ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

ワダイビジネスサテライト

左の肋骨のあたりが痛い!!疑われる原因と治療法は??

      2015/08/20

左の肋骨のあたりが痛い!!疑われる原因と治療法は??

『肋骨周辺の痛み』感じたことはありませんか?
痛い場所が右・左どちらかによっても原因は変わってくるようです。
主な原因と治療法を調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アパートの騒音は何時までなら許せる?世間の声から判断を!

アパートに住んでいると、ご近所付き合いで気を付けたいのが騒音...

友人への出産祝い!第2子の場合に喜ばれるプレゼントとは…

友人に出産祝いを贈る時にはどんなものが良いか悩むところ。 ...

姑との同居で問題となる生活費!こんな分担と切り出し方は?

姑との同居には良い面もたくさんありますが、様々な問題が立ちは...

子供の大学の資金っていくら必要?事前に計画を立てないと…

子供を大学まで進学させるとなると、かなりの教育資金が必要にな...

血液検査の結果を病院に電話で問い合わせることは可能か?

病院で診察を受けると、病状によって血液検査を受けることがしば...

学歴が大卒と高卒で考え方が違う?日本の現状と学歴の差とは

就職する際に大卒か高卒か、最終学歴がどのくらい影響するのでし...

…仕事のミスで辞める前に心の整理!辞めたい理由は他にある?

仕事でミスをすると会社を辞めてしまいたくなることがあります。...

夫が単身赴任で子供なしの夫婦が夫婦円満でいられるアレコレ

子育て世帯では夫の転勤が決まると、子供の就学や進学の状況に合...

妻の誕生日何も予定なし・・な時は手料理で喜ばせてみては?

妻の誕生日になにを贈るか毎年悩んでいる男性は少なくありません...

男性は好きな人の妄想をする生き物?男が妄想する言動とは

男性は妄想するのが大好きです。 身近な女性の何気ない仕草に...

結婚できない理由…別れを選ぶ人は男女の脳の違いを理解しよう

結婚はカップルにとって大きな変化の一つです。 結婚した...

娘の友達がわがまま!娘の親として対応はどうしたらいいの?

娘が仲良くしているお友達がわがままな子だったら…我慢している...

流産の確率が減る時期は?妊娠して気になる流産のことを調査

妊娠すると心配になってしまうのが流産の可能性です。 一般的...

女性で料理が上手!はなぜモテる?男は胃袋をつかまれると・・

モテる女性は料理上手が多いのはなぜなのでしょうか? 料理が...

男性はキスは好きでない子とでもできるの?男性の態度で分析

男性は好きではない子とでもキスできるという、女性にとっては耳...

夫の単身赴任と保育園!入園ポイントと知っておきたいアレコレ

夫の転勤が決まった時、保育園頃の子供のいる家庭では一緒につい...

子供にはテレビを見せない方がいい!?上手に付き合う方法は…

小さな子供の成長の為にはテレビは見せない方がいいと言われるこ...

夫が単身赴任!経験者のブログに学ぶリアルな夫婦関係とは…

夫の単身赴任が決まった時、あなたはどんなことが頭をよぎります...

夫の単身赴任が辛い…と考えるよりも考え方を変えてみては!

夫の単身赴任が決まり、別々の生活が始まることを考えると辛い気...

lineの放置で〇〇が消える?意外と知らない仕組みとは…

多くのユーザーを誇るlineアプリですが、密なやりとりに疲れ...

スポンサーリンク

左の肋骨のあたりが痛いんです!

左わき腹(肋骨の下)が痛いです。
我慢できないような痛みではないのですが、ずっと痛みが続いているので、少し心配になってきました。
引用元-左わき腹(肋骨の下辺り)が痛い・・!? – 病気 | 教えて!goo

左肋骨の中の痛みがここ数ヶ月続いてます!その部分が痛いことは数年前からちょくちょくありました。押さなくても常時痛いし、押すとこの骨が痛いんだなってのがわかります。どこかぶつけたとか
咳が続いてるとかありません。針で刺したような痛みも並行してあります。また吐き気や胸焼けなど胃の症状はありません。
引用元-左肋骨の中の痛みがここ数ヶ月続いてます!その部分が痛いことは… – Yahoo!知恵袋

左の肋骨が痛い・・・主な原因と治療法?

肋間神経痛(末梢神経の異常からくる痛み)

この肋骨とはあばら骨のことを指しており、『あばら骨の間の神経が痛くなる』という症状をいいます。

特徴

人はあばら骨に沿っていくつもの神経が通っていますが、この神経に突然異常が発生し、刺されたような強い痛みを覚えるのが特徴です。
痛みが誘発されるのは、大きく深呼吸をしたときや咳き込んだときなどです。通常は数秒で痛みは治まります。

原因

帯状疱疹が原因であったり、心臓や肺などの内臓疾患が原因であることもありますが、多くの場合は原因不明で突発的に痛みが襲ってきます。原因不明の突発的な肋間神経痛は中年以降の方に多いですが、幼少期でも起こるます。

治療法

通常は数秒で痛みは治まります。ただし、痛みが治まらない、あるいは痛みが治まってもすぐに痛みがぶり返すというのであればその他の原因が考えられますので、病院に行かれることをお勧めします。

あばら骨の骨折・ひび(外圧や衝撃による骨の異常による痛み)

『あばら骨そのものが痛い』という症状をいいます。正しくは、あばら骨がいびつになることで、その周りの神経を刺激して痛みを伴うのです。

特徴

鈍い痛みが続くことが多いですが、まったく痛みがないこともあります。しかし深呼吸や激しい運動をすることで痛みが生じることがあります。
骨折の場合はレントゲンで発見できることがありますが、ひびの場合はレントゲンで発見されないこともあります。

原因

あばら骨に強い衝撃を受けることでヒビが入ったり骨折したりすることによって痛みが生じます。胸を強打したさい、最初はヒビが入っていた程度だったのが、その後に激しい運動や動きをすることによって骨折に発展することがあります。

治療法

骨折することで骨が肺や心臓へ突き刺さるということがありますが、これ以外であるならば、よほどヒドイ折れ方をしていない限りあばら骨を圧迫しつつ胸部を固定するという方法が取られます。
なお、ヒビが入った程度なら胸部を固定することで一ヶ月程度で治ります。

その他(呼吸器・心臓・肺などの異常による痛み)

『あばら骨のまわりの内臓疾患により痛い』という症状です。呼吸器・心臓・肺などの内臓疾患が原因ですので、その痛みの根源は各部位の疾患により異なります。

特徴

肋間神経痛でもなくあばら骨を強打した覚えもない。でもあばら骨付近の痛みが断続的・間断的に続きます。風邪を引いたときなどに起こることが多いです。

原因

風邪のウィルスなどによる呼吸器系の炎症がおこることが原因であったりしますが、詳しい原因はそれぞれの疾患により異なります。

治療法

それぞれの疾患により治療法が異なります。「あばら骨が痛くなる理由が見当たらない」という人は病院で診てもらうようにしましょう。特に胸に疾患を持っている人などは、その痛みがあばら骨の痛みではなく心臓疾患からくる痛みである場合がありますので、すぐに病院で診てもらいましょう。
引用元-あばら骨の痛み

肋骨の痛み・・・こんな原因も考えられます!

<便秘>

左脇腹付近には大腸の終わり部分があり、ここで便が固まってしまう体質の方がいます。
その場合、左脇腹あたりが張ってくるような感じになり、それと共に痛みを伴う場合があります。
滞留している便からは腐敗ガスが発生し、その腐敗ガスは腸内圧をあげるため、ガスがたまっている箇所で痛みが発生するのです。
また、ガスがたまる場所は常に一定ではないため、便秘による痛みがでる場所はいつも同じとは限りません。

<運動不足>

運動不足によって固くなってしまった筋肉は、少しの刺激で小さな傷がついたり、小さな肉離れをおこします。つまり、筋肉の損傷によって痛みが生じます。

広い意味では、肉離れも筋肉痛のうちに入り、痛みの原因が筋肉痛というのも、ある意味間違ってはいません。
引用元-左脇腹~背中の痛み!筋肉痛?便秘?痛みの原因を徹底解剖!

右側が痛い時は、原因が他にある??

背中の痛みには、筋肉痛や無理な姿勢からくるこりなどがありますが、特に思い当たる原因が無いのに左右のどちらかだけが痛む場合は、内臓の病気かもしれません。

では、右の背中の痛みには、どのような原因があるのでしょうか?

右の背中が痛む場合は、肝臓、胆のう、十二指腸の病気の可能性があります。

肝臓は肝炎や肝がん、胆のうは胆のう炎や胆石症、胆のうがん、十二指腸は十二指腸潰瘍などの病気があります。必ずしも右の背中が痛いからといって、このような病気にかかっているとは限りませんが、知識として覚えておくことも無駄にはなりませんよね。
引用元-背中の痛みは内臓かも?【右や左の違いで原因も変わる】 | コナトキ

原因不明の痛みの場合は、内科・整形外科両方受診を!!

内科ではなく、一度整形外科でもレントゲンを撮って診てもらったほうがいいと思います。

私も昨年、左肋骨あたりに筋肉痛のような痛みがあって、呼吸したり体をひねったり、ちょっと笑ったりすると痛みが増すという状態でした。

整形外科でレントゲンを撮ったところ、肋骨にひびが入っていました。ただ、なかなかレントゲンでは見えないそうで、特に肋軟骨という部分はレントゲンにはうつらないのだそうです。ひびも、かすかに線が入っているかな?程度で、整形の専門医でないと見逃すかもしれません。

ひびが入ったり、折れたりしても、すぐにはレントゲンでわからないことが多く、むしろ1か月くらいたって骨がくっついてくるころの方がはっきりわかるとのことでした。

私はその後3か月痛みがとれませんでした。

ただ、左肋骨周辺はさまざまな臓器があるので、動かさなくても痛い場合は内臓も疑ったほうがいいと思います。骨や筋肉の場合、原則として動かしたときの痛みです。私も3か月たって痛みがとれなければCTで内臓の検査をしたほうがいいと言われました
引用元-肋骨あたりの痛みについて – @nifty教えて広場

twitterの反応


https://twitter.com/xaitrnx/status/625884858951204864

 - 美容・健康

ページ
上部へ