ワダイビジネスサテライト

ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

*

将来就きたい仕事が決まらないあなたへ!!まとめてみました!

      2015/09/01

 - ビジネス・経済

進路決定という分岐点に立ったとき、「本当にしたいことはなんだろう」と立ち止まることもありますよね。

「どんな仕事をしたいんだろう」と自分の将来が決まらないこともあるかと思います。

そんなとき、考えるヒントになりそうな方法について調べてみました。

スポンサーリンク

  関連記事

パソコンでの仕事の休憩の取り方は??疲れをためない仕事術

パソコンで仕事を長時間やっている人は休憩も取らずに仕事をしている方も

多いのではないでしょうか?しかし休憩を取らずにパソコン仕事をしていると

目だけではなく、腰や肩など実は色々な場所に疲労が蓄積していきます。

こんな対策や休憩の取り方はいかがでしょうか。

日本の新資源!メタンハイドレートって何?夢の国産資源!!

最近ニュースでよく見聞きするメタンハイドレートをご存知ですか?

このメタンハイドレートで日本の資源が変わるとも言われています。

そこで今注目されているメタンハイドレートについてわかりやすくまとめてみました。

日本のアニメの経済効果とは?日本経済はアニメに救われる!?

日本のアニメ市場は国内外に留まらず、どんどんと拡大させ、それに伴う経済効果も注目されるようになってきました。

今までマイナーなイメージだったアニメがクールジャパンとして、日本の特色の一つという形で打ち出されるようになっています。

そこで実際にアニメがもたらす経済効果はどのようなものなのか調べてみました。

起業に失敗する原因は??起業する前にもう一度再確認を!!

皆さん一度は起業を考えたことがある人も多いのではないでしょうか!

起業を考える人の多くはサラリーマンで実力のある人や自分の夢を叶える為

だったりと実力のある方だと思います。しかしちょっと待って下さい!!

起業で失敗する人の失敗の原因の確認をしてからでも遅くはありません

指示と指導!違いは何?部下ができたら必ず必要なこの知識!!!

先生や上司から受ける言葉は指示でしょうか?指導でしょうか?

相手の立場に立って、正しい指示・指導を行い、より良い方向へと向かいましょう。

この違いは何なのか調べてみました。
部下のいる人・できた人は必ず意味を理解すれば今後の仕事が変化すること間違いないまとめです。

常識・非常識?仕事での境界線は?ジェネレーションギャップも

社会人として仕事をしている以上常識は持ってもらわないと会社で仕事は出来ません!

しかし仕事での常識・非常識ってもしかしたらジェネレーションギャップも存在する??

仕事での常識・非常識のあれこれを調べてみました。

日本は資源が少ない国?日本が世界に誇れる資源とは何か?

エネルギー資源の話になると必ず出てくる、日本は資源が少ないという問題。

資源が少ないと言われる日本が先進国として、世界に肩を並べてきた理由には日本ならではの人間力と言う資源もあるようです。

また新たな資源の発見などから、今日本の資源に関する概念が変わろうとしています。

資産運用!100万円あったら何ができる?賢いお金の生かし方

最近では銀行の金利も軒並み低くなり、銀行に預金していても資産運用の価値がありません。

100万円の資金があれば、十分資産運用することができます。今は、小額投資のための嬉しい制度もあります。

そこで100万円あればできる資産運用について調べてみました。ぜひこの機会にお金を上手に生かした資産運用を考えてみましょう!

仕事のミスで落ち込むひとへアドバイス…原因・解決方法はコレ

社会人が落ち込む原因で一番多いのは、仕事のミスではないでしょうか?
そんなときの対処法や、ミスを引き起こす原因・改善方法について調べてみました。
立ち直るきっかけとなればうれしいです

ホワイト企業に転職したい!!を叶えるためのルールとは??

転職をお考えの皆様も今の会社で満足と思っている皆様も

人生は長いもの・・何が起こるかわかりません。

しかしどうせ転職するならホワイト企業の方がいいのは皆さん同じだと思います。

ホワイト企業に転職する為の最低限のルールを調べてみました。

将来の仕事が決まらないのは情報が少ないから!

「進路が決まらない」
「自分が何をしたいのかが分からない」

・・・こんな悩みを抱えている人に、共通している点があります。

それは、圧倒的に情報収集が足りない、ということ。

世の中には、何万種類もの職業がある、と言われています。
その中で、アナタが知っているのはほんの一部でしかないでしょう。

たとえば、サラリーマン、公務員、美容師、劇団員、アロマセラピスト・・・などなど。
これらは、世の中にある職業の中の、ほんの1%にも満たないのです。

もちろん、アナタが悪いわけではありません。
だれだって、世の中にある職業のほんの一部しか知りません。

アナタの場合は、たまたま自分の興味のある仕事に出会うチャンスがなかった、
というだけのことです。

きっかけがあれば、人間はいくらだって変われますし、夢も目標も見つかります。
必要なのは、自分から積極的にきっかけ作りをすることです!

引用元-進路が決まらないときの正しい選び方

スポンサーリンク

  人気記事

将来の仕事の見つけ方

夢を限定しすぎない事です。

つまり、好きな職業ではなく、好きなことで決めるという事です。

この好きな事と言うのには二つの意味があります。

まず、大切なのはどういう人の役に立ちたいかという事です。

将来の夢と言うのは、生々しい言い方をすれば将来何をしてお金を貰いたいかという事です。

これ重要ですよ?

将来の夢と言うのは、将来自分が何をしたいか。ではありません。

何をして生活の為のお金を貰いたいかです。

引用元-将来の夢がない高校生と中学生に知っておいて欲しい大事なこと | ブラック企業に勤めながらネットビジネスで稼ぐSeiの脱社畜ブログ

例えば
自分の興味あること:テレビ、芸能人のプログ、スポーツ観戦、噂
得意なこと:ジョギングで○キロ続けて走れる、聞き上手、字が上手い、電車が好き
頭使うより体を使うタイプ

こんな感じで思いつくワード並べてくと、何らかしら職種が見つかる
この場合だと、芸能人のマネージャー、スポーツトレーナー、ジムトレーナー、
テレホンコールセンターなどなど。

引用元-資格ちゃんねる : やりたい業界がわからない。決まらない – livedoor Blog(ブログ)

どうしても夢を見つけたいなら書店に行くことをオススメしますよ。

思わぬ出会いがあったりします。

職業の本でもいいし、誰かの哲学書でもいいじゃないですか。

「これがしたい!!」という職業がなくても「ん~これやってみたいなぁ・・・」なんていう職業でも見つけることができれば成功です。

いっそ趣味を極めるのも一つの手段です。

引用元-自分は進路決まらないのですが 高3男子ですやりたい職業も無く… – Yahoo!知恵袋

決まらないときは「やりたいこと」を「とりあえず」でもいい

私は高校生の頃、「やりたいこと」に思いをはせると、すごくあいまいな夢のように感じるときもあれば、現実的な目標として考えられるときもありました。また、すごくやりたいこともあれば、どちらかと言えばやりたいという程度のこともあって、やりたい度もまちまち。だから、こんなんで本当に「やりたいこと」っていえるのかな? って感じていました。
 でも、今になって思うのは、そもそも「やりたいこと」なんてそんなもんなんじゃないかな、ということ。気持ちが揺れうごくのは人間として当然のことだし、それに合わせて「やりたいこと」も変わっていく方が自然なことなのではないでしょうか。だから必要以上に、本当に「やりたいこと」を見つけなければ! 一つにしぼりこまなければ! と、あせったりしなくてもいいんじゃないかな、と思います。
 進路を選ぶタイミングは人それぞれ。自分一人でさっさと進路を決めてしまう人もいれば、誰かに背中を押されてようやく決まる人もいます。高校卒業という節目と、自分の進路選びのタイミングが合わなければ、「とりあえず」の進路にはなってしまうでしょう。でも、それもそれでいいんじゃないかな、と私は思います。「とりあえず」のところに進んでみてはじめて、目指すべき次のステージが見えてくることだってあるのですから。

引用元-私は今、高校3年生なのですが、まっ…|みんなの進路相談|進路ナビ

アルバイトなどで自分を知ることが将来の仕事につながるかも

自分の就きたい仕事がまだ見つからない方は、アルバイトなどを通じて自分の適性を確かめてみたり、学内で行われる適性テストや自己診断テストなどを受けてみることができます。経験しながら、自分のやりたいこと、自分に合っていることを探すのも大事なことです。そうすれば、4年生になってからあわてなくても済みます。

大学を卒業してから約40年もの間、生ある限り働くことになります。自分のやりたいことや向いていることを探すための努力を惜しまず、夢を実現してください。着実に探せば、夢はほら、もう皆さんの手の届くところに見えていますよ。

引用元-企業に就職する|名古屋外国語大学 外国語学部 日本語学科

決まらなくて自信がなくなってしまったときは

仕事が中々決まらないと自信がなくなってしまいます。

そんな時に自分を前向きにしてくれて自信を持たせてくれるのは「スキル」です。

資格や技術は自分を裏切らない武器の一つになってくれるでしょう。

なので、なかなか仕事が決まらないときは自分にあった資格などの取得を目指してみてはいかがでしょうか。

例えば秘書検定などのようなマナーのある人間だと証明できて、短期間で取れるような資格を目指しても良いでしょう。

逆に心機一転して、自分にあった職業に必要な資格の勉強をしてみるのもいいかもしれません。

栄養士や保育士など通信教育で勉強できるものも多くあり、一つ資格を持っておけば食うに困らなくなるでしょう。

なので仕事が決まらないのは資格を取って手に職をつけろという暗示だと受け止めて資格取得を目指してみてはいかがでしょうか?スキルを身につければ就職ができる幅が増えますし、自分に自信がつくので就職活動も上手くいくかもしれませんよ。

引用元-仕事が決まらない時でも前向きになる方法

twitterの反応

 - ビジネス・経済

Message

メールアドレスが公開されることはありません。