ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

ワダイビジネスサテライト

『甲状腺ホルモンの数値が高い』これってどういうこと??

      2015/08/19

『甲状腺ホルモンの数値が高い』これってどういうこと??

『甲状腺』って聞いたことはあるけど・・・何??
血液検査で数値が高くても低くても、病気の可能性があるらしい。
今回は『数値が高い』場合について詳しく調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

女友達との旅行で起こりうる喧嘩を回避する方法と対処法!

女友達との旅行はワイワイ盛り上がり、楽しい時間です。 しか...

感受性が強い赤ちゃんの特徴とバランスを整えるママとの関わり方

赤ちゃんは感受性が高いと言われていますが、中にはその感受性の...

保育園に入れない場合は幼稚園?働くママの苦悩と保活事情とは

保育園の待機児童が問題視される中、なかなか改善されない現状に...

嫁の料理の品数に不満を感じる夫~あなたの家庭は大丈夫?

あなたの食卓にはいつもどのくらいの品数の料理が並びますか? ...

日本が好きな外人に和む人多数!愛すべき外人のエピソード

最近日本好きな外人のエピソードに和むという趣旨のサイトが注目...

車検時に交換が必要になる部品の知識と自分で見極める方法

車検の見積もりを取ると、交換が必要になる部品の項目がいくつか...

旦那の家事手伝いが中途半端!イライラする妻とイクメン風夫

最近はイクメンという言葉がもてはやされ、家事を手伝う旦那が増...

会社都合の解雇はデメリットが…あなたと会社のデメリット…

会社から解雇を言い渡される理由はいくつかあります。 中...

中学生が部活に拘束される時間は意外と長い?勉強の両立は?

中学生になると部活が始まります。 部活に打ち込む学生も増え...

会社の規模を縮小する意味は色々!拡大より難しい規模縮小

会社の規模を縮小すると聞くと、「衰退」をイメージする方も多い...

子供が一歳・・夫と離婚したい・・出産後に陥る夫婦危機とは?

子供が生まれ一歳頃になると、夫と離婚したいと考える女性が急増...

友人への出産祝いに現金のみでいい?マナーとタイミングは?

友人の出産祝いに何を贈るか迷っている方は多いようです。 し...

アパートの騒音は何時までなら許せる?世間の声から判断を!

アパートに住んでいると、ご近所付き合いで気を付けたいのが騒音...

友人への出産祝い!第2子の場合に喜ばれるプレゼントとは…

友人に出産祝いを贈る時にはどんなものが良いか悩むところ。 ...

姑との同居で問題となる生活費!こんな分担と切り出し方は?

姑との同居には良い面もたくさんありますが、様々な問題が立ちは...

子供の大学の資金っていくら必要?事前に計画を立てないと…

子供を大学まで進学させるとなると、かなりの教育資金が必要にな...

血液検査の結果を病院に電話で問い合わせることは可能か?

病院で診察を受けると、病状によって血液検査を受けることがしば...

学歴が大卒と高卒で考え方が違う?日本の現状と学歴の差とは

就職する際に大卒か高卒か、最終学歴がどのくらい影響するのでし...

…仕事のミスで辞める前に心の整理!辞めたい理由は他にある?

仕事でミスをすると会社を辞めてしまいたくなることがあります。...

夫が単身赴任で子供なしの夫婦が夫婦円満でいられるアレコレ

子育て世帯では夫の転勤が決まると、子供の就学や進学の状況に合...

スポンサーリンク

甲状腺とは?

甲状腺はどこにあるの?

甲状腺は首の前側、のどぼとけのすぐ下にあります。

蝶が羽を広げたような形で気管を包み込むようにあり、たて4cm、厚さ1cm、重さ15gくらいの小さな臓器です。

正常の甲状腺は柔らかいので、外から手で触ってもわかりませんが、腫れてくると手で触ることができ、首を見ただけで腫れているのがわかります。

引用元-甲状腺の病気:甲状腺について harecoco.net

甲状腺はどんな働きをしているの?

甲状腺は、食べ物に含まれるヨウ素を材料にして甲状腺ホルモンを作り、血液中に分泌するところです。

甲状腺ホルモンには、体の発育を促進し、新陳代謝を盛んにする働きがあります。つまり、活動するために必要なエネルギーを作り、快適な生活を送るためになくてはならないホルモンです。

甲状腺ホルモンは多すぎても少なすぎても体調が悪くなってしまいます。

引用元-甲状腺の病気:甲状腺について harecoco.net

甲状腺の数値が高いとどうなるの??

甲状腺は、首の前にあり、甲状腺ホルモンを出しています。
甲状腺ホルモンは、全身の細胞に作用し、細胞が酸素を使ってエネルギーを消費させるのをコントロールしています。
自動車で言えば、全身の細胞の アイドリング状態を維持させています。
甲状腺ホルモンが、異常に高くなってしまうことは、アイドリングも高くなってしまい、全身の細胞の酸素消費とエネルギー産生が高くなってしまいます。
心臓は活動性が高まり、脈が早くなります。
心臓の血液の受け皿である、心房という所が小刻みにふるえるて収縮する心房細動という不整脈が起こると、心房内の血流が滞り、心房内に血の塊の血栓が出来る事もあります。
消化管の活動性が高まり下痢になったり、神経や筋肉の活動性が高まると、手の振るえが起きる事もあります。
アイドリングが高いため、食べても食べても体重が維持されず、体重減少が起きます。
自律神経も活発になり、先の下痢や、汗をかきやすくなり、寒さに強く、暑さに弱くなります。
全身の細胞のエネルギーの元であるブドウ糖の消費が多くなり、全身の細胞に行き渡らせるため、血液中のブドウ糖が高くなります。
心臓が疲れてしまったり、不整脈の原因となる事があり、ストレスが加わると、上記症状が急に悪化してしまう事もあります。
罹患している事を知らずに妊娠した場合、胎児や新生児にも影響が出る事もあります。

引用元-先日 血液検査で 甲状腺の数値が高いと 薬を もらいました。 そもそも 甲状… – Yahoo!知恵袋

数値が高い時に疑われる病気の1つ~バセドウ病とは~

どんな病気か

 自分のからだの一部と反応する物質(抗体(こうたい)という)ができ、免疫(抗原抗体(こうげんこうたい))反応がおこることにより生じる病気(自己免疫疾患(じこめんえきしっかん)(免疫のしくみとはたらきの「自己免疫疾患とは」))と考えられています。
 免疫異常がおこると、血液中に甲状腺を刺激する物質が、抗体としてたくさんできてしまい、それが甲状腺のはたらきを活発にするために、甲状腺ホルモンが過剰に分泌されてしまうわけです。
 この病気は、人口10万人に対し約80人の割合でみられます。女性に多く(男性の3~5倍)、とくに20~30歳代にもっとも多く、ついで40歳代の順に多くみられます。

症状

まず、甲状腺(こうじょうせん)が腫(は)れて大きくなるため(甲状腺腫(こうじょうせんしゅ))、くびが太くなったようにみえます。また、脈が速くなって数が増え、1分間に120くらいになることもあります(頻脈(ひんみゃく))。このため、安静にしていても動悸(どうき)を感じることがあります。そして、約半数の人に、眼球(がんきゅう)が前方に突き出る眼球突出(がんきゅうとっしゅつ)の症状がみられます。
 甲状腺腫、頻脈、眼球突出が代表的症状(メルセブルグの三主徴(さんしゅちょう))です。
 そのほか、汗をかきやすい、手指が震える(振戦(しんせん))、からだがだるい、食欲が旺盛(おうせい)にもかかわらず体重が減ってやせてくる、神経過敏になり精神的に不安定になる、下痢(げり)が続くといった症状もあり、女性では月経異常(げっけいいじょう)(無月経(むげっけい)など)がおこることもあります。
 診察をすると、微熱、高血圧(とくに最高血圧の上昇)、不規則な脈(心房細動(しんぼうさいどう)などの不整脈(ふせいみゃく))もみられます。

引用元-バセドウ病の症状・解説 – goo辞書

甲状腺の病気『バセドウ病』の治療法

バセドウ病は甲状腺が腫れて血液中の甲状腺ホルモンが増える疾患(甲状腺機能亢進症)です。診断がつけばまず薬(メルカゾール、チウラジール、プロパジール)で増えた甲状腺ホルモンを抑える治療を始めます。これらの薬は主に甲状腺でホルモンが作られるのを阻害します。初めは1日3〜6錠から始めることが多く、血液中の甲状腺ホルモン値が正常化すれば1日1〜3錠に減量してその量をしばらく続けることになります。薬の治療は薬でホルモンが増えないように抑えているだけですので、最初のうちは症状がとれたからと言ってすぐ薬を止めると簡単に治療前の状態に逆戻りします。

引用元-バセドウ病の治療法について | 保険医療機関 医療法人 野口病院 ホームページ

薬だけでバセドウ病を治そうとすれば通常は3〜5年程度は薬を続けることになります。薬を続けている限りは1〜3月毎に通院して血液検査を受けなければいけません。薬に対するアレルギーも常に心配しておく必要があります。長期間の内服治療により一部の人では薬を止めてもホルモンが増えない状態になりますが、永い期間治療しても結局いつになっても薬が止められないこともよくあります。

引用元-バセドウ病の治療法について | 保険医療機関 医療法人 野口病院 ホームページ

甲状腺の数値を安定させる為に~食生活を考える~

1.代謝機能が亢進することにより、体重減少を起こしやすくなります。消耗性疾患であることから、不足するエネルギー、たんぱく質、ビタミン(特にビタミンB1、B2、B6、B12、C、ビタミンA)、ミネラルを充分に補給します。
2.水分は充分に補い、脱水症状が出ないようにします。
3.ヨードの摂取は制限します。(甲状腺ホルモンの主成分で、不足しても甲状腺腫が起こりますが日本では不足より過剰のほうが問題になることが多いです)
【ヨードを多く含む食品】
→昆布や海藻類(昆布だしなどもヨードが含まれるので注意しましょう)
寒天、ようかん
4.甲状腺を正常化させる亜鉛は、細胞の新生や体内の200以上の酵素の成分としても重要なのでしっかり摂ります。
5.代謝を亢進させる唐辛子、アルコールなどの刺激物は避けます。
6.できるだけ化学物質を避ける食生活を心がけ、アルコール、カフェイン飲料、白砂糖は控えます。
7.過労を避け、精神、身体の安静を図ります。
効果的な食品と成分および注意点

ビタミンB群をバランスよく含む食品
→玄米、未精白穀物、玄米発酵食品、大豆、大豆製品
ビタミンA
→やつめうなぎ、あんこう、ぎんだら、モロヘイヤ、あしたば、なずな、かぼちゃ、春菊、ほうれん草、小松菜、にんじん、干し海苔

引用元-甲状腺機能の代謝異常|お悩み・症状別食事法|自然食レシピ カラダのための「ケアごはん」

twitterの反応

 - 美容・健康

ページ
上部へ