ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

ワダイビジネスサテライト

嫁の料理の品数に不満を感じる夫~あなたの家庭は大丈夫?

   

嫁の料理の品数に不満を感じる夫~あなたの家庭は大丈夫?

あなたの食卓にはいつもどのくらいの品数の料理が並びますか?

男性の中には嫁の料理の品数に不満を感じている人も多く、少なすぎても多すぎても、不満に感じてしまうようです。

では一体どんな食卓を夫たちは望んでいるのでしょうか…

気になる個々の家庭の食卓事情や対処法などをリサーチしてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

嫁が料理嫌い…気になる原因と克服させるためにできる対処法

結婚した男性にとって、嫁の手料理はかなり重要なポイントになり...

旦那は家事の手伝いどこまでしてる?円満夫婦が実践する分担法

皆さんの家庭では旦那は家事をどこまで手伝っていますか? 妻...

感受性の強い人は恋愛に向き?不向き?繊細なあなたはHSPかも

感受性が強い人は、人の気持ちを敏感に感じ取り、相手を思いやる...

朝の満員電車でめまいが…最近体調がおかしいと感じる人へ

朝の通勤ラッシュ時、満員電車に乗るとめまいが…なんて経験はあ...

女友達との旅行で起こりうる喧嘩を回避する方法と対処法!

女友達との旅行はワイワイ盛り上がり、楽しい時間です。 しか...

感受性が強い赤ちゃんの特徴とバランスを整えるママとの関わり方

赤ちゃんは感受性が高いと言われていますが、中にはその感受性の...

保育園に入れない場合は幼稚園?働くママの苦悩と保活事情とは

保育園の待機児童が問題視される中、なかなか改善されない現状に...

嫁の料理の品数に不満を感じる夫~あなたの家庭は大丈夫?

あなたの食卓にはいつもどのくらいの品数の料理が並びますか? ...

日本が好きな外人に和む人多数!愛すべき外人のエピソード

最近日本好きな外人のエピソードに和むという趣旨のサイトが注目...

車検時に交換が必要になる部品の知識と自分で見極める方法

車検の見積もりを取ると、交換が必要になる部品の項目がいくつか...

旦那の家事手伝いが中途半端!イライラする妻とイクメン風夫

最近はイクメンという言葉がもてはやされ、家事を手伝う旦那が増...

会社都合の解雇はデメリットが…あなたと会社のデメリット…

会社から解雇を言い渡される理由はいくつかあります。 中...

中学生が部活に拘束される時間は意外と長い?勉強の両立は?

中学生になると部活が始まります。 部活に打ち込む学生も増え...

会社の規模を縮小する意味は色々!拡大より難しい規模縮小

会社の規模を縮小すると聞くと、「衰退」をイメージする方も多い...

子供が一歳・・夫と離婚したい・・出産後に陥る夫婦危機とは?

子供が生まれ一歳頃になると、夫と離婚したいと考える女性が急増...

友人への出産祝いに現金のみでいい?マナーとタイミングは?

友人の出産祝いに何を贈るか迷っている方は多いようです。 し...

アパートの騒音は何時までなら許せる?世間の声から判断を!

アパートに住んでいると、ご近所付き合いで気を付けたいのが騒音...

友人への出産祝い!第2子の場合に喜ばれるプレゼントとは…

友人に出産祝いを贈る時にはどんなものが良いか悩むところ。 ...

姑との同居で問題となる生活費!こんな分担と切り出し方は?

姑との同居には良い面もたくさんありますが、様々な問題が立ちは...

子供の大学の資金っていくら必要?事前に計画を立てないと…

子供を大学まで進学させるとなると、かなりの教育資金が必要にな...

スポンサーリンク

嫁の料理の理想の品数と現実

全国の既婚女性に夕食の料理の頻度を尋ねたところ、「ほぼ毎日」:75.8%、「週に5~6日」:16.3%と、週5日以上料理をしている人が9割以上であることが分かりました。労働形態別に見ると、専業主婦の女性は、「ほぼ毎日」:79.6%、「週に5~6日」:15.8%と、95%以上の人が週5日以上夕食を料理しています。共働きの女性になると、「ほぼ毎日」:69.1%、「週に5~6日」:17.9%と若干低くなりますが、それでも週5日以上料理をしている人が9割近くいることになります。想像していた以上に、夕食を料理している人が多いのでビックリしました。皆さん、頑張っているのですね!

■夕食の理想の品数は、「あともう1品」

週に5日以上夕食を作っている人が多い、ということですが、作る品数については、全体平均で「2品」が50.7%で最も多く、「1品」という人は5%でした。品数については、労働形態別で見ても大きな差はなく、共働き女性でも半数近くの人が「2品」作っていて、「1品」という人はたったの7%でした。

ちなみに、理想の品数は「3品以上」が78%で、「2品」が22%とのこと。あと1品追加したい、という思う女性が多いようです

引用元-料理も夫婦の愛も冷やさない! 調理時間と費用の関係 [ふたりで学ぶマネー術] All About

嫁の苦悩…料理の品数が少ない原因は献立決めのストレスも…

近年ますます女性の社会参加への意欲が高まり、賃金の減少などを理由に共働き世帯が増加、夫婦がいる世帯のうち35%以上の世帯が夫婦共働き世帯となっていますが※1、調査では、働く既婚女性の家庭での夕食作りの実態と、夫婦円満の秘訣や「家庭の料理」に対する世代別の男性の意識に違いが明らかになりました。9割近くの働く既婚女性は、夕食に関して何らかのストレスを抱えており、中でも一番のストレスは「献立」を考えること(52.3%)、さらに全体の約6割の女性が「献立」を考えることは、仕事よりもストレスに感じていることが分かりました。一方で、7割近くの男性が夕食に関してストレスはない、と答えているのも現状です。夫婦間でもそれぞれの関心事や、ストレスの原因は異なっていることが伺えます。

引用元-働く妻が感じる一番のストレスは、仕事よりも「献立決め」52.3%!!必要なのは「マネジメント家事」?!|ヨシケイ開発株式会社のプレスリリース

■夫は“レパートリーの多さ”を求めている

夫が平日の夕食で妻に求めるモノは、“手早さ”“美味しさ”“栄養バランス”“レパートリー”です。でも、この中で最も妻が自信がないものといえば、レパートリーの多さではないでしょうか?

早く、美味しく、バランスよくだけでも難易度が高いのに、さらにレパートリーを求められるなんて、残酷すぎない?とも感じます。

■献立は夫に考えてもらおう

妻の悩みであるレパートリーを増やすためにはどうしたらいいのでしょう? 

筆者がオススメなのは、献立を夫が考えること。妻は毎日献立を考えることをストレスだと感じているというアンケート結果もあるので、夫が献立を考えて妻が作るという構図を取れば夫婦円満が叶うのではないでしょうか?

引用元-心外だ!夫に「手抜きしてる」と思われる食事づくりの境界線はコレ – Menjoy! メンジョイ

料理の品数と嫁の期限は比例する!?

急いでリビングに出ると
みさとはテレビを見ていた
みさとの前には空の皿が1つ
その反対側にトーストが置かれた皿が1つ

「お、おはようっ」

そう言って多少ぎこちなかったが椅子に座る

みさとは此方を振り返るとなく
テレビを見ている

これは…かなりマズイパターンだ

何がマズイかって
朝食がトーストしか出ていないことだ

基本みさとの機嫌は料理の品数に比例する

例えば

主菜と副菜の時
これは普段の朝食なので機嫌は良くも悪くもないと言ったところだろう

主菜・副菜に加えて軽めのフルーツが出るときはかなり機嫌が良い
これは大抵、友達と出かける時や俺と買い物するときの朝だ

そして今日のような
トースト1枚の時
これはかなり機嫌が悪い
おそらく口を聞いてくれないパターンだ

しばらくの沈黙のあと
俺が口を開こうとした瞬間
みさとはタイミングを計ったように
立ち上がり無言のままリビングを出て行った
心なしかドアの閉め具合がいつもより荒かった気がする

今日は謝り倒すしかないなと思いながら
すでに冷めてしまったトーストを頬張る

引用元-案件2 品数でわかる嫁の機嫌 – 空腹時の嫁が最恐な件について | 小説投稿サイトのアルファポリス

嫁に教えたい!料理の品数を増やすコツ

料理の品数を増やすには?

料理の品数といっても、普通は、肉や魚の主菜を一度の食事に何品も出しませんよね。

もちろん私も、主菜の他にいくつかの副菜を並べます。

毎食同じ物だと飽きてしまいますし、栄養面から見ても偏りが起きそうです。
違う種類の副菜を何品か作り置きししておく必要があります。

我が家の冷蔵庫には、常時5、6品の副菜の作り置きがあります。
食事の時、それらの組み合わせを変えて出しています。

作り置きの副菜は、2日~3日で食べきります。
毎日、何かしらの副菜を1品は作ると、常に何品かの副菜があることになります。

こんな感じにしていくと、飽きませんし、栄養的にもいろいろな食材を食べることになるのでおすすめです。

引用元-料理の品数を増やすには?副菜を作り置き保存して時間も短縮

一度に作る量を多くして,翌日以降にも登場させる

日持ちのする料理は,その日に食べきる量だけ作るのではなく,一品一品を多めに作っておく。その日に食べなかった分は冷凍できれば冷凍,冷蔵しかできないものは冷蔵保存する。

作り置きをしようと思って,その日食べないものまでわざわざ作ろうとすると大変だ。

しかし,こうやって1回あたりの調理で自動的に作り置きが発生するようにして,冷蔵庫・冷凍庫にストックを増やしておけば,それらをレンジでチンするだけで翌日以降の献立にも登場させることができ,手軽に品数を増やすことができる。

引用元-週末の作り置きが面倒で疲れたあなたに。常備菜・作り置きに頼らず1週間を乗り切る方法

料理の品数が多いことが嫁と不仲の原因になるケースも…

結婚3年目になった今でも、妻の料理の量が多すぎて、困っています。

私は身長165センチですが、体重はとうとう80キロになって
しまいました。もう笑うしかありません。
(結婚前は65キロぐらいでした。)
太るのは年をとって、代謝が減ったこともあるでしょうから、
一概に妻のせいだけとは言えないのですが。。。
ちなみに私は間食はしません。

よく夫婦喧嘩はするのですが、いつも原因は料理の量のことで、
(1)量を減らさないから私がイライラする。
(2)食事を残されるから妻がイライラする。
(3)無理に食べすぎて、私が悲しくなってしまい、会話がなくなる。
(4)食事を見ただけで、私がため息をついてしまい、妻がキレる。
というパターンです。
おかずは1品でいい、と言いつづけても、今日も
「焼き魚(カレイ1匹)」「かぼちゃの煮物・豚肉3枚添え」
「味噌汁(玉ねぎ・油揚げどっさり」「オクラの白和え(どっさり)」
「味付けゆで卵1個」「プチトマト2個」でした。まぁ、これでも
減ったほうです。以前は爆発的に多かったですが、最近は微妙に多いといった感じです。しかし、もはや80キロのメタボ夫には精進料理ぐらいにしてもらわないと困ります。

もう何度も「減らせ!バカ!」ぐらいの喧嘩はしました。
で、冷静に「なんで減らさないの?」と聞いても、返事は返ってきません。

引用元-妻の料理の量が多すぎて。 – 父親・母親 解決済 | 教えて!goo

twitterの反応

https://twitter.com/garara15/status/818787427858776064

 - 恋愛・結婚, 食べもの

ページ
上部へ