ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

ワダイビジネスサテライト

車のローン~年収400万ならどれくらいの金額の車が妥当か?

      2016/04/14

車のローン~年収400万ならどれくらいの金額の車が妥当か?

年収400万あれば、自分の乗りたい車を多種から選ぶことができる年収です。

しかし年収のよって無理なく購入できる車と、ローン審査の通る金額には差があるようです。

そこで年収とローン審査についてまとめてみました。注意点やポイントをしっかり理解し、車購入の参考にしてください。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

嫁が料理嫌い…気になる原因と克服させるためにできる対処法

結婚した男性にとって、嫁の手料理はかなり重要なポイントになり...

旦那は家事の手伝いどこまでしてる?円満夫婦が実践する分担法

皆さんの家庭では旦那は家事をどこまで手伝っていますか? 妻...

感受性の強い人は恋愛に向き?不向き?繊細なあなたはHSPかも

感受性が強い人は、人の気持ちを敏感に感じ取り、相手を思いやる...

朝の満員電車でめまいが…最近体調がおかしいと感じる人へ

朝の通勤ラッシュ時、満員電車に乗るとめまいが…なんて経験はあ...

女友達との旅行で起こりうる喧嘩を回避する方法と対処法!

女友達との旅行はワイワイ盛り上がり、楽しい時間です。 しか...

感受性が強い赤ちゃんの特徴とバランスを整えるママとの関わり方

赤ちゃんは感受性が高いと言われていますが、中にはその感受性の...

保育園に入れない場合は幼稚園?働くママの苦悩と保活事情とは

保育園の待機児童が問題視される中、なかなか改善されない現状に...

嫁の料理の品数に不満を感じる夫~あなたの家庭は大丈夫?

あなたの食卓にはいつもどのくらいの品数の料理が並びますか? ...

日本が好きな外人に和む人多数!愛すべき外人のエピソード

最近日本好きな外人のエピソードに和むという趣旨のサイトが注目...

車検時に交換が必要になる部品の知識と自分で見極める方法

車検の見積もりを取ると、交換が必要になる部品の項目がいくつか...

旦那の家事手伝いが中途半端!イライラする妻とイクメン風夫

最近はイクメンという言葉がもてはやされ、家事を手伝う旦那が増...

会社都合の解雇はデメリットが…あなたと会社のデメリット…

会社から解雇を言い渡される理由はいくつかあります。 中...

中学生が部活に拘束される時間は意外と長い?勉強の両立は?

中学生になると部活が始まります。 部活に打ち込む学生も増え...

会社の規模を縮小する意味は色々!拡大より難しい規模縮小

会社の規模を縮小すると聞くと、「衰退」をイメージする方も多い...

子供が一歳・・夫と離婚したい・・出産後に陥る夫婦危機とは?

子供が生まれ一歳頃になると、夫と離婚したいと考える女性が急増...

友人への出産祝いに現金のみでいい?マナーとタイミングは?

友人の出産祝いに何を贈るか迷っている方は多いようです。 し...

アパートの騒音は何時までなら許せる?世間の声から判断を!

アパートに住んでいると、ご近所付き合いで気を付けたいのが騒音...

友人への出産祝い!第2子の場合に喜ばれるプレゼントとは…

友人に出産祝いを贈る時にはどんなものが良いか悩むところ。 ...

姑との同居で問題となる生活費!こんな分担と切り出し方は?

姑との同居には良い面もたくさんありますが、様々な問題が立ちは...

子供の大学の資金っていくら必要?事前に計画を立てないと…

子供を大学まで進学させるとなると、かなりの教育資金が必要にな...

スポンサーリンク

年収400万で購入できる車とローンの関係

年収400万円で車選びは割と選び放題

年収400万円なら200万円前後まで車にかけることが出来るという目安です。

200万円もあれば多くの車を選ぶことができますね。

新車ならトヨタアクアやホンダフィット、少し予算を超えるかもしれませんがトヨタプリウスなども買えますね。

ただ、トヨタアルファードやトヨタヴェルファイアなどの大型ミニバンは新車で買うとなると厳しいでしょう。

新車価格300万円級の車を買うなら中古車で探すのが賢明でしょう。

引用元-車購入をする前に年収目安をチェックしてください! | 車査定.jp

自動車ローン申込みをした際、金融機関独自の審査が必要となりますが、審査項目はいくつかにわかれています。

審査項目の中の一つには、申込者の年収の審査も含まれており、審査項目の中でも重要な審査となります。また、年収の審査基準は各金融機関によって違いはありますが、一般的に融資の限度額は年収の30%~40%と言われています。

年収400万円の人が自動車ローンを利用する場合、利用限度額はおおよそ120万円~160万円ほどとなります。

新車の購入価格はグレードや車種にもよりますが、自分の欲しいと考えている新車が200万円~の場合、自動車ローン審査に通ったとしても購入費が足りない状態です。

引用元-年収の審査 – 自動車ローンの審査内容・基準

年収400万あってもその他のローンで車のローンが組めないことも…

マイカーローンにカードローンが影響するとしたらその利用状況にあると考えます。 カードローン返済の期日に遅延したり延滞があった場合はまず審査を通過する事は難しいでしょう。でも以前のように持っているだけでダメという事はありません。

カードローンは小口融資のカードなので、さほど大きな借入でない以上マイカーローンの審査に引っかかるという事は無いと言えます。もちろんすべてがそうだと言う訳ではありませんよ。

収入に対しての返済比率が基準を超えている場合は当然審査対象となり、マイカーローンは不可という事にもなり兼ねません。

引用元-カードローンは車のローン審査に影響する?しない? | カネメデル

返済比率って何?年収に対してどのくらいなら良いの?

返済比率とは年収に対して年間に支払うローン金額の比率の事です。 これはすべてのローンの総合計額で計算されます。この比率が25%から35%であれば返済可能であろうと判断される基準です。

年収400万円の人が毎月5万円のマイカーローンを利用するなら年間の返済比率が15%でらくらくクリアですね。でももし住宅ローンをすでに組んでいて毎月7万円の住宅ローンの返済があるとしたらどうでしょう。

年間のローン返済額は12万円となり年間144万円となります。年間返済比率は36%となり返済可能との判断基準を超えてしまいます。この場合は融資不可となる場合が多いのです。

引用元-カードローンは車のローン審査に影響する?しない? | カネメデル

年収400万で車のローンを組む時の注意点

 自動車は車種にもよりますが新車は軽自動車の一部を除いて、すべて100万円を超える高額商品です。現金で一括支払いができればベストですが、やはりすべての人が可能ではなく、どうしても自動車購入でローンを組む必要が出てきます。

また自動車ローンをディーラーに依頼するとディーラー側にメーカー・ファイナンス部門からバックマージンが入ることやユーザーも買いやすい気分になることからディーラー側も自動車ローンを勧めてくるのが現状です。

高価な車種になると最長72回払い、6年間もローンを組めるシステムがあり、毎月の負担額が少なく感じられることから、少し背伸びをしてハイグレードな車種を買う傾向も見られます。

しかし毎月の支払額が少なくなるからといって、つい背伸びをしてしまうのはもっとも危険な購入方法となります。

一般的に自動車購入の限度額は年収の約半分と言われています。年収400万円の人であれば200万円の車、ということになりますが、この定義に明確な理由はありません。

年収400万円であっても車だけを趣味としている人で他にローンを組んでいなければ、400万円の車をローンで購入することが可能ですし、逆に家族があって住宅ローンや教育ローンも支払っている人であれば200万円の車でも短期ローンでは返済額が厳しくなります。

引用元-ローンを組む場合の注意点(年収の約半分) | 車買取売るウル.com

年収400万で組めるローンよりも高い車を購入する方法

年収400万円なら120万円から160万円のローンは組める可能性が高いわけですから、残り40万円から80万円の融資を受ければ、それを頭金にあて、あとはマイカーローンと頭金の融資分を返済していく、ということができます。

この場合気をつけたいのは金利です。消費者金融系のカードローンを利用するのがもっとも手っ取り早いですが、できるだけ低い金利で融資を受けるには、信販系や銀行系のカードローンが適しています。

特に信販系のカードローンは非常に金利が低いです。大手のオリックス銀行のカードローンを例にあげると、最低金利が3.0%。融資限度額も高くなっています。その分審査基準が厳しくなる傾向にはありますが、他に債務がなく、例のように400万円の年収が安定してある、といった状況であれば、通る可能性は高いかと思います。

引用元-どのくらいの年収があれば審査に通る?/ マイカーローン審査・金利比較

無理なく払える車ローン!残価設定ローンもおすすめ!

「残価設定ローン」という名前を聞いたことがありますか?簡単にいうと、購入した自動車の3年後または5年後の下取り額を引いた部分にだけローンを組む方法です。詳しくは次の章で解説します。なお、残価設定ローンでは、自動車の所有者はディーラーになります。そして、契約者は、3年後または5年後には以下の選択肢から1つを選びます。

1.自動車を下取りに出して、新しい自動車を買う。(買い替え)

購入した自動車を出して新しい自動車を買う方法です。この場合、古い方の自動車の残額を払う必要はありません。

2.自動車をディーラーに返す。(返却)

ローンを組んだ自動車をディーラーに返す方法です。このとき、走行距離が規定値以上だったり、事故に遭って、「事故車」になっていた場合は、下取り予定の金額との差額をディーラーに払う必要があります。

3.自動車を自分で買い取る。(継続使用)

ディーラーから自動車を買い取って自分の自動車にする方法です。この場合は、購入した自動車の残額を支払って自分の自動車にします。

引用元-マイカーローンの賢い選び方!経験者100人の声を大公開|UpIn[アップイン]

twitterの反応

 - 生活,

ページ
上部へ