ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

ワダイビジネスサテライト

精神が不安定になる原因は何か!?あなたはどう対処しますか?

   

精神が不安定になる原因は何か!?あなたはどう対処しますか?

日々の生活の中でふと不安になってしまうことは誰にでもあります。
精神が不安定になったら放置してはいけません。
自分なりの対処法を準備して、深刻な状態に陥らないようにしましょう。
今回はそんな対処法を探ります。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

感受性の強い人は恋愛に向き?不向き?繊細なあなたはHSPかも

感受性が強い人は、人の気持ちを敏感に感じ取り、相手を思いやる...

朝の満員電車でめまいが…最近体調がおかしいと感じる人へ

朝の通勤ラッシュ時、満員電車に乗るとめまいが…なんて経験はあ...

女友達との旅行で起こりうる喧嘩を回避する方法と対処法!

女友達との旅行はワイワイ盛り上がり、楽しい時間です。 しか...

感受性が強い赤ちゃんの特徴とバランスを整えるママとの関わり方

赤ちゃんは感受性が高いと言われていますが、中にはその感受性の...

保育園に入れない場合は幼稚園?働くママの苦悩と保活事情とは

保育園の待機児童が問題視される中、なかなか改善されない現状に...

嫁の料理の品数に不満を感じる夫~あなたの家庭は大丈夫?

あなたの食卓にはいつもどのくらいの品数の料理が並びますか? ...

日本が好きな外人に和む人多数!愛すべき外人のエピソード

最近日本好きな外人のエピソードに和むという趣旨のサイトが注目...

車検時に交換が必要になる部品の知識と自分で見極める方法

車検の見積もりを取ると、交換が必要になる部品の項目がいくつか...

旦那の家事手伝いが中途半端!イライラする妻とイクメン風夫

最近はイクメンという言葉がもてはやされ、家事を手伝う旦那が増...

会社都合の解雇はデメリットが…あなたと会社のデメリット…

会社から解雇を言い渡される理由はいくつかあります。 中...

中学生が部活に拘束される時間は意外と長い?勉強の両立は?

中学生になると部活が始まります。 部活に打ち込む学生も増え...

会社の規模を縮小する意味は色々!拡大より難しい規模縮小

会社の規模を縮小すると聞くと、「衰退」をイメージする方も多い...

子供が一歳・・夫と離婚したい・・出産後に陥る夫婦危機とは?

子供が生まれ一歳頃になると、夫と離婚したいと考える女性が急増...

友人への出産祝いに現金のみでいい?マナーとタイミングは?

友人の出産祝いに何を贈るか迷っている方は多いようです。 し...

アパートの騒音は何時までなら許せる?世間の声から判断を!

アパートに住んでいると、ご近所付き合いで気を付けたいのが騒音...

友人への出産祝い!第2子の場合に喜ばれるプレゼントとは…

友人に出産祝いを贈る時にはどんなものが良いか悩むところ。 ...

姑との同居で問題となる生活費!こんな分担と切り出し方は?

姑との同居には良い面もたくさんありますが、様々な問題が立ちは...

子供の大学の資金っていくら必要?事前に計画を立てないと…

子供を大学まで進学させるとなると、かなりの教育資金が必要にな...

血液検査の結果を病院に電話で問い合わせることは可能か?

病院で診察を受けると、病状によって血液検査を受けることがしば...

学歴が大卒と高卒で考え方が違う?日本の現状と学歴の差とは

就職する際に大卒か高卒か、最終学歴がどのくらい影響するのでし...

スポンサーリンク

なぜ精神が不安定になるの?

情緒不安定の人の多くは、意外にも「はっきりした理由」がないということが多いものなんです。

もちろんさまざまな原因が複合的に絡まって起こってしまうこともありますが、多くは「これが原因だ!」と強く言えるものがありません。そのため、どうしたら情緒不安定を解消できるのかがわからずに、そのままの状態がモヤモヤと続く…ということが多いのです。

まず、情緒不安定な人というのは自分にコンプレックスを持っている人が多いと言われています。

コンプレックスって誰でもひとつやふたつは持っていますよね?ですがあまりにもその数が多いと自分のことを嫌いになってしまったり、それがきっかけで自分に自信をなくしてしまうということに繋がってしまうんです。

それが自己嫌悪感を生み出したり、心の中にネガティブな感情を生み出してしまうために情緒不安定となってしまうんですね。

引用元-情緒不安定で泣いてしまう時もあります。自分に自信をつける方法を教えて下さい | 不安に負けない心を作る!Make You Smileマガジン!

精神不安定になりやすい人は?

情緒不安定になりやすいのはこんな人

情緒不安定になりやすいのは、悲しい体験や辛い体験をしたばかりの人。
しかし、不安定な状態がずっと続くわけではなく、悲しみや辛さが癒えると次第に安定し始めます。
つまり、誰にでも情緒不安定な期間を経験する可能性があるのです。
また、ストレスをたくさん抱えている人も情緒不安定になりやすいといえます。

それは、ストレスを感じているとき、感情のコントロールがしにくくなるから。
少しのことでイライラしたり、必要以上にネガティブな感情を引き起こす場合があります。
これも、誰にでも起こり得る要因ですね。

情緒不安定の対処法

情緒不安定の対処法でおすすめしたいのが、リラクセーションです。
私たちの身体と心は連動しているため、身体が緊張すると心も緊張し、身体がリラックスすると心もリラックスします。

引用元-知っていれば怖くない!情緒不安定のチェック方法| メンタルトレーニングのことなら ここポタ

精神をコントロールする対処法

精神的リフレッシュの手段を持つ

睡眠などの体を休めるような休息ではなく、精神的リフレッシュがとれるような休息時間を考えましょう。

ですが、イザという時にはなかなか思いつかないものです。ですから、日頃よりテレビを見て「行ってみたい」「やってみたい」と感じた場所や気になった事柄などを予め手帳などに書き出しておくと良いです。

引用元-気持ちが情緒不安定なとき、感情をコントロールする5つの対処法 | Dreamer

一人で抱え込まないようにしよう

人に相談することも重要な安定法の一つです。適任な方がいない場合は、カウンセラー(心療内科・精神科でも可能)を活用してみるのも良いでしょう。

よい聞き役が見つかったら「その場所では思いっきり心配する」ようにして気持ちの中に区切りを持つようにしましょう。不安などによって心配が始まると、イケナイと分かっていてもなかなか考えることを止めることができません。

心配することの時間や場所を決めることは、区切りをつけていく訓練に役立ちます。もし聞き役がいない時に、その様な気持ちがよみがえってきたら、否定せずに聞き役に知らせられるようにメモを書いておきましょう。

このメモは不安定な時に書く「不安定日記」のようなものです。相手に伝わるように書いていくことで、気持ちの整理ができて不安定な要素を認識することができます。

引用元-気持ちが情緒不安定なとき、感情をコントロールする5つの対処法 | Dreamer

精神不安定な相手への対処法

あなたが相手を治すことはできないのです。これはとても重要なことです。そしてそれを相手に返すのです。自分は何もできないのだ、と。そうやって正直に自分の気持ちを返していくことが大切です。情緒不安な人は、いつも誰かから裏切られている気持ちを持っています。この気持ちに対処するには、自分は何もできないのだ、ということを、周囲の人がまず降参することです。自尊心を高くもちながら相手に降参しましょう。(降参とは②で言う、タイムアウトのことです。)

この態度が一つのモデルとして、いつの日が相手に通じる日が必ずやってきます。相手には、「必ず今の状況に耐えるだけの力がつくのだ、それまで頑張ろう」というメッセージを何度も何度も送ってください。根負けしないように。相手の治癒力を信じ、降参・撤退しながらメッセージを送り続けるのです。【愛ある撤退】が大切です。これは難しいかもしれませんが、ここを乗り越えることがとても重要なのです。

引用元-情緒不安定な人に対するご家族・パートナーの対応 | 依存やトラウマのカウンセリング-埼玉・東京・神奈川

精神を安定させるセロトニン

セロトニンが不足すると心身両面に不調が出やすい

セロトニンは、脳の機能を安定させるために重要な役割を担っている神経伝達物質のひとつです。近年は、健康情報番組などでも頻繁にこの名前が登場するので聞き覚えがあるという人も多いことでしょう。

引用元-ストレス過食の原因!セロトニン不足の原因と対処法 | ヘルスケア大学

セロトニン不足のせいで精神が不安定になると、またしても心身に大きなストレスを感じることになり、さらにセロトニンが足りなくなってしまいます。ひとたびこの悪循環に陥ってしまうと、抜け出すことは容易ではありません。

この悪い連鎖を断ち切るためには、生活からストレスの元を取り除くことが求められます。とはいえ、現代人のライフスタイルではストレスと無縁の生活というのはなかなかできるものではありません。ストレスを発散するために暴食をしてしまうのであれば、ダイエット成功への道はまた遠くなってしまいます。

引用元-ストレス過食の原因!セロトニン不足の原因と対処法 | ヘルスケア大学

twitterの反応

 - 生活

ページ
上部へ