ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

ワダイビジネスサテライト

恋人との喧嘩は必要な作業!お互いの仲が更に深まる喧嘩とは?

   

恋人との喧嘩は必要な作業!お互いの仲が更に深まる喧嘩とは?

恋人と喧嘩をするのは皆さん嫌だと思います。

相手が私のことをわかってくれない・・相手の考えていることがわからない・・

しかしこれからの長い人生でお互いのことを理解するのは早い方がいい!!

皆さん必要な喧嘩、正しい喧嘩をしましょう!!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

嫁が料理嫌い…気になる原因と克服させるためにできる対処法

結婚した男性にとって、嫁の手料理はかなり重要なポイントになり...

旦那は家事の手伝いどこまでしてる?円満夫婦が実践する分担法

皆さんの家庭では旦那は家事をどこまで手伝っていますか? 妻...

感受性の強い人は恋愛に向き?不向き?繊細なあなたはHSPかも

感受性が強い人は、人の気持ちを敏感に感じ取り、相手を思いやる...

朝の満員電車でめまいが…最近体調がおかしいと感じる人へ

朝の通勤ラッシュ時、満員電車に乗るとめまいが…なんて経験はあ...

女友達との旅行で起こりうる喧嘩を回避する方法と対処法!

女友達との旅行はワイワイ盛り上がり、楽しい時間です。 しか...

感受性が強い赤ちゃんの特徴とバランスを整えるママとの関わり方

赤ちゃんは感受性が高いと言われていますが、中にはその感受性の...

保育園に入れない場合は幼稚園?働くママの苦悩と保活事情とは

保育園の待機児童が問題視される中、なかなか改善されない現状に...

嫁の料理の品数に不満を感じる夫~あなたの家庭は大丈夫?

あなたの食卓にはいつもどのくらいの品数の料理が並びますか? ...

日本が好きな外人に和む人多数!愛すべき外人のエピソード

最近日本好きな外人のエピソードに和むという趣旨のサイトが注目...

車検時に交換が必要になる部品の知識と自分で見極める方法

車検の見積もりを取ると、交換が必要になる部品の項目がいくつか...

旦那の家事手伝いが中途半端!イライラする妻とイクメン風夫

最近はイクメンという言葉がもてはやされ、家事を手伝う旦那が増...

会社都合の解雇はデメリットが…あなたと会社のデメリット…

会社から解雇を言い渡される理由はいくつかあります。 中...

中学生が部活に拘束される時間は意外と長い?勉強の両立は?

中学生になると部活が始まります。 部活に打ち込む学生も増え...

会社の規模を縮小する意味は色々!拡大より難しい規模縮小

会社の規模を縮小すると聞くと、「衰退」をイメージする方も多い...

子供が一歳・・夫と離婚したい・・出産後に陥る夫婦危機とは?

子供が生まれ一歳頃になると、夫と離婚したいと考える女性が急増...

友人への出産祝いに現金のみでいい?マナーとタイミングは?

友人の出産祝いに何を贈るか迷っている方は多いようです。 し...

アパートの騒音は何時までなら許せる?世間の声から判断を!

アパートに住んでいると、ご近所付き合いで気を付けたいのが騒音...

友人への出産祝い!第2子の場合に喜ばれるプレゼントとは…

友人に出産祝いを贈る時にはどんなものが良いか悩むところ。 ...

姑との同居で問題となる生活費!こんな分担と切り出し方は?

姑との同居には良い面もたくさんありますが、様々な問題が立ちは...

子供の大学の資金っていくら必要?事前に計画を立てないと…

子供を大学まで進学させるとなると、かなりの教育資金が必要にな...

スポンサーリンク

恋人との喧嘩はお互いを知る為に必要なこと

喧嘩するほど仲が良いとも言うけど、カップルで公平に喧嘩をするのって、付き合いが長かろうが短かろうが、難しいものです。二人の個人がカップルになっているわけだから、お互いに愛し合っていようが、意見が食い違うことも当たり前。

争いごとでは「自分が正しいんだ」と自分の主張を通したいですよね。でも、恋人として付き合っている限り、自分の主張を通すことが正しいのではないというのを分かってください。どんな口論も、通常は、勝者がいれば敗者もいます。
でも、愛情関係においては、両者が勝者になることもあれば、両方が苦しんでしまうという結果に終わることがありえるのです。
愛し合っていて、お互いを尊敬しあっているカップルだったら、口論に勝とうとして喧嘩しているのではなく、傷つけられたり、誤解されたと感じたから喧嘩をしているのです。
ほとんどのカップルはそれを理解してますが、相手があなたを支配したくて言い争ってるなんて本気で思っていませんか?

引用元-大切だからこそ喧嘩だってする!カップルのための正しい喧嘩のルール | 女性の美学

恋人と正しい喧嘩をしよう!

◆正しいケンカって?

正しいケンカと間違っているケンカの違いを考えていきましょう。①言い争っている「問題点」に焦点を置いていますか?論争のポイントがどんどんずれていってしまって、最終的には、もともとのケンカの問題自体さえもわからなくなってくるようなケンカをしていませんか?何が嫌だったのか、何について議論したいのかのポイントにとどまることが大切です。他の関係ないことまで持ち出すと終りが見えませんね。②過去を持ち出すケンカはしていませんか?ケンカをするのであれば、公平にケンカをするようにしましょう。必要のない内容である過去にあったことをいちいち持ち出す必要はありませんよね。その過去の問題に相手が黙ってしまって終了・・・となっても、問題は片付いていませんよ。

引用元-恋人と長続きしたいならケンカは必要?正しい&間違ったケンカの仕方を比較 | 「マイナビウーマン」

⑤一方的な言い分は意味がない ケンカはお互いの気持ちをぶつけ合ってみないといけません。でないと、自分の気持ちも相手に伝わりませんし、相手の気持ちだってわかりませんからね。自分の気持ちばかりを押し付けるのではなく、相手の気持ちを聞いて、お互いが歩み寄る気持ちが大切となってくるのではないでしょうか。⑥大声は出さないでくださいケンカがヒートアップしてくると、ついつい大声をあげたくなってきます。でも、それって何もいいことはありません。大声を出さなくても相手はきちんと聞こえていますし、逆に自分が大声を出されたらいい気持ちになりませんよね。⑦許しあう気持ちを持つ公平にケンカをして、お互いがすっきりしたら、相手の謝罪の気持ちを謙虚に受け入れるようにしましょう。相手が先に折れて謝ってくれたら、「いいよ」と言ってあげてください。また、相手がなかなか謝ってくれないのであれば、自分から「ごめん」と伝えればいいと思います。お互いを尊敬すれば、二人の関係はより近くなるのではないでしょうか。

引用元-恋人と長続きしたいならケンカは必要?正しい&間違ったケンカの仕方を比較 | 「マイナビウーマン」

結婚前提の恋人たちへ!本質を知る為の必要な喧嘩とは?

喧嘩をしないと、相手の本質が分からないからです。
私たちが普段接するときは、本音を隠しているものです。
好きな人の前だからこそ、実際より外見をよく見せようとする態度に出るものです。
喧嘩をしないままでは、相手の本質を知らないままになります。
人は、むかっとしたとき、本性を現します。
今まで隠れていた考えを、口にします。
今まで隠していた本音が、表に出ます。
そうした本音や本性を一度は見ておかないと、結婚にリスクがあります。
結婚後、喧嘩をしたときに、相手の思わぬ本音や本性が分かり、驚くことがあります。

暴力を振るうタイプかもしれません。
暴言を吐くタイプかもしれません。
逃げ出すタイプかもしれません。
そういう状況になってみないと、分かりません。
仲直りをできる人かどうかも、喧嘩をするから、分かります。
だからこそ、結婚前に喧嘩が必要です。
喧嘩によって、お互いの本音や本性をさらけ出す機会になります。
喧嘩も、悪いことではありません。
きちんと仲直りすれば、喧嘩をする前より仲が深くなります。
お互いのことをよく知るために、必要なプロセスです。


引用元-思い切り喧嘩をして、お互いの本音や本性をさらけ出しておく。 | 結婚前に準備しておきたい30のこと | HappyLifeStyle

恋人同士は必要な喧嘩をしよう!喧嘩の心構え

■心構え・その1

 相手の語調や態度は置いておいて、まずは言われていることの内容を受け留める感情的になっている時は、元々のケンカの原因よりも、ケンカをしている最中の相手の物の言い方や態度に怒りを覚え、ますますケンカがエスカレートしてしまうことがあります。売り言葉に買い言葉で応戦していても、決していい結果には辿り着きません。相手の語調や態度はとりあえず無視して、まずは言われていることの内容を冷静に受け止めるように心掛けましょう。一方が落ち着くと、相手にもその空気は伝染し、相手も冷静になるものです。

引用元-2/2 相性改善強化シリーズ ケンカで愛を深める [恋愛] All About

■心構え・その2

 怒りの感情が湧いてきたら、しばしの間を置くその1に通じることですが、どうしても怒りの感情を抑えられないときは、一端ケンカを休戦し、時間を取ることも一つの方法です。デート中なら、ちょっと考えたいからと言って1時間ほど別行動をとってもいいでしょう。私の場合、昔は腹が立つとその場で相手に感情をぶつけてしまったものですが、今では大分、気長になりました。

引用元-2/2 相性改善強化シリーズ ケンカで愛を深める [恋愛] All About

■心構え・その4

 キツイ言葉こそ、優しく柔らかく発言する気遣いを相手の性格や言動を指摘したい時でも、必要以上に相手を怒らせたり傷つけたりしないことが、ケンカで愛を深めるためには大切なこと。ですから、キツイ言葉こそ優しく伝える心遣いも必要です。言葉は言い方一つで相手の受け取り方がまったく変わってくるものですから、上手にケンカするためには、相手が素直に受け取ってくれる言い方を心掛けましょう。

引用元-2/2 相性改善強化シリーズ ケンカで愛を深める [恋愛] All About

恋人だからこそ!お互いありがとう、ごめんなさいが言える喧嘩を!

上手な喧嘩とは、お互いに冷静に本音が言えて素直に「ありがとう」「ごめんなさい」が言える喧嘩です。どちらかが一方的に非があるのではなく、ここまで険悪になった要因はお互いの中に存在しているわけですから、そのことだけは忘れないでください。

特に男性はプライドが邪魔をして素直に「ごめんなさい」が言えない人が多いです。「ごめんなさい」が言える雰囲気を作ってあげるのは女性の役目です。また、言葉ではなく態度で「ごめんなさい」を表していることもあるのですからそこは優しく気持ちを汲んであげましょう。

男性の皆さんに一言、明らかに自分に非があると認められた場合、「ごめんなさい」が言える男はカッコいいです。私は「自信のある男」と受け止めています。勝ち負けの世界で生きている男性にとっては謝ることは屈辱的なこと、という認識を持っている人もいるかもしれませんがそれは大きな勘違いです。

器の大きな男性ほどつまらないプライドを固辞したりしないものです。

「夫婦喧嘩は犬も食わない」言葉通り、お互いに言いたいことが言えたらスッキリするはずですから、その後は嫌な気持ちを引きずらないようにして笑顔で笑って過ごして下さい。

「上手な喧嘩」はきっとお互いの心を満たしてくれて愛情を深めてくれるはずです。

引用元-上手な喧嘩のススメ★本気の喧嘩は絆を深める!

twitterの反応


https://twitter.com/caramelchan13/status/647155187149201408

 - 恋愛・結婚

ページ
上部へ