ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

ワダイビジネスサテライト

専業主婦からの離婚~仕事探しのために必要な準備とポイント

      2016/11/24

専業主婦からの離婚~仕事探しのために必要な準備とポイント

夫婦仲の悪化でやむなく離婚という選択をする時、様々な問題が生じます。

特に専業主婦の離婚は、仕事探しも難しいと言われ、新しい生活の基盤が不安定になりがちです。

そこで専業主婦の離婚後の仕事探しについて詳しく調べてみました。

ぜひ参考にして、離婚前からできる準備をしておきましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アパートの騒音は何時までなら許せる?世間の声から判断を!

アパートに住んでいると、ご近所付き合いで気を付けたいのが騒音...

友人への出産祝い!第2子の場合に喜ばれるプレゼントとは…

友人に出産祝いを贈る時にはどんなものが良いか悩むところ。 ...

姑との同居で問題となる生活費!こんな分担と切り出し方は?

姑との同居には良い面もたくさんありますが、様々な問題が立ちは...

子供の大学の資金っていくら必要?事前に計画を立てないと…

子供を大学まで進学させるとなると、かなりの教育資金が必要にな...

血液検査の結果を病院に電話で問い合わせることは可能か?

病院で診察を受けると、病状によって血液検査を受けることがしば...

学歴が大卒と高卒で考え方が違う?日本の現状と学歴の差とは

就職する際に大卒か高卒か、最終学歴がどのくらい影響するのでし...

…仕事のミスで辞める前に心の整理!辞めたい理由は他にある?

仕事でミスをすると会社を辞めてしまいたくなることがあります。...

夫が単身赴任で子供なしの夫婦が夫婦円満でいられるアレコレ

子育て世帯では夫の転勤が決まると、子供の就学や進学の状況に合...

妻の誕生日何も予定なし・・な時は手料理で喜ばせてみては?

妻の誕生日になにを贈るか毎年悩んでいる男性は少なくありません...

男性は好きな人の妄想をする生き物?男が妄想する言動とは

男性は妄想するのが大好きです。 身近な女性の何気ない仕草に...

結婚できない理由…別れを選ぶ人は男女の脳の違いを理解しよう

結婚はカップルにとって大きな変化の一つです。 結婚した...

娘の友達がわがまま!娘の親として対応はどうしたらいいの?

娘が仲良くしているお友達がわがままな子だったら…我慢している...

流産の確率が減る時期は?妊娠して気になる流産のことを調査

妊娠すると心配になってしまうのが流産の可能性です。 一般的...

女性で料理が上手!はなぜモテる?男は胃袋をつかまれると・・

モテる女性は料理上手が多いのはなぜなのでしょうか? 料理が...

男性はキスは好きでない子とでもできるの?男性の態度で分析

男性は好きではない子とでもキスできるという、女性にとっては耳...

夫の単身赴任と保育園!入園ポイントと知っておきたいアレコレ

夫の転勤が決まった時、保育園頃の子供のいる家庭では一緒につい...

子供にはテレビを見せない方がいい!?上手に付き合う方法は…

小さな子供の成長の為にはテレビは見せない方がいいと言われるこ...

夫が単身赴任!経験者のブログに学ぶリアルな夫婦関係とは…

夫の単身赴任が決まった時、あなたはどんなことが頭をよぎります...

夫の単身赴任が辛い…と考えるよりも考え方を変えてみては!

夫の単身赴任が決まり、別々の生活が始まることを考えると辛い気...

lineの放置で〇〇が消える?意外と知らない仕組みとは…

多くのユーザーを誇るlineアプリですが、密なやりとりに疲れ...

スポンサーリンク

専業主婦なら離婚前から仕事を確保しておこう!

専業主婦、となると兼業主婦とは異なり今までずっと旦那の収入に頼ってきた状態です。

離婚後は、一人で生活費を稼がなくてはならず、今までのように時間もお金も自由に、とは行かなくなります。

資格を持っており、昔はバリバリ働いていた専業主婦であっても、今のご時世に再就職をしようとなるととても困難を極めてしまいます。

専業主婦期間にもよりますが、あまりにも社会に出ていない生活が長いと離婚後にいきなり働き始めた事で、体調の不調、ストレスなどがのしかかってくる可能性があります。

離婚をする前に、堅実な働き先を確保しておくと安心です。

それか、パートなどに出て、働く事に慣れておきましょう。

離婚後は、働く必要があり、お金を節約しなければならない必要が出てくるために、専業主婦時代のように長々とテレビは観ていられませんし、趣味に割けるお金など無く、カツカツ生活が想定されます。

働き先がパートならば低収入の上に掛け持ち、正社員ならばこのご時世ですから残業を強いられたり、終電帰宅になってしまう、という覚悟もしておきましょう。

職がある、というのは社会において非常に心強くなります。

元々正社員として結婚後もずっと働いていた、看護師などの有力な資格を持っておりいつでも復職できるという妻であれば、お金の事など気にする必要も無く安心してさっさと離婚ができています。

引用元-専業主婦が離婚するときに意識しておくべき6つこと

専業主婦が離婚後の仕事復帰までにしておくことは…

パソコン基本ソフトはこなせるようにしておく

ワード・エクセル・インターネットエクスプローラー・アウトルック他
どんな業種でもパソコン業務は必須。派遣会社に登録すると無料の習得システムを利用できる。また各自治体や母子福祉団体ではひとり親のためにテキスト代程度で講習会を行っている。

資格を取得する

今後一生仕事を続けるかも知れない事と自分自身の適正と遣り甲斐を考慮して資格を取得する。もし、離婚をしなかったらあきらめていた夢を実現するチャンスにもなる!

半年から1年間分程度の生活資金は、できれば用意しておく

再就職したものの期待はずれだったりした時、生活資金の蓄えがあれば退職して転職活動も可能。ここで辞めたら後がないという状況だと辞めるに辞められず、ずるずると不本意な仕事を無理して続けることになってしまう。

引用元-専業主婦が離婚後再就職するときのコツ! [離婚] All About

専業主婦が離婚後の仕事を探す方法

正社員として採用されることのメリットとしては基本給があること、そして福利厚生やボーナスがあり、収入が安定しているということが挙げられます。
そして原則定年までの雇用になり、短期での採用ではないので1度仕事に就ければノルマなど厳しい条件がない限り長い期間その仕事をすることが可能です。

ですが、正社員としての雇用は非正規雇用での仕事よりも人気が高いことの反面、採用する側も人をしっかり育てていかなければいけないので、職場が忙しく人を育てる余裕がないところもありますし、未経験での採用は厳しいものがあります。

ですから離婚後、早く仕事に就きたいというなら正社員としての仕事も探しつつ、派遣にも登録して仕事を探すことが必要です。
正社員としての採用を希望している場合、おそらく大半の方はハローワークで求人を探すことをイメージすると思いますが、わたしはハローワークで仕事を探すことはあまりおすすめしません。

これは何故かと言うと、ハローワークの場所によっては行くまでに時間もお金もかかりますし、求人の質もあまり良くないです。
それに相談員の質も低く対応も悪い、そして更に長時間待たされるなど本当行くだけ時間の無駄です。
だから仕事を探しているなら転職サイトで求人を探すことをおすすめします

引用元-専業主婦の離婚【仕事探しならこのサイト】

専業主婦の離婚…仕事を探すポイント

高望みはしない、最低限必要な生活費を知っておく

仕事を探す時、専業主婦だった時間が長かった人ほど、お給料の相場というものが分かりにくいと思います。
どんな仕事でいくら稼げるのか、ということは求人誌を見ていればだいたい分かってきますから、いろんな仕事を見てみましょう。
そして、むやみに「手取り25万円以上」などと無謀な条件を考えないことも大切です。
でも一方で、最低限必要な生活費を知っておくことも重要です。

それが分からなければ、漠然とした不安に襲われて「とにかく稼がなくては!」という思いから安易に水商売や風俗に行く人もいます。(絶対にダメというわけではありませんが、極力避けたいですよね)
最低限必要なお金がいくらなのかを知っていれば、「本当は時給1,200円以上の仕事がしたいけど、とりあえずは時給900円の仕事でもがんばって、空いた時間に資格の勉強をしよう」などと計画が立てやすくなります。

子どもを預けるための体制を整えておく

これはかなり重要です。
特に面接官が男性であったり、子どものいない女性だったりの場合は、「子どもが熱を出す=会社を休む」と考えている人も少なくありません。実際には病児保育やファミリーサポートなどの制度を使えば会社を休まなくても済みます。
あらかじめファミリーサポートに登録しておき、病児保育の利用方法を確認しておき、さらにベビーシッター会社のことも調べておきます。

引用元-専業主婦でも大丈夫!離婚後の仕事探し | 暮らしの小箱

離婚後の専業主婦にオススメの仕事は…

最近離婚した方やブランクの長い方に人気があるのが介護関連の仕事です。
ヘルパー2級なら取得するのも難しくないし、求人も多く売り手市場であるといえます。

仕事は肉体を酷使するので楽とは言えませんが、老人ホームや介護施設は増えているので
仕事につけないということはなさそうです。

また、職場のストレスで退職しても、すぐ次の仕事が見つかるのもメリットですね。
これは看護師でも同じことが言えます。看護師さんは常に求人が不足しているので
資格を持っているととても強いですね。

看護師さんヘルパーさんは年齢層も広く、というか、中高年でも就業しやすいです。

余裕があれば看護学校に通って資格を取るのもおすすめです。
病院の付属の看護学校なら学費もとても安いので負担もそれほど大きくありません。

また、パソコンを触るのが苦手でなかったら、家で仕事をする方法もあります。
ウェブ制作などは敷居が高くスキルも求められますが、それ以外にも仕事がありますね。

簡単な記事を作成する仕事が今は主婦やお子さんが小さくて外に出られない方に人気です。
出来高制で歩合給はいいとは言えませんが、多くの収入を望まないならストレスなく出来る仕事です。

こう考えてみると最近は仕事のバラエティも豊富なので、一生懸命やれば収入が確保
できる道もいろいろあります。

引用元-専業主婦 離婚後の仕事探しナビ

twitterの反応

 - 恋愛・結婚, 豆知識

ページ
上部へ