ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

ワダイビジネスサテライト

自分1人に仕事が集中していると感じる人は・・・仕事あるある

      2015/09/14

自分1人に仕事が集中していると感じる人は・・・仕事あるある

自分一人に仕事が集中しているなぁと感じている人っていませんか?

そう思った人は仕事は出来る人だと思います。

しかし一人に仕事が集中した時の対処をどのようにするかが出来る人とできない人

の差かもしれません。

まとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

女友達との旅行で起こりうる喧嘩を回避する方法と対処法!

女友達との旅行はワイワイ盛り上がり、楽しい時間です。 しか...

感受性が強い赤ちゃんの特徴とバランスを整えるママとの関わり方

赤ちゃんは感受性が高いと言われていますが、中にはその感受性の...

保育園に入れない場合は幼稚園?働くママの苦悩と保活事情とは

保育園の待機児童が問題視される中、なかなか改善されない現状に...

嫁の料理の品数に不満を感じる夫~あなたの家庭は大丈夫?

あなたの食卓にはいつもどのくらいの品数の料理が並びますか? ...

日本が好きな外人に和む人多数!愛すべき外人のエピソード

最近日本好きな外人のエピソードに和むという趣旨のサイトが注目...

車検時に交換が必要になる部品の知識と自分で見極める方法

車検の見積もりを取ると、交換が必要になる部品の項目がいくつか...

旦那の家事手伝いが中途半端!イライラする妻とイクメン風夫

最近はイクメンという言葉がもてはやされ、家事を手伝う旦那が増...

会社都合の解雇はデメリットが…あなたと会社のデメリット…

会社から解雇を言い渡される理由はいくつかあります。 中...

中学生が部活に拘束される時間は意外と長い?勉強の両立は?

中学生になると部活が始まります。 部活に打ち込む学生も増え...

会社の規模を縮小する意味は色々!拡大より難しい規模縮小

会社の規模を縮小すると聞くと、「衰退」をイメージする方も多い...

子供が一歳・・夫と離婚したい・・出産後に陥る夫婦危機とは?

子供が生まれ一歳頃になると、夫と離婚したいと考える女性が急増...

友人への出産祝いに現金のみでいい?マナーとタイミングは?

友人の出産祝いに何を贈るか迷っている方は多いようです。 し...

アパートの騒音は何時までなら許せる?世間の声から判断を!

アパートに住んでいると、ご近所付き合いで気を付けたいのが騒音...

友人への出産祝い!第2子の場合に喜ばれるプレゼントとは…

友人に出産祝いを贈る時にはどんなものが良いか悩むところ。 ...

姑との同居で問題となる生活費!こんな分担と切り出し方は?

姑との同居には良い面もたくさんありますが、様々な問題が立ちは...

子供の大学の資金っていくら必要?事前に計画を立てないと…

子供を大学まで進学させるとなると、かなりの教育資金が必要にな...

血液検査の結果を病院に電話で問い合わせることは可能か?

病院で診察を受けると、病状によって血液検査を受けることがしば...

学歴が大卒と高卒で考え方が違う?日本の現状と学歴の差とは

就職する際に大卒か高卒か、最終学歴がどのくらい影響するのでし...

…仕事のミスで辞める前に心の整理!辞めたい理由は他にある?

仕事でミスをすると会社を辞めてしまいたくなることがあります。...

夫が単身赴任で子供なしの夫婦が夫婦円満でいられるアレコレ

子育て世帯では夫の転勤が決まると、子供の就学や進学の状況に合...

スポンサーリンク

忙しい人一人に仕事が集中する法則

おそらく、どこの会社にもあるでしょう。
仕事の現場には必ずあるでしょう。
こんな法則が。
“忙しい人に仕事が集中する”

どういうことか説明します。
仕事がデキル人というのは、仕事をテキパキと要領良くこなすします。
こういう人には仕事がたくさん回ってきます。
なぜなら、「あの人に頼めばやってくれる」という安心感、信頼感があるからです。
その結果、その人はどんどん忙しくなります。
要領が悪く、なかなか仕事がはかどらない人が「忙しい、あー忙しい」と言っている忙しさとは違う忙しさです。
もしかしたら、多くの仕事をどんどん処理し本当に多忙な人は「忙しい」を連発する暇さえないので、そんな時間さえ惜しんで仕事に集中しているかもしれません。

私は自分が「忙しい」と他人にこぼす時、心の中で「あー、自分はまだまだデキル仕事人からは程遠いな」と反省します。
「忙しい」という言葉を言い訳に使う人って多いんですよね。
こんなことを言うと、「本当に忙しいんだから、しょうがないでしょ」と切り返す人もいますが、これもまた言い訳だと思います。

引用元-ビジネスピープル共和国:忙しい人に仕事が集中する法則

自分一人に仕事が集中する人は・・対処が出来るかどうか!

ひとりで仕事を抱えたときの対処法に、男女差はほとんど見られないようです。
もっとも多かったのが、根性派タイプ。男女ともに35%の人たちが、「とにかく気合いで」「とにかく黙々と」がんばったと教えてくれました。
さらには、残業、休日出勤、徹夜もいとわず、とにかくやり終えたというツワモノが、男性で16%、女性では20%も。責任感の強さに、ただただ敬服するばかりです。
「同僚や周囲の人に手伝ってもらう」という選択ももちろんあります。女性は22%が助けを求めたのに対し、男性は10%未満。
「上司やリーダーに相談した」という解決策を選んだ人も、女性が10%に対し、男性はわずか5%。
男性は「ほかの人がやると遅いし、クオリティが低くなる」というコメントが象徴するように、任せきれない傾向が、女性よりも少しばかり強いといえそうです。

引用元-日本人は頼みごとが苦手?2人に1人が仕事を抱え込んだ経験アリ-Suzie(スージー)

とはいえ、「他人に任せられない性格なので、どれだけかかってもひとりでやってしまう」という発言に代表されるように、抱え込む人は、そういう性分なんですよね。
誰かに頼むのが苦手な人に、「頼みなさい」と強要するのは酷というもの。そもそも大勢が集まって組織を形成しているのですから、頼み下手な人がいても不思議ではありません。
「基本、ひとりで抱え込むような体制になっていない」というコメントのように、会社の決まりやシステムとして決め事をつくっておくというのも、ひとりに仕事を集中させないためにはいい方法かもしれません。

引用元-日本人は頼みごとが苦手?2人に1人が仕事を抱え込んだ経験アリ-Suzie(スージー)

仕事は出来る人一人に集中してしまう。しかも手一杯でも受ける現実

仕事がよくできるという人は、たいがい、仕事を多く抱えている。その人に、また新たな仕事が加わる。しかし、この出来る人は、またやってしまうという真実である。
なぜだろうというのが、ここでの論点である。

サラリーマン社会では、新たな仕事が組織に加わるときは、それが、些細な仕事だったら、上司は悩まず、瞬間的に担当を決めてしまうが、重要な仕事だった場合は、上司は、頭をひねる。誰に頼もうかと迷う。
その時、いの一番に考えることは、部下の仕事の立て込み状況である。「あいつに頼みたいが、ちょっと手一杯だな」「あいつは、まだまだ余裕があるが、ちょっとな」と考え悩む。考え悩んだ挙句に、結局、仕事ができるA君を呼ぶ。
「ちょっと、この仕事やってもらえないか」と依頼する。
ここがサラリーマン社会の不思議なところだが、この仕事のできるA君は、手一杯のはずなのだが、「わかりました」と即答するのである。
仕事を多く抱えている人こそ、「わかりました」と即答するのである。
これが、仕事ぶりがいまひとつだなと思っている人だと、色々理屈をこねる。「今、課長の指示で、この仕事をやっているんですよ。もう私は手一杯なんです」と言う。不思議なものである。

引用元-仕事はできる人に集中する | 新百合ヶ丘総合研究所

自分一人に仕事が集中するのは出来る証拠!他人に任せる能力がない人も・・

「人に何か仕事を頼む」という行為は、とても面倒くさいものです。
誰かに仕事を頼む以上、最低限どんな仕事をやってほしいのか説明をしなければなりません。「アレやっておいて」で済む相手であればいいですが、相手がまったくその仕事に通じていない場合は、説明だけでかなりの時間が取られてしまいます。仕事を依頼した後も、質問に答えたり、仕事の結果をチェックしたり、やることは意外と多くあります。
このような状況から、人に任せるのではなく「もう自分でやったほうが早い」と思ってしまうのはある意味では当然です。この考え方は、短期的には正しいと言えるでしょう。納期がピンチだという時に、悠長に自分でやったほうが早い仕事を他人に依頼している暇はないはずです。
しかし、長期的な目線にたって考えると、「自分だけでなんでもやってしまう」のは必ずしも「早い」とは言えなくなります。それどころか、チームを破滅に導く大きな原因にもなりかねません。

引用元-「自分でやったほうが早い」でチームは滅ぶ | サイボウズ式

他の人に仕事が任せられない人は大きく見ると要領が悪い人??

そもそも、「他人に仕事を任せられる」というのは、それだけ自分がその業務に通じているという証明でもあります。
仕事を「任せる」のは、ある意味では仕事を「やる」以上に能力が必要です。人に業務内容をわかりやすく説明したり、初心者の質問に答えるためには業務を深く理解していなければなりません。
鋭い質問を受けることで、今まで自分が気づいていなかった問題に気づくこともあるかもしれません。人に仕事を任せる過程で、学べることは多々あるのです。
これはちょうど、数学の問題の解き方を「他人に教える」ことが、自分一人で数学の問題を解くこと以上に勉強になることに似ていると僕は思っています。仕事でも勉強でも、教えることと学ぶことは対応しているのです。

引用元-「自分でやったほうが早い」でチームは滅ぶ | サイボウズ式

twitterの反応

 - ビジネス・経済

ページ
上部へ