ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

ワダイビジネスサテライト

化粧が濃いと思われる基準とは?

      2015/08/18

化粧が濃いと思われる基準とは?

この記事の目次です1 男性が「化粧が濃い」と感じるのは、インパクトが強すぎるからかも!1.1 ① ファンデーションを厚塗りしている1.2 ② アイメイクのインパ …

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

嫁が料理嫌い…気になる原因と克服させるためにできる対処法

結婚した男性にとって、嫁の手料理はかなり重要なポイントになり...

旦那は家事の手伝いどこまでしてる?円満夫婦が実践する分担法

皆さんの家庭では旦那は家事をどこまで手伝っていますか? 妻...

感受性の強い人は恋愛に向き?不向き?繊細なあなたはHSPかも

感受性が強い人は、人の気持ちを敏感に感じ取り、相手を思いやる...

朝の満員電車でめまいが…最近体調がおかしいと感じる人へ

朝の通勤ラッシュ時、満員電車に乗るとめまいが…なんて経験はあ...

女友達との旅行で起こりうる喧嘩を回避する方法と対処法!

女友達との旅行はワイワイ盛り上がり、楽しい時間です。 しか...

感受性が強い赤ちゃんの特徴とバランスを整えるママとの関わり方

赤ちゃんは感受性が高いと言われていますが、中にはその感受性の...

保育園に入れない場合は幼稚園?働くママの苦悩と保活事情とは

保育園の待機児童が問題視される中、なかなか改善されない現状に...

嫁の料理の品数に不満を感じる夫~あなたの家庭は大丈夫?

あなたの食卓にはいつもどのくらいの品数の料理が並びますか? ...

日本が好きな外人に和む人多数!愛すべき外人のエピソード

最近日本好きな外人のエピソードに和むという趣旨のサイトが注目...

車検時に交換が必要になる部品の知識と自分で見極める方法

車検の見積もりを取ると、交換が必要になる部品の項目がいくつか...

旦那の家事手伝いが中途半端!イライラする妻とイクメン風夫

最近はイクメンという言葉がもてはやされ、家事を手伝う旦那が増...

会社都合の解雇はデメリットが…あなたと会社のデメリット…

会社から解雇を言い渡される理由はいくつかあります。 中...

中学生が部活に拘束される時間は意外と長い?勉強の両立は?

中学生になると部活が始まります。 部活に打ち込む学生も増え...

会社の規模を縮小する意味は色々!拡大より難しい規模縮小

会社の規模を縮小すると聞くと、「衰退」をイメージする方も多い...

子供が一歳・・夫と離婚したい・・出産後に陥る夫婦危機とは?

子供が生まれ一歳頃になると、夫と離婚したいと考える女性が急増...

友人への出産祝いに現金のみでいい?マナーとタイミングは?

友人の出産祝いに何を贈るか迷っている方は多いようです。 し...

アパートの騒音は何時までなら許せる?世間の声から判断を!

アパートに住んでいると、ご近所付き合いで気を付けたいのが騒音...

友人への出産祝い!第2子の場合に喜ばれるプレゼントとは…

友人に出産祝いを贈る時にはどんなものが良いか悩むところ。 ...

姑との同居で問題となる生活費!こんな分担と切り出し方は?

姑との同居には良い面もたくさんありますが、様々な問題が立ちは...

子供の大学の資金っていくら必要?事前に計画を立てないと…

子供を大学まで進学させるとなると、かなりの教育資金が必要にな...

スポンサーリンク

男性が「化粧が濃い」と感じるのは、インパクトが強すぎるからかも!

① ファンデーションを厚塗りしている

ファンデーションやコンシーラーをガッツリ使っている人は、
能面のようなのっぺりとした印象を与えてしまって透明感が無いと思われるようです。

引用元-男性が「この子メイク濃いな」と感じる5つのポイント|大学生の困った!を解決するCampus Magazine

② アイメイクのインパクトが強すぎる

アイラインなどの箇所がはっきり分かってしまう状態は、男性からは「化粧濃い」と思われてしまいます。
目元のメイクはなるべくボカしておきましょう。
ペンシルだけでラインを引いて、ボカシを忘れている人も多いので注意しましょう。

引用元-男性が「この子メイク濃いな」と感じる5つのポイント|大学生の困った!を解決するCampus Magazine

③ どのパーツも気合が入っている

リップメイクにもアイメイクにも濃い色を置いてしまっている人は、ケバいと思われているようです。
たとえリップを薄い色に変えたとしても、ベースメイクをしっかりした上でアイラインを濃くすると、
これまた「化粧が濃い人」と思われてしまうようです。

引用元-男性が「この子メイク濃いな」と感じる5つのポイント|大学生の困った!を解決するCampus Magazine

男性が「化粧が濃い」と感じるのは色のチョイスの問題かも!

④ 口紅の色づかいが派手

口紅に濃い赤を使っていると「化粧が濃い」と思われるようです。
色だけでなく、輪郭をはっきり描いている人もキツイ印象を与えるようです。
もともとの感じを大事にしながら、グロスなどでぼかしましょう。

引用元-男性が「この子メイク濃いな」と感じる5つのポイント|大学生の困った!を解決するCampus Magazine

⑤ 青や緑など寒色系の色使いをしている

バッチリ作りこんだナチュラルメイクよりも、
軽く塗ったカラーシャドーがキツイ化粧として認識されるようです。

引用元-男性が「この子メイク濃いな」と感じる5つのポイント|大学生の困った!を解決するCampus Magazine

男女で「化粧が濃い」と感じる基準は違う!

■化粧が濃い!その基準は?

ファッションに関しても、好みに関しても、ほとほと男女の違いを感じています。
女性が思う「可愛い!」と男性が思う「可愛い!」って見事に正反対だと思いませんか?
もちろん、全ての方がそうではありませんが全体の傾向として男性はナチュラルで、シンプルなものが好きなように感じます。
特にメイクの場合、女性にとってはケバいメイクでもないし普通のつもりなのに、男性からは「わ!ケバい!」と思われる事も・・。
そりゃあカーニバルのような濃い派手なメイクを見て「メイクが濃い!」と言われるのは納得です。
でも、普通にファンデーションを塗ってアイメイクをして、チークを塗っているのに・・。
ケバい、濃いメイクって一体どこが境界線になっているのでしょうか?
特に最近はナチュラルなメイクが好まれる時代です。
濃いメイクと濃くないメイクの違いを探って、使い分けができるようにしたいですね。

引用元-濃いメイクの基準~あなたのメイクも濃いかもしれない?

「化粧が濃い」と思われないためにはファンデーションの色が重要!

■ファンデの色で化粧は濃くなる?

まず、濃いメイクと思われる要因の一つ目は顔の色と合っていないファンデーションのようです。
顔だけ見ると白くて綺麗なメイクですが、ちょっと引いて全体を見てみると、アレ?
首の色と顔の色が明らかに違う!というメイクをされている方がいらっしゃいますよね。
あまりにも首と顔の色が違うと、顔だけポンと浮いているようである意味ホラーのようになってしまいます。
女性であれば、より色を白く見せたいという気持ちも分かります。
しかし、不自然なファンデーションの色は逆効果です。
ファンデーションは顔色に合わせたものを使用し、首との色に差が出過ぎないように心がけたいですね。
ファンデの色に頼らなくても、他のメイクテクで色を白く見せる事は充分可能です。
顔の色と合っていないファンデーションは、メイクが濃い!と思われているかもしれません。

引用元-濃いメイクの基準~あなたのメイクも濃いかもしれない?

男性が思う「化粧が濃い」という基準はリップとアイシャドーの色にあり!

「あなたは大丈夫? 男のいう”ケバい”基準って?」を参考に、男目線から見た”ケバいNGメイク”について具体例を4つお伝えします。

■1:派手なリップ

ファッション誌の中のモデルさんたちは、みんな真っ赤でプリプリの唇をしていますよね。でもアレを実社会でやると、まわりには一気にハデな化粧をしている風に見えてしまいます。

メイク自体はいつもと同じなのに、赤い口紅を塗っただけで「あれ? 今日メイク濃いね」と言われることも。派手なリップは夜のイベントだけで十分。男にとっては透明なグロスを塗っただけの自然色でツヤツヤした唇の方が、キスしたくなるようですよ。

■2:青いアイシャドー

同アンケートによると、どうやら男は“肌の色に馴染まない色”に引いてしまう傾向があるようです。確かに女から見てもアイシャドーがキツい女には”頑張ってる”感を抱いてしまいますよね。肌にうまく馴染みながらも自然に陰影を付けてくれるピンク系や淡いブラウン系のシャドーを使うのがいいとのこと。

ただし、男にとってキラキラだけは特別。男はキラキラが大好きです。自然な色の仕上げにラメの効いたシャドーをほんのり上乗せすると目力が格段にアップ。また、下まぶたの目尻部分に少しブラウンを乗せると自然な感じで垂れ目メイクが完成します

引用元-ヤリ過ぎ禁物!男から見た「ケバい化粧」のパターン4つ- 記事詳細|Infoseekニュース

男と女が感じる「濃いメイク」の基準が違いすぎる!

「男性が女性のメイクを見て違和感を感じるときというのは、何かアンバランスさを感じたり、人工的な雰囲気を感じ取ったときが多いと考えられます。メイクの工程を知っている女性が思う“濃いメイク”と、メイクに対して知識がない男性が思う“濃いメイク”というのは、やはり相違が生じるのです。

例えば、“1時間かけたメイク”は、女性からすると“濃いメイク”という感覚に陥りますし、“5分でパパっと終わらせたメイク”ならば、“今日はナチュラルメイク”という感覚になりがちです。

しかし所要時間がどうであれ、男性からすれば、仕上がりが自然であればナチュラルメイクだと感じるし、たとえ5分メイクであっても、目元のべったり塗ったブルーが気になれば、濃いメイクだと感じます」

なるほど。確かに時間をかけてメイクをした日は、「ちょっと濃いメイクをしたかもしれない」と感じますよね。でも、それが“ごく自然な仕上がり”になっていれば、男性にとってはナチュラルメイクなのです。

引用元-男と女が感じる「濃いメイク」の定義があまりに違いすぎると驚愕 | VenusTap(ヴィーナスタップ)

twitterの反応


https://twitter.com/runpa_sekaowa25/status/622780959058821120

 - 美容・健康

ページ
上部へ