ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

ワダイビジネスサテライト

常識・非常識?仕事での境界線は?ジェネレーションギャップも

   

常識・非常識?仕事での境界線は?ジェネレーションギャップも

社会人として仕事をしている以上常識は持ってもらわないと会社で仕事は出来ません!

しかし仕事での常識・非常識ってもしかしたらジェネレーションギャップも存在する??

仕事での常識・非常識のあれこれを調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

姑との同居で問題となる生活費!こんな分担と切り出し方は?

姑との同居には良い面もたくさんありますが、様々な問題が立ちは...

子供の大学の資金っていくら必要?事前に計画を立てないと…

子供を大学まで進学させるとなると、かなりの教育資金が必要にな...

血液検査の結果を病院に電話で問い合わせることは可能か?

病院で診察を受けると、病状によって血液検査を受けることがしば...

学歴が大卒と高卒で考え方が違う?日本の現状と学歴の差とは

就職する際に大卒か高卒か、最終学歴がどのくらい影響するのでし...

…仕事のミスで辞める前に心の整理!辞めたい理由は他にある?

仕事でミスをすると会社を辞めてしまいたくなることがあります。...

夫が単身赴任で子供なしの夫婦が夫婦円満でいられるアレコレ

子育て世帯では夫の転勤が決まると、子供の就学や進学の状況に合...

妻の誕生日何も予定なし・・な時は手料理で喜ばせてみては?

妻の誕生日になにを贈るか毎年悩んでいる男性は少なくありません...

男性は好きな人の妄想をする生き物?男が妄想する言動とは

男性は妄想するのが大好きです。 身近な女性の何気ない仕草に...

結婚できない理由…別れを選ぶ人は男女の脳の違いを理解しよう

結婚はカップルにとって大きな変化の一つです。 結婚した...

娘の友達がわがまま!娘の親として対応はどうしたらいいの?

娘が仲良くしているお友達がわがままな子だったら…我慢している...

流産の確率が減る時期は?妊娠して気になる流産のことを調査

妊娠すると心配になってしまうのが流産の可能性です。 一般的...

女性で料理が上手!はなぜモテる?男は胃袋をつかまれると・・

モテる女性は料理上手が多いのはなぜなのでしょうか? 料理が...

男性はキスは好きでない子とでもできるの?男性の態度で分析

男性は好きではない子とでもキスできるという、女性にとっては耳...

夫の単身赴任と保育園!入園ポイントと知っておきたいアレコレ

夫の転勤が決まった時、保育園頃の子供のいる家庭では一緒につい...

子供にはテレビを見せない方がいい!?上手に付き合う方法は…

小さな子供の成長の為にはテレビは見せない方がいいと言われるこ...

夫が単身赴任!経験者のブログに学ぶリアルな夫婦関係とは…

夫の単身赴任が決まった時、あなたはどんなことが頭をよぎります...

夫の単身赴任が辛い…と考えるよりも考え方を変えてみては!

夫の単身赴任が決まり、別々の生活が始まることを考えると辛い気...

lineの放置で〇〇が消える?意外と知らない仕組みとは…

多くのユーザーを誇るlineアプリですが、密なやりとりに疲れ...

妊娠して将来が心配…大学生が考えるべき選択とすべき事とは?

妊娠・出産は人生の中でも大きな転機です。 しかしその妊娠を...

免許の返納は若者でも可能?違反が消滅するって本当なの??

最近は免許を自主的に返納する人が急増しているようです。 多...

スポンサーリンク

新社会人は仕事での常識・非常識がわからない??

今回は社会人のみなさんに、後輩の言動で非常識だと感じた経験について聞きました。

Q.後輩社員の言動で非常識だと感じたことはありますか?

A.はい……22.3% いいえ……77.7%約2割と少なめですが、その内訳をみると決してスルーできません。次の質問を見てみましょう。Q.その言動は勘違いでしょうか。それともわざとだと思いますかA.勘違い……57.9% わざと……42.1%なんと、「わざと」と思っている人が約4割という多さに。「勘違い」と「わざと」の違いは何でしょうか?

引用元-後輩社員の非常識な言動、先輩の約4割が「わざと」と認識!「先輩女子社員にお酌を要求」 | 仕事全般 | 内定・仕事 | フレッシャーズ マイナビ 学生の窓口

■社会人としての常識を知らないだけ?

・「周りの男性社員が女子社員にお酌させていたから、新入社員がついで、と要求」(女性/27歳/金融・証券)・「自分ばかり大変だと本気で思っていたようです」(女性/27歳/医療・福祉)・「勘違いして、偉い人に簡単な業務を聞いていた。見た目より偉い人だと言っておけばよかった」(女性/29歳/情報・IT)・「仕事中にでもゲームをしていいと思っている」(男性/27歳/団体・公益法人・官公庁)・「飲み会が始まる頃になって、『いったん帰ったら出かけるのが嫌になったので、欠席でもいいですか?』と電話が来た。大人として、勘違いであって欲しい」(女性/26歳/商社・卸)新人の頃は「社会人のルール」や「社内の暗黙の了解」はわかりません。会社ごとの特色もありますから、徐々に身に付けていきたいですね。しかしながら、仕事中のゲームや直前に飲み会を欠席するのは、確信犯かもしれません。

引用元-後輩社員の非常識な言動、先輩の約4割が「わざと」と認識!「先輩女子社員にお酌を要求」 | 仕事全般 | 内定・仕事 | フレッシャーズ マイナビ 学生の窓口

仕事を休む時のメールやLINE報告は非常識?電話は常識なの?

一方でメール肯定派からは、電話は相手をムダに拘束するとか、かけてもつながらない場合があるという指摘があった。確かに早朝なら会社には誰もいないし、上司が寝ていたり通勤途中だったりする可能性もある。
あるユーザーは「電話が当たり前と言う輩は、なぜ電話が当たり前なのか、電話でないといけないのかを教えて欲しい」と憤っている。しかしこれに対する反対派の意見を抽出してみても、あまりパッとしたものが見当たらない。

「メールやラインの欠席報告は非常識だと思う……」 「『あり』と思っている奴等の思考が理解できない、というか理解したくない」

なぜメールやLINEではダメなのか明確に説明できず、感情的に反発するものが少なくない。かろうじて電話でなければ「失礼に当たる」と理由を説明する意見が見られる。

「欠勤するなら、礼儀として電話をするのが筋ではないでしょうか」

どうやら一方的に送信されるメールやLINEは、上司の「承認」「了解」のステップを経ないので礼を失する行為に当たるようだ。
「直接電話で話さないのは受理しない。自分が長ならね」という声から察するに、欠勤を承認する権限は最終的に自分であると誇示することで、「自分が長」であることを確認している人がいるのだろう。

引用元-「欠勤連絡にメールやLINEダメ」派の不可解な主張 「非常識」「失礼」「欠勤率が上昇する」 | キャリコネニュース

仕事のキャリアが上がっていくにつれて常識・非常識が形成

それでも20代の頃はまだそれなりに、元気に頑張っている人がたくさんいます。ところが30代くらいになると、急に元気な人が少なくなってしまうのです。結婚をした、子供ができた、マイホームを買って住宅ローンを抱えたとか、人それぞれ、それなりに守るものができ始める人が増えるのが、ちょうどこの頃なのでしょう・・・。

奥さんや子供がいれば、大黒柱として家族の生活を守る義務も生じますから、若い頃のように夢や理想だけで生きていくことは難しいかもしれません。そうして社会の現実を知れば知るほど、できることとできないことを、自分の中で意識的に、あるいは無意識のうちに、分類していくようになるのです・・・。

40代になって頑張ろうと思っても、慣性の法則のようなものが働いていて、もうなかなか思いきれません。すると自分がチャレンジしない、自分が夢や理想を追求しない、できない言い訳を、社会や会社などの外部要因に多く求めるようになります。

できない言い訳が自分の怠惰さにあるのか、外部要因にあるのか、自分でもよくわからなくなってきます。そうこうしているうちに、気がつけば自分の周りは、自分と同じように言い訳をしている人たちばかり。

こうした状況が常態化し、自分が創り出した限界や言い訳を、疑問にすら思わなくなっていきます。業界の常識が世間の非常識であること、若い頃に素朴に感じた疑問など、すっかり忘れてしまうのです。

引用元-私の仕事観~業界の常識が世間の非常識になる理由~|不動産投資の健美家(けんびや)

会社での常識は仕事をする人へのストレスに??

「今いろんな方たちと話している時に、仕事でちゃんと自分のパフォーマンスを発揮できている人は「こうじゃなきゃいけない」という感覚があまりなかったりします。自分の価値観で仕事ができていたり、自分に何ができて何ができないのかをちゃんと受け入れられている。
でも日本で”常識”とされていることって、自分のことを受け入れられないようにすることが多いんです。自分のことを受け入れるために、常識がすごく邪魔をすることがある。たとえば”ポジティブ”。前向きでいるべきだという感覚が当たり前みたいになっていますが、その考えに引っ張られて等身大の自分を見られなくなっていたり、自分のことを苦しめる原因になっています。」
―ストレスを感じてない人は“自分を受け入れられている状態”ということですか?
「そうですね。ストレスをなくそうとする人が多い。でもストレスをゼロにすることなんて不可能だと思うんですよね。ストレスをゼロにしようとすること自体が実はストレスになってるっていう。『ああ、まだストレス感じてる』と、ストレスを感じている自分に対して自己否定感を覚えて、またストレスを生み出してる。そうじゃなくて“ストレスはあって当たり前”みたいな感覚でやっていくことが大事かなと。

引用元-仕事のストレスを解消する! 非常識メンタル術(プロローグ)/森川陽太郎さんに聞く、ストレスとの向き合い方:Men’s HOLOS

仕事での常識はもしかしたら他人には非常識??

人には誰でも「心のクセ」がある

 相手に対して「非常識だ」とか「普通はやらないのに」と思ってしまった場合は、「これはあの人の“心のクセ”なんだな」と思ってしまった方が楽なものです。

 私たちが誰かに愚痴を言う時には、「こういうことがあったの。普通だったら先に言うべきだよね」とか、「常識じゃ考えられないでしょ」などと言ったりします。しかしそう言っている自分も、誰かからそう思われていたりするものです。そして誰かから「非常識」だと思われていた場合、自分にもそれについての理由や言い分があるものです。

 このように「自分の常識は他人の非常識」「他人の常識は自分の非常識 に過ぎないことも多いものです。

 私たちは「常識」や「普通」にこだわって生きています。

 ちなみに常識とは「一般の社会人が共通にもつ、またもつべき普通の知識・意見や判断力」(『大辞泉』)、普通とは「特に変わっていないこと。ごくありふれたものであること。それがあたりまえであること」(『大辞泉』)です。

 私たちは、これらを守って生きることが「大人になること」であるとも思っています。もちろん、こう考えることは間違いではないでしょう。

引用元-【6】「非常識な人だ」と思う前に、相手の「心のクセ」だと考えよう:日経ビジネスオンライン

twitterの反応

 - ビジネス・経済

ページ
上部へ