができないためにいつまでも『これでよし』とできないのです。人の性格を変えるなんてできない。とよく言われますが、上に上げた性格の悩みの多くはセルフイメージや思考パターンの問題です。

引用元-性格の問題『自分が嫌いな自分』

twitterの反応

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。