離婚の理由が相手が嘘つきだったあれこれ!あくまでご参考に

離婚の理由はひとそれぞれ違うと思います・・

今回は相手が嘘つきだったことが理由で離婚した事例をまとめてみました。

あくまで・・あくまでご参考ということで・・・

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

彼女が可愛い!けどもしかしたら性格悪い?調べてみました!

男は出来れば可愛い彼女がほしいというのはいつの世も変わりません!! しかしいくら可愛くても性格悪い...

年下の男性がかわいい!年上の女性がいい!こんな男女へ・・

年下の男性がかわいい!なんだか気になるなぁ! 年上の女性は大人で甘えさせてくれるから付き合いたい!...

夫婦喧嘩の理由について調べてみました!!既婚者必見!!

夫婦喧嘩は犬も食わないということわざがあります。 他人から見たら喧嘩の理由はくだらないことが多いの...

男性へ贈るクリスマスのプレゼント!人気プレゼントは一体何?

男性へのクリスマスプレゼントは、何が人気なのか毎年悩みのタネです。 そこで男性に人気のプレゼントに...

結婚指輪をしない人は??男女別!指輪をしない理由とは??

結婚指輪は夫婦の愛の証です!一昔前は相手の左手薬指を見ただけで 結婚しているかどうかがすぐにわかり...

割り勘彼氏と別れたい!ケチ?堅実?割り勘男の考え方とは?

デート代は男性が出すもの。そう考える女性も多く、度重なる割り勘に、彼氏と別れたいと感じてしまうことも...

旦那にイライラ・・頼りない!と思ったときには思考を変える!

うちの旦那は何をやらせても全然だめ・・頼りない・・という奥様! イライラしていてもいいことは一つも...

結婚できない理由がわからない!女子力高め女子が陥る闇とは…

美人でオシャレ、女子力高めなのになぜか結婚できない女性はいませんか? 自分でもなぜ結婚できないのか...

遠距離からの結婚!仕事はどうする?女性の働き方について

昔は結婚すれば女性が仕事を辞め、家庭に入るというのが一般的でしたが、今は女性の社会進出により結婚が理...

彼氏の冷たい態度が辛い…もしかして別れのサインかも!

大好きな彼氏が急に冷たい態度…好きだからこそ、この状況は辛いですよね。 その状況を改善する為には、...

結婚式での言葉のルールは??お祝いの席でのマナー再確認!!

結婚式に初めて招待された時って、ルールやマナーはほとんどわからなかった 記憶があります。結婚式では...

好きな人と友達の違いは何?友達と恋人の境界線はどこなのか?

好きな人はいますか?そして異性の友達はいますか?「好きな人」と「友達」その違いは一体どこにあるのでし...

夫婦の生活費の平均は?理想と現実…賢い家計の見直しとは

夫婦の平均的な生活費をご存知ですか?独身時代と違い、これから先の将来を考え支出や収入についてしっかり...

恋人と喧嘩した時連絡しない・・は別れの第一歩!素直になろう

恋人との喧嘩は男と女が付き合っていたら誰しもあると思います。 しかし喧嘩をした後どちらも連絡しない...

結婚5年の子供いない夫婦が直面する見えないプレッシャーとは?

結婚が5年目にもなると、周囲からは子供に対する質問が増えてくる頃です。 子供いない夫婦にしてみ...

スポンサーリンク

離婚の理由に嘘つきは裁判で認められるのか??

嘘が直接的な離婚の原因になるということは、十分に考えられるのではないでしょうか。

例えば、夫が嘘をついて借金をしており、それがバレた時に、離婚を決意するという妻はいらっしゃると思います。

「このはような夫とはこれから生活していけない」と思うからこそ、離婚に至るのです。

離婚裁判になった場合、嘘が多いという理由だけでは離婚は認められませんが、その嘘によって家族が崩壊しかけているのであれば、婚姻を継続し難い重大な事由に該当するので、離婚は十分に認められます。

夫婦は互いに協力をして生きていくことが義務付けられているので、内緒で借金をして家計を苦しめるというのは、離婚にまで発展する大きな問題なのです。

また、お金に関わる嘘ではなくとも、頻繁に嘘をつく方と一緒に生活をしていく自信があるという方は、非常に少ないのではないでしょうか。

嘘つきの方は、いずれお金に関する嘘をつくはずですので、そのような方と生きていく自信がないのであれば、離婚を考えても良いと思われます。

引用元-嘘が原因の離婚

嘘つき!!年収の嘘が理由で離婚に至ったケースも!!

今回は、夫が結婚前に「年収1,000万」と言ってたが、実際には年収500万だった場合、妻からの離婚請求は認められるかどうかについて解説していきます。●離婚ができる理由になるか「婚姻を継続し難い重大な事由」に該当すれば、離婚が認められます(民法770条1項5号)。この点、配偶者の年収の多寡は、一般的に結婚生活における重要な要素と言えます。そのため、夫が年収を偽って結婚した場合、婚姻を継続しがたい重大な事由に該当する場合があります。まず、妻が、夫の年収が1,000万円であることを決め手に結婚した場合、夫の年収が1,000万円であることは結婚成立の重要な動機となっています。そのため、結婚前に妻がかかる動機を夫に伝えていたとすれば、実際には夫の年収が500万円しかなかったような場合には、婚姻を継続し難い重大な事由ありとして離婚が認められる可能性があります。

引用元-嘘つき! 1,000万と聞いていた夫の年収が500万しかなかった・・・離婚はできる? – エキサイトニュース

嘘つき!!奥さんと離婚するって言ったのに・・・

不倫をしている場合、不倫相手が離婚してくれないと悩んでいるケースが多いです。特に既婚者の男性と交際している女性が、相手の離婚を待っていて、なかなか離婚してくれないと悩んでいるパターンです。

引用元-不倫相手が離婚しない理由

基本的に、不倫相手が離婚をしない理由は、本人にその気がないからです。本当に奥さんと冷め切っていても、家庭の事情や経済的な事情で敢えて離婚をしないというパターンもあります。

不倫をする男性は嘘をつくことが一般的な男性よりも多いので、彼らの言葉を鵜呑みにしてはいけません。もし不倫相手と結婚を望んでいるのであれば、それは希望的観測として、できたらいいなくらいに構えておくほうがよいでしょう。

結婚自体をしたいのであれば、独身の相手を探すべきです。

引用元-不倫相手が離婚しない理由

嘘つき!!離婚の理由がギャンブルだったケースも

私の場合、夫はギャンブル依存症というか、パチンコ、パチスロが大好きな人で、朝から並ぶほどのはまりっぷり。でも、そんな夫と一緒にいても私の未来がめちゃくちゃになるだけだなって思ったんですね。だから離婚を決意しました。

始まりはギャンブルと浮気。夫は結婚前から消費者金融に借金がありました。それでも夫と結婚したかったので、パチンコをやめることを約束し一緒に返済することにして結婚しました。それで返済した額は約130万。返済中は私も働いていましたが貯金出来る余裕はありませんでした。

その後、隠れてパチンコ、パチスロに行ってた事がわかりました。でも、ストレス発散程度だって言われたんですね。ただ、パチンコに行くと言って出掛ける事はなくて隠れて行って証拠は消していました。何度も隠れて行っては喧嘩を繰り返して、良くならず。

一度別居もしましたが、長い付き合いもあって、最初は許していたのですがギャンブルで借金が40万と友人達への借金20万円。そして、次第に私のキャッシュカードからお金を使い込むようになりました。ギャンブル依存性は、我々が良心が痛むような嘘をしれっとつき、嘘で固めてギャンブル・借金を繰り返していきます。人々は、金にだらしないといって離婚をしますが、嘘をつくことも病気の症状であると精神科の先生に言われました。

引用元-ギャンブル依存の夫と離婚をした時のエピソード | 離活のススメ

離婚調停中に相手が根も葉もない嘘つきを演じる理由

現実には口がとてもうまく、巧妙な嘘を繰り返しついてくるような相手もいます。

しかし、調停はそういった面だけで決まるわけではありません。

調停はあくまでも話し合いの場となりますので、証拠品の掲示までを強く求められることはありませんが、相手が事実と異なる発言をしていることを裏付ける証拠の提示をするぶんにはもちろん構いません。

相手が嘘をつけばつくほど、それが事実と異なると判明したとなれば、今まで嘘をついたぶんだけ、裁判官や調停委員の心証が悪くなるといえます。

調停が終始相手側のペースで進んでしまうと焦りも出てきてしまいますが、すべての嘘に反論しようと躍起になっていても、それこそ相手の思う壺です。

一つ嘘をつき崩せばあっという間に崩れていきますので、その機会を冷静にうかがうようにしましょう

引用元-焦ってはダメ!離婚調停で相手が嘘ばかりつく時の2つの対処法

嘘つきはもしかしたら境界線パーソナリティー障害かも??

境界性パーソナリティ障害の特徴についてご紹介していきます。
境界性パーソナリティ障害の人から「操作されている」とか「とんでもないウソをつかれたことがある」といった経験のある人はかなり多くいます。
次のような体験をしたことはありませんか?

「あなたは浮気しているんだわ!」などと根も葉もないようなことを疑い出し、やがては「あなたは私の妹にも色目を使った!」などと身に覚えのない疑いをかけられたことがある。
その人が「死んでやる」と脅してくるので、誰とどこに行くかを自由に決められない。その人の状態次第で、仕事でも友人との約束でもなんでも切り上げてかけつけなければならない。
自分を陥れるために、ある人が周囲の人に自分の悪口を言いふらした。周囲の人はその人の言うことを鵜呑みにしてしまって、困っている。
単なる勘違いや被害的な捉え方ではすまされないような、こちらが驚くほどのでっち上げや言いがかりをつけられたことがある。
その人が激しく怒り出さないように神経をすり減らしている。そのために趣味の時間はおろか、十分に寝たりおいしい食事をとったりすることさえままならなくなっている。
常にその人をお姫様のように中心に据えて、ガラス細工に触れるかのように丁寧に尊重するといった行動を強いられているような気がする。自分がコントロールされている気がする。

いかがでしょうか。これらは、境界性パーソナリティ障害の周囲の人が持ちやすい感覚です。

引用元-なぜ嘘をついたり人を操ったりするのか – 上手に悩むとラクになる – アピタル(医療・健康)

twitterの反応


https://twitter.com/rockucrock/status/631315998738481153
https://twitter.com/hiiiim_85/status/636837619502968832
https://twitter.com/ainisinu/status/458633524556218368