旦那は家事の手伝いどこまでしてる?円満夫婦が実践する分担法

皆さんの家庭では旦那は家事をどこまで手伝っていますか?

妻が共働き・専業主婦によっても違いますが、やはり家事の分担は夫婦にとって重要なことです。

そこで今回は旦那の家事に対する意識や分担する方法について詳しくリサーチしてみました!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

感情をコントロール出来れば恋愛はうまくいく!女性必見!!

恋愛においては自分の感情をコントロールできる人はなかなかいないと思います。 しかし、感情のコントロ...

年下の男性がかわいい!年上の女性がいい!こんな男女へ・・

年下の男性がかわいい!なんだか気になるなぁ! 年上の女性は大人で甘えさせてくれるから付き合いたい!...

コンタクトワンデーを2日以上使ったことある人は・・必読!!

もったいない・・はずすのがめんどくさい・・・ コンタクトのワンデーや2ウィークタイプを使っている人...

旦那が喧嘩した時に暴言を吐く・・暴言男の心理と対処法は?

夫婦喧嘩の最中に旦那さんから暴言を吐かれたことはありますか? 男性の中には心無い一言を投げかけてく...

腹痛の原因はストレス!薬の服用で見られる改善・予防法!

ストレスからくる急な腹痛…つらい症状を今すぐ改善したい。そんな時、薬の服用はどのような効果があるので...

ダイエットの基本!筋肉つけて脂肪を落とす…基礎代謝アップ!

筋トレで筋肉を増やして体脂肪を減らすと、基礎代謝がアップします。最近では男女共に筋トレが人気ですよね...

エアコン掃除は業者に頼もう!タイミングや業者選択のポイント

自分でエアコン掃除をすれば費用は安く抑えられますが、キチンと汚れが取れなかったり、故障してしまったり...

仕事の相談を異性にする?しない?男と女の相談の違いとは?

あなたは仕事の相談や人生、恋愛の相談を一体誰にしますか?? 場合によって相談する相手は変わると思い...

結婚に不安な理由は収入?相手の収入は結婚に影響するの??

結婚したい!でも今の彼氏の収入が・・・と不安なあなた 確かに結婚に向けてお相手の収入は非常に気にな...

嫁が料理嫌い…気になる原因と克服させるためにできる対処法

結婚した男性にとって、嫁の手料理はかなり重要なポイントになります。 しかし嫁が料理嫌いだった場合、...

美容院でのトリートメントの頻度の理想は?美髪キープのコツ!

美容院を定期的に訪れている方の平均的な来店頻度は2ヵ月~3か月程度が最も多いそうです。 カラーやパ...

下痢が1週間続いている・・病気の可能性も考えられる??

もしあなたが1週間も下痢が続いているとしたら、まず病気を疑うべきです便秘で辛い人の話はよく聞きますが...

女性必見!魅力がないと悩む前に試してみたい素敵女子への道

女性の魅力とはなんでしょうか?見た目・スタイル・性格など、魅力を感じるところは人によっても違います。...

クレジットカードと現金・金券を併用して上手な買い物をしよう

あなたはクレジットカードと現金を毎月うまく併用できてますか? クレジットカードと現金・金券を併用す...

部屋のカビには除湿機を!!夏も冬も上手に除湿機を使用しよう

部屋の中でいつも間にか生えているカビ・・・ 自分では換気をしているつもりなのになぜか生えてくるカビ...

スポンサーリンク

妻が専業主婦の場合旦那はどこまで家事を手伝うべき?

妻が専業主婦の場合、「夫は家にいるとき半分は家事を手伝うべき」だ。どうだろう? とてもシンプルな結論ではないだろうか?

ぶっちゃけ、「専業主婦なんだから家事は全部やってくれよ」という男性の気持ちはわからなくもない。よくある専業主婦のヒステリックな叫び「労働時間は専業主婦の方が長いのに! ムキーー!!」という意見も嫌いだ。ただし「金を稼いでる俺の言うことを聞け」という主張はもっと嫌いだ。

生きていくためにはお金がかかる。そしてお金を稼ぐのは楽ではない。だがしかし、金で最も身近にいる妻をコントロールできると思ったら大間違いだ。そこまでの力はお金には無いし、「稼いでないくせに!」と思うなら、妻を働きに出した方が精神衛生的によっぽどいい。

ただし! 夫が帰ってくるまでに完了できる家事は、妻も終わらせておくべきである。やろうと思えばできる家事を「めんどくさいから」「なんとなく」という理由で夫に取っておくのは言語道断。それを夫に押し付けるのはルール違反だ。

・家にいるときは半分手伝う

夫が仕事に全力で取り組んでいるように、専業主婦が家事に全力で取り組んだ結果、仕方なく余ってしまったことならば、夫も半分は手伝うべきである。当然、休日は妻にとっても休日だから50%を負担しよう。この理論ならば、かなりフェアな条件なのではないだろうか?

引用元-【コラム】専業主婦の場合、夫は家事をどこまでやるべきか? | ロケットニュース24

どこまで家事を手伝う?気になる旦那の意識調査

全ての家事や育児を積極的にこなすパパ:「スゴカジパパ」
育児中心に関わり、一部の家事への関わりが低いパパ:「チョイカジパパ」
家事も育児もほとんどやらないパパ:「ノンカジパパ」

<夫の家事に対する意識>

スゴカジパパ

1位 「家事はその内容によって夫婦で得意なほうがやればよい」 70.6%
2位 「父親が家事をするのは子どもに良い影響がある」 65.9%
3位 「家事をすることは、家族の中での自分の大事な役割である」 56.3%

4位 「家事は楽しみながら行うものである」 54.8%
5位 「家事は家族がコミュニケーションを取る方法の1つである」 50.8%

チョイカジパパ

1位 「家事はその内容によって夫婦で得意なほうがやればよい 」64.8%
2位 「父親が家事をするのは子どもに良い影響がある」 65.9%
3位 「家事は自分のやり方・流儀を大事にしている」 46.7%

4位 「家事は楽しみながら行うものである」 45.7%
5位 「家事は家族がコミュニケーションを取る方法の1つである」 43.2%

ノンカジパパ

1位 「家事はその内容によって夫婦で得意なほうがやればよい」 45.7%
2位 「家事は女性がするものだと思う」 36.6%
3位 「自分の家事に自信がない」 36.0%

4位 「父親が家事をするのは子どもに良い影響がある」 34.3%
5位 「家事は楽しみながら行うものである」 28.6%

引用元-夫に家事はどこまでお願いする?気分よく分担する為の方法 | 家庭円満.JP

旦那と家事をどこまで分担するか話し合いで決めると不満の原因に…

■話し合いでルール化すると“無理やり感”が出る

話し合いを通じてルール化することで、“無理やりやらされている感”が出てしまうことが、不満を抱く要因になっていそう。

確かに自分の子どもの頃を思い返してみても、親に「勉強しなさい!」と追われて机に向かうのと自発的に取りかかるのとでは、同じことをやるのにモチベーションに差が生まれていましたよね。

夫婦が不満を抱かずに上手に家事分担をしていくコツは、“無理やり感”を出さない点に尽きるかもしれません!

引用元-家事分担に不満…!「夫婦の話し合いでルール化」が失敗する意外な理由 – BizLady(ビズレディ)

■家事分担はどのように決めましたか?

・自然と決まった     39.9%
・手が空いている方がする 24.0%
・夫婦の話合い      17.6%

・得意な方がする     15.0%
・無言の圧力       2.1%
・勝手な思い込み     1.4%

ではこの分担方法を満足度と合わせて考えてみましょう。

食事、洗濯、掃除……本当は得意な方がするのがベストだけど……。

満足度と合わせて考えると、「得意な方がする」という夫婦の満足度が高く、「夫婦の話し合い」という夫婦の不満度が高いことが判明。意外ときちんと分担を決めていない方が満足度は高いようです。

引用元-家事分担は話合いで決めると夫婦の不満が増える!? 円満家庭になる家事の分担法3つ – Peachy – ライブドアニュース

旦那と上手に家事分担するコツは?

臨機応変にできるなら→その都度出来る人がやる

特に役割分担をせず、その時にできる方が家事を担当するようにしている人も多いようです。

担当を決めなくてもお互いが協力し合って家事をこなしていけるのも理想的。

日々の生活で時間のある時に出来ることを見つける習慣をつけていくと、お互いに快適に過ごせそうですね。

体験談

先輩アドバイス:出来る人が出来ることをする!
■出来る方が出来ることをするというスタンスでいます。帰りが早いのが私なので夕飯のしたくは私がやりますが、休日は夫が作ってくれます。(20代後半女性)

引用元-ストレスをためないために!! 夫婦で上手に家事分担する3パターン | 結婚準備マニュアル

共働きで忙しいなら→仕事のスケジュールに合わせて分担

お互いに仕事をしていると、休みのタイミングが合わなかったり、帰りの時間が合わないこともありますよね。

休みの方が家事を担当する、仕事の人がゴミ捨てや買い物を済ませるというように、仕事のスケジュールによって家事の分担を決めていくと効率的です。

時間を柔軟に使いたいカップルにはおすすめの分担方法ですね。

体験談

先輩アドバイス:仕事の帰り時間によって料理担当が変わる
■平日はお互いに仕事があるので、料理は日によって早く帰る方が担当することにしています。(30代後半女性)

引用元-ストレスをためないために!! 夫婦で上手に家事分担する3パターン | 結婚準備マニュアル

旦那に家事をしてもらう時はどこまでするかを明確に伝えよう!

パパにとっての家事や育児はかなり限定的な範囲にとどまりますし、男性は家事をする時に「あれをしたら、これもしなければ」と考えて行動することが少ないもの。そのため、何かを頼む時は「掃除してね」「洗濯してね」などと漠然とした言い方ではなく、やってほしいことを一から十までしっかりと指示する必要があるのです。
たとえば洗濯を頼むのであれば、
「色柄物は分けて、これとこれはネットに入れて洗ってね」
「すすぎは2回してね」
「大物は物干し竿に、小さいものはピンチに干してね」
などと、細かく具体的にお願いしましょう。そして、その通りにこなしてくれたら、感謝の気持ちを伝えるのを忘れずに。

こうした細かい指示を繰り返しているうちに、家事のやり方が夫婦の間で共通認識となります。最初はママも大変ですし、いちいち細かいことを言われるパパも、あまりいい気分ではないかもしれません。しかし、やるべき内容がお互いの間でしっかりと一致していれば、
「頼んだのに全然してくれない」
「やったのに文句を言われる」
という不満を感じることも少なくなりますから、根気よく頑張ってみてくださいね。

引用元-〇〇やってね。だけでは絶対伝わらないよ!夫に家事を頼むと中途半端で不満なママへ

twitterの反応


https://twitter.com/Rinmm712/status/847794037998223361
https://twitter.com/Tamako_Nats/status/847224596285628416