ワダイビジネスサテライト

ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

*

仕事での電話が怖い人必見!仕事の電話を克服する方法とは??

   

 - ビジネス・経済

電話の応対で怖い思いをしたことがありますか?
それが仕事上ならトラウマになっちゃいますよね
でも、電話に出なくていい仕事はなかなかないです
今回は、「電話が怖い」「電話が苦手」な人のための克服法をご紹介します

スポンサーリンク

  関連記事

10b0762dd31efaa6331e8d6d99cc3b4b_s
大学生必見!大学卒業は就職に有利?何を基準に選考しているの?

受験勉強を乗り越えて入った大学生活も終盤・・そろそろ就職活動!!大学卒業は就職に有利に働くの?会社は何を基準に人材を選んでいるの?大学卒業が就職に有利かどうか調べてみました。

会社 年賀状 出さない
会社の人への年賀状!ビジネスマナーは出す?出さない?

会社の人へ新年の挨拶に年賀状を出すという習慣が、最近変わってきているようです。

個人情報の問題や、相手のことを考えて年賀状を出さないという考え方もあるようです。

そこでビジネスシーンでの年賀状について調べてみました。ネット社会ならではの挨拶などもあるようです。

社会人 プレゼント 先輩
祝社会人!プレゼントは何?お世話になった先輩への贈り物

お世話になった先輩の新らたな門出。社会人になる先輩へのプレゼントはどんなものがいいでしょうか?

これから社会に出た時に必要なものや、思い出に残るものなど、おすすめのプレゼントをまとめてみました。

ぜひ参考にして先輩にぴったりの贈り物を選びましょう!

1013-10-1
「電話が怖い」を乗り越える方法!うつ病にならないために!!

電話の着信が怖いと思ったことはありますか?
友達との携帯は平気なのに仕事の電話だけが怖いという人もいます。
放っておくとうつ病につながるかもしれません。
今回は電話への恐怖心とうつ病の関係について探ります。

1015-1-2
転職希望者必見!損をしない賢く会社を退職するタイミング!!

会社を退職する決意をしても、なかなか上司に伝えられず、ずるずる続けていくうちにどんどん辞めにくくなっているという人いませんか?
退職するにも賢いタイミングがあるのです。
そこで、賢い退職の進め方について調べてみました。

資産 運用 100万円
資産運用!100万円あったら何ができる?賢いお金の生かし方

最近では銀行の金利も軒並み低くなり、銀行に預金していても資産運用の価値がありません。

100万円の資金があれば、十分資産運用することができます。今は、小額投資のための嬉しい制度もあります。

そこで100万円あればできる資産運用について調べてみました。ぜひこの機会にお金を上手に生かした資産運用を考えてみましょう!

9a348f459f1b86e66b0e6f1d986deb14_s
起業に失敗・・再就職はどうしてる?失敗した人のその後は?

みなさん起業するときは夢と希望にあふれていると思いますが、現実は

100社起業したとして5年後に残っている会社は10社前後と言われています。

最終的に起業に失敗して再就職するとき皆さんその後はどうしているのでしょうか

ff5b63884aeacf7149f0caa7fd678ab3_s
起業で失敗した末路は一体どうなる?楽に稼げると思うべからず

起業と失敗は切っても切れない関係だと思いますが、
起業する時は皆さん夢と希望と不安にあふれていると思います。
しかし起業で失敗した時のそれぞれの末路は・・

b8327b6d14e31dc342b98ab7ddf68f3b_s
起業に失敗する原因は??起業する前にもう一度再確認を!!

皆さん一度は起業を考えたことがある人も多いのではないでしょうか!

起業を考える人の多くはサラリーマンで実力のある人や自分の夢を叶える為

だったりと実力のある方だと思います。しかしちょっと待って下さい!!

起業で失敗する人の失敗の原因の確認をしてからでも遅くはありません

仕事 辞めたい 結婚
仕事を辞めたい!?結婚退社で考えておきたい影響について…

一昔前なら女性は結婚と同時に仕事を辞め、家庭に入るというのが一般的でした。

しかし今は結婚しても仕事を続けるという女性も増えてきています。

結婚で仕事を辞めたいと感じ本当に辞めるべきか悩んだら、ぜひ参考にしてください。

0911-6-2

電話が怖い人の心理とは?

電話応対が怖い・できない

あがり症でない人には信じられない話しでしょうが、
電話での応対を特に苦手とする人があがり症の人には多いです。

対面して話している分には問題ない相手でも、電話で話すとなると、
途端に恐怖心の様なものを抱いてしまう人が多いのです。

特に、仕事などの電話を苦手とする人は多いようです。

面と向かって話すと、表情や身振り手振りなど言葉以外のコミュニケーション方法も駆使できますが、
電話だと頼りになるのは音声だけとなり、とにかく集中しないと聞き取れません。

相手が果たして不快に思っているのか、怒っているのか。
面と向かっているときは表情から読み取れたことも、声のトーンを頼りに推測するしかありません。

その上、仕事の電話ともなると作法もうるさく決められていて、周囲に自分の声が聞かれて、
間違えると咎められないか、ということも気になります。

ただでさえコミュニケーションが苦手なあがり症の人にとっては、
電話の応対というのは非常に難しいものなのです。

引用元-電話応対が怖い・できない

スポンサーリンク

  人気記事

電話が怖い2つの理由

電話恐怖症になる2つの原因

電話が恐い原因は、下の2つの理由が考えられます。

●「相手が見えない恐怖」

●「失敗を恐れる恐怖」

対面とは違い、相手の表情が見えない電話は、誰でもある程度恐怖を感じるものです。また、一度電話で失敗したことがあると、電話で話すたびに「同じ失敗をするのではないか」と恐れてしまいます。
しかし、この失敗への恐怖も、相手が見えない恐怖と同様、多かれ少なかれ誰にでもあるものです。

電話恐怖症克服には発想の転換が必要

電話恐怖症の大元にある原因は、これらの不安や失敗に対してネガティブになっていることです。
電話に対する恐怖とうまく付き合える人は、相手が見えないことや失敗への恐怖や不安を、ポジティブに捉えようとします。つまり、電話恐怖症を直すには、恐怖をポジティブに捉える発想の転換がポイントになるのです。

引用元-仕事の電話が嫌いな人必見! 電話恐怖症を克服する4つの方法 | 20代の”はたらき”データベース『キャリアコンパス』- powered by DODA –

仕事の電話は登竜門!

新入社員がまず最初に任される仕事が電話対応です。電話対応と一口に言っても、「○○さんにつないでください。」という単純なものから、クレーム対応などの難しいものまで多岐に渡ります。電話をとった瞬間、どんなことを言われるのか分からないからこそ、新入社員にとって電話対応は怖いものです。今回は、そんな電話対応に対する恐怖を解消する方法を紹介します。
最初のうちはとにかく周囲の社員に電話をつなぐ

 「新入社員は電話をとれ。」と言われますが、最初のうちは本当に「電話をとる。」だけで構いません。何か質問されたら、「只今お調べいたしますので、少々お待ちください。」と伝えて、他の社員にまわしましょう。クレームの場合も同じです。分からないことを、無理に答えようとしなくても良いのです。分からないのに適当なことを言って、相手を困らせたら大変です。

 電話がかかってきたら相手の言うことをメモを取りつつしっかり聞いて、「只今お調べいたしますので、少々お待ちください。」とゆっくり伝え、保留ボタンを押し、詳しい社員につなぎましょう。
受け答えを覚えてしまう

 会社によっては電話対応マニュアルが渡されるかと思います。「相手がこう言ってきたらこう返す」、「○○に関することは、△△の部署につなぐ。」というようなものです。
このマニュアルを覚えてしまえば、大体の電話対応はクリアできます。電話対応のパターンなんて、そんなにたくさんは無いものです。

引用元-「電話対応が怖い」という新入社員の悩みを解決する方法| U-NOTE【ユーノート】

仕事の電話対応克服術!

緊張の克服法「電話対応に慣れる」

極度の緊張から電話対応が苦手という場合の克服法は、とてもシンプルな方法です。ただ単に、「慣れる」というだけです。
顔の見えないお客様や取引先との会話が怖いから緊張してしまうのです。「なんでみんなそんなに電話対応ができるの?」と疑問に思っているのではないでしょうか?
彼らもただ単純に、回数を重ねて慣れてきている、というだけなのです。このタイプの苦手意識を持っている人は、最初の勇気を持つことが大事となってきあんす

引用元-電話対応が苦手な人の為の克服法(1ページ目) | ビジネススキルのことならキャリアパーク

ミスの克服法「復唱とメモの徹底」

このタイプの苦手意識を克服するには、徹底することです。それは、「必ず復唱をする」という点と、「必ずメモを取る」の2点です。
電話対応している相手が焦っていようとも、復唱を省いてしまってはいけません。必ずクセ付けるようにするのが大事です。

引用元-電話対応が苦手な人の為の克服法(1ページ目) | ビジネススキルのことならキャリアパーク

電話の向こうの相手と話す

あなたは電話に対して話していませんか。

電話に対して話すと緊張します。
だって、電話ってモノですからね。
見えない相手に対して話しているようなものですから
何を話せばいいのかわからなくなってしまいます。

けど、実際に話しているのは電話の向こう側にいるその人です。
それはつまり人間です。

あなたは人間と話しているんです。

だけど、電話で話しているときはそうは思えません。
耳と頭と口だけで話しているので
相手の表情も仕草もなにもみえません。

そうするとどうなるか、
あなたは想像してその人に対して話す必要がでてきます。

目の前に実際にその人がいるという想像をして話すんです。

引用元-電話で緊張しなくなる7つの方法

言葉につまったらどうしよう。
相手の言っている意味がわからなかったらどうしよう。

そうですよね。
それって困るし、不安になります。

けど、電話ではそれは考える必要はありません。
わからなかったら聞き直せばいいんです。

言葉につまったら言い直せばいいんです。

電話では何度でもやり直しができます。
実際に会っているときと違って、何度聞き直しても問題ありません。

というのも、
相手も同じだから。

電話って直接話すのと違ってうまく伝わらない。
そのことをみんな知ってます。

聞き間違えもあるし、言い間違いもある。
それが電話だとみんな知ってます。

引用元-電話で緊張しなくなる7つの方法

twitterの反応


https://twitter.com/r_3625/status/638558069257953280

 - ビジネス・経済

Message

メールアドレスが公開されることはありません。