ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

ワダイビジネスサテライト

友達と喧嘩して許してくれない時に・・・あなたの行動は??

   

友達と喧嘩して許してくれない時に・・・あなたの行動は??

友達とささいな行き違いで喧嘩することは皆さん経験がおありだと思います。

友達と喧嘩になった時一番やっかいなのは友達とどう仲直りするかですよね!

あやまってもずっと許してくれない・・なんてことも。

その友達・・本当に親友ですか??

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

感受性の強い人は恋愛に向き?不向き?繊細なあなたはHSPかも

感受性が強い人は、人の気持ちを敏感に感じ取り、相手を思いやる...

朝の満員電車でめまいが…最近体調がおかしいと感じる人へ

朝の通勤ラッシュ時、満員電車に乗るとめまいが…なんて経験はあ...

女友達との旅行で起こりうる喧嘩を回避する方法と対処法!

女友達との旅行はワイワイ盛り上がり、楽しい時間です。 しか...

感受性が強い赤ちゃんの特徴とバランスを整えるママとの関わり方

赤ちゃんは感受性が高いと言われていますが、中にはその感受性の...

保育園に入れない場合は幼稚園?働くママの苦悩と保活事情とは

保育園の待機児童が問題視される中、なかなか改善されない現状に...

嫁の料理の品数に不満を感じる夫~あなたの家庭は大丈夫?

あなたの食卓にはいつもどのくらいの品数の料理が並びますか? ...

日本が好きな外人に和む人多数!愛すべき外人のエピソード

最近日本好きな外人のエピソードに和むという趣旨のサイトが注目...

車検時に交換が必要になる部品の知識と自分で見極める方法

車検の見積もりを取ると、交換が必要になる部品の項目がいくつか...

旦那の家事手伝いが中途半端!イライラする妻とイクメン風夫

最近はイクメンという言葉がもてはやされ、家事を手伝う旦那が増...

会社都合の解雇はデメリットが…あなたと会社のデメリット…

会社から解雇を言い渡される理由はいくつかあります。 中...

中学生が部活に拘束される時間は意外と長い?勉強の両立は?

中学生になると部活が始まります。 部活に打ち込む学生も増え...

会社の規模を縮小する意味は色々!拡大より難しい規模縮小

会社の規模を縮小すると聞くと、「衰退」をイメージする方も多い...

子供が一歳・・夫と離婚したい・・出産後に陥る夫婦危機とは?

子供が生まれ一歳頃になると、夫と離婚したいと考える女性が急増...

友人への出産祝いに現金のみでいい?マナーとタイミングは?

友人の出産祝いに何を贈るか迷っている方は多いようです。 し...

アパートの騒音は何時までなら許せる?世間の声から判断を!

アパートに住んでいると、ご近所付き合いで気を付けたいのが騒音...

友人への出産祝い!第2子の場合に喜ばれるプレゼントとは…

友人に出産祝いを贈る時にはどんなものが良いか悩むところ。 ...

姑との同居で問題となる生活費!こんな分担と切り出し方は?

姑との同居には良い面もたくさんありますが、様々な問題が立ちは...

子供の大学の資金っていくら必要?事前に計画を立てないと…

子供を大学まで進学させるとなると、かなりの教育資金が必要にな...

血液検査の結果を病院に電話で問い合わせることは可能か?

病院で診察を受けると、病状によって血液検査を受けることがしば...

学歴が大卒と高卒で考え方が違う?日本の現状と学歴の差とは

就職する際に大卒か高卒か、最終学歴がどのくらい影響するのでし...

スポンサーリンク

友達が喧嘩を許してくれないのは相手の性格かも・・

実はフランスの心理学者であるサストールは、800人の成人男女を対象にして、性格傾向について調べました。
その上で、「あなたは、誰かが自分にしたイヤな行為を、どれくらい許せますか?」と聞いたのです。
その結果。
性格的に健康的である人ほど、「許せる」と判断することが多くなりました。
逆に性格面に問題がある人ほど、「許せない」と判断することが多くなったのです。

いえ、当たり前といえば、当たり前の結果かもしれません。
しかし個人的に、非常に重要な真実だと思うのですが、いかがでしょうか。

引用元-許さない人にたいする、たった一つの対抗策。 | ゆうきゆうの心理学ステーション

しかしそれでも、必要以上に責められている…と感じるのなら、いったん、こう考えてみることです。
「ここまで許してくれないのは、相手の性格のせいだ」。

こう思うと、少しだけ気持ちがラクになりませんでしょうか。
いえ、もちろん口に出してはいけません。火に油です。
心の中でそう思うだけでいいのです。

そしてただ、距離を取る。
それだけです。
特にその相手が恋人だったら、関係を続けるのは危険かもしれません。

引用元-許さない人にたいする、たった一つの対抗策。 | ゆうきゆうの心理学ステーション

経験者からあなたへ!友達と喧嘩して許してもらえない時1

無骨な意見かも知れませんが、許してくれないなら諦めるのも手だと思います。
仲直りしたいのを我慢するんです。
自分の芯の強さみたいなモノを示すのも大事だと思いますよ。
そうすれば、相手もあなたの事を認めて、いつの間にか仲直りになるのでは?
もし、あなたに原因のある喧嘩でも、そう何度も謝ってたら、軽く見られてしまいますよ。
『許すまで謝ってくるヤツ』なんて思われちゃったら、これからますます些細な事で怒るようになるかも知れませんよね。
トラブルをそのままにしておくのは辛いですが、耐えてみましょう。
普段から『アイツとモメルと長引くから面倒くさい』くらいに思われていた方が逆にいいかも知れません。
あくまで参考までに。

引用元-喧嘩してしまいました。 – 恋愛相談 | 【OKWave】

経験者からあなたへ!友達と喧嘩して許してもらえない時2

昔、喧嘩をして仲直りをしたのに話せなくなってしまったお友達がいました。
私がそのとき、また元の状態に戻れるようにしたことは、
喧嘩してしまった友達が、相談していたであろう【ここでもBとします】Bさんに、
友達と喧嘩をしてしまった経緯(言いにくいことだったら少し濁しても大丈夫です)や、仲直りの仕方、その後の態度の事を話し(ここで事実をちゃんと話す)、自分は前みたいに仲良くしたい、どうしたらいいのか。友達は何か言っていなかったかなどを聞きました。
私の場合、その後Bさんが友達に、こう言ってたよ、どうなの?と声をかけてくれたので、
向こうから、今までごめんねと、直接言われました。
その友達が、気まずくなった理由は お互い謝ったけど、あなたが本当に許してくれてるのか、言いたいこと言っちゃったから本当は怒ってるんじゃないのかと思っていたから話せなかった。
と言っていました。

Aさんがどのような性格なのかはわかりませんが、あなたと同じ気持ちなのではないでしょうか。
喧嘩の後謝ったとしても、気まずいものは気まずいです。
その時あなたがめげずに話しかければきっと、Aさんも、 あ、全然話せる、よかった。 
と思ってくれるのではないでしょうか。

引用元-友達関係に着いて 。-その他の悩み相談室|ispot

友達なら喧嘩しても許してくれる!許してくれないのは本当に親友?

私は親友と喧嘩をして、その場で縁を切る事はありません。
普通の友達であれば、何回かあります。

喧嘩はある意味お互いの主張、すなわち議論です。
逆に考えると、議論が熱くなり、喧嘩になる。

熱くなる=感情(一時的に)
一時的感情で縁が切れる間柄を親友と呼べるのでしょうか?
お互い親友と想えるならば、涙を流したのであれば、明日にでも「ごめん!昨日は感情的になりすぎた。私は落ち着いて、激しく後悔している。」などと伝え、相手の反応をうかがって下さい。
あなたが決定的な一言を言ってない限り、例え少し時間を要したとしても、絆は戻る筈です。
むしろ、お互いの理解が深まり、より強固な絆になるでしょう。

問題は相手の反応が悪い場合です。
いくらあなたが歩み寄っても、これは恋愛と同じで、友情も片方の意志のみでは成立しません。
道義上、先に歩み寄る事は立派な事ですが、必ずしも受け入れられるとは限らないのです。
仮に受け入れら無かった場合でも、親友喪失という一時的な後悔の念は残るでしょうが、将来振り返った際、再度後悔する事にはならないと思慮します。

引用元-親友に縁を切られた人。切った人に伺います・・ – その他(恋愛・人生相談) | 教えて!goo

友達と喧嘩して仲直りしたいあなたは正しい選択をしている

「あなたは『正しい』。でも、『正しい』からといって『幸せ』になれるわけではない。『正しさ』より『幸せ』を選ぼう」。私が大切な人ともっと親密になりたいときに自分に言い聞かせる言葉です。自分がダメだから愛されないのではないかと不安だからこそ、自分の「正しさ」にしがみつきたくなりますが、自分の考える「正しさ」に固着すればするほど、相手を「正しくない」と判断することになり、一番仲良くなりたい人を遠ざけてしまいます。「正しい」ことより「仲良く」なること、「幸せ」になることの方を選びたいのだ、と自分の気持ちを再確認します。「正しさ」と手放すと「傷つく」のではないかととても怖いです。だから、今度は「痛み」より「愛」を選ぶ、と「仲良く」なること、相手を愛することを再度選びます。私たちは、無意識のうちにしてしまうことがとても多いですが、意識的に「選択」することもできます。この「選択」の力をもっと信頼して使っていきませんか。

引用元-カウンセリングサービス■心理学講座『ケンカせずにはいられない~「正しさ」より「幸せ」を選ぶ~』

twitterの反応

 - 生活

ページ
上部へ