ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

ワダイビジネスサテライト

風邪で鼻水が止まらない!鼻風邪の原因と予防方法を徹底解析!

   

風邪で鼻水が止まらない!鼻風邪の原因と予防方法を徹底解析!

風邪をひいたときにいちばんつらい症状は何ですか?
発熱・のどの痛み・鼻水・鼻づまり…中でもやっぱり鼻水は厄介ですよね。
仕事を休むほどでもないけど、鼻水ダラダラは本当に大変です。
今回は鼻水の原因と予防方法を紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アパートの騒音は何時までなら許せる?世間の声から判断を!

アパートに住んでいると、ご近所付き合いで気を付けたいのが騒音...

友人への出産祝い!第2子の場合に喜ばれるプレゼントとは…

友人に出産祝いを贈る時にはどんなものが良いか悩むところ。 ...

姑との同居で問題となる生活費!こんな分担と切り出し方は?

姑との同居には良い面もたくさんありますが、様々な問題が立ちは...

子供の大学の資金っていくら必要?事前に計画を立てないと…

子供を大学まで進学させるとなると、かなりの教育資金が必要にな...

血液検査の結果を病院に電話で問い合わせることは可能か?

病院で診察を受けると、病状によって血液検査を受けることがしば...

学歴が大卒と高卒で考え方が違う?日本の現状と学歴の差とは

就職する際に大卒か高卒か、最終学歴がどのくらい影響するのでし...

…仕事のミスで辞める前に心の整理!辞めたい理由は他にある?

仕事でミスをすると会社を辞めてしまいたくなることがあります。...

夫が単身赴任で子供なしの夫婦が夫婦円満でいられるアレコレ

子育て世帯では夫の転勤が決まると、子供の就学や進学の状況に合...

妻の誕生日何も予定なし・・な時は手料理で喜ばせてみては?

妻の誕生日になにを贈るか毎年悩んでいる男性は少なくありません...

男性は好きな人の妄想をする生き物?男が妄想する言動とは

男性は妄想するのが大好きです。 身近な女性の何気ない仕草に...

結婚できない理由…別れを選ぶ人は男女の脳の違いを理解しよう

結婚はカップルにとって大きな変化の一つです。 結婚した...

娘の友達がわがまま!娘の親として対応はどうしたらいいの?

娘が仲良くしているお友達がわがままな子だったら…我慢している...

流産の確率が減る時期は?妊娠して気になる流産のことを調査

妊娠すると心配になってしまうのが流産の可能性です。 一般的...

女性で料理が上手!はなぜモテる?男は胃袋をつかまれると・・

モテる女性は料理上手が多いのはなぜなのでしょうか? 料理が...

男性はキスは好きでない子とでもできるの?男性の態度で分析

男性は好きではない子とでもキスできるという、女性にとっては耳...

夫の単身赴任と保育園!入園ポイントと知っておきたいアレコレ

夫の転勤が決まった時、保育園頃の子供のいる家庭では一緒につい...

子供にはテレビを見せない方がいい!?上手に付き合う方法は…

小さな子供の成長の為にはテレビは見せない方がいいと言われるこ...

夫が単身赴任!経験者のブログに学ぶリアルな夫婦関係とは…

夫の単身赴任が決まった時、あなたはどんなことが頭をよぎります...

夫の単身赴任が辛い…と考えるよりも考え方を変えてみては!

夫の単身赴任が決まり、別々の生活が始まることを考えると辛い気...

lineの放置で〇〇が消える?意外と知らない仕組みとは…

多くのユーザーを誇るlineアプリですが、密なやりとりに疲れ...

スポンサーリンク

鼻水の役割とは?

・洗浄効果

鼻に溜まったウイルスやゴミを体内に入ってこないようにする役割があります。

空気中に漂っている菌やほこりが鼻呼吸によって、鼻の中に入ります。しかし鼻毛などにより、害となるものは一度ブロックされます。そのまま鼻に残っているのでそれらを洗い流すために鼻水が分泌されるのです。

普通の状態でも鼻水は分泌されているのですが、とても少量のため自然と飲み込んでいるのです。

鼻水がでないと、ウイルスが鼻の中に滞在しっぱなしになってしまうので、体にとっては必要なものだといえます。

・温度調整

冷たい空気や熱い空気がいきなり肺には入らないように調整する役割があります。

これは多くの方がイメージする鼻水ではなく、常に鼻の奥にある粘膜の液体の役割です。それらも鼻水の一種なのです。

鼻から吸われた空気を粘膜で調整することで、肺に負担がかかるのを防いでいるのです。これは口から吸っても口の奥の粘膜で同じようなことが起きています。

引用元-鼻水が止まらない5つの原因とは!風邪や病気の可能性について | Hapila(ハピラ)

風邪かそうでないかを見極める

風邪

鼻水が止まらなくなった時にまず考えるのが、「風邪を引いたかな?」ということでしょう。
鼻水は風邪の初期症状として現れやすい症状のひとつです。
鼻の粘膜には体内に侵入してきた細菌を防御する役割があるため、細菌を外に洗い流そうとした結果、鼻水が出ます。
つまり、鼻水が出てきたときに鼻をすすると細菌が体内に戻ってしまうので、鼻をかんで外に出す必要があるのです。
風邪の引き始めはサラサラの透明な鼻水が出て、黄色や緑色の粘り気のある鼻水は風邪の治りかけの症状として考えてください。

副鼻腔炎

風邪を引いた後、いつまでも粘り気のある鼻水が止まらない…という場合は、副鼻腔炎が疑われます。
副鼻腔炎は細菌感染が原因となっており、副鼻腔に炎症が起こることで膿が溜まり、悪臭を伴うどろっとした鼻水が続きます。
副鼻腔炎は鼻水以外にも、頭痛や顔面痛、痰のからんだ咳等の症状が見られますので、おかしいと思ったらすぐに耳鼻科を受診してください。

アレルギー性鼻炎

アレルギー性鼻炎だと、水のような透明の鼻水が止まらなくなります。
現在、日本人の5人に1人はアレルギー性鼻炎持ちと言われていますので、いつ自分が発症してもおかしくありません。
主にハウスダストが原因となる「通年性アレルギー性鼻炎」と、いわゆる「花粉症」と呼ばれる「季節性アレルギー性鼻炎」があります。

引用元-止まらない鼻水をストップ! 原因と対策を知ろう | 川村耳鼻咽喉科クリニック『耳寄り通信』

なぜ鼻水が止まらないの?

鼻水は実は毎日結構出ている

実は鼻水は1日に1リットル以上も作られています。普段は鼻から垂れるほどの量では無い。さらに殆どが喉の方に回っていくので邪魔にならない。と言った理由から鼻から垂れてこまるような事にならないので気にならないのです。

引用元-鼻水が止まらなくなるのはなぜか?

鼻水が出過ぎるのはなぜか

鼻水が大量に出るのは免疫反応です。異物なり体に”有害だと思われるウィルスや細菌など”が体内に入るとそれらから体を守るために免疫システムが反応します。その時に作られるヒスタミンという物質が鼻の粘膜にある鼻水を出す腺に働き掛ける事により大量の鼻水が出てくるのです。これは異物やウィルスや細菌などの有害物質を排出するために起こるのです。

ただ、これは正常な範囲である内は大変有り難い事なのですが、”有害だと思われるウィルスや細菌など”に反応するため、時に過剰なまでに反応する事があります。ハウスダストや花粉などが代表的ですが、この免疫システムが特定の物質に過剰に反応する事で引き起こされるのがアレルギー性鼻炎であり、その結果大量の鼻水や鼻づまりやくしゃみを引き起こすのです。

引用元-鼻水が止まらなくなるのはなぜか?

鼻水が止まらない風邪以外の原因

3、外部からの刺激

鼻は急激な環境の変化や刺激に弱く、冷たい空気や

香辛料を吸い込んだ時の刺激が原因となり、くしゃみが出ることもあります。

4人に1人程の割合といわれていますが、太陽の光や蛍光灯等、

強い光を直接見るとくしゃみが出る体質の人もいますね。

これは「光くしゃみ反射」といって、光の刺激が原因となり

反射的にくしゃみが出る現象です。

このように、鼻水やくしゃみは、体が自分自身をウイルスや異物、

刺激から守ろうとしているサインだと言えますね!
元の環境に戻ると自然と鼻水やくしゃみが止まるのも特徴的です。

4、血管運動性鼻炎

意外な鼻水の原因でした!

「血管運動性鼻炎」と呼ばれる鼻水、くしゃみなどの症状は、

アレルギー検査をしても反応が出ない鼻炎です。

これは、花粉や動物の毛等のアレルギー物質に反応して起こるのではなく、

鼻の粘膜にある自律神経が過敏に反応して起こるからです。

引用元-鼻水くしゃみが止まらない!原因は風邪だけじゃない! | ALL You NeeD is InformaTion Blog

5、ストレス

ストレスという精神的な要因も鼻水やくしゃみを引き起こします!

ストレスは、自律神経の乱れを引き起こす要因となってしまい、

鼻の粘膜にある自律神経が過敏になってしまいます。

生活リズムを整え、リラックスして過ごすことが大事ですね。

引用元-鼻水くしゃみが止まらない!原因は風邪だけじゃない! | ALL You NeeD is InformaTion Blog

鼻水を今すぐ止められる?!

鼻水は簡単には止まりません!

3つを止めないと鼻水は止まりません! 鼻水は、涙腺・鼻腔・副鼻腔からの分泌物が合わさった物です。涙腺、鼻腔、副鼻腔での全ての原因が、それぞれ取り除かれないと鼻水は止まらない事になります。

感動した時に涙腺からあふれた涙は紙で吸い取る事によって減らすことが可能です。同じく、鼻腔で増加した分も、鼻をかむ事によって一時的に減らすことが可能です。

一方、身体の不調が原因で副鼻腔からあふれてくる鼻水は、涙腺からの涙のようには出し切れません。副鼻腔が複雑な上に、鼻腔の空間も大きいので、ここからの出続ける分泌物はスッキリとは止まりません。何回鼻をかんでも全部出し切ることは不可能なのです。

唯一の救世主!? 抗ヒスタミン剤

鼻風邪ウイルスが原因ならば数日で鼻水は治ります 花粉症の場合、残念ながら原因となる花粉の時期が終わるまで鼻水は止まりません。一方、いわゆる鼻風邪ウイルス(例:ライノウイルス)が原因の場合は、数日間で治まります。どうしても止める必要があるなら、薬に頼るしかありません。

式典など人前で鼻をかめない場合、最終的に鼻水を止めるために、免疫反応を一部止めるという方法があります。鼻水を増加させている炎症に関係した物質のヒスタミン作用を止めるのが一番手っ取り早い方法です。

引用元-鼻水が止まらない…スッキリ止める方法は? [耳・鼻・喉の病気] All About

鼻風邪を予防しよう!

鼻風邪のウィルス

風邪の原因となるウィルスにはいくつかの種類がありますが、そのなかでも主に鼻風邪の原因となるのが「ライノウィルス」です。
ライノウィルスは別名「鼻風邪ウィルス」とも呼ばれています。
このウィルスが最も感染しやすいのは、人間に感染して風邪が発症した最初の2日間です。

引用元-うっとおしい鼻水がズルズル……鼻風邪の原因と予防法について | 川村耳鼻咽喉科クリニック『耳寄り通信』

鼻風邪を防ぐには

前の項目で、もともと世の中には風邪のウィルスがあふれていて、感染するのは体力が落ちて抵抗力が弱まったときであるとご説明しました。
そのため、まずは免疫力・抵抗力を高めることが風邪の予防につながります。
睡眠をしっかりととり、栄養バランスの良い食事をとり、体力を保つために適度な運動をし、毎日太陽の光を浴びることを普段から心がけましょう。
また、感染源は公共の場所で人が手を触れやすい場所に多くあります。
そのような場所を触った後には必ず手を洗いましょう。
手を洗わないまま食事をしたり目をこすったりと、手に付着したウィルスに体内への侵入を許してはいけません。
その前に手を洗って、手に付着したウィルスを洗い流しましょう。

引用元-うっとおしい鼻水がズルズル……鼻風邪の原因と予防法について | 川村耳鼻咽喉科クリニック『耳寄り通信』

twitterの反応


https://twitter.com/Kazu3100104/status/650669559402229760


https://twitter.com/Ayatter_22/status/654323391298572288

 - 生活

ページ
上部へ