ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

ワダイビジネスサテライト

仕事で上司に相談するコツ・部下の相談を受けるコツとは??

      2015/09/16

仕事で上司に相談するコツ・部下の相談を受けるコツとは??

上司に仕事の相談に行く時は部下は少なからず勇気がいるものです。

部下の相談を受ける上司も部下の相談には的確に答えてあげたいものです。

仕事での相談には相談する側も相談を受ける側もコツが存在します!!

社会人必見です!!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

日本が好きな外人に和む人多数!愛すべき外人のエピソード

最近日本好きな外人のエピソードに和むという趣旨のサイトが注目...

車検時に交換が必要になる部品の知識と自分で見極める方法

車検の見積もりを取ると、交換が必要になる部品の項目がいくつか...

旦那の家事手伝いが中途半端!イライラする妻とイクメン風夫

最近はイクメンという言葉がもてはやされ、家事を手伝う旦那が増...

会社都合の解雇はデメリットが…あなたと会社のデメリット…

会社から解雇を言い渡される理由はいくつかあります。 中...

中学生が部活に拘束される時間は意外と長い?勉強の両立は?

中学生になると部活が始まります。 部活に打ち込む学生も増え...

会社の規模を縮小する意味は色々!拡大より難しい規模縮小

会社の規模を縮小すると聞くと、「衰退」をイメージする方も多い...

子供が一歳・・夫と離婚したい・・出産後に陥る夫婦危機とは?

子供が生まれ一歳頃になると、夫と離婚したいと考える女性が急増...

友人への出産祝いに現金のみでいい?マナーとタイミングは?

友人の出産祝いに何を贈るか迷っている方は多いようです。 し...

アパートの騒音は何時までなら許せる?世間の声から判断を!

アパートに住んでいると、ご近所付き合いで気を付けたいのが騒音...

友人への出産祝い!第2子の場合に喜ばれるプレゼントとは…

友人に出産祝いを贈る時にはどんなものが良いか悩むところ。 ...

姑との同居で問題となる生活費!こんな分担と切り出し方は?

姑との同居には良い面もたくさんありますが、様々な問題が立ちは...

子供の大学の資金っていくら必要?事前に計画を立てないと…

子供を大学まで進学させるとなると、かなりの教育資金が必要にな...

血液検査の結果を病院に電話で問い合わせることは可能か?

病院で診察を受けると、病状によって血液検査を受けることがしば...

学歴が大卒と高卒で考え方が違う?日本の現状と学歴の差とは

就職する際に大卒か高卒か、最終学歴がどのくらい影響するのでし...

…仕事のミスで辞める前に心の整理!辞めたい理由は他にある?

仕事でミスをすると会社を辞めてしまいたくなることがあります。...

夫が単身赴任で子供なしの夫婦が夫婦円満でいられるアレコレ

子育て世帯では夫の転勤が決まると、子供の就学や進学の状況に合...

妻の誕生日何も予定なし・・な時は手料理で喜ばせてみては?

妻の誕生日になにを贈るか毎年悩んでいる男性は少なくありません...

男性は好きな人の妄想をする生き物?男が妄想する言動とは

男性は妄想するのが大好きです。 身近な女性の何気ない仕草に...

結婚できない理由…別れを選ぶ人は男女の脳の違いを理解しよう

結婚はカップルにとって大きな変化の一つです。 結婚した...

娘の友達がわがまま!娘の親として対応はどうしたらいいの?

娘が仲良くしているお友達がわがままな子だったら…我慢している...

スポンサーリンク

仕事での相談とは??

③「相(相談)」…何かトラブルが起きたときや、次の指示を仰ぐとき、また何か不安に感じたことがあった場合に行なう

  事件が大きくならないうちに、「どうすればよいでしょうか」と、正直に報告・連絡そして相談することが大切。相談をする前に、自分で対策を練れるならば、あらかじめ対処法などを考え相談する際にアドバイスを求めましょう。また相談する時には、上司や先輩に「相談があるのですが、お時間をいただけますか?」と最初に付け加えると印象も良くなります。【相談のコツ】・わからない事は実行する前に、上司や先輩に相談する事 自分勝手にわからないまま仕事を進めていき完了した時に、「これ違うよ!」ってなるとまた最初から仕事をしなければいけないので、開いてもがっかりするし、自分も落ち込みます。

引用元-職場「報・連・相」の意味やコツ – Asia Now | 働く外国人・学ぶ留学生のための情報コミュニティー

仕事の上司に相談する時のコツとは??

1 悩みの「内容」を明確にしておく
 2 悩みの相談をするときは「簡潔に」話す
 3 悩みを相談する「タイミング」は早めに
 私にもこんな経験がありました。興味本位からいろいろな仕事を引き受けた結果、締め切りが一時的に集中してしまい、お手上げ寸前の状態に。そんなとき、上司に泣く泣く「何から手をつけていいのかわかりません、どうすればいいのでしょうか」と仕事の優先順位について、はじめて相談しました。
 そのときに、「上司は、何のためにいると思う?」と聞かれ、「お忙しいと思いましたので、自分なりに解決をしようと思いまして……」と伝えると、「上司は、部下が仕事を通して成長していく姿を見守るための相談役なんだよ。だから、手一杯になる前に、気軽に声をかけて」という返事をもらい、ホッとしたのを今でもよく覚えています。

引用元-「気がきく」人がやっている上司・先輩に可愛がられる報連相のコツ|「気がきく」人がやっていること|ダイヤモンド・オンライン

仕事の上司と部下はお互い相談しやすい環境作りを!!

上司と部下の距離は置き過ぎないこと!上司が部下に歩み寄り、部下の意見をきちんと聞いてあげることも必要ですが、部下も上司と距離を置きすぎずに接することがコミュニケーションを円滑にするコツです。仕事や会社が上手くいくかどうかは、人間関係による部分が大きいものです。まずは上司と部下の、会社内の人間関係を円滑に保っていく努力を、各々が実行していくことが大切です。上司とは日常的に交流して相談時は結論を先に言うのがコツ!上司とは日常的に交流して下地を作り、相談時は結論を先に言うのがコミュニケーションを円滑にするコツです。いくら自分が担当している仕事でも、問題が起きたら一人で抱え込まずに、必ず上司に相談しましょう。部下の責任は上司にあり、それは会社の責任になります。問題やトラブルは早期発見、早期解決が何よりも重要です。必ず、上司に問題点を相談して、早めに解決するように心がけましょう。”

引用元-上司に相談する際に知っておきたい3つのコツ | ビジネススキルのことならキャリアパーク

仕事の相談のコツは雑談!!相談する相手との普段の雑談が鍵!!

コミュニケーションの土台は、「話しやすい環境」です。

1.「話しやすい環境」という土台があると、仕事の話もしやすくなり、
2.仕事の話をしていくうちに、
3.仕事の質を高めるような内容にテーマが変化します。

「話しやすい環境」 → 「仕事の話」 → 「質の高い話」 の順番です。

一番先に取り組むのは「話しやすい環境」を作る、ことになりますが
具体的には何をすればいいのでしょうか?

それは、雑談です。

雑談? と意外に思われた方もいると思いますが、例えば、家庭の中のコミュニケーションを思い浮かべてみてください。
雑談が豊富にある家庭は、仲がよさそうな気がしませんか?
逆に、報告・連絡・相談のときだけ家族と話す、という家庭があるとしたらなんだか殺伐とした感じがします。

大切なことを話そうと思っても、日頃会話を避けている分、 話しにくそうです。
これと同じことが職場でも起きがちです。

日頃、報・連・相のときしか、コミュニケーションを取っていないと、冒頭の「遠慮してしまう」機会が増えてしまいます。

・給湯室で会ったときにちょっと話をする
・「おはよう」と言ったあとで、一言、二言話す
・トイレの行き帰りに、声をかける … etc.

このようなちょっとした機会に雑談をしていると、報・連・相のしやすい土台が作られていきます。

引用元-コミュニケ―ションが悩みの種 | ベストライフコーチング :: Bestlife Coaching

心がけよう!仕事での部下からの相談を受ける時のコツとは??

2.異論があっても、まず共感・肯定の言葉から入る

NG…「でも、そうは言っても」「いやー、」 
OK…「そうなんだね」「気持ちは分かった」

正直、持ち込まれる悩みごとの中には、ほんとうに瑣末なこともありました。また本人に問題があったり、視野が狭いことが原因の悩み、ということもありました。とはいえ(前項とも通じますが)、ひとまず相手の心情をすべて吐き出させることを優先事項とし、頭ごなしに否定しないことが大切です。
わたしから見たらくだらない悩みでも、相手にとっては一大事かもしれません。その気持ちを否定しない、というのは実はなかなか難しくて、意識して練習しないと身に付かないことだったように思います。

引用元-後輩の相談を受けるときに意識したい4つのコツ – リクナビNEXTジャーナル

相手の言うことに対して、「共感」「肯定」「賞賛」をなるべく与える

共感…「その気持ち、分かる」「それは嫌だったね」「しんどかったでしょう」
肯定…「考え方は間違ってないと思うよ」「その判断は正しかったよ」
賞賛…相手のいいところを見つけて、褒める。

通常の業務では実績や数字をもって賞賛とすべきなんですが、このケースはまた別です。結果がどうあれ、トライしたことや相手のしたことを褒めましょう。「ガス抜きケア」においてはどんなことでも良いので、「自分から見て好ましいと思った言動、継続してほしい言動」を褒めるといいかなと思います。
こんな感じでしょうか。具体的なテクニックとしては、「聞く」と「リアクションする」の2つに分けられると思います。そこから先の「アドバイス」に関しては、自分が話を聞いて思ったことを素直に伝えたり、単純な体験談を話すことでも十分役に立てるんじゃないかなと思います。個人的には、そういう場合はなるべく「自分だったらどうするか」という視点で考え、相手の悩みについて、決して「他人事」として語らないよう、気をつけています。

引用元-後輩の相談を受けるときに意識したい4つのコツ – リクナビNEXTジャーナル

twitterの反応

 - ビジネス・経済

ページ
上部へ