学歴が大卒と高卒で考え方が違う?日本の現状と学歴の差とは

就職する際に大卒か高卒か、最終学歴がどのくらい影響するのでしょうか?

比較的大きな企業であれば、まだまだ学歴を重視されることも多いようです。

高卒で働き始めた人と大学まで勉強をし働いた人では考え方や捉え方も違います。

そこで考え方にどのような違いが出るのか、仕事をする上でどう影響するのか、詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

勉強にノートはいらない?ノートを使わない人の考え方は??

学生さんは勉強をするときにノートは必需品だと思います。 しかし勉強が出来る人の中にはノートはいらな...

日本語の勉強に最適な日本の歌は?海外で話題のJ-MUSIC

日本語は世界の中でも習得するのが難しい言語と言われています。 そこで難しい日本語の勉強にオススメな...

中学生が部活に拘束される時間は意外と長い?勉強の両立は?

中学生になると部活が始まります。 部活に打ち込む学生も増える中、最近は部活の拘束時間の長さを問題視...

勉強のノートのまとめ方は?達人が教えるノートのとり方とは?

勉強のノートはみなさん先生が黒板に書いたことをまる写しする人も多いと思います。 しかし頭のいい人や...

大学の面接でよく聞かれる質問と適切な回答とは…目指せ合格!

大学入試の面接は、合否に大きく影響する最もパーソナルな部分を試される関門です。 面接を乗り切るため...

学校で人気の髪型は?メンズヘアのポイントとアレンジ方法

学校でも髪型を楽しむオシャレメンズが増えています。 しかし学校には校則という厳しい縛りも・・・そこ...

リクルートスーツの男性が知っておくべき定義は?就活のルール

就活をする時に男性が悩むポイントの一つに、リクルートスーツ選びがあります。 どんなスーツを選べばい...

校則が厳しい学校では髪型に悩む。簡単にできるヘアアレンジ!

髪型や服装がキマっていないと、その日のテンションが下がりますよね。でも学校へ行くのに毎日髪型を変える...

子供が勉強せずイライラしてしまう!そんな時に見てみて下さい

他人の子供に勉強を教えるのはイライラしないんだけど自分の子供だけは別!! 勉強しないし、教えてもこ...

勉強する場所は家以外の方がいい!?またその理由は??

みなさん勉強するときに場所はどこで勉強していますか?? 家はもちろん、学校やファミレス、図書館で勉...

将来なりたい職業がない大学生必見!!みんな悩んでいます!!

大学生も後半になるにつれて就職という大きな悩みが出てきます。 将来就きたい職業がない、わからないと...

大学への編入の難易度は?大学へ編入というもうひとつの道!

皆さんは大学への編入という通常のセンター試験での合格とは違う方法が あることをご存じでしょうか。 ...

就職に資格は必要??就職に本当に有利に働く資格とは一体何?

就職活動は情報が命!皆さん就職に有利に働く情報を求めていると 思います。その中でも資格は皆さん必要...

子供の大学の資金っていくら必要?事前に計画を立てないと…

子供を大学まで進学させるとなると、かなりの教育資金が必要になります。 高校から大学、公立に私立…状...

中学生必見!勉強のやる気を出す方法!目から鱗のこんな方法

中学生になると、小学生時期に比べると勉強の難易度も上がり学習範囲も広がります。 しかし勉強に部活に...

スポンサーリンク

大卒?高卒?日本の学歴重視の考え方

なぜ日本人は学歴にこだわるのか?自分なりに検証してみました。
一番の理由は、「入った大学や高校の偏差値で、学力がバレる」からでしょうね。しかし、これはあくまでも、「入学時点」の数字なわけであって、入学後に勉強をして実力をつける人、怠けて落ちていく人もいます。
あとは、「いい会社に就職したい」からでしょうね。ちなみに、就活において学歴差別があるのは、石渡嶺司氏の本に、「僕の出身大学の東洋大学だと、ネットで説明会を予約しようとしても『満席』と表示されるが、東大で登録すると空席になる」と書いてあります。

だいたいね、17歳や18歳の時点で、将来は何の仕事をやりたいかなんてわからない。知っている職業は、親か親戚のことぐらいです。友達の親となると、会社名は知っていても、具体的に何をやってるかなんてまでは知りません。「弁護士になりたいから法学部」といっても、弁護士になれるのはほんの一握りです。

引用元-ここでしか聞けないホンネ:日本人はなぜ学歴にこだわるのか? – livedoor Blog(ブログ)

日本は学歴社会ということもあり学歴にこだわりすぎてしまう方は多いようです。学歴は一生ついてくるものなのでコンプレックスになりやすいのは確かなことですが、コンプレックスに縛られてしまうと自由に人生を歩めなくなってしまいます。

学歴にコンプレックスのある方は学校を卒業して社会人になったとしても悩み続けてしまいます。

引用元-学歴にこだわりすぎてしまう、、学歴コンプレックスな人の特徴と克服法 解消法とは? |

大卒と高卒は考え方が違う?みんなの意見

大卒と高卒で考え方が違うとは言えないでしょう。
考え方が違うのは、教養が有る者と教養が無い者とでしょう。

☆教養の有る者は自分が無知である、愚かであるという立場から物事を考えます。
『己の愚かさを知ることが知識の初め』(ソクラテス)『知るを知ると為し、知らざるを知らずと為せ、これ知るなり。』(孔子)『自分を見て賢いと思ってはならない。』(ソロモンの箴言)
だから、森羅万象全てから学ぶ事ができます。
☆教養の無い者は自分に知識がある、賢いという立場から物事を考えます。
だから、物事を学ぶ事ができず無知のままで過すことになります。

引用元-大卒と高卒の人ではなぜ考え方が違うのでしょうか? – 大卒と… – Yahoo!知恵袋

高卒ですぐ働くのと、大学にいって4年間学び遊ぶのとでは、社会の見方が変わってきます。
やはり高卒では視野が狭いです。
社会にでるのが早いせいか、目の前の事しかみえません。しかし、高卒でも海外などに夢があって出る場合は別です。
大卒はやはり、社会にでるまでに4年間と余裕があるので、社会全体を見渡せるのだと思います。

引用元-大卒と高卒の人ではなぜ考え方が違うのでしょうか? – 大卒と… – Yahoo!知恵袋

大卒の人は、社会を広い視野で見ていて
マクロからミクロ、
高卒の人は目の前の現実から物事を見ていて
ミクロからマクロ、というような
印象を受けます。
どちらの視点も必要だと思いますが
大卒の人の方が
理屈っぽくて説得力がありますよね。。


引用元-大卒と高卒の人ではなぜ考え方が違うのでしょうか? – 大卒と… – Yahoo!知恵袋

高卒から大卒に物申す!?納得いかない事情とは…

「お金が全てとは思ってないけど、後から入ってきた大卒の後輩が妬ましくて仕方ないです。」

そりゃあ、高校の時に勉強しなかったのがよくなかったのかもしれないけど、別に私だって頑張っていなかったわけじゃありません。そんなにお金持ってない家庭で親に負担かけたくなかったから、地元で就職っていう道を選んだわけだし、それを選んだ自分をダメだなんてこれっぽっちも思っていませんし、私なりにちゃんと努力したつもりです。

でも、高校を卒業してすぐに就職した会社で働き始めて5年が経ち、ちょうど自分と同じ世代くらいの後輩が入ってきたんです。だけど、入社したばかりなのに5年も働いてる私よりお給料が良いのは納得できません。

大卒で社会のことを何も知らないで、こちらが会社の仕事や基本的なマナーを教えている側なのに、教わっている側の方がお給料がいいって信じられないです。
その後輩からお給料の金額を聞いた時の衝撃が今でも忘れられません。

人生はお金が全てだと思っているわけじゃないけど、やっぱり悔しいです。会社では良い先輩を装ってるけど、内心怒りと悲しみでいっぱいです。

その後輩から話を聞いていると、大学で勉強していたことも仕事に生かせないようなことなのに、なんで仕事のことを全て分かっている私の方が待遇悪いのか全く理解できません。
本当に悔しくて悔しくて仕方がないです。

引用元-大卒の後輩が憎い!高卒コンプレックスをなんとかしたいです! | 高卒コンプレックス.com

高卒・大卒関係ない!中小企業が学歴を意識しない考え方

学歴にこだわっていたら採用できないから

大企業と違って中小企業は、何もしなくても受験者が集まるということはありません。かと言って採用活動に使える予算も多くありません。どうしても少ない受験者を大事にするしかありません。

大企業であれば、多くの受験者を効率よくさばく必要がありますから、エントリーシートや学歴で足切りをすることが行われますが、中小企業の場合はそれをやっていたら受験者が足りなくなってしまいます。

したがって、中小企業の場合は、半ば仕方なく、学校にはこだわらずに採用をしているということが多くあります。

下位校でも良い人材がいることを経験的に知っているから

という理由で中小企業は下位校から多くを採用する結果になるわけですが、長年そうやって採用していますので、中小企業は経験的に、下位校にも良い人材はいることを知っています。

何も無理して上位校から採用しようとがんばらなくても、丁寧に面接をして人材を探せば、下位校でも良い人材を見いだせると知っているのです。実際、見出しているということです。

引用元-中小企業が学歴にこだわらない3つの理由 | 就活・転職・キャリア・元人事採用担当者がアドバイス

高卒・大卒で働くかは個々の考え方次第…

大卒の生涯賃金の平均が3.153億円なのに対し、大卒より4年間余分に働いた高卒の生涯賃金の平均は2.493億円で、その差は6600万円
6600万円です。
家が1軒建つほどの差です。

考え方はいろいろです。
大学に行くのには多額のお金が必要。受験にもお金が必要。
それに対して、就職すれば逆にお金が入ってくるのですから、生活が苦しい場合には親としては助かります。
どちらにしろ大雑把な平均値ですから、本当はもっと高い生涯賃金の人もいれば、高卒とほとんど変りない生涯賃金の大卒もいることでしょう。
個人差はあります。
大きなお金を稼いでいる芸能人などは、学歴の低い人の方が多いです。
それも個人差。
まあ、一概に「絶対大学に行ったほうがいい」と言えるものではありませんが、知っておくべき事実ではあると思います。

やはり、高校生のときにお金がある程度あって、しっかり受験勉強さえすれば大学に行けるというのであれば、努力を惜しまず大学を目指すべきだと思います。

引用元-大卒と高卒 就職するのにどのくらい差がある?:受験生はジニアス記憶術で記憶力・集中力アップ!

twitterの反応

https://twitter.com/usa79_yosi/status/804621790479728640


https://twitter.com/guljaxia/status/775183945411366912