ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

ワダイビジネスサテライト

カラコンを眼科で購入する時の値段は?激安カラコンってどう?

      2016/03/29

カラコンを眼科で購入する時の値段は?激安カラコンってどう?

カラコン愛用者が増える中で、眼科を受診せずにカラコンを購入している方が増えているようです。

その理由としては、値段が高い・面倒くさいなどの声が多く挙げられています。

しかしカラコン使用は値段には変えられない危険性も伴っていることを忘れていはいけません。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

朝の満員電車でめまいが…最近体調がおかしいと感じる人へ

朝の通勤ラッシュ時、満員電車に乗るとめまいが…なんて経験はあ...

女友達との旅行で起こりうる喧嘩を回避する方法と対処法!

女友達との旅行はワイワイ盛り上がり、楽しい時間です。 しか...

感受性が強い赤ちゃんの特徴とバランスを整えるママとの関わり方

赤ちゃんは感受性が高いと言われていますが、中にはその感受性の...

保育園に入れない場合は幼稚園?働くママの苦悩と保活事情とは

保育園の待機児童が問題視される中、なかなか改善されない現状に...

嫁の料理の品数に不満を感じる夫~あなたの家庭は大丈夫?

あなたの食卓にはいつもどのくらいの品数の料理が並びますか? ...

日本が好きな外人に和む人多数!愛すべき外人のエピソード

最近日本好きな外人のエピソードに和むという趣旨のサイトが注目...

車検時に交換が必要になる部品の知識と自分で見極める方法

車検の見積もりを取ると、交換が必要になる部品の項目がいくつか...

旦那の家事手伝いが中途半端!イライラする妻とイクメン風夫

最近はイクメンという言葉がもてはやされ、家事を手伝う旦那が増...

会社都合の解雇はデメリットが…あなたと会社のデメリット…

会社から解雇を言い渡される理由はいくつかあります。 中...

中学生が部活に拘束される時間は意外と長い?勉強の両立は?

中学生になると部活が始まります。 部活に打ち込む学生も増え...

会社の規模を縮小する意味は色々!拡大より難しい規模縮小

会社の規模を縮小すると聞くと、「衰退」をイメージする方も多い...

子供が一歳・・夫と離婚したい・・出産後に陥る夫婦危機とは?

子供が生まれ一歳頃になると、夫と離婚したいと考える女性が急増...

友人への出産祝いに現金のみでいい?マナーとタイミングは?

友人の出産祝いに何を贈るか迷っている方は多いようです。 し...

アパートの騒音は何時までなら許せる?世間の声から判断を!

アパートに住んでいると、ご近所付き合いで気を付けたいのが騒音...

友人への出産祝い!第2子の場合に喜ばれるプレゼントとは…

友人に出産祝いを贈る時にはどんなものが良いか悩むところ。 ...

姑との同居で問題となる生活費!こんな分担と切り出し方は?

姑との同居には良い面もたくさんありますが、様々な問題が立ちは...

子供の大学の資金っていくら必要?事前に計画を立てないと…

子供を大学まで進学させるとなると、かなりの教育資金が必要にな...

血液検査の結果を病院に電話で問い合わせることは可能か?

病院で診察を受けると、病状によって血液検査を受けることがしば...

学歴が大卒と高卒で考え方が違う?日本の現状と学歴の差とは

就職する際に大卒か高卒か、最終学歴がどのくらい影響するのでし...

…仕事のミスで辞める前に心の整理!辞めたい理由は他にある?

仕事でミスをすると会社を辞めてしまいたくなることがあります。...

スポンサーリンク

値段は高いけどカラコン初心者は眼科を受診しよう!

カラコンを使うと失明!?とか、目の病気になりやすいというような情報や、カラコンは安全か危険だとか、あちこち見る度に正反対のことが書いてあったりして、何が正しい情報か分からなくなります><;

今まで使って来た人も、これからの人も、カラコンを買う前に悩んでいること、使っていて分からないことなどきちんと調べて安心して使えるようになりたいですね。

カラコンを買おう、その前に必ず眼科へ!

カラコンなどコンタクトレンズは基本的に医療器具に指定されているものです。ネットなどでは眼科の受診を必要としていないものもたくさんありますが、少なくとも初めて買う前には必ず眼科を受診してください。

普通のコンタクトレンズでももちろん、カラコンは特に、ご自分の目に合ったものを選ばないと、大切な目を傷める原因になります。

脅かすようなことを言っているわけではなくて、正しく利用する方法をしらないために、眼病にかかるひとはたくさんいます。

安心してカラコンを使うためにも、買う前とその後も定期的に(3ヶ月に一度くらい)眼科で検査をしてもらうようにしてください。

引用元-初めてカラコンを買う前に知っておきたいこと | くまのお役立ちブログ

カラコンの眼科検査の値段

カラコンの眼科検査の内容

検査の内容は眼科によっても多少違ってきますが、主な検査を挙げておきます。

まず、視力検査。

裸眼の場合とメガネなどで矯正した場合の視力を調べ、専用機器を使って、屈折度や乱視の度合いの検査をします。

次に、角膜の曲率や形状を調べる検査をします。

これにより、目にフィットするレンズを選ぶために必要なデータ、ベースカーブを計算します。

ほかには、眼圧検査などを行い、目の状態を確認します。

眼圧検査は、眼球にプシュッと空気を吹きかけて行うので、慣れない人は少しびっくりするかもしれません。

でも、どの検査も痛みなどはないので、心配ありませんよ!

カラコンの眼科検査の費用

カラコンの眼科検査にかかる費用は、保険適用の場合、1000円~2000円程度です。

そんなに高い金額ではないので、中高生でカラコンを始めたい人でも大丈夫ですよ!

ただ、度なしカラコンを使いたい場合、病院によっては保険が適用されないケースもあります。

全額自己負担となるので、6000円程度かかる場合も…そうなると、ちょっと高額ですよね。

度なしカラコンを希望する人は、電話予約の際、保険が適用されるかどうか、確認しておくと良いでしょう。

カラコンの眼科検査の内容と費用についてまとめてみました。

ぜひ参考にしていただいて、スムーズに眼科検査を受けましょう!

引用元-カラコンの眼科検査の内容と費用について | カラコン安全使用でオシャレ度UP|カラコン初心者ネット

眼科で購入するカラコンの値段

眼科でカラコンを購入すると1箱30枚入り、3000円~4000円です。両目の視力が違う人は2箱必要なので6000円~8000円かかります。

眼科では信頼のあるいくつかのメーカーのものを取り扱っていて、ほとんどがワンデータイプです。ワンデータイプは使い捨てなのでお手入れの手間もなく衛生的に使うことができます。

ワンデータイプだと必要な日だけ使うことができるので、実際は1ヶ月で使い切ることはなさそうですよね。

学校にカラコンは禁止でしょうから、休日で彼氏や友達とでかける時にしか使わない場合は数ヶ月はもちます。

引用元-カラコンを眼科で買う時の料金は?眼科で買うほうが安全?

カラコンを眼科で買うと、通販よりも値段が高くなります。
例えば
ワンデーアキュビューディファインの場合は、1箱30枚入りで眼科の場合5,000円~7,000円というところでしょう。
ネット通販の場合は、かなり安くなります。

眼科で、お試しセットを購入した場合などは、本格的に30枚入りを買う前に
「処方箋」がもらえるか頼むと良いでしょう。

結論から言うと、「処方箋なし」で売ったり買ったりしても違法では無いのですが・・。
「処方箋が無いと売りません」という所もあるので。

ネット通販では処方箋なしで販売するところも多いです。
度ありの場合は、自分の度数がわかれば購入できます。

引用元-カラコンを眼科で買うと値段はどのくらいか?

カラコン購入は眼科?ネット?値段相場比較

眼科(併設店)で買うと価格が○倍高い?

一応眼科の併設店なども割引などを実施している所がありますし、まとめて購入するとサービスをしてくれる所もあります。しかしネット通販で購入出来るコンタクトレンズと比較すると、その価格の違いに驚かされます。もしネット通販でうまく安い店舗を見つける事が出来れば、眼科で買う方が倍以上支払わなければいけない可能性があります。

実店舗の販売などは、人件費や店舗家賃など、コンタクトレンズの価格にプラス経費が加算された値段になっている事がほとんどです。また、眼科の場合も特に割引しなくても診察に来た人は普通に購入してくれます。こういった理由からネット通販の方が倍近く安い値段で購入出来る事がほとんどなのです。
眼科(併設店)で買うと高いが行かなければならないケースも・・・
そう考えると眼科に行ってコンタクトレンズを購入するメリットがないような気がしますが、そうは分かっていても行かなければならないケースがあります。それは・・・
● コンタクトレンズを始めて購入する場合
● 視力が極端に落ちていると感じている場合
● 以前購入したコンタクトレンズの度数が分からない場合

これらの場合は必ず眼科で診てもらってからでないとコンタクトは購入する事が出来ません。また当たり前の事ですが、定期的に検査をして視力や度数などを分かっておくのもそれ以上目が悪くならない為には必須です。

引用元-眼科のコンタクトの価格と通販の価格の違い【※購入するなら?】

値段の安いカラコンには危険性も…

激安カラコンは未承認かも!?

高度管理医療機器であるカラコンには、承認番号が付与されています。

これは、きちんとした基準をクリアした証拠として与えられるもの。

いわば、厚生労働省のお墨付きなんですね。

あまりにも激安過ぎて、このカラコンあやしい…と思ったら、承認番号の有無をチェックしてください。

実は、承認番号を取得するためには、莫大な費用がかかるそうなんです。

更に、承認番号を取得することは厚生労働省の管理下に入るということなので、その後も製品には厳重なチェックが入ります。

レンズにわずか0.1mmのズレや誤差があっても許されない、厳しい世界なんですね。

ということは…製造工程でも、相当の費用がかかります。

つまり、承認番号が付いているということは、安全が保証される分、一定以上には安くできないはずなんです。

そのため、極端に激安なカラコンは、承認番号が付いていない可能性が高いんですよ。

激安カラコンは輸入品?

厚生労働省の承認を得ていない激安カラコンは、海外からの輸入品である可能性も大です。

国内の安全基準を満たしていない海外の工場で作られ、承認を受けないままのカラコンを、個人輸入代行という名のもとに販売する…。

これが、「激安カラコン」が生まれるカラクリです。

当然、そんな状況で作られたレンズは、目に障害を起こしてしまう粗悪なレンズかもしれませんよね?

引用元-激安カラコンって一体何が危険なの? | カラコン安全使用でオシャレ度UP|カラコン初心者ネット

twitterの反応

https://twitter.com/ysae_0303/status/698134717535690752


https://twitter.com/akari08080108/status/639694724597575680

 - ファッション

ページ
上部へ