ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

ワダイビジネスサテライト

就職に資格は必要??就職に本当に有利に働く資格とは一体何?

   

就職に資格は必要??就職に本当に有利に働く資格とは一体何?

就職活動は情報が命!皆さん就職に有利に働く情報を求めていると

思います。その中でも資格は皆さん必要だと思っている人は多いと思います。

資格といっても数ある中で一体何の資格が就職に必要なの??

そんな疑問の答えを調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

感受性の強い人は恋愛に向き?不向き?繊細なあなたはHSPかも

感受性が強い人は、人の気持ちを敏感に感じ取り、相手を思いやる...

朝の満員電車でめまいが…最近体調がおかしいと感じる人へ

朝の通勤ラッシュ時、満員電車に乗るとめまいが…なんて経験はあ...

女友達との旅行で起こりうる喧嘩を回避する方法と対処法!

女友達との旅行はワイワイ盛り上がり、楽しい時間です。 しか...

感受性が強い赤ちゃんの特徴とバランスを整えるママとの関わり方

赤ちゃんは感受性が高いと言われていますが、中にはその感受性の...

保育園に入れない場合は幼稚園?働くママの苦悩と保活事情とは

保育園の待機児童が問題視される中、なかなか改善されない現状に...

嫁の料理の品数に不満を感じる夫~あなたの家庭は大丈夫?

あなたの食卓にはいつもどのくらいの品数の料理が並びますか? ...

日本が好きな外人に和む人多数!愛すべき外人のエピソード

最近日本好きな外人のエピソードに和むという趣旨のサイトが注目...

車検時に交換が必要になる部品の知識と自分で見極める方法

車検の見積もりを取ると、交換が必要になる部品の項目がいくつか...

旦那の家事手伝いが中途半端!イライラする妻とイクメン風夫

最近はイクメンという言葉がもてはやされ、家事を手伝う旦那が増...

会社都合の解雇はデメリットが…あなたと会社のデメリット…

会社から解雇を言い渡される理由はいくつかあります。 中...

中学生が部活に拘束される時間は意外と長い?勉強の両立は?

中学生になると部活が始まります。 部活に打ち込む学生も増え...

会社の規模を縮小する意味は色々!拡大より難しい規模縮小

会社の規模を縮小すると聞くと、「衰退」をイメージする方も多い...

子供が一歳・・夫と離婚したい・・出産後に陥る夫婦危機とは?

子供が生まれ一歳頃になると、夫と離婚したいと考える女性が急増...

友人への出産祝いに現金のみでいい?マナーとタイミングは?

友人の出産祝いに何を贈るか迷っている方は多いようです。 し...

アパートの騒音は何時までなら許せる?世間の声から判断を!

アパートに住んでいると、ご近所付き合いで気を付けたいのが騒音...

友人への出産祝い!第2子の場合に喜ばれるプレゼントとは…

友人に出産祝いを贈る時にはどんなものが良いか悩むところ。 ...

姑との同居で問題となる生活費!こんな分担と切り出し方は?

姑との同居には良い面もたくさんありますが、様々な問題が立ちは...

子供の大学の資金っていくら必要?事前に計画を立てないと…

子供を大学まで進学させるとなると、かなりの教育資金が必要にな...

血液検査の結果を病院に電話で問い合わせることは可能か?

病院で診察を受けると、病状によって血液検査を受けることがしば...

学歴が大卒と高卒で考え方が違う?日本の現状と学歴の差とは

就職する際に大卒か高卒か、最終学歴がどのくらい影響するのでし...

スポンサーリンク

就職活動に資格は必要か??

就活はいろんな企業に面接に行くことになります。アナタと同じように、たくさんのライバルたちがその会社に入ろうといろんな努力や準備をして臨みますが、そこでアナタに何も魅力がなかったらどうなると思いますか?1社からも内定がもらえることなく終わってしまうのではないでしょうか。そうならないためにも、他の人に差がつくような資格を持っておくといいでしょう。◆就活における取得資格の重要性とは?履歴書の欄には、「資格」という欄があるかと思います。そこが空白だったら、面接官はすぐに「不採用」の箱にアナタの履歴書を置くようになるでしょう。面接というのはかなり多くの人が受けますから、当落線上にはかなりの人数がいると思ってください。そんなときに、誰が見ても明確に差が付けられるのが資格の欄というわけです。もちろん、資格を持っているからと言って、合格に直結するというわけではありませんが、資格を取得するために頑張った努力や姿勢というのは好印象になるでしょう

引用元-やっぱり他の人に差を付けたい!面接官が惹かれる就活に有利な資格とは? | 就活ノウハウ | 就活準備 | マイナビ 学生の窓口

これからの就職にはこれ!必要な資格の上位!

取得により一定の能力が保証される資格

 中小企業診断士、TOEIC860over、簿記1級のような、取得に相応の努力が必要な資格はある程度評価されます。資格自体で評価されると言うよりは、「それだけしっかり勉強できる勤勉性」「向上心」が高く評価されるのですね。また、企業によっては、語学の素養が業務に役に立つということもあるでしょう。
これらの資格は取得していればそれなりのアピールになります。ただし、企業が興味を持っているのは、現時点でのあなたの能力よりも、人柄や今後の可能性です。だから、「TOEIC860です」という結果をアピールするよりも、取得のためにどんな努力をしたか、どんな動機で取り組んだのかを中心に話して、あなたの人柄や可能性をアピールする必要があります。
業務に活かせる資格
社会人でも取得が困難な、業務に直接活かせるような資格を持っていれば「すごいね」と評価されるでしょう。たとえば、SI企業に就職するときに、マイクロソフトのSQL Serverの資格を持っていれば、「学生なのに勉強しているんだね」と評価を得ることはできるでしょう。

引用元-就活で有利になる資格、ならない資格 | 賢者の就活

これからの就職に有利な資格はTOEIC!英語は必要不可欠!

20年以上も経済成長していない日本で、企業が成長を続けることは不可能であり、海外に進出している企業がどんどん増えています。
また、インターネットによって、簡単に海外と取引をすることができるようになり、ビジネスをする上で海外との取引は急増しています。
外資系の企業に就職・転職するには、TOEICや英検などの英語系の資格があれば、有利になることは間違いありませんし、日本の企業に就職・転職するにしても、世界中の国を相手にビジネスをしている企業が増えているため英語力の重要性はますます高まってきております。
もはや、英語ができると有利という時代ではなくなりつつあり、英語ができて当たり前の時代になっています。
楽天やユニクロなど、数少ない成長している企業は、社内での公用語を英語にすることを決定し、日本人だけの会議でも英語を使用しています。また、昇進の条件としてTOEICのスコアを要求しています。
とにかく、英語ができることは当然のように要求されますし、自分にとっても必ずプラスになりますので、この機会に英語の勉強を始めることをおすすめします。

引用元-就職・転職に有利な資格ランキング!

就職してから使える資格は簿記!いい会社の判断ができる!?

資格を持っている人が多く、それだけでは差別化にはならないのですが
「財務・経理担当であれば二級くらい持っておきたい」のが簿記の資格です。
なお簿記といっても「日商簿記検定、全商簿記検定、全経簿記検定」が
あるのですが、世間一般に普及しているのは日商簿記です。
簿記二級合格のための勉強時間は、目安として
商業簿記・工業簿記それぞれ100時間(計200時間程度)と言われています。
簿記一級は大企業の経理業務で求められるような高度な内容も含んだ内容となりますが、公認会計士などには遠く及ばない地位であるため、簿記一級単体ではなかなか評価されにくいポジションにあります。
(簿記一級を持っていると、税理士試験の受験資格となります)
新卒の時点で持っておく意味は、そこまでありません。
転職の際も、資格を持っているだけで評価される事はあまりないでしょう。
資格の有無よりも、実務経験の方が重視される事が多いです。
将来税理士などになりたい方は、第一のステップとして、
将来自分で会社を作りたい方は、教養として知っておいても損はありません

引用元-『就活に役立つ資格』はあるのか?簿記・宅建・TOEICから証券・IT関連まで – #就活SWOT

就職活動で資格は選考ではあまり必要ではない?人間性が重要!

では、本当に就活で資格は役立つのでしょうか?
結論から言うと、就活で資格はほとんど役に立ちません。これは私の経験からも、周りの友人の経験からも言えます。
私も資格を持っていましたが、資格に関してはほとんど触れられませんでした。なぜかというと、大学生が取得して履歴書に書くような資格は大した資格ではないことが多いからです。
つまり、簿記やファイナンシャルプランナーの資格を持っていても、選考で有利になるわけではありません。
少し語弊はありますが、簿記やファイナンシャルプランナーは社会人になってからでも少し勉強すれば取得できます。そんな資格を持っていることよりも、人間性や論理力といった点に重点が置かれるのです。
もちろん、公認会計士や司法書士など、難易度が非常に高い資格は別です。このような非常に難易度が高い資格を持っていればかなりのプラス評価となります。もっとも、このような専門性の高い資格を持っている人は普通の事業会社を就活で目指すことはあまりありません。
いずれにせよ、少し勉強すれば取得できてしまうような資格を持っていても就活では有利になりません。

引用元-大学生の就職活動に資格は必要か?

twitterの反応

 - 学校・勉強

ページ
上部へ