ワダイビジネスサテライト

ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

*

ジョギングを毎日続ける!30分で効果はあるの?

   

 - スポーツ

ジョギングを毎日することについて 有酸素運動としてのジョギングは、筋トレなどと違 …

スポンサーリンク

  関連記事

288e5735b38ea9f2453963db15e13b06_s
ジョギングの効果はお腹の脂肪にも!お腹周りは短時間継続が鍵

お腹周りについたなかなか落ちない脂肪・・

そう!あなたのお腹周りにもしつこくついているこいつです。

ジョギングはそいつを落とすのに実は効果テキメンな運動!

飽きっぽいあなたへ!お腹周りの脂肪を落とす鍵はどうやら短時間と継続にあるようです・・・

ジョギング ランニング 効果
ジョギングとランニングの効果の違いを正しく理解しよう!!

ジョギングとランニングの方法や効果の違いをご存知ですか?

一般的に混同されやすいジョギングとランニングの違いについて調べてみました。

自分に合うのはジョギング?それともランニング?正しく理解し自分の習慣として取り入れてみましょう!

ウォーキング 効果 ダイエット
ウォーキングの効果!ダイエットを成功させる為のポイント

ダイエットを目的としたウォーキングを習慣にされている方も多いことでしょう。

ウォーキングの効果は、ダイエットを成功させるために最適です。

正しいウォーキングの方法やポイントを押さえて、効果的にダイエットを成功させましょう!

b434b212d642a8e103ca78eb5547a7bb_s
ウォーキングの効果を短時間で得る為に知っておきたいポイント

ウォーキングは健康維持や美容・ダイエットに効果的と多くの方が実践されています。

そこで短時間でも効果が期待できるポイントをまとめてみました。

ぜひ参考にして、正しく効果的にウォーキングを取り入れてみましょう!

筋肉 トレーニング 器具
筋肉トレーニングに器具を取り入れて理想の体を手にいれよう!

筋肉トレーニングに器具を用いることで、効果的に理想の体型に近づくことができます。

しかし器具といっても種類はいろいろ。初心者はまず筋トレに慣れるところから始めて、徐々に器具へと移行するのがオススメです。

そこで筋肉トレーニングを効果的に行うことができる器具や選ぶポイントなどをまとめてみました。

ゴルフ レッスン 初心者
ゴルフレッスン初心者のための知っておきたいお役立ちポイント

ゴルフは様々な世代の方から愛されるスポーツのひとつです。年々若い世代にも定着し、始める方も多くなっています。

しかしゴルフは敷居が高いと感じている人も多いようです。そこでゴルフ初心者が心得ておきたいレッスンでのポイントをまとめてみました。

ゴルフを気軽に始めるきっかけにしてみましょう!

ランニング 初心者 ペース
ランニング初心者のペースはどのくらい?継続するためのコツ

ダイエットや健康維持、またはマラソンへの挑戦のためにランニングを始める方が年々増えています。

しかしハイペースで走り始め、体調を崩したり、意欲が続かなかったりとランニング初心者は陥りやすいようです。

そこでランニング初心者が注意すべきペースやフォームについてまとめてみました。ぜひ参考にして継続したランニングを楽しみましょう!

大人 趣味 スポーツ
大人の趣味に最適なスポーツは?オススメしたいスポーツ6選

最近は健康や美容のために、趣味でスポーツを始める人が増えています。

そこで大人になって始める、オススメのスポーツを調べてみました。

ぜひ参考にして、自分のライフスタイルに合ったスポーツを始めてみましょう!

筋トレ 腹筋 器具
筋トレで腹筋をつくる!器具のおすすめと使用するポイント!

筋トレは腹筋を引き締めるのにも有効

です。特に腹筋運動に特化した器具を使うことで、その効果はさらにアップします。

そこで腹筋の筋トレに効果的な器具を調べてみました。

自分に合った方法や器具を選び、引き締まった体を手に入れましょう!

筋トレ 腹筋 器具なし
筋トレで腹筋の引き締め!器具なし自重トレーニングのポイント

腹筋の引き締めには筋トレがおすすめです。筋トレと言えばジムやトレーニングルームのトレーニング器具を思い浮かべるかも多いようですが、

実は器具なしでも腹筋を鍛える事ができるのです。器具なし筋トレは自重トレーニングと言われ、筋トレの基本となります。

そこで腹筋を器具なしで引き締める方法やポイントをまとめみました。

ジョギング 毎日 30分

ジョギングを毎日することについて

有酸素運動としてのジョギングは、筋トレなどと違って、エクササイズをする事によって筋肉繊維が破壊されてしまうと言うことも余りありません。普段から運動不足の人がジョギングをすれば、それまで使っていない筋肉が酷使されるので筋肉痛なども起こしてしまいますが、ある程度の経験を積めば、走っても筋肉痛になる事も少なくなってきます。これは、走る事によって筋肉が強化されていくためです。筋肉が少しずつ強化されていけば、走るスピードを上げて負荷を大きくしたり、走る時間を長くしたりして、普段のジョギングもどんどん楽しくなっていきますよね。

引用元-毎日のジョギングについて【FITNESS-JAPAN ジョギング館】

スポンサーリンク

  人気記事

毎日ジョギングすることの効果

ジョギングで痩せる

ジョギングを一度でもしたことのある人ならわかるでしょうが、ジョギングはものすごく疲れます。特に肺活量の少ないジョギング初心者にとっては、走ることは本当に大変です。しかし疲れた分だけの効果は十分にあります。
ジョギングを毎日30分やるだけで、毎日体重計に乗るのが楽しみになることは請け負います。毎日30分のジョギングを続ければ体重は必ず落ちます。
ジョギングの消費カロリーは、30分走ることで約200キロカロリーほどです。もちろん消費カロリーに個人差はありますが、200キロカロリーを多いと感じるか少ないと感じるかはあなた次第です。
毎日の摂取カロリーを食事制限で減らすよりは、ジョギングでカロリー消費することを強くおすすめします。その方がはるかにダイエットのストレスが軽減できるからです。ジョギングをすればするほど心は健康になっていくからです。

引用元-ジョギング効果で若さと健康を保つ!驚異のジョギング効果 | そっか~(人´∀`)

ジョギングで体力がつく

当然と言えば当然ですが、ジョギングを毎日すれば、単純に体力がつきます。子どもでも大人でも、専業主婦でもどんな職種でも、体力のいらないことなんてありません。体力はあってしかるべきものです。
どんなことであっても、体力さえあれば乗り切れます。人生で起こり得る様々な困難に備えて、ジョギングで体力を養ってください。ジョギングを続けることは、あなたの人生の強い味方になります。

引用元-ジョギング効果で若さと健康を保つ!驚異のジョギング効果 | そっか~(人´∀`)

ジョギングで老廃物排出

ジョギングをすると汗をかきます。どんなに寒い雪の中でさえ、ジョギングを3~40分続けると、身体が暖まってジワーっと汗をかいてくるでしょう。汗と一緒に老廃物も出ていくので、ジョギングは美肌効果も期待できるのです。
冷え症で家に閉じこもってガタガタ震えている人には、自信を持ってジョギングをおすすめします。雨や雪の中でも、街道をジョギングしている人を見たことありませんか?ジョギングとは、あれほどに人を魅了するスポーツなのです。
代謝をよくして、老廃物を汗と一緒に排出することのできるジョギングを続ければ、ニキビや乾燥で悩むお肌もいつの間にかトラブル解消しているでしょう。悩みのない美肌獲得のためにもジョギングは最適です。

引用元-ジョギング効果で若さと健康を保つ!驚異のジョギング効果 | そっか~(人´∀`)

ジョギングを30分続ける効果

最低20分は有酸素運動、つまりランニングを行って、
カラダのタンパク質などが消費されてから初めて脂肪を燃やしていきましょう!
というワケです。

という事は、20分以降は脂肪が燃焼されるワケですから、
そこから長い時間走れば走るほど、消費されていくことになりますね(^^)

「今日は時間がなかったから、20分位しかできなかったな…」

これは、すごくもったいない状態だという事になります(;^ω^)
今から脂肪が消費される体になっているのに、
そこでやめてしまっては何にもなりません…

個人的には最低30分はランニングしてほしい所です。

引用元-脂肪が燃焼し始めるランニングの時間は?何分走るといいの? | ためになる雑学が5分で学べるブログ

毎日ジョギングを続けるコツ

同じ時間に走る

毎日違う時間に走るということは、毎日玄関を出る決意をしないといけないのです。
だから、毎日同じ時間に走りましょう。
すると、それが“当たり前のこと”となり、習慣になり、走らないことに罪悪感を覚えるようになります。

習慣になりさえすれば、それはもう苦ではなくなります。

同じ道を走る

「違う道を走る方が気分転換になる」と結構思われがちですが、同じ道を走る方が明らかに楽です。

例えば、学校や会社の登校・出勤時、いつも同じ道を歩いたり自転車で走っていたら、「あ、もうこんなところか。」と、気がついたら学校や会社の近くに着いていたということありませんか?
「人間は、習慣化した行動は、その過程を無意識化してしまう」のです。
なんか、そんな文献を読んだことがあります。
この“無意識”がとても楽に感じるのです。
さらに、同じ距離を走ることで、完走までの時間や疲れの感じ方などで、その日の体調や、日々の体力の伸びなどが分かります。

自分のペースで走る

他のランナーに対抗心を燃やすのもいいですが、やはり自分のペースで走るのが一番です。
「きつい・・・。」
と、少しでも感じた時点でそれはオーバーペースです。

遅いことは何も恥じることはありません。

走る決意すらできない人が山ほどいる中、走る決意をした時点で、誇らしいことだと私は思います。

ランニングの前後に体重のチェック

ランニング後に体重をチェックすると、驚く程落ちています。
これがモチベーションになる人は少なくないでしょう。
まぁ、減っているのは、“脂肪”ではなく“水分(汗や呼気)”なんですがね(^_^;)

仲間を作る

モチベーションの維持で最も効果的なのがこれでしょうね。
何をするにも、一人でするよりも、仲間がいるだけで力になります。
リアルの友人で一緒に実践してくれる人がいなければ、ツイッター等のSNSで構いません。

引用元-初心者が毎日ジョギングを継続させて痩せるための10個の技! | ダイエット&健康の最新情報

30分ジョギングの消費カロリー

運動で消費するカロリーの量は正確には次のように計算できます。

消費カロリー = 運動強度 × 時間 × 体重 × 1.05

運動強度というのは耳慣れない言葉ですが、ランニングの場合には

運動強度 × 1.05 = 速度

と言っていいでしょう。さらに

速度 × 時間 = 走った距離

ですから、実は

消費カロリー = 走った距離 × 体重

で求められてしまうんですね。
例えば体重 60 キロの人が30分で5キロを走るペースなら、

5 (走った距離) × 60 (体重) 60 = 300 キロカロリー

ということなんですね。簡単でしょう?
自分がどのくらいのカロリーを消費したか分かったら、ますますランニングが楽しくなるかもしれませんね。

引用元-30分 ランニング 消費カロリー

 - スポーツ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。