ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

ワダイビジネスサテライト

仕事がわからない不安な新人!先輩、上司はまた違う不安がある

      2015/09/02

仕事がわからない不安な新人!先輩、上司はまた違う不安がある

仕事の不安というのは形は違えど抱えているものです。

新人の方は仕事がわからないという不安。

先輩、上司になったらなったでまた違う不安があると思います。

まとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アパートの騒音は何時までなら許せる?世間の声から判断を!

アパートに住んでいると、ご近所付き合いで気を付けたいのが騒音...

友人への出産祝い!第2子の場合に喜ばれるプレゼントとは…

友人に出産祝いを贈る時にはどんなものが良いか悩むところ。 ...

姑との同居で問題となる生活費!こんな分担と切り出し方は?

姑との同居には良い面もたくさんありますが、様々な問題が立ちは...

子供の大学の資金っていくら必要?事前に計画を立てないと…

子供を大学まで進学させるとなると、かなりの教育資金が必要にな...

血液検査の結果を病院に電話で問い合わせることは可能か?

病院で診察を受けると、病状によって血液検査を受けることがしば...

学歴が大卒と高卒で考え方が違う?日本の現状と学歴の差とは

就職する際に大卒か高卒か、最終学歴がどのくらい影響するのでし...

…仕事のミスで辞める前に心の整理!辞めたい理由は他にある?

仕事でミスをすると会社を辞めてしまいたくなることがあります。...

夫が単身赴任で子供なしの夫婦が夫婦円満でいられるアレコレ

子育て世帯では夫の転勤が決まると、子供の就学や進学の状況に合...

妻の誕生日何も予定なし・・な時は手料理で喜ばせてみては?

妻の誕生日になにを贈るか毎年悩んでいる男性は少なくありません...

男性は好きな人の妄想をする生き物?男が妄想する言動とは

男性は妄想するのが大好きです。 身近な女性の何気ない仕草に...

結婚できない理由…別れを選ぶ人は男女の脳の違いを理解しよう

結婚はカップルにとって大きな変化の一つです。 結婚した...

娘の友達がわがまま!娘の親として対応はどうしたらいいの?

娘が仲良くしているお友達がわがままな子だったら…我慢している...

流産の確率が減る時期は?妊娠して気になる流産のことを調査

妊娠すると心配になってしまうのが流産の可能性です。 一般的...

女性で料理が上手!はなぜモテる?男は胃袋をつかまれると・・

モテる女性は料理上手が多いのはなぜなのでしょうか? 料理が...

男性はキスは好きでない子とでもできるの?男性の態度で分析

男性は好きではない子とでもキスできるという、女性にとっては耳...

夫の単身赴任と保育園!入園ポイントと知っておきたいアレコレ

夫の転勤が決まった時、保育園頃の子供のいる家庭では一緒につい...

子供にはテレビを見せない方がいい!?上手に付き合う方法は…

小さな子供の成長の為にはテレビは見せない方がいいと言われるこ...

夫が単身赴任!経験者のブログに学ぶリアルな夫婦関係とは…

夫の単身赴任が決まった時、あなたはどんなことが頭をよぎります...

夫の単身赴任が辛い…と考えるよりも考え方を変えてみては!

夫の単身赴任が決まり、別々の生活が始まることを考えると辛い気...

lineの放置で〇〇が消える?意外と知らない仕組みとは…

多くのユーザーを誇るlineアプリですが、密なやりとりに疲れ...

スポンサーリンク

新人は仕事自体がわからないから不安になる!!

仕事がわからない、職場での役割がない周りはバタバタと忙しそうにしているのに、仕事内容がわからない。何をすればいいのか、どうやればいいのか、というのが、まず初めに新人さんがぶつかる壁です。手取り足取り教えてくれるような会社ばかりではないですし、当然、何かしっかりした「役割」を任せてもらうこともない。入社後、「まだ飲み会の幹事しか任せてもらえていないから」なんて声もよく聞かれます。心中では「早くちゃんと仕事がしたい」「指示待ち人間にはなりたくない」と思いつつも、仕事がわからずに「待つしかない状況」が長く続くと、深刻な悩みにも繋がりやすいようです。

引用元-入社後、新人社員が辛いと感じること5つ – Peachy – ライブドアニュース

新人時代は、志やキャリアの進路もまだまだ曖昧。「この就職は果たして正解だったのか」「他にやりたいことがあった気がする」といった迷いにも陥りやすく、自信のなさを募らせやすい時期でもあります。やりがいや自分の能力を感じられるほどの仕事もまだ与えられていないし、「○○はもう客先に出ているらしいよ」「○○ちゃんは人事コースだって、有能だね」など、周りとの比較で焦ってしまう人もいます。「できることが増えれば、きっと自信も方向性も生まれてくる」と信じ、まずはスキルを増やすなど、小さな目標から始めるのがおすすめです。

引用元-入社後、新人社員が辛いと感じること5つ – Peachy – ライブドアニュース

仕事がわからない不安な新人は先輩をみて学べ!!

先輩から学び、時には不安を逐一解消させるためにも質問などしていきましょう。不安解消法:焦らずボチボチと一人前になるあなたがみんなの足を引っ張るのだとしたら、それはあなたの責任ではありません。あなたを見込んだ採用担当者の失敗です。実際にそうかも知れませんが、もしそうならば担当者のミスを温かく許し、ボチボチと一人前になって行けばよいのではないでしょうか。自己責任の観念をしっかり持とう新社会人は、まず自分の行動に対して責任を持ちましょう。
自己責任の観念をしっかりと持っていると、仕事のミスも減り、結果的に会社の利益に大きく貢献が出来る為、不安になる事も少なくなります。新社会人の「学ぶ」は「真似る」新社会人が行う「学ぶ」とは「真似る」事です。
新社会人のみなさんは、仕事をする際にまずは熟練した先輩の仕事ぶりを凝視し、耳や肌で感じる事が大切です。
そしてそれを学んだ後に、真似して自分のスキルへと変えていけばいいのです

引用元-新社会人が仕事に対する不安を抱いた時に心がける事 | キャリアのことならキャリアパーク

仕事への不安は一度も経験がないから起こる場合も!

不安は、たいてい一度も経験したことがない仕事に対して発生します。
どういう感じで進めるのか、どのくらいの力を入れて作業をすればいいのか。
こうしたことがもやもやするばかりで、具体的に分かりません。
不安になるのです。し
最低限の準備もしっかりできているけれど、不安で仕方ないときには、もう考えすぎず一度体当たりをすればいいのです。
一度でも経験すると「なんだ。こういうことだったのか。こうすればいいのね」ということがすぐ理解できます。
「百聞は一見にしかず」という言葉があるように、百回聞くより、実際に一度見れば分かるのです。
何度も不安を繰り返し、想像するくらいであれば、実際に一度体験すれば分かることです。

引用元-初めて経験する仕事に対しては、必ず不安が発生するもの。 | 仕事が速く完璧にできる人になる30の方法 | HappyLifeStyle

何が不安かわからない・・不安で仕事に行けなくなる人も!

通勤電車に乗れない。1人では不安。上司にモノが言えず、間に家族が入らないと話ができない――様々な事情から、「会社に行くことができない」と訴える「不安障害」の人たちが増えてきているという。
「とくに、母親などに付き添われて来る30代くらいの人が増えた」と指摘するのは、精神科、神経科領域の様々な外来に対応している昭和大学付属烏山病院(東京都世田谷区)の高塩理助教(精神医学教室)。
 最近、平均的な5つくらいの中堅企業で働く約400人の会社員に対し、高塩助教ら精神科医が直接、面談などを行ってスクリーニングしてみたところ、驚くべき結果が出た。400人の中に、「社会不安障害」の疑われる人が12%。「パニック障害」や「全般性不安障害」、「PTSD」などの項目でも、それぞれ5~10%の“予備群”が潜在していた。つまり、きちんと正確に診断すれば、「サラリーマンの5人に1人は不安障害に罹っている可能性があり、さらに少なくとも10人のうち6~7人は何かしら精神的に困っている」というのだ。

引用元-実は5人に1人が“不安障害”!?「会社に行けない」人々が急増する理由|男の健康|ダイヤモンド・オンライン

上司、先輩になった人も違う不安を抱えている

お悩み●「今の責任の重い状況を続けていくのは難しい」(32歳・情報・オペレーター)●「周囲からの期待に押しつぶされそう」(34歳・医療・医療事務)

責任が増した分だけ“耐性”も付いていく

「新人時代と今を比べてみると、プレッシャーに対するストレス耐性がかなり身に付いていると気づくはず。プレッシャーが増えれば、その分、自分自身のキャパシティも広がっていくもの。心配するより一歩を踏み出して」(前川さん)。「仕事で達成感を味わえるのは、一定の苦しみも経験し、それを乗り越えたからこそ。苦しみを超えたときに自分が成長するのだと信じて、与えられた責任と向き合って。責任を楽しむぐらいのしたたかさがあってこそ、やりがいのある大きな仕事を成し遂げられるものだと思います」(小島さん)

引用元-20代、30代でどう違う? 年代別 仕事の悩みや不安の乗り越え方、教えます!-30代悩みや不安の背景には、キャリアを重ねる上での“孤独感”:日経ウーマンオンライン【20代ですべきこと、30代からできること】

●「管理職として、部下をうまく指導していくことに自信が持てない」(33歳・保険・一般事務)

同じ目線に立ち、話を聞く姿勢を大切に

「指導しようなどと力まず、まずは部下が何を考え、何を悩み、どうしたいのかを『聞く』ことが大切。聞くことで部下との信頼関係ができるし、仲間意識が芽生えるのです」(前川さん)。「『叱るのが苦手』という人は、失敗した理由や反省すべき点を相手の口から引き出すよう心がけて。こちらが頭ごなしに叱らなくても、問いかけることで自ら改善点に気づいてもらうことができます」(小島さん)

引用元-20代、30代でどう違う? 年代別 仕事の悩みや不安の乗り越え方、教えます!-30代悩みや不安の背景には、キャリアを重ねる上での“孤独感”:日経ウーマンオンライン【20代ですべきこと、30代からできること】

twitterの反応

 - ビジネス・経済

ページ
上部へ